ポケモンSV (スカーレットバイオレット)
ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ヌメルゴンの入手方法・育成論
ヌメルゴン

ヌメルゴン

ヌメルゴンの育成論

ヌメルゴンの育成論

ヌメルゴンの基本情報

ヌメルゴンのタイプ・タイプ相性

タイプ1タイプ2
ドラゴン
-
倍率タイプ
弱点(4倍)-
弱点(2倍)
こおり

ドラゴン

フェアリー
いまひとつ(0.5倍)
くさ

でんき

ほのお

みず
いまひとつ(0.25倍)-
効果なし(0倍)-

ヌメルゴンの特性

特性効果
そうしょく・相手ポケモンのくさタイプの技を無効化して、自身の攻撃を1段階上げる
うるおいボディ・天気が雨の時に状態異常が回復する

ヌメルゴンの夢特性

夢特性効果
うるおいボディ・天気が雨の時に状態異常が回復する

ヌメルゴンの種族値

HP攻撃防御
9010070
特攻特防素早さ
11015080
合計種族値
600

スポンサーリンク

ヌメルゴンの育成方針と強いところ

おすすめの性格おだやか
おすすめのテラスタル
(テラスタイプ)
みず
ヌメルゴンの強いところ・特防種族値が高く特殊受けとして強い
・特性「そうしょく」で「キノコのほうし」などを無効にできる
・単タイプなので4倍弱点がない

ヌメルゴンのレイド育成との違い

ヌメルゴンは対戦では「そうしょく」による草技・キノコのほうし無効の重要度が高いほか、弱点の少なさによって安定して相手の攻撃を受けられる点が対戦での強みです。
一方で相手の火力が高いことからあまごい+ねむるコンボは実践しづらく、やけど対策の重要度は低いポケモンでもあるので、ヒスイバクフーン用のヌメルゴンのように、うるおいボディを採用するメリットはあまりありません。

レイド育成の違い
・「そうりょく」でのくさ技無効を交代で活かしやすい
・「うるおいボディ」はあまり活かせず使う前に倒されてしまう
・回復手段の少なさで耐久面が不安

ヌメルゴンのおすすめの性格

ヌメルゴンでおすすめの性格はおだやか

ヌメルゴンは特防種族値が非常に高いので特防を上昇させる性格のおだやかにするだけでほとんどの特殊アタッカーの攻撃を受けられるためおすすめです。

性格ステータス
おだやか特防↑攻撃↓

ヌメルゴンのおすすめのテラスタイプ

ヌメルゴンはみずのテラスタイプがおすすめ

ヌメルゴンの特性「そうしょく」によってくさタイプを無効にできるため、テラスタルでみずタイプになることで弱点が実質的に1つだけになるのでおすすめです。

スポンサーリンク

ヌメルゴンのおすすめの型・技構成

チョッキ型

おすすめの性格ひかえめ
おすすめのテラスタイプ
みず
努力値配分HP252
特攻252
特性そうしょく
技構成りゅうのはどう
アシッドボム
かえんほうしゃ
なみのり
持ち物とつげきチョッキ
型と構成のポイント
相手の特殊アタッカーに対して受け出しする
特性「そうしょく」で「キノコのほうし」を受けない

相手の特殊アタッカーに対して受け出しする

並以上にあるHPとトップクラスの特防種族値により高い特殊耐久力に、特防を上昇させるとつげきチョッキを持たせているため特殊アタッカーに対して受け出しすると余裕で受けることが可能となっています。相手の攻撃を耐えつつ攻撃していくようにしましょう。

特性「そうしょく」で「キノコのほうし」を受けない

特性「そうしょく」なのでくさ技を無効にして受けることができます。くさタイプの技には「キノコのほうし」などの厄介な技があるため、眠り状態にされて無理矢理突破されることがないため有効です。

「アシッドボム」で相手の特防を下げる

特攻は他の特殊アタッカーと比べると低いため「アシッドボム」で相手の特防を2段階下げて、そこから他の特殊技でダメージを与えていくのが強力な動きとなっています。

技範囲が広いためサブウェポンの自由度が高い

「かえんほうしゃ」「なみのり」以外に「10まんボルト」「じしん」といった高威力技を覚えるためサブウェポンが豊富です。攻撃と特攻のどちらも高く技範囲が広いため両刀アタッカーとして戦うことも可能です。

わざ名採用理由・使いみち
10まんボルトひこうタイプへの打点
じしんはがね特殊受けに対しての打点

弱点のアタッカーが多ければテラスタルする

ヌメルゴンはドラゴン単タイプなのでドラゴンやこおりタイプのアタッカーは苦手です。その場合テラスタルを使って弱点タイプをずらすようにしましょう。

物理受けと組み合わせる

ヌメルゴンは特殊耐久力が非常に高いため物理アタッカーでなければ突破が困難となっているため、相手が物理アタッカーを使ってくる場合は物理受けと交代しましょう。

ヌメルゴンのおすすめのタマゴ技

おすすめできるタマゴ技は無い

ヌメルゴンは相性の良いタマゴ技を覚えないので、おすすめできるタマゴ技がありません。

ヌメルゴンの対策ポケモンと対策方法

弱点が取れる物理アタッカー

ヌメルゴンは特殊耐久力が非常に高いものの物理耐久力は並程度なので、弱点タイプの高威力技を覚える物理アタッカーであれば基本的にそのまま突破することが可能となっています。

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ポケモンSV】コノヨザルの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ハラバリーの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」のソロ攻略|勝てない場合の対策法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」の攻略と対策おすすめポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】デカヌチャンの最強のエンペルト対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

スポンサーリンク

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事(10件)

【ポケモンSV】「アロマベール」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】カラマネロのレイド周回用育成論と技構成【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ミュウの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】カラマネロの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ふんどのこぶし」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「デコレーション」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「アストラルビット」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「なげつける」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「つぼをつく」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ニトロチャージ」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

» ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の記事をもっと見る

スポンサーリンク