ポケモンSV (スカーレットバイオレット)
ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ハラバリーの最強のヒスイバクフーン対策方法

ハラバリーは最強のヒスイバクフーンにおいてもソロ攻略で活躍することができると予想されます。一致技で弱点を突かれず、さらに攻撃回復両立のパラボラチャージも等倍で通るので、対策がしやすいです。攻略に時間がかかる欠点はありますが、最強レイドで使い回せる点が強いので、ぜひ使っていきたいです。

ポケモンタイプ対策おすすめの点
ハラバリー

ハラバリーの
レイド育成論

でんき
・パラボラチャージで攻撃と回復が安定している
・ひかりのかべで特殊技対策が可能

パラボラチャージで攻撃と回復が安定している

ハラバリーが覚えるパラボラチャージは攻撃と回復を同時に行うことができるので、ソロにおいてダメージを与えつつ耐久にも貢献してくれます。さらに基本後手に回るハラバリーにとっては「でんきにかえる」特性によって威力が上がるのも嬉しく、HPを高く保って戦っていける点でおすすめです。

効果
パラボラチャージでんきタイプの特殊技
与えたダメージの半分のHPを回復
おすすめの点
・攻撃と回復を両立できる
・特性によって威力が上がる

ひかりのかべで特殊技対策が可能

ひかりのかべを習得できるのも最強のヒスイバクフーン戦では追い風となります。特殊技主体のヒスイバクフーンからの被ダメを大きく減らすことができ、さらに特殊行動のバフ消しによって解除されないのが強みであり、開幕で使っておけば、ハラバリーが大ダメージを受けて倒される心配がかなり減ります。

効果
ひかりのかべ特殊技で受けるダメージを2/3に軽減する
おすすめの点
・ヒスイバクフーンの主力の特殊技を軽減できる
・効果が長く相手に打ち消されない

ハラバリーでソロ攻略はできる?

ハラバリーは最強のレイドバトルにおける、ソロでの汎用性が最も高いポケモンです。火力と耐久を両立しているうえに耐久面の種族値がかなり高いので、最強のヒスイバクフーンの猛攻に耐えられます。ワンパン火力はありませんが、ソロで安定して攻略できるポケモンとしておすすめです。

スポンサーリンク

ハラバリーの最強のヒスイバクフーン向け育成論

最強のヒスイバクフーンの技の大半は特殊技なので、特防に振ったハラバリーであればソロでも容易に攻撃に耐えることができます。基本的な動きは他の最強レイドと変わらないのですが、使われるのが特殊技ばかりなので、特殊技のダメージを減らせるように育成しておきましょう。

おすすめの性格ひかえめ
おすすめのテラスタイプ
でんき
努力値配分HP4
特攻252
特防252
特性でんきにかえる
技構成パラボラチャージ
アシッドボム
なまける
ひかりのかべ
持ち物メトロノーム

ハラバリーの通常レイド育成との違い

ハラバリーは通常のレイド用の育成であればHP振り、もしくは汎用性が高い防御振りが多いのですが、ヒスイバクフーンの一致ほのお技を受けるにはやや耐久力に不安が残ります。そのため、通常レイドソロ用をそのまま使い回さず、特防に努力値を振ったり、ひかりのかべで特殊耐久を高められるようにしておきましょう。

通常レイド育成とは違う点
・ひかりのかべで特殊技ダメージを減らせるようにしておく
・HP振りでは耐久が不安なので特防に努力値を振る

特防に振って特殊技を受けられるようにする

ヒスイバクフーンは一致テラスタルのほのお技、やけど時は威力が上がるひゃっきやこうともに特殊技主体で攻撃してきます。HP振りでも耐えることはできるのですが、威力が高い「ふんか」が直撃すると耐えきるのが難しくなります。そのため、特攻に極振りして残った努力値は特防に多く回して、特殊耐久を高めておきましょう。

