ファイナルファンタジーXIV
FF14攻略

スポンサーリンク

海底宮殿紫水宮について

「海底宮殿紫水宮」は4.0のサブクエストに行くことになるインスタンスダンジョン(ID)です。レベル制限はLv63〜64となっており、クリアすることでIL270の紫水宮装備を入手することができます。
なお、「海底宮殿紫水宮」はサブクエスト「紫水宮の姫君」のクリア条件となっています。

参加条件

突入条件 サブクエスト「紫水宮の姫君」
突入場所 紅玉海:クレナイ
参加レベル Lv63〜64
参加人数 4人
制限時間 90分

報酬・戦利品

・紫水宮装備(IL270)
・ハリセンボム(ミニオン)
※ コンプリート時に自分のジョブの防具・アクセサリがひとつ必ず手に入ります。

海底宮殿紫水宮の攻略ポイント

道中に中ボスが2体

海底宮殿紫水宮では「アミキリ」「紅玉姫」と2体の中ボスが出現します。
プレイヤーにマーカーを表示する攻撃が多く、立ち位置によっては味方を巻き込むので注意しましょう。

中ボス1「アミキリ」の攻略

マーカーが表示されたプレイヤーは味方を巻き込まないように注意

アミキリはプレイヤーにマーカーを表示する攻撃を2つ使用します。
どちらも周囲に味方がいる場合は攻撃に巻き込んでしまうので、マーカーが表示されたプレイヤーは攻撃に巻き込まないようにしましょう。

シェルブレイカー

プレイヤー1人に赤いマーカーが表示され、数秒後に「拘束」が付与されます。
その後に詠唱が始まり、一時的にアミキリが攻撃できなくなります。
代わりに「アミキリの脚」を攻撃できるようになり、アミキリの脚を撃破すればシェルブレイカーの発動を阻止できます。
アミキリの脚を撃破できればアミキリに「行動不能」「被ダメージ上昇」が付与されるので、全力で脚を攻撃しましょう。

カミキリ

戦闘中「カミキリ」というお供が出現します。
カミキリ出現後はシェルブレイカーの対象者以外のプレイヤー3人に青いマーカーが表示され、一定時間後にDOTフィールドが出現します。
この攻撃はカミキリが行っているので、カミキリを倒すことで阻止できます。

中ボス2「紅玉姫」の攻略

誘惑

プレイヤー全員に「誘惑」を付与します。
誘惑状態になると敵に近寄っていってしまうので、次の攻撃を回避できなくなります。

フィールド上に設置されている「玉手箱」を開けると出て来る煙に触れると、老人の姿になり、誘惑を回避/解除することができます。
玉手箱の煙に触れればOKなので、味方と同じ箱に向かってしまった場合も、別の玉手箱を開けに行く必要はありません。

海底火山

DPS2人にマーカーが表示され、円形の攻撃判定が断続的に追尾してきます。
玉手箱に触れて老人の姿になってしまうと逃げ切れないので、逃げるときは玉手箱に近寄らないようにしましょう。
また、味方を巻き込まないようにも注意が必要です。

ボス「紫水妖妃」の攻略

ボスを攻撃できる時間が短い

紫水妖妃は戦闘中に姿を消したりお供を呼んだりし、攻撃可能な時間が短くなっています。
「濃霧」→「お供呼び」を交互に繰り返すので、戦闘が長引きやすいことを考慮しておきましょう。

濃霧

発動すると紫水妖妃の姿が消え、「禍泡」が3体出現します
禍泡が生きている間はDOTが発生するので、急いで禍泡を破壊しましょう。
3つの禍泡を破壊すると「ブラックタイド」を発動後に紫水妖妃が再出現します。

ブラックタイド

禍泡破壊後に使用し、紫水妖妃が再出現します。
出現の予兆として水上に波紋が現れるので、波紋から距離を取りましょう。
紫水妖妃出現時のブラックタイドを受けると、大ダメージ+被ダメージ上昇を受けます。

狂気の視線

詠唱完了時に視線を合わせていると「恐慌」を付与されます。
タイミングを見て紫水妖妃とは反対方向を見て回避しましょう。

紫水妖妃の眷属が出現

狂気の視線の後に発動し、ナイシノジョウ2体、ナイシノカミ1体が出現します。
それぞれDPSとヒーラーをターゲッティングし、「バイト・アンド・ラン」という直線攻撃を発動します。
ダメージ低下のデバフが付与されるので、その前に倒して攻撃を阻止しましょう。

スポンサーリンク

コメント