ポケモンSV (スカーレットバイオレット)
ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ドドゲザンの最強のイーブイ対策方法の予想

ドドゲザンは今回、つるぎのまいのアタッカー型がメインの立ち回りとなっており、「つるぎのまい」で火力を上げ、ドゲザンで一気に攻めていく立ち回りがメインとなっています。
また、今回の最強イーブイ対策としてイーブイは初手にバリアを張る前提と考えると直接の変化技を受けないために「バークアウト」などの追加効果でデバフができる技がおすすめです。

ポケモンタイプ対策おすすめの点
ドドゲザン

ドドゲザンの
レイド育成論

あく

はがね
・けだぐりで必中100のダメージが出せる
・バークアウトでデバフも狙える

「まけんき」はデバフ技の対策ができるのでおすすめ

ドドゲザンの特性「まけんき」は相手の技や特性で能力ランクが下がった時、自分の攻撃力が2段階上がる効果を持っているためにイーブイの「うそなき」などのデバフ技を放ってきた場合、無効にして逆にバフをかけることができます。なので初手にうそなきなどを放ってくれるとバフを初手からかけることができます。

特性効果
まけんき相手の技や特性で能力ランクが下がった時、自分の攻撃力が2段階上がる
おすすめの点
うそなきなどを対策することができる

「バークアウト」で相手にデバフをかけられる

ドドゲザンは最強イーブイ対策としてイーブイは初手にバリアを張る前提と考えると直接の変化技を受けないために「バークアウト」などの追加効果でデバフができることができ、相手の特殊攻撃を下げることができるために味方の耐久を狙うことができます。

効果
バークアウト相手の特殊攻撃段階を1段階下げる
おすすめの点
めいそうのバフ上げを無効にすることができる

ドドゲザンでソロ攻略はできる?

ドドゲザンはイーブイのアシストパワーを無効化でき、さらにデバフ技も「まけんき」で逆利用することができます。「かいがらのすず」をもたせることで高い火力を出しつつ回復ができるので、主にソロでの攻略でおすすめです。

スポンサーリンク

ドドゲザンの最強のイーブイ向け育成論

ドドゲザンはイーブイの「アシストパワー」でダメージを受けることがないので、防御に振ることで両受けができるようになります。あとは「つるぎのまい」「まけんき」で攻撃力を高めて「ドゲザン」で攻撃していけば高火力を出していくことができるので、ソロでの攻略を前提として考えていくと良いでしょう。

おすすめの性格いじっぱり
おすすめのテラスタイプ
あく
努力値配分HP252
攻撃252
特性まけんき
技構成ドゲザン
つるぎのまい
バークアウト
ちょうはつ
持ち物かいがらのすず

ドドゲザンの通常レイド育成との違い

最強イーブイレイドのドドゲザンは育成方法はほとんど同じです。違う点は技構成で今回の相手の弱点はかくとうであるためにかくとうタイプの弱点である「けだぐり」を採用しています。また、デバフ枠として「バークアウト」も採用しており、アシストパワーの対策もすることができます。

通常レイド育成とは違う点
・タイプ相性でドゲザンではなく、けだぐりを採用
・特殊対策をするためにバークアウトを採用
・変化技を無効のために「ちょうはつ」採用

「やすらぎのすず」でソロでのHP回復手段を確保

ドドゲザンは回復手段を持たないので、何かしらの回復手段を持たせないといけません。やすらぎのすずをもたせることでドゲザンしながら回復できるので、持ち物はやすらぎのすずが良いでしょう。
テラスタルするまではロクにダメージが通らないので、回復応援も活用していきたいです。

