ドラゴンボールレジェンズ
ドラゴンボールレジェンズ攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

6周年からの新キャラはこちら
LL合体ゴジータブルー

LL合体
ゴジータブルー
(SP/YEL)

LL合体超ベジット

LL合体
超ベジット
(SP/BLU)

ブロリー:怒り(SP/GRN)

ブロリー
:怒り
(SP/GRN)

東の界王神シン(SP/RED)

東の界王神
シン(SP/RED)

ブロリー:怒り(SP/GRN)の評価・強いところ

リセマラ評価B
リセマラ当たりランキングはこちら
評価点8.5点/10点
最強キャラランキングはこちら
簡易評価・耐久力が高いうえに
 待機短縮や被弾回復持ち
・究極で敵に被ダメアップ付与
・60カウントは状態異常無効
 さらにクリティカル率アップ
・火力と補助の両方を行える

メアビでクリティカル率アップ

ブロリー:怒りはバトル開始時からクリティカル率が高いのですが、メアビを使用するとさらにクリティカル率を高めることができます。さらに体力・気力回復やバニシングゲージ回復、究極アーツドローの効果もあるので、特殊技から究極アーツに繋ぐなど、高めのクリティカルを活かして火力を出していきましょう。

究極アーツで手札破棄と被ダメアップ効果

メアビ使用でドローできる究極アーツは、ヒット時に手札を全て破棄させ、さらに30カウントの被ダメ20%アップ効果もあります。解除されてしまうことも多いですが、そのまま控えに戻って味方にバフを付与することで、トドメを刺しやすくするための補助をすると良いでしょう。
また、一部ダメージは相手の控えにも入るので、地味にダメージを稼げます。

控え時の待機カウント短縮と打撃カバチェン持ち

ブロリー:怒りは控えに戻ると自分の待機カウントを3短縮し、さらに味方の気力を回復します。さらに打撃への特殊カバチェンを持ち、自分の体力や気力を回復しつつ被ダメ属性相性不利無効も持っているので、ある程度戦ったら控えに戻り、味方の火力キャラを守るために待機すると良いでしょう。

高頻度の特殊カバチェン無効化持ち

交代ごとに1回、打撃・射撃アーツの使用時に特殊カバチェンを無効化することができます。気力回復や与ダメアップ・1枚ドロー効果など複数の効果がありコンボを繋ぎやすいので、相手がカバチェンしたときの特殊ドローも活かして、コンボを繋げていきましょう。

Zアビリティは劇場版編や強大な敵向け

Zアビリティは劇場版編や強大な敵の強化が可能であり、両方満たすキャラには打撃防御アップのおまけ効果があります。劇場版編の強いキャラには強大な敵が多いので、Zアビリティ要員として採用すれば自然と効果を受けられる機会も多くなるでしょう。

Zアビ対象強化内容
劇場版編打撃攻撃・射撃防御アップ
両方に該当すると打撃防御アップ
強大な敵
フリーザ軍打撃攻撃・射撃防御アップ

スポンサーリンク

ブロリー:怒り(SP/GRN)の使いみち

ブロリー:怒り(SP/GRN)のおすすめフラグメント

防御面を大幅に伸ばせる「うそだろ…」はぜひ採用したいです。火力を出すだけでなくカバーチェンジや被ダメ時の回復効果を活かすためにも、なるべく基礎体力を増やすフラグメントを優先的に装備させておくのがおすすめです。
強力な必殺・究極を強化する「フハハハッ!」や、クリティカルを伸ばせる「くっ…」なども良いでしょう。

ブロリー:怒り(SP/GRN)のおすすめフラグメント
【覚醒】うそだろ…
【覚醒】フハハハッ!
くっ…

ブロリー:怒り(SP/GRN)と相性の良いキャラ

フュージョンするまでに守ってあげたい「合体ゴジータブルー」との相性がとても良いです。また、Zアビリティは劇場版編・強大な敵を対象としているので、ウルトラのゴールデンフリーザやスーパージャネンバといったキャラを強化する目的で組ませましょう。

ブロリー:怒り(SP/GRN)の入手方法

「蒼炎の究極融合」のガチャで排出されます。6周年記念だけあってLLキャラのスペックが非常に高く、さらに劇場版編の強いキャラが多いので、引く価値は高いです。
定期的に強化されるパーティでもあるので、LL合体ゴジータブルーのついでに狙っていくと良いでしょう。

スポンサーリンク

ブロリー:怒り(SP/GRN)の
アーツ/アビリティ/ステータス

ブロリー:怒り(SP/GRN)のアーツ

アーツカード効果

ブロリー:怒り(SP/GRN)のメインアビリティ

ブロリー:怒り(SP/GRN)のZアビリティ

レベル効果
1

ブロリー:怒り(SP/GRN)のユニークアビリティ

ブロリー:怒り(SP/GRN)のステータス

戦闘力
体力
物理攻撃
射撃攻撃
物理防御
射撃防御
クリティカル
気力回復

全キャラ一覧

属性別のキャラ一覧
RED(赤)

RED(赤)

BLU(青)

BLU(青)

GRN(緑)

GRN(緑)

YEL(黄)

YEL(黄)

PUR(紫)

PUR(紫)

-
レアリティ別のキャラ一覧
SPARKING

SPARKING

EXTREME

EXTREME

HERO

HERO

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ドラゴンボールレジェンズ】「秘められし力」は引くべき?当たりキャラと評価【6周年ガチャ】

【ドラゴンボールレジェンズ】「LL超サイヤ人ゴッド孫悟空(SP/GRN)」の評価・使いみち

【ドラゴンボールレジェンズ】「破壊神ビルス(SP/BLU:劇場版編)」の評価・使いみち

【ドラゴンボールレジェンズ】「LLアルティメット孫悟飯(SP/PUR)」の評価・使いみち

【ドラゴンボールレジェンズ】「蒼炎の究極融合」は引くべき?当たりキャラと評価【6周年ガチャ】

スポンサーリンク

スポンサーリンク