ポケモンSV (スカーレットバイオレット)
ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「最強ヒスイバクフーン」のソロ/ワンパン攻略

「最強ヒスイバクフーン」はソロ/ワンパン攻略できる?

最強のヒスイバクフーンはソロ・ワンパンをする上で「やけど」がかなり厄介です。ソロワンパンは狙えなくはないのですが、やけどケアが必須なために使えるポケモンがどうしても限られてきます。
そのため、ソロでワンパンをできるのは「マナフィ」くらいであり、難易度は高めです。

ソロワンパン難易度★★★☆

ワンパン攻略で気をつけるべきこと

ワンパン攻略をする場合は「やけどによる物理火力の低下」は警戒しないといけません。ワンパン狙いの場合はソロでもマルチでも、ワンパンしきれないとそのまま戦線崩壊してしまいます。マルチなら味方のフォローはある程度入れられますが、ソロはHPを維持しながら準備・やけど対策も必須なので、攻略できるのはごく一部のポケモンだけとなっています。

ワンパン攻略で気をつけるべきことまとめ
「おにび」でやけどを受けたら必ず治す
「にほんばれ」は必ず上書きしていく

「おにび」でやけどを受けたら必ず治す

ヒスイバクフーンは「ひゃっきやこう」「おにび」などやけどにする手段が豊富なので、ワンパン狙いの物理アタッカーが火力を下げられてワンパン仕切れないという可能性が高いです。物理アタッカーでワンパンを狙うのであれば、いやしのエールでやけどを解除するようにしましょう。

効果
おにび相手をやけど状態にする
注意する点
・いやしのエールの応援で回復する
・うるおいボディの特性で即解除する

「にほんばれ」は必ず上書きしていく

最強のバクフーンは開幕すぐに「にほんばれ」を使ってくるほか、定期的ににほんばれで天気を上書きしてきます。晴れ状態の一致テラスタルはかえんほうしゃがかなり痛くなるので、必ず「あまごい」で上書きしていくようにしましょう。

効果
にほんばれ・天気を晴れにする
・ほのお技の威力がアップする
注意する点
・かえんほうしゃの威力が大幅に上がる
・あまごいで上書き可能

スポンサーリンク

「最強ヒスイバクフーン」のソロ/ワンパン攻略おすすめポケモン

「じめん」「みず」のタイプ一致技を使えばワンパン攻略はできますが、ソロのワンパンはかなり難しいです。マルチであればいかりのつぼ持ちの「みずケンタロス」「ワルビアル」や、汎用ワンパンアタッカーの「マリルリ」が一致弱点を突けるので、やけどの対策をしつつ、マルチでワンパンを狙っていきましょう。

「マリルリ」は「はらだいこ」ワンパンができる

マリルリははらだいこで積みつつ味方に補助してもらう、という通常時の流れでのワンパンが可能です。おにびの治療だけは必要ですが、特に弱点を突かれることもないので、いやしのエールを味方に使ってもらってHP回復・やけど回復をおこなえば、ワンパンは難しくありません。

タイプ
みず

フェアリー
テラスタイプ
みず
おすすめの性格いじっぱり
技構成アクアブレイク
じゃれつく
はらだいこ
アクアジェット
努力値攻撃252
特防252
特性ちからもち
持ち物いのちのたま

「マリルリ」は通常レイド用育成でワンパンできる?

マリルリは通常のレイド用の構成だとHP振りにしている場合が多いです。ややHP管理は厳しくなりますが、味方にいやしのエールで回復してもらうのを意識すれば耐えきりつつワンパンをすることは可能です。できれば特防振りの方が良いですが、HP振りのままでのワンパンも可能となっています。

通常のレイド用育成との違い
・特防振りだとヒスイバクフーンの攻撃に耐えやすい
・通常レイド用のHP振りも一応は耐えきれる

スポンサーリンク

「水ケンタロス」はいかりのつぼ発動でワンパンが可能

みずケンタロスは味方に確定急所を発動してもらうことで攻撃が1ターンで6段階アップになるので、一致みず技で弱点を突いてのワンパン狙いが可能です。ただし火傷を受けるとさすがにワンパンできないので、受けた場合は動ける味方がいやしのエールを使いましょう。

タイプ
みず

かくとう
テラスタイプ自由
おすすめの性格いじっぱり
技構成ウェーブタックル
レイジングブル
インファイト
じしん
努力値攻撃252
特防252
特性いかりのつぼ
持ち物こだわりハチマキ

「水ケンタロス」は通常レイド用育成でワンパンできる?

