ポケモンSV (スカーレットバイオレット)
ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

サーフゴーの入手方法・育成論
サーフゴー

サーフゴー

サーフゴーの育成論

サーフゴーの育成論

サーフゴーの基本情報

サーフゴーのタイプ・タイプ相性

タイプ1タイプ2
はがね
ゴースト
倍率タイプ
弱点(4倍)-
弱点(2倍)
あく

ゴースト

じめん

ほのお
いまひとつ(0.5倍)
いわ

エスパー

くさ

こおり

ドラゴン

はがね

ひこう

フェアリー
いまひとつ(0.25倍)
むし
効果なし(0倍)
かくとう

どく

ノーマル

サーフゴーの特性

特性効果
おうごんのからだ・変化技を無効化する

サーフゴーの夢特性

夢特性効果

サーフゴーの種族値

HP攻撃防御
876095
特攻特防素早さ
1339184
合計種族値
550

スポンサーリンク

サーフゴーの育成方針と強いところ

おすすめの性格ひかえめ
おくびょう
おすすめのテラスタル
(テラスタイプ)
はがね
サーフゴーの強いところ・変化技を受け付けない
・半減9つ無効3つで耐性が優秀
・特攻133と範囲の広い特殊火力が優秀

サーフゴーのレイド用育成論との違い

サーフゴーはレイドバトルにおいては変化技無効要素が強いのですが、「わるだくみで積めるはがね特殊アタッカー」としての気質が強いです。弱点を突けるのはフェアリー・こおり・いわとやや限られていますが、ニャイキングの特性「はがねのせいしん」と併用することで最大ではがね技火力を3倍以上に強化することができるので、最強のレイドバトルなどの高難易度をワンパンできるアタッカーとして使うことになります。
対戦ではサイクルを重視したり耐久ポケモンを完封するのが役割なので、使い方はかなり異なります。

サーフゴーのおすすめの性格

サーフゴーでおすすめの性格はおくびょう

サーフゴーは特殊アタッカーなので、攻撃を下げつつ伸ばしたい能力を伸ばせる性格が有用です。早さ重視ならおくびょう、特攻でアタッカーを重視したいならひかえめで育成しましょう。

性格ステータス
おくびょう素早さ↑攻撃↓
ひかえめ特攻↑攻撃↓

サーフゴーのおすすめのテラスタイプ

サーフゴーはテラスタルしないのがおすすめ

サーフゴーは基礎の耐性が非常に優秀なので、基本的にはテラスタルしないのがおすすめです。もしテラスタルをするなら、耐性が多い鋼・弱点が少ないゴーストで、耐性を重視しつつ一致技威力を重視しましょう。

スポンサーリンク

サーフゴーのおすすめの型・技構成

メガネアタッカー型

おすすめの性格おくびょう
おすすめのテラスタイプ
はがね
努力値配分HP4
特攻252
素早さ252
特性おうごんのからだ
技構成ゴールドラッシュ
シャドーボール
10まんボルト
トリック
持ち物こだわりメガネ
型と構成のポイント
高い特殊火力をメガネで強化
優秀な耐性を活かして攻撃を受けられる
受けポケモンや物理アタッカーをトリックで機能停止

高い特殊火力をメガネで強化

サーフゴーは特攻が133あるうえに「ゴールドラッシュ」の威力が高いので、特殊アタッカーとして使うのが良いでしょう。撃った後は特攻が下がってしまいますが、2発くらいなら連発してもそこそこの火力が出せます。

優秀な耐性を活かして攻撃を受けられる

サーフゴーは非常に耐性が優秀なポケモンです。交代で多くの攻撃を受けられるので、素早さで勝っている相手なら交代後そのまま狩ることもできます。交代多用の場合はメガネの欠点の技選びができない欠点もそこまで気にはなりません。

受けポケモンや物理アタッカーをトリックで機能停止

受けポケモンやサポート、物理アタッカーに対して「トリック」を使えば、相手は機能停止してしまいます。こちらの火力を伸ばす手段も失いますが、物理が多いと考えられる環境初期では活きる場面もありそうです。

サブウェポンは環境次第で入れ替えたい

サーフゴーは特殊技のレパートリーがなかなか優秀です。トリックは使いどころが難しい技なので、切ってサブウェポンを増やす形で使っても良いでしょう。

わざ名採用理由・使いみち
サイコショック特殊受けを突破しやすくなる
マジカルシャイン環境に多い悪やドラゴンに刺さる
4倍弱点狙い向け
パワージェム浮いているみずタイプに火力を出す場合の選択肢
ラスターカノンゴールドラッシュの特攻ダウンが気になる場合の選択肢

テラスタルは基本的に使用しない

サーフゴーは交代戦に強いというメリットが大きいので、基本的にはテラスタルはしないで運用したいです。もし火力重視でテラスタルをする場合は、「耐性が多く最大火力が上がる鋼」か「弱点が少なく半減してくる相手が少ないゴースト」のどちらかを使いましょう。

弱点対処ができるポケモンを採用したい

サーフゴーは炎・ゴースト・悪・地面が弱点です。サザンガルドで有名だったサザンドラとは相性補完が完璧で、ほかには「トドロクツキ」「バンギラス」との補完も地面が通る以外は悪くありません。
バンギラスならタスキを潰せるメリットもあるので、砂パの特殊アタッカーとして採用しても良いでしょう。

サーフゴーのおすすめのタマゴ技

サーフゴーはタマゴ厳選ができない

サーフゴーは「タマゴ未発見」グループのため、タマゴを作って厳選することができません。タマゴ技も当然存在しないので、自力習得やレベル技を習得させて対戦用に育てましょう。

サーフゴーの対策ポケモンと対策方法

上から弱点を突くか特殊受けで対処したい

サーフゴーは基本的に特殊一辺倒で、耐久もそこまで高くありません。弱点を突かれづらく上から殴れる「イーユイ」や、サーフゴーからの有効打がない「ブラッキー」「ドオー」といった特殊受けポケモンで対策するのが良いでしょう。

サーフゴー対策のおすすめポケモン
イーユイ

イーユイの育成論

ブラッキー

ブラッキーの育成論

ドオー

ドオーの育成論

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ポケモンSV】コノヨザルの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ハラバリーの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」のソロ攻略|勝てない場合の対策法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」の攻略と対策おすすめポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】デカヌチャンの最強のエンペルト対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

スポンサーリンク

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事(10件)

【ポケモンSV】最強のアシレーヌのワンパン攻略のコツ【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】最強のアシレーヌのソロ攻略おすすめポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ニャイキングの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】サーフゴーの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】デカヌチャンの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ハラバリーの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ヒスイヌメルゴンの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】フシギバナの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ドリュウズの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】フシギバナのレイド周回用育成論と技構成【ポケモンスカーレットバイオレット】

» ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の記事をもっと見る

スポンサーリンク