にゃんこ大戦争
にゃんこ大戦争攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エヴァコラボガチャ(第二弾)キャラ一覧
白夜姫のレイ

白夜姫のレイ

第6の使徒

第6の使徒

エヴァ13号機

エヴァ第13号機

ちびレイ

ちびレイ

第10の使徒

第10の使徒

第9の使徒

第9の使徒

第4の使徒

第4の使徒

--

エヴァ第13号機の評価

簡易評価
・悪魔にめっぽう強いうえに烈波無効
 悪魔相手には非常に有利
・射程が長く攻撃頻度も高いので
 敵を遠くから烈波で攻撃しやすい
・攻撃回数の多さからノックバック回数が
 多い敵にはダメージを出しづらい
・シールドブレイカーは持たないのが難点
リセマラ評価キャラ評価進化優先度
A
リセマラ当たり
A
リセマラ当たり
-

エヴァ第13号機は引くべき?

エヴァ13号機は「悪魔にめっぽう強い」特性を持っている悪魔対策が強力な超激レアキャラです。悪魔に対して与えるダメージアップ・受けるダメージダウンに加え、悪魔が倒された時に出す「烈波」も無効化するので、悪魔に対するアタッカーとしてはかなり高い性能を持っています。
悪魔が出るのはかなりゲームが進んでからですが、「魔界編」の攻略を目指すなら引いても良いでしょう。

黒キャスを持っていない場合はアスカを優先したい

同時追加の「隻眼の少女アスカ」は、敵の特性を消す「呪い」を持っている非常に強力なキャラです。ほかにも「超生命体特効」「毒撃無効」などの高難易度ステージで役立つ能力を多く持っており、同じく呪い効果を持つ「黒キャス(禍根の魔女キャスリィ)」と同様の汎用性の高さです。
第13号機が対策できるのは基本的には悪魔とイベント限定の使徒だけなので、黒キャスを持っていないならアスカを優先して引くのをおすすめします。

エヴァ第13号機の育成優先度

エヴァ第13号機は、悪魔とエヴァコラボの「使徒」に対して強いので、これらの敵が出るステージに挑むのであれば育成の優先度は高いです。特にエヴァコラボから始めた方は「烈波」「使徒キラー」持ちのエヴァ第13号機は壁の後ろから攻撃する遠距離アタッカーとして活躍させやすいので、もし引けたらぜひ優先してXPを使って育てておきましょう。

コラボ期間中は経験値が稼ぎやすいので育成を進めていきたい

エヴァコラボ期間中は、ログインボーナスや「決戦!ヤシマ作戦」などのコラボステージスコア報酬によって、大量のXPを獲得できます。通常時よりもキャラのレベル上げに必要な経験値を多く稼げるので、普段あまりプレイしていない方や、エヴァコラボからにゃんこを始めた方は、エヴァ第13号機の育成XPを稼ぐためにも、エヴァコラボステージに積極的に挑戦していきましょう。

エヴァ第13号機は進化させるべき?

進化してもステータスは変わらない

エヴァ第13号機は進化しても見た目が変わるだけで第3形態もないので、進化させる・させないは自由です。色が変化するほか、ゲンドウっぽい格好をしたネコがグラフィックに追加されるので、ネコが一緒にいて欲しいなら第2形態、いて欲しくないなら第1形態で使うのがおすすめです。

第一形態第二形態第三形態
エヴァ第13号機

エヴァ第13号機

エヴァ第13号機&ネコ-

スポンサーリンク

エヴァ第13号機の使いみち

エヴァ第13号機は「使徒キラー」により、エヴァコラボの敵に対して与えるダメージが増えて受けるダメージが減るという有利な補正を得られます。レベルが多少低くてもクリアするのを圧倒的に楽にしてくれるので、エヴァ第13号機を引けたらコラボステージの編成には優先的に編成しましょう。

魔界編攻略時の優秀なアタッカーになれる

エヴァ第13号機は悪魔に対してかなり有利で、「魔界編」の進行時にはアタッカーとして大活躍します。壁キャラを先に量産して後ろから一方的に攻撃できることから敵城の方面に突っ込むことも少なく、悪魔が多くする魔界編ではぜひ入れておきたい性能です。
ただしシルブレ(シールドブレイク)は持っていないので、他の悪魔対策キャラも入れておくようにしましょう。

悪マタタビドロップの「悪魔の囁き」のアタッカー

魔界編のほかには、悪マタタビ周回ステージ「悪魔の囁き」でも多数の悪魔のキャラが出現します。悪魔の囁きに出現する敵は倒された時に「烈波」を発動するのでアタッカーが倒されてしまいやすいのですが、エヴァ第13号機は烈波無効によって烈波を気にする必要がありません。
「めっぽう強い」で悪魔に対して強いのも合わせて適性が高いので、キャラの第3形態への進化などで悪マタタビが欲しい場合は、エヴァ第13号機を入れて悪魔の囁きを攻略しましょう。

