ドラゴンボールレジェンズ
ドラゴンボールレジェンズ攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

孫悟飯:幼年期(アシスト:ピッコロ)
(SP/GRN)(ZENKAI覚醒後)
評価・強いところ

リセマラ評価B
リセマラ当たりランキングはこちら
評価点9.0点/10点
最強キャラランキングはこちら
簡易評価・復活で粘り強く戦える
・タグが汎用的で扱いやすい
・カバチェンと妨害で
 相手のコンボ阻止
・1回だけだが打撃/射撃で
 特殊カバチェンを無効化可能
孫悟飯:幼年期(アシスト:ピッコロ)(SP/GRN)の
ZENKAI覚醒での強化点
復活前はカバチェンで相手を妨害
復活前の特殊技で相手の特殊/必殺アーツ封印
復活後は打撃/射撃アーツでクリティカルの
発生率を累積10回まで強化
特殊技で相手の全アーツコストアップ
ZENKAIアビリティでGRN/孫一族キャラ強化

変身前は相手のコンボ阻止に長ける

ZENKAI覚醒後、変身前はカバーチェンジで相手の気力20減少・相手の手札1枚破棄があるほか、特殊技での必殺・特殊アーツ封印を持っています。相手のコンボを阻止する性能に長けているので、倒されないように立ち回りやすくなっており、味方を守ることも可能です。

変身後は自己強化や相手妨害が可能

変身後は打撃・射撃アーツのヒットでクリティカル発生率が合計30%まで強化されるほか、相手の特殊カバチェンを15カウント無効化できる強化を一度だけ得ることが可能です。さらに特殊アーツによって自分のドロ速強化、相手の全コスト10アップも全体に付与する事ができるので、自分は自己強化を重ねつつ、相手の攻撃や防御を妨害できるのも強みです。

ZENKAIアビはUL悟飯などを強化可能

ZENKAIアビリティは「緑」かつ「孫一族」のキャラを強化する性能です。LLキャラがそれなりに対象に多く含まれており、ウルトラ悟飯2を強化できるメリットも大きいです。全体的に対象キャラが強いので、ZENKAIアビリティ要員としての重要度は極めて高いです。

Zアビはサイヤ人編・孫一族・再生で幅広い

Zアビリティは射撃攻撃・射撃防御アップで需要が高めであり、対象もサイヤ人編・孫一族・再生とかなり広いです。緑孫一族強化というだけでも編成価値がありますが、Zアビ要員としても対象の広さが優秀なので、手持ちキャラが少ない時期はありがたく感じるかもしれません。

タグ強化内容
サイヤ人編基礎射撃攻撃/防御アップ
孫一族
再生

孫悟飯:幼年期(アシスト:ピッコロ)
(SP/GRN)(ZENKAI覚醒前)
評価・強いところ

ステータスを大幅に強化する

孫悟飯:幼年期(アシスト:ピッコロ)(SP/GRN)は、ユニークアビリティで場に出た時、自身を強化する効果を持っているので、ステータスを大幅に強化する事ができます。特に使いやすいキャラなので、初心者の方におすすめです。

メインアビリティが非常に強力

孫悟飯:幼年期(アシスト:ピッコロ)(SP/GRN)は、メインアビリティに射撃アーツカードをドロー、気力を50回復、自身の射撃与ダメージを40%アップが優秀です。強化や回復する事が出来るので、優秀なメインアビリティです。

復活持ち

孫悟飯:幼年期(アシスト:ピッコロ)(SP/GRN)は、体力が0になった時、1度だけ体力を40%回復する効果を持っているので、ライジングラッシュをされても生き残る事が出来ます。

カバチェンが優秀

孫悟飯:幼年期(アシスト:ピッコロ)(SP/GRN)は、カバーチェンジ時、打撃アーツの攻撃に対してカバーチェンジした場合、敵を遠距離まで吹き飛ばす事が出来ます。敵のコンボができなく出来るので、非常に強力です。優秀なキャラになっているので、初心者の方におすすめです。

スポンサーリンク

孫悟飯:幼年期(アシスト:ピッコロ)
(SP/GRN)の使いみち

孫悟飯:幼年期(アシスト:ピッコロ)
(SP/GRN)のおすすめフラグメント

タグが豊富なので何をセットするか迷うところです。基本的には基礎体力を強化しておくと、復活した後の体力も多くなるので、生き残って持久戦を仕掛けやすいです。
自己強化も豊富なので、体力を優先しつつ打撃や射撃アーツを強化できるフラグメントを装備するようにしましょう。

孫悟飯:幼年期(アシスト:ピッコロ)(SP/GRN)のおすすめフラグメント
第7宇宙
小さな満月を造りだすことができるのだ
やれるだけのことはやってみます!!

