ポケモンSV (スカーレットバイオレット)
ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

バンギラスの入手方法・育成論
バンギラス

バンギラス

バンギラス

バンギラスの
レイド育成論

バンギラスの基本情報

バンギラスのタイプ・タイプ相性

タイプ1タイプ2
あく
いわ
倍率タイプ
弱点(4倍)
かくとう
弱点(2倍)
くさ

じめん

はがね

フェアリー

みず

むし
いまひとつ(0.5倍)
あく

ゴースト

どく

ノーマル

ひこう

ほのお
いまひとつ(0.25倍)-
効果なし(0倍)
エスパー

バンギラスの特性

特性効果
すなおこし・戦闘で登場時に天気をすなあらしにする
--

バンギラスの夢特性

夢特性効果
--

バンギラスの種族値

HP攻撃防御
100134110
特攻特防素早さ
9510061
合計種族値
600

スポンサーリンク

バンギラスの育成方針と強いところ

おすすめの性格いじっぱり
ようき
ゆうかん
おすすめのテラスタル
(テラスタイプ)
いわ

あく

ゴースト
バンギラスの強いところ・出すと砂嵐が発動して特防が上昇する
・タスキを自動的に潰せるので高速アタッカーに強い
・弱点は多いが「じゃくてんほけん」で逆利用できる

バンギラスのおすすめの性格

攻撃を上げる性格がおすすめ

バンギラスは型によっておすすめの性格が異なってきますが、基本的には攻撃補正のある性格がおすすめです。スタンダードないじっぱり、積み前提のようき、天候の取り合いを意識して素早さを下げるゆうかんなどの性格で使いましょう。

性格ステータス
いじっぱり攻撃↑特攻↓
ようき素早さ↑特攻↓
ゆうかん攻撃↑素早さ↓

バンギラスのおすすめのテラスタイプ

タイプ一致で火力を伸ばすのがおすすめ

バンギラスはテラスタルをそこまで使うわけではないものの、使うのであればタイプ一致技を強化できる岩や悪がおすすめです。ゴーストなら4倍弱点の格闘を無効にできますが、岩以外のテラスタルだと砂嵐での特防上昇を失ってしまうので、弱点の多さや耐性消失は気になるものの、岩のテラスタルが良いでしょう。

スポンサーリンク

バンギラスのおすすめの型・技構成

たすきアタッカー型

おすすめの性格ようき
おすすめのテラスタイプ
いわ
努力値配分HP4
攻撃252
素早さ252
特性すなおこし
技構成かみくだく(固定枠)
いわなだれ
アイアンヘッド
りゅうのまい
持ち物きあいのタスキ
型と構成のポイント
格闘が多い環境なのでタスキを持たせて積む
積んだ後は高い攻撃に任せて攻撃
後続に砂と相性が良いポケモンを入れたい

格闘が多い環境なのでタスキを持たせて積む

SV初期は悪対策の格闘やフェアリーがかなり増加すると思われます。フェアリーならよほど火力がない限りは耐えられるものの格闘は厳しいので、岩テラスタルを使わない場合はきあいのタスキを持たせて確実に仕事を果たせるようにしましょう。

積んだ後は高い攻撃に任せて攻撃

りゅうのまいを積んだらあとは高い攻撃力を活かして相手ポケモンを倒していくシンプルな動きになります。タスキを消費しなかった場合は耐久の高さをいかして複数体狩れる可能性が高いですが、最速でも素早さ105を超えると抜けなくなるので相手に注意が必要です。

後続に砂と相性が良いポケモンを入れたい

バンギラスは得意不得意の激しいポケモンなので、積んでも引かざるを得ない場面がどうしてもあります。後続には砂パで火力を出せるポケモンや格闘の対策ができるポケモンを入れておきましょう。

岩技の選択は好みが分かれる

バンギラスの技の内かみくだくはほぼ確定ですが、岩技とサブウェポンは好みが分かれます。安定択の岩技はないので、威力を重視するか、攻撃上昇を頼りに命中を重視するかを選びましょう。

わざ名採用理由・使いみち
ストーンエッジ威力は高いが命中80が不安点のメインウェポン
ばかぢから悪に対する打点だが攻撃が落ちる
れいとうパンチ氷4倍のドラゴン向けサブウェポン
じしん攻撃範囲が広く無難なサブウェポン

テラスタルは格闘と対面した時にするかどうかを選択

バンギラスは素のタイプ構成が強みの1つでもあるので、テラスタルをするべきかは難しいところです。岩なら特防を維持しつつ格闘は2倍に緩和、ゴーストなら格闘無効の代わりに砂嵐の恩恵がなくなると一長一短なので、後続次第で、格闘と対面した時にテラスタルをするかを決めましょう。
積んだあとでHPがまだ充分にあるのなら、岩テラスタルをするのも選択肢に入ります。

砂パと相性の良いポケモンと組ませたい

バンギラスは砂嵐発動の特性が強力なので、砂とシナジーがあるポケモンと組ませたいです。ただしSVは砂エースのドリュウズが不在のためややエース不足な点があります。相性の良いポケモンはバンギラスと弱点が一致してしまいがちなので、相性補完を考えた構成にするのも良いでしょう。

たすきアタッカー型おすすめポケモン
ガブリアス

ガブリアス

ギャラドス

ギャラドス

キョジオーン

キョジオーン

バンギラスのおすすめのタマゴ技

りゅうのまいはキバゴから遺伝させることも可能

バンギラスはりゅうのまいを自力で習得できません。同じタマゴグループでは「キバゴ」がレベルアップで習得できるので、技マシンを作るのが面倒な場合はキバゴから遺伝させて覚えましょう。

バンギラスの対策ポケモンと対策方法

格闘4倍を突けば容易に倒せるがテラスタルに注意

バンギラスは物理格闘技で4倍弱点を突けばほぼ一撃で倒せます。タスキ持ちの場合は返しの一撃や積みを許してしまいますが、一致技は格闘なら両方半減なので、その点は安心です。
一致技を受けられるアーマーガアで受けるのも良いでしょう。

バンギラス対策のおすすめポケモン
テツノカイナ

テツノカイナの育成論

ミミッキュ

ミミッキュの育成論

アーマーガア

アーマーガア

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ポケモンSV】コノヨザルの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ハラバリーの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」のソロ攻略|勝てない場合の対策法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」の攻略と対策おすすめポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】デカヌチャンの最強のエンペルト対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

スポンサーリンク

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事(10件)

【ポケモンSV】最強のアシレーヌのワンパン攻略のコツ【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】最強のアシレーヌのソロ攻略おすすめポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ニャイキングの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】サーフゴーの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】デカヌチャンの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ハラバリーの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ヒスイヌメルゴンの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】フシギバナの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ドリュウズの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】フシギバナのレイド周回用育成論と技構成【ポケモンスカーレットバイオレット】

» ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の記事をもっと見る

スポンサーリンク