エヴァ第13号機と相性のいいキャラ

エヴァ第13号機は悪魔相手に強い、射程が長めのアタッカーキャラです。射程が短い悪魔に対しては悪魔に強い壁キャラを出せば一方的に攻撃できるので、悪魔に打たれ強い壁キャラと一緒に編成しましょう。
また、シールドブレイクがないので、必ずシールドブレイクを持つキャラも一緒に編成したいです。

エヴァ第13号機と相性のいいキャラ理由
ネコバレル

ネコバレル

・第3形態まで育てる必要はあるが、
 悪魔に強い壁キャラ
・高確率のシールドブレイクも持っていて相性が良い
哀悼の舞姫ダークイズ

哀悼の舞姫
ダークイズ

・必ずシールドブレイクが可能で多くの特性や白い敵に非常に強い
・入手は大変だが汎用性が高いので持っているならおすすめ
悪魔研究家・メガサターンクリアで入手できるレアのシールドブレイク持ち
・攻撃頻度が高く射程が長いのでエヴァ第13号機のアシストとして優秀

エヴァ第13号機の強いところ

悪魔に対して攻防両面で強く烈波が効かない

エヴァ第13号機は「悪魔にめっぽう強い」の特性で悪魔に大ダメージを与え、受けるダメージを軽減することができます。さらに「烈波無効」によって悪魔を倒した後に場に残る烈波でダメージを受けることもないので、悪魔に対しては文字通りめっぽう強いキャラです。
攻撃射程が長く攻撃頻度も高いので、基本的には遠くから一方的に攻撃し、攻撃を受けてしまう場合もダメージを抑えることから場持ちが良いのが強みです。

攻撃頻度の高さと烈波でDPSが高い

エヴァ第13号機は攻撃頻度が高く、さらに高確率で烈波を発動するので、DPSがかなり高いです。悪魔以外の敵が混じっていたとしてもそれなりの火力が出るので、月イベントステージなどの悪魔とそれ以外の敵が一緒に出現するステージでも活躍可能です。

エヴァ第13号機の弱いところ

シールドブレイクを持っていない

エヴァ第13号機は悪魔対策として優秀なキャラですが、「シールドブレイク」を持っていない致命的な欠点があります。シールドブレイクなしでは悪魔シールドを割るのに時間がかかり、せっかくの悪魔にめっぽう強い特性も活かすのが難しくなります。
そのため、悪魔研究家などの悪魔シールドを壊せるキャラは一緒に編成しないといけません。

ノックバックしやすい敵に火力を出せない

エヴァ第13号機は攻撃回数が多いのですが、1回の攻撃の威力がそこまで高いわけではありません。ノックバックしやすい敵に対しては攻撃を外してしまって思ったようにダメージを出せないので、そのような敵が出るステージでは火力が落ちることを意識しましょう。

エヴァ第13号機にキャッツアイは使うべき?

悪魔対策キャラが少ないなら使いたい

エヴァ第13号機は悪魔対策の優秀なキャラなので、魔界編などに挑むなら育成・レベルアップの優先度は高いです。悪魔対策キャラが少ないのであれば、魔界編を攻略する際にキャッツアイを使用してステータスを上げ、悪魔に対してよりダメージを出せるようにしましょう。

スポンサーリンク

エヴァ第13号機の入手方法/解放条件

エヴァコラボガチャ2ndで排出

エヴァ第13号機はエヴァコラボガチャのうち「2nd」に新しく追加されたキャラです。汎用性が高い「白夜姫のレイ」や、攻撃範囲が広い「第6の使徒」などの優秀なキャラと一緒に狙えるので、エヴァファンの方は引いてみましょう。
もう1つの「1st」のガチャも強いキャラが出るので超激レアキャラに何を求めるのかによって、引くガチャを決めたいです。

エヴァ第13号機のステータス

レア度
超激レア
ターゲット単体/範囲射程
悪魔
使徒
範囲中射程
特性
3連続攻撃
悪魔にめっぽう強い
使徒キラー
烈波無効
確率で烈波を放つ
コスト--
4320円--

エヴァ第13号機の本能解放

エヴァ第13号機の本能解放
なし

エヴァ第13号機のにゃんコンボ

エヴァ第13号機のにゃんコンボ
なし

スポンサーリンク

コメント

利用規約を閲覧の上ご利用ください

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【にゃんこ大戦争】ガチャのおすすめとスケジュール|今引くべき?

【にゃんこ大戦争】アップデート(バージョン8.6)の内容まとめ

【にゃんこ大戦争】超激レアのキャラ一覧

【にゃんこ大戦争】レアのキャラ一覧

【にゃんこ大戦争】基本のキャラ一覧

スポンサーリンク

スポンサーリンク