孫悟飯:幼年期(アシスト:ピッコロ)
(SP/GRN)と相性の良いキャラ

タグ構成が優秀ですが、リーダー向けの性能ではないので、Zアビリティの恩恵を受けやすい「Zサイヤ人編」パーティで採用するのが良いでしょう。キャンペーンによって最新の強化がされているキャラが多いため、同日実装のガチャキャラである孫悟空やヤムチャと組むのがおすすめです。
そのほか、孫一族パーティにおいてはUL・LLキャラを強化するZアビ要員として採用しても良いでしょう。

孫悟飯:幼年期(アシスト:ピッコロ)
(SP/GRN)の入手方法

恒常キャラなのでどのガチャでも入手できる可能性があります。狙って入手するのは難しいのですが、無料ガチャを逃さないように引いて、少しでも入手チャンスを増やしましょう。
ZENKAI覚醒すれば今でも通用する性能なので、イベントで覚醒Zパワーを逃さず入手して、最大強化を進めていきたいです。

スポンサーリンク

孫悟飯:幼年期(アシスト:ピッコロ)
(SP/GRN)のアーツ/アビリティ/ステータス

孫悟飯:幼年期(アシスト:ピッコロ)
(SP/GRN)のアーツ

アーツカード効果
打撃コスト20
打撃(衝撃属性)
射撃コスト30
射撃(衝撃属性)
魔双連撃コスト50
敵に衝撃属性の特大ダメージを与える。
発動時、自身の必殺与ダメージを20%アップ(3カウント)
ピッコロの一喝コスト20
必殺アーツカードを次にドローする(発動回数1回)
自身の気力を30回復
自身の与ダメージを15%アップ(15カウント)

孫悟飯:幼年期(アシスト:ピッコロ)
(SP/GRN)のメインアビリティ

ふりしぼる勇気
射撃アーツカードを次にドローする
自身の気力を50回復
自身の射撃与ダメージを40%アップ(20カウント)

孫悟飯:幼年期(アシスト:ピッコロ)
(SP/GRN)のZアビリティ

レベル効果
1バトル時、「エピソード:Zサイヤ人編」の基礎射撃攻撃力・基礎射撃防御力を22%アップ

孫悟飯:幼年期(アシスト:ピッコロ)
(SP/GRN)のユニークアビリティ

緊張の初陣
自身の体力が0になった時、体力40%の状態で復活する
※敵の自爆による攻撃で自身の体力が0になった時、復活できない
場に出た時、自身に以下の効果を発動する
・気力を30回復
・与ダメージを40%アップ(重複不可)(敵のコンボ終了まで継続)
敵の攻撃終了後、味方の待機カウントを2カウント短縮(発動回数2回)
師匠との共闘
打撃アーツの攻撃に対してカバーチェンジした場合、敵を遠距離まで吹き飛ばす(アシストアクション時発動可)
バトル開始から自身が復活するまでの間、以下の効果を発動する
・自身の与ダメージを50%アップ(消去不可)
・自身の被ダメージを30%カット(消去不可)
・味方の「キャラクター:ピッコロ」の与ダメージを15%アップ(消去不可)

孫悟飯:幼年期(アシスト:ピッコロ)
(SP/GRN)のステータス

戦闘力9751
体力23439
物理攻撃2476
射撃攻撃2532
物理防御1577
射撃防御1546
クリティカル1403
気力回復2390

全キャラ一覧

属性別のキャラ一覧
RED(赤)

RED(赤)

BLU(青)

BLU(青)

GRN(緑)

GRN(緑)

YEL(黄)

YEL(黄)

PUR(紫)

PUR(紫)

-
レアリティ別のキャラ一覧
SPARKING

SPARKING

EXTREME

EXTREME

HERO

HERO

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ドラゴンボールレジェンズ】「秘められし力」は引くべき?当たりキャラと評価【6周年ガチャ】

【ドラゴンボールレジェンズ】「LL超サイヤ人ゴッド孫悟空(SP/GRN)」の評価・使いみち

【ドラゴンボールレジェンズ】「破壊神ビルス(SP/BLU:劇場版編)」の評価・使いみち

【ドラゴンボールレジェンズ】「LLアルティメット孫悟飯(SP/PUR)」の評価・使いみち

【ドラゴンボールレジェンズ】「蒼炎の究極融合」は引くべき?当たりキャラと評価【6周年ガチャ】

スポンサーリンク

スポンサーリンク