持ち物効果
やすらぎのすず・与えたダメージに応じてHPを回復

スポンサーリンク

ドドゲザンの最強のイーブイでの立ち回りの予想

ドドゲザンの最強のイーブイでの立ち回りの予想としてまず、ドドゲザンはまず、味方全体を耐久させるためにバークアウトを放ち、耐久を狙えるようにします。そのあとに「つるぎのまい」を行い、「ドゲザン」で攻めましょう。
タイプ相性が有利なのでソロで倒せますが、サポートポケモンがいると、より戦いが楽になるでしょう。

手順立ち回り
手順1バークアウトでデバフを撃つ
手順2つるぎのまいで火力を上げる
手順3味方に補助してもらいつつドゲザンで攻撃

バークアウトでデバフを撃つ

ドドゲザンの立ち回りとしてほかの受けるダメージを減らすために「バークアウト」で相手の特殊攻撃段階を下げることをお勧めします。ただしシールドの軽減率によってはダメージが通らないので、そのような場合は諦めて攻撃の準備を整えましょう。

つるぎのまいで火力を上げる

ドドゲザンはまた「バークアウト」でデバフをかけるだけでなく、「つるぎのまい」で火力を上げておく必要があります。
途中でバフ消しも入るので、2回ほど使ったらドゲザンで攻撃を進めていきたいです。

味方に補助してもらいつつドゲザンで攻撃

最強イーブイを効率よく倒したい場合は連携のできるフレンドと手を組んで役割を分担する必要があります。
特に最強レイドの編成では完全に役割が決まっているために編成キャラを野良で決めるのはとても難しいのでフレンドフルパで挑むことをお勧めします。マルチの場合は、ドドゲザンの耐久面を支援できるポケモンがおすすめです。

ドドゲザンと相性のいいポケモン

ドドゲザンと相性のいいポケモンは火力の高いポケモンで相手にデバフを追加効果でかけやすいためにレイド戦での立ち回りをかなり楽にしてくれます。特に「ガラルサンダー」なら攻撃をしつつ防御も下げることができるために相性がとてもいいです。

「ガラルサンダー」と相性が良い

ガラルサンダーは今回の最強物理枠です。ガラルサンダーは専用技「らいめいげり」を持っており、相手の防御ランクを追加効果で下げることができる能力を持っています。なのでバリア展開中にもデバフをかけることができ、かなり効率よくダメージを稼ぐことができます。

「ガラルサンダー」の最強イーブイ対策用育成論
ガラスサンダー(最強のイーブイ)

ガラルサンダー
(最強のイーブイ)

「コノヨザル」と相性が良い

コノヨザルはドレインパンチで回復ループすることができ、ビルドアップ+ドレインパンチの耐久ループを完遂できれば楽に立ち回ることができます。また特性「まけんき」を持っており、デバフ技を放たれても逆に攻撃力を上げられる効果なのでデバフ技の対策になります。
アタッカー複数で戦うのであれば、おすすめの組み合わせです。

「コノヨザル」の最強イーブイ対策用育成論
コノヨザル(最強のイーブイ)

コノヨザル
(最強のイーブイ)

「ミュウ」と相性が良い

ミュウは前回、最強ミュウツーレイドの必須枠で「むしのていこう」で特殊攻撃を下げて、「きゅうけつ」で回復をしてループサイクルを作ることができる最強のポケモンです。また、「ひかりのかべ」も張ることができるために初手の耐久として別行動をとることができます。

「ミュウ」の最強イーブイ対策用育成論
ミュウ(最強のイーブイ)

ミュウ
(最強のイーブイ)

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ポケモンSV】コノヨザルの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ハラバリーの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」のソロ攻略|勝てない場合の対策法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」の攻略と対策おすすめポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】デカヌチャンの最強のエンペルト対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

スポンサーリンク

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事(10件)

【ポケモンSV】「アロマベール」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】カラマネロのレイド周回用育成論と技構成【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ミュウの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】カラマネロの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ふんどのこぶし」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「デコレーション」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「アストラルビット」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「なげつける」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「つぼをつく」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ニトロチャージ」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

» ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の記事をもっと見る

スポンサーリンク