モンスターストライク
モンスト攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スパイファミリーコラボ(第1弾/復刻)排出キャラまとめ
アーニャ

アーニャ

ヨル

ヨル

ロイド

ロイド

スパイファミリーコラボ第1弾(復刻)は引くべき?

スパイファミリーコラボ第1弾ガチャは、2022年5月に開催されたガチャの復刻版です。開催が1年半以上前、さらに今回の復刻で獣神化改による強化が行われなかったことから、現在の環境だと若干型落ち気味の性能となっています。
決して弱いキャラではなく高難易度での使いみちもありますが、第2弾と比べると引く優先度は低いです。

第2弾のキャラをコンプしたあとに引くのがおすすめ

第1弾のガチャでは第2弾のキャラは排出されず、第2弾の方では第1弾は排出されません。第2弾のガチャは最新のスペックを持った高性能キャラ3体が排出され、ギミック4つに対応していることから、引く優先度が高いです。
第2弾のガチャと比べると第1弾のガチャを引く優先度が低いので、第1弾よりは、まずは第2弾のガチャを優先して引き、3キャラ揃ったら第1弾を引くのがおすすめとなっています。

スパイファミリーコラボ(第2弾)排出キャラまとめ
アーニャα

アーニャα

ヨルα

ヨルα

ロイドα

ロイドα

「ヨル」や「ロイド」はまだ天魔で使い道がある

第1弾ガチャのヨルとロイドは天魔の孤城にそれぞれ適正を持っており、他の適正キャラが引けていない場合は攻略の助けとなってくれます。天魔は毎月開催されるので、引ければ今後毎月の攻略で活躍してくれるでしょう。
ヨルは天魔8、ロイドは天魔6で使えるほか、それぞれコラボイベント超究極攻略でも出番があるので、引ければ活躍の場はあります。

コラボ復刻は稀なので「スパイファミリー」が好きなら必ず引くべき

モンストのコラボイベントは復刻する機会が多く無く、引く機会を逃すと二度とキャラを入手することができなくなります。スパイファミリーコラボは1年半で復刻したものの、長いと3年以上待つことになったり、そもそも復刻されないというコラボも多いです。
スパイファミリーのキャラが好きな方は、この機会を逃さずに全キャラを引きに行きましょう。

スポンサーリンク

スパイファミリーコラボ第1弾(復刻)の当たりランキング

スパイファミリーコラボでは火力特化のヨルがワンパン要員として強く、天魔8などの高難易度攻略においてもボスワンパン攻略が可能です。ロイドも天魔での活躍ができ、どちらもコラボ超究極での採用実績があるので、第1弾ガチャはこの2人が当たりといって良いでしょう。
アーニャはスペック自体は高いのですが、現状は高難易度での活躍に恵まれません。

Sランク適正クエスト属性
ヨル

ヨル

天魔の孤城8
コンプレックス(轟絶)
カウシーディヤ(轟絶)
火属性
Aランク適正クエスト属性
ロイド

ロイド

天魔の孤城6
ディヴィジョン(轟絶)
水属性
Bランク適正クエスト属性
アーニャ

アーニャ

未開の大地40
未開の大地39
光属性

「ヨル」は「天魔8」で紋章と加撃の実をつけるとSSでボスワンパン可能

ヨルは高難易度クエスト「天魔の孤城8」において、紋章や「加撃」系のわくわくの実を付けて火力を強化することで、ボスをSSでワンパンして、ボス2ステージ目以降をスキップすることができます。
エクスカリバーを持っていればワンパンを狙わなくてもそれほど苦戦することはないのですが、合わせ技で編成していっても良いでしょう。

ワープ非対応なので編成に注意しよう

ヨルは天魔8適正はありますが、ワープのギミックに対応していません。展開数が多く簡単にはボスワンパンが狙えないので、どうしても適正キャラが足りずにワンパンでないとクリアの見込みがないという場合に採用するのが良いでしょう。

スポンサーリンク

「ロイド」は「天魔6」でSSの弱点効果アップでボスの削りに貢献できる

ロイドは天魔6における殴り・支援要員として起用することができます。SSで弱点効果アップを付与すれば、自分だけでなく味方の直殴りキャラで攻撃していくのにも有効です。
非対応ギミックはあるものの入れるメリットも大きいので、適正キャラが少ない時に起用すると良いでしょう。

重力バリア非対応なので編成に注意

ロイドは天魔6で対策が必要な重力バリアへの対策ができず、自分で殴るのにはそこまで適していません。あくまでも現状の環境だと代用キャラなので、他の直殴りキャラを採用する必要があるのには注意しましょう。

「アーニャ」は高難易度では目立った活躍はない

アーニャはバウンドチャージや友スピアップ、攻防ダウンといった高難易度で役立つ補助能力を持っているのですが、肝心の高難易度適正がほぼありません。ギミック対応の組み合わせ自体は貴重なのですが、実装から高難易度での目立った活躍がなく、適正クエストが追加されない限りは活躍が難しくなっています。

スパイファミリーコラボ第1弾の概要

超獣神祭と同時に開催された

スパイファミリーコラボの第1弾はサプライズで開催され、2022年の5月の超獣神祭と同時に開催されました。10連を引くとグッジョブが貰えるという特典やいくつかのイベントミッションなどがありましたが、期間自体は短く、小規模コラボとしての開催でした。

開催日2022年5/27(金)12:00
〜6/2(木)11:59

「アーニャの学力テスト」という報酬がもらえるミッションが開催されていた

1日1回のログインで報酬を貰える「アーニャの学力テスト」も同時に開催され、アーニャのかしこさに応じて報酬を受け取ることができました。スタミナ消費が多いほどかしこさが上がったのですが、名門校面接試験同様、今回の第2弾のコラボでは復刻が行われていません。

第二弾コラボ同様に「超究極」の実装はなかった

第2弾では超究極が現状は実装されていないのですが、第1弾でも同様に超究極はありませんでした。メダルクエストである「名門校面接試験」で報酬の戦型の書などを入手できましたが、今回はこのクエストは開催されていません。

スポンサーリンク

コメント

利用規約を閲覧の上ご利用ください

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【モンスト】「追憶の書庫」のおすすめ運極ランキング

【モンスト】真人/理非(超究極)の攻略適正キャラとおすすめの編成の予想まとめ【呪術廻戦コラボ第2弾】

【モンスト】伏黒/降霊(超究極)の水属性・貫通ミッション攻略まとめ【呪術廻戦コラボ第2弾】

【モンスト】陀艮(だごん)/渋谷事変(究極)の攻略適性キャラとおすすめの周回パーティ【呪術廻戦コラボ】

【モンスト】陀艮(だこん)の評価と適性クエスト|運極おすすめ度【呪術廻戦コラボ第2弾】

スポンサーリンク

スポンサーリンク