みずケンタロスはヒスイバクフーンのゴースト技が等倍で通ります。失敗せずに確実にワンパンを決めていきたいのであれば、HP振りではなく特防に振っておくのが良いでしょう。
その他は特に通常のレイドでワンパンを狙うときと動きは変わりません。

通常のレイド用育成との違い
・HPではなく特防に振ることで安定して特殊技を受けられる

「ワルビアル」はワンパンが狙えるがやや不安定

ワルビアルはみずケンタロスと同様にいかりのつぼを持っており、攻撃6段階アップのじしんでヒスイバクフーンをワンパンすることができます。やけどの対策は必要なのですが、先手を取るのは難しくないので、開幕の火傷さえ直せば水ケンタロスと同様の手順でワンパンが可能です。

タイプ
じめん

あく
テラスタイプ自由
おすすめの性格いじっぱり
技構成じしん
つけあがる
バークアウト
ダストシュート
努力値攻撃252
特防252
特性いかりのつぼ
持ち物こだわりハチマキ

「ワルビアル」は通常レイド用育成でワンパンできる?

ワルビアルは通常のレイドワンパン用をそのまま使いまわしてもあまり問題はありません。素早さ振りであれば先攻可能なので、「きあいだま」を受けないように気をつけつつワンパンを狙っていきましょう。

通常のレイド用育成との違い
・特防に振ることで攻撃に2回耐えやすくなる
・素早さ振りで安定して先攻ができるので使いまわしても大丈夫

「最強ヒスイバクフーン」のソロ/ワンパン攻略での立ち回り

最強のヒスイバクフーンはソロでの攻略・マルチでのワンパン攻略はできますが、やけど対策が必須で物理アタッカーを使うのが難しいため、基本的にソロワンパンはできないと考えた方が良いです。
ソロ攻略・ワンパン攻略どちらでも相手の特殊火力をどう抑えるのかが大事で立ち回り自体は大きく変わらないので、ひかりのかべ・あまごいなどでダメージを減らしていくように立ち回っていきましょう。

ソロ/ワンパン攻略の立ち回り
1あまごいでほのお技威力を下げる
2ひかりのかべ/バークアウトで被ダメを軽減する
3積み技で準備してから攻撃していく
4攻撃前にやけどを治しておく

あまごいでほのお技威力を下げる

最強のヒスイバクフーンはほのおの一致テラスタルによるほのお技の火力が非常に高く、2倍の威力でほのお技を使ってきます。さらに開幕の「にほんばれ」も厄介なので、早いうちに対策をしないといけません。
あめふらしの場合は即座に天気を変えられて無意味になることので、技使用の「あまごい」で雨にして、ほのお技威力を下げましょう。

ひかりのかべ/バークアウトで被ダメを軽減する

ヒスイバクフーンは特殊技の火力がかなり高く、特に半減できないタイプの技は受けられるのは2~3回といったところです。ひかりのかべを使うだけでも被ダメージを1/3も減らすことができるのでぜひ活用したいほか、ソロで技スペースが許すのなら、シールドの上からでも通るバークアウトで特攻を下げましょう。

積み技で準備してから攻撃していく

最強のヒスイバクフーンは中途半端にHPを削ると、自分のデバフ消しやこちらの積み技無効化の特殊行動によってテンポを崩してきます。ソロの場合は回復量を上げるためにも、ワンパンであれば一気に高火力を出すために「つるぎのまい」「わるだくみ」「はらだいこ」などの積み技で攻撃の準備を整えましょう。

攻撃前にやけどを治しておく

ヒスイバクフーンはやけど付与手段が多いうえに、「ひゃっきやこう」はやけど状態だと威力が上がる厄介な技です。また、物理アタッカーでワンパン狙いの場合は物理火力を下げられるのも痛いので、ソロ・マルチどちらであっても「いやしのエール」を使って早めにやけどを解除しましょう。