努力値を振るために必要な素材
ステータスアイテム
HPたいりょくのハネ×4
特攻リゾチウム×25
ちりょくのハネ×2
特防キトサン×25
せいしんのハネ×2

スポンサーリンク

ハラバリーの最強のヒスイバクフーンでの立ち回り

最強のヒスイバクフーン戦でも、ハラバリーはこれまでの最強のレイドの立ち回りとやることは大きくは変わりません。ひかりのかべで被ダメージを減らし、アシッドボムで火力を高めつつ「パラボラチャージ」で攻撃していくのを徹底していきましょう。

手順立ち回り
手順1ひかりのかべで特殊技を対策する
手順2アシッドボムで特防を下げる
手順3パラボラチャージで回復しながら攻撃する

ひかりのかべで特殊技を対策する

戦闘に入ったら、まずは防御面を重視しないといけません。「ふんか」などのほのお技がとても痛いので、最初は特殊技を軽減できる「ひかりのかべ」を使って受けるダメージを減らしましょう。
効果はけっこう長く続くのですが、切らさないようにだけ注意したいです。

アシッドボムで特防を下げる

アシッドボムでヒスイバクフーンの特防を下げることで、ハラバリーの火力を確保・さらにパラボラチャージでの回復量も強化していきましょう。この段階でHPを削られすぎている場合はパラボラチャージを1回挟みつつ、2~3回アシッドボムを使って火力を確保していきます。

パラボラチャージで回復しながら攻撃する

準備後は攻撃と回復を両立しているパラボラチャージで戦っていきましょう。等倍ですが安定感があり、相手がテラスタルをしたとしてもすぐにでんきテラスタルで対抗しやすいです。メトロノームを持たせればどんどん威力が上がっていくので、やけど+ひゃっきやこうが痛くてもそのままゴリ押してしまいましょう。

ハラバリーと相性のいいポケモン

最強のヒスイバクフーンにおけるハラバリーはソロで戦うので、味方のNPCの行動は気にせずに戦っていけばOKです。もしマルチで採用するのであればサポートに回っても良いのですが、下手にパラボラチャージで攻撃して相手のHPが減ると、特殊行動で積みをリセットされることには注意しましょう。

NPCのノココッチはマヒが強力

NPCの厳選はしなくても良いのですが、するならマヒを持っていて、定期的に相手の行動を止めるノココッチがおすすめです。すぐワンパンされるものの、マヒで相手のヒスイバクフーンが動けなかった場合のメリットはかなり大きいので、ソロ攻略時に味方に来てくれれば当たりです。

ノココッチの入手方法と性能
ノココッチ

ノココッチ

NPCのブラッキーは特防を下げてくれる

同じくNPCが使うポケモンとしてはブラッキーもおすすめです。でんじはでマヒを狙ってくれるほか、サイコキネシスは特防ダウン効果があるので、命中してくれればハラバリーが与えるダメージが1.5倍に上昇します。アシッドボムを6回使っていればメリットは少ないのですが、他のNPCのポケモンよりも役立ちやすいです。

ブラッキーのレイド育成論はこちら
ブラッキー(最強のヒスイバクフーン)

ブラッキー
(最強のヒスイバクフーン)

ミライドンの火力をサポートできる

ハラバリーはマルチであればミライドンとの相性が良いです。アシッドボムでの特防低下によってミライドンの火力を確実に強化し、さらに物理技を持っていてもひやみずで対抗できます。組んだ場合はハラバリーは火力不足になるので、ミライドンにアタッカーを任せるのがおすすめです。

ミライドンのレイド育成論はこちら
ミライドン(最強のヒスイバクフーン)

ミライドン
(最強のヒスイバクフーン)

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ポケモンSV】コノヨザルの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ハラバリーの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」のソロ攻略|勝てない場合の対策法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」の攻略と対策おすすめポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】デカヌチャンの最強のエンペルト対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

スポンサーリンク

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事(10件)

【ポケモンSV】「ちょすい」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「マイペース」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「どんかん」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「やるき」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「しめりけ」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ワイドブレイカー」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「どくづき」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「あくび」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ドわすれ」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ミズゴロウの入手方法と技構成|色違いについて【ポケモンスカーレットバイオレット】

» ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の記事をもっと見る

スポンサーリンク