ゼノブレイド2
ゼノブレイド2攻略

スポンサーリンク

ドライバーコンボについて

ドライバーアーツでコンボをつなぐ

ドライバーコンボはドライバーアーツをつなげるコンボです。
ドライバーアーツを「ブレイク→ダウン→ライジング→スマッシュ」の順番で使用することで、コンボがつながります。

ドライバーコンボの効果

敵を行動不能にできる

ドライバーコンボをつなげると、一定時間の間敵を行動不能にすることができます。
敵を行動不能にできる時間は、後半のコンボ(スマッシュ)までつなげることで長くなります。

アイテムのドロップ率が高くなる

ドライバーコンボをスマッシュまで繋げると、敵がアイテムをドロップする確率が上昇します。「コアクリスタル」などのアイテムを集める際には、できるだけコンボがつながるようにパーティを編成しましょう。

ブレイドコンボと合わせるとダメージアップ

ドライバーコンボの途中にブレイドコンボを挟むことでフュージョンコンボが発生します。
フュージョンコンボが発生するとドライバーコンボのダメージが上昇します。ドライバーコンボとブレイドコンボは戦闘の基本となるので、しっかり把握しておきましょう。

ドライバーコンボの発生条件について

ブレイク→ダウン→ライジング→スマッシュの順で使用する

ドライバーコンボを繋げていくためには、必ず「ブレイク→ダウン→ライジング→スマッシュ」の順にドライバーアーツを使用する必要があります。
敵が「ブレイク」すると、画面の上部にゲージが出現するため、ゲージが消える前に「ダウン」の効果を持った別のドライバーアーツを当てるこどで、敵がダウンし、少しの間無抵抗となります。
その後「ライジング→スマッシュ」の順にドライバーアーツを使用することで、ドライバーコンボが繋がり、敵に大ダメージを与えることができます。

まずは「ブレイク→ダウン」からはじめよう!

序盤は「ライジング→スマッシュ」までドライバーコンボをつなげるのは難しくなっています。
「ブレイク→ダウン」とつなげるだけでも相手は少しの間ダウンしてくれるため、序盤のうちはまずはブレイク効果のあるドライバーアーツ使用後に、相手がダウンした場合にはダウン効果のあるドライバーアーツを使用するように心がけましょう。

敵が自分からブレイクした場合にもコンボを繋げることができる

ゼノブレイド2の敵は、自分から大きな攻撃などを仕掛けた際に反動でブレイクする場合があります。敵が自分からブレイクした場合にも、ダウン効果のあるドライバーアーツをすぐに当てることで、ドライバーコンボを繋げることが可能となっています。
敵が自分の攻撃の反動でダウンすることもあるため、その場合には「ライジング」効果のあるドライバーコンボを当てることで3段階目のコンボからスタートすることができます。

スポンサーリンク

コメント

オススメの新着記事

【オクトパストラベラー】「買取る」で入手できるおすすめ武器(禁断シリーズ)

【オクトパストラベラー】 クリア後に入手できるおすすめ武器・装備

【オクトパストラベラー】「氷竜の口」でレベルを上げる方法/クリア後のレベル上げ

【オクトパストラベラー】最強パーティ編成を解説

【オクトパストラベラー】最強キャラランキングとジョブ組み合わせ

スポンサーリンク