「最強ヒスイバクフーン」のマルチ/ワンパン攻略

最強のヒスイバクフーンをマルチでワンパンする場合は、火力の高さから「はらだいこ」主体のパーティはリスクが大きく使うのが難しいです。いかりのつぼ持ちで一致弱点を突けば1ターンでワンパンをすることができるので、今回の最強のヒスイバクフーンにおいては、「みずケンタロス」「ワルビアル」のいかりのつぼワンパンを狙い、他のポケモンが1回の行動でアタッカー火力を引き上げられるようにパーティを組んでいきましょう。

「みずケンタロス」のワンパンパーティ

みずケンタロスはいかりのつぼで攻撃6段階アップを受けた状態で「ウェーブタックル」を使えば、最強のヒスイバクフーンを簡単にワンパンすることができます。雨によって威力を上げることで防御低下は不要なので「いかりのつぼ」「てだすけorパオジアンの特性発動」「いけいけドンドンの応援」「あまごい」を揃えてワンパンを目指しましょう。

マルチワンパン攻略の立ち回り

これまでの最強のレイドバトルワンパンと基本的な立ち回りは変わりません。全ポケモンが1回ずつ行動すればワンパン準備は整うので、いかりのつぼ発動に加えて「雨」「てだすけ」「応援」などの火力アップ手段を発動していきましょう。
もし開幕のおにびでアタッカーに火傷を付与されたら、まだ行動できるペリッパーなどが「いやしのエール」を使って回復するのが良いでしょう。

マルチワンパン攻略の立ち回り
1天気を上書きされたらペリッパーであまごいを発動
2マスカーニャがみずケンタロスをトリックフラワーで攻撃
3パオジアンが「いけいけドンドン」の応援を使う
4ペリッパーが「てだすけ」で水ケンタロスの火力を高める
5アタッカーが火傷している場合はHPに余裕があるポケモンで「いやしのエール」を使う
6みずケンタロスが「ウェーブタックル」でワンパン

最強ヒスイバクフーン報酬の使い道

「ほのおテラピース」おすすめの使い道

ほのおテラピースは一致で使う事が多いので、それほど耐性面を重視したテラスタイプの変更には使われません。しかし対戦でメジャーなガチグマ(アカツキ)ははがねでも止まらなくなるメリットが大きくなります。また、ほとんどのポケモンは環境で大暴れしている炎オーガポンに強くメリットがあるので、ワンパンで高速周回できるなら、ぜひほのおテラピースを集めておきましょう。

おすすめのポケモンおすすめの理由
ガチグマ(アカツキ)

ガチグマ(アカツキ)
の育成論

・ほのおオーガポンに対抗できる
・はがねに対して有効打を得られる
パルシェン

パルシェンの育成論

・積んだ後にはがねで止まらなくなる
・攻撃範囲が広めで耐性も優秀になる
チヲハウハネ

チヲハウハネの育成論

・やけどに強くなり機能停止しづらくなる
・ほのお/フェアリーに耐性が得られる

次回の最強レイドに備えてポケモンを育成しておこう

最強のジュナイパーと最強のバクフーンが連続して開催されたので、次の最強レイドは12月に最強のヒスイダイケンキが開催される可能性が高いです。以前のダイケンキと似たような傾向のポケモンで対策できるほか、でんき抜群なのでハラバリー・ミライドンでの対策がしやすいことが予想されます。
おそらく物理アタッカーとして登場するので、新しくレイド用ポケモンの育成用アイテムを溜め込むためにも、最強のヒスイバクフーンを周回して報酬を集めておきましょう。

次のレイドの予想
最強のヒスイダイケンキ

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ポケモンSV】コノヨザルの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ハラバリーの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」のソロ攻略|勝てない場合の対策法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」の攻略と対策おすすめポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】デカヌチャンの最強のエンペルト対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

スポンサーリンク

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事(10件)

【ポケモンSV】「ちょすい」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「マイペース」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「どんかん」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「やるき」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「しめりけ」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ワイドブレイカー」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「どくづき」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「あくび」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ドわすれ」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ミズゴロウの入手方法と技構成|色違いについて【ポケモンスカーレットバイオレット】

» ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の記事をもっと見る

スポンサーリンク