ポケモンSV (スカーレットバイオレット)
ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ラッキーの関連記事
ハピナス

ハピナス

ハピナスの育成論

ハピナスの育成論

ラッキー

ラッキー

ラッキーの育成論

ラッキーの育成論

ピンプク

ピンプク

-

ラッキーの基本情報

ラッキーのタイプ・タイプ相性

タイプ1タイプ2
ノーマル
-
倍率タイプ
弱点(4倍)-
弱点(2倍)
かくとう
いまひとつ(0.5倍)-
いまひとつ(0.25倍)-
効果なし(0倍)
ゴースト

ラッキーの特性

特性効果
しぜんかいふく・手持ちのポケモンボールに戻った時に自身の状態異常を回復する
てんのめぐみ・自身の技の追加効果の出る確率が2倍になる

ラッキーの夢特性

夢特性効果
いやしのこころ・たまに味方の状態異常を回復できる

ラッキーの種族値

HP攻撃防御
25055
特攻特防素早さ
3510550
合計種族値
450

スポンサーリンク

ラッキーの育成方針と強いところ

おすすめの性格ずぶとい
おすすめのテラスタル
(テラスタイプ)
ゴースト
ラッキーの強いところ・「しんかのきせき」で圧倒的な防御性能を持つ
・ゴーストテラスタルならさらに突破されづらくなる
・状態異常は「しぜんかいふく」により交代で対処可能

ラッキーのおすすめの性格

ずぶといで防御を補強するのがおすすめ

ラッキーはHP・特防は素のままでも充分に高い一方で、防御種族値は5しかありません。性格は普通は高い能力値を伸ばすために使いたいのですが、ここまで低いと個体値+努力値による積み増し分を性格で伸ばすほうが効果的です。
特殊受け特化でもない限りはずぶとい一択と言えるでしょう。

性格ステータス
ずぶとい防御↑攻撃↓

ラッキーのおすすめのテラスタイプ

ゴーストテラスタルでさらに打たれ強くなる

ラッキーはノーマル単なので、格闘のみが弱点でゴースト無効というタイプ相性です。テラスタイプがゴーストなら、テラスタル後はゴーストと悪弱点、格闘が無効と耐性が反対になるうえに、悪とゴーストには高威力の物理技があまりありません。テラスタルしなければ悪とゴーストではあまり痛手を与えられないので、耐久特化する場合はゴーストテラスタルが非常におすすめです。

スポンサーリンク

ラッキーのおすすめの型・技構成

しんかのきせき型

おすすめの性格ずぶとい
おすすめのテラスタイプ
ゴースト
努力値配分防御252
特防252
特性しぜんかいふく
技構成ちきゅうなげ(固定枠)
タマゴうみ(固定枠)
ステルスロック
でんじは
持ち物しんかのきせき
型と構成のポイント
交代で特殊技を受ける要員
ステルスロックで相手の交代に負担をかけていく
ゴーストには対抗策がないので注意

交代で特殊技を受ける要員

ラッキーは「しんかのきせき」を持たせることで耐久力が大幅に伸びます。特殊技は特化したカイオーガですら4割も減らせない固さなので、交代で特殊技を簡単に受けることができます。特に交代を多用するサイクル戦で強みを発揮できます。
ただし悪技の需要が高い最近は「はたきおとす」を受けると強みの大半を失ってしまうことに注意したいです。

ステルスロックで相手の交代に負担をかけていく

ラッキーはダメージソースがちきゅうなげしかないので、相手を削るのに時間がかかります。「でんじは」「ステルスロック」といった補助技を活用して相手の交代に負担をかけていきましょう。特殊アタッカーと鉢合わせたときなら交代にしろ攻撃されるにしろ、ラッキーはあまり被害なしに動ける可能性が高いので、味方のサポートにも繋がります。

ゴーストには対抗策がないので注意

ラッキーは特攻も低いので、火力をちきゅうなげに依存しています。ゴーストタイプにはこちらからの有効打がないうえに挑発されると本当に何もできなくなるので、ゴーストが多い環境では使い方が難しいことを留意しておきましょう。

補助技は積み技を使うのもあり

ラッキーはちきゅうなげ・タマゴうみは固定枠ですが、残り2つの技は融通が効きます。「ちいさくなる」「まるくなる」のような積み技でさらに要塞化するのも有効ですが、今作はマスカーニャが積みや回避率を無視して殴ってくる点に気をつけましょう。

わざ名採用理由・使いみち
まるくなる防御を上げて物理耐久をカバー
ちいさくなる回避率を上げてさらに突破しづらくできる
めいそう特殊技と併用してゴーストに対抗する

テラスタルは先打ちしないのが大事

ラッキーはゴーストテラスタルで弱点と耐性がガラッと変わりますが、あまり早くに使ってしまうと相手に選択を迫ることができません。格闘技持ちの可能性が高い物理アタッカーが出てきたときに使うなど、使いどきをよく見極めましょう。

格闘を流せるポケモンと組み合わせる

ラッキーはサイクル戦向けの性能を持つので、残り2枠のポケモン選出が重要です。格闘物理技を容易に受けられるポケモンと組み合わせたいので、弱点が全然違う「サーフゴー」などと組ませるのが良いでしょう。

サイクル戦型おすすめポケモン
サーフゴー

サーフゴーの育成論

ヌオー

ヌオーの育成論

ミミッキュ

ミミッキュの育成論

ハバタクカミ

ハバタクカミ

--

ラッキーのおすすめのタマゴ技

ちきゅうなげを「ものまねハーブ」で遺伝させる

ラッキーはちきゅうなげを自力では覚えず、タマゴ技で覚えさせる必要があります。しかし今作にラッキーにちきゅうなげを引き継げるポケモンはいないので、「ものまねハーブ」を使ってピクニックを行う遺伝をするのがおすすめです。
ちきゅうなげはマンキーが低レベルで覚えるので、ラッキーの技スペースを空けて「ものまねハーブ」をもたせ、ちきゅうなげを覚えたマンキーがいる状態でピクニックをしましょう。

ラッキーの対策ポケモンと対策方法

ゴーストポケモンで対処可能

ラッキーはゴーストポケモンへの有効打がほとんどないので、物理ゴーストを出すだけで相手の方から引っ込んでいきます。他には「マスカーニャ」ならトリックフラワーの確定急所必中でラッキーを削りやすいので、タマゴうみのPPが8になったこともあって突破が可能ですs。

ラッキー対策のおすすめポケモン
コノヨザル

コノヨザル

ソウブレイズ

ソウブレイズ

マスカーニャ

マスカーニャ

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ポケモンSV】コノヨザルの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ハラバリーの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」のソロ攻略|勝てない場合の対策法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」の攻略と対策おすすめポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】デカヌチャンの最強のエンペルト対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

スポンサーリンク

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事(10件)

【ポケモンSV】「アロマベール」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】カラマネロのレイド周回用育成論と技構成【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ミュウの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】カラマネロの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ふんどのこぶし」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「デコレーション」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「アストラルビット」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「なげつける」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「つぼをつく」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ニトロチャージ」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

» ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の記事をもっと見る

スポンサーリンク