ファイナルファンタジーXIV
FF14攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

戦士の開幕スキル回し

順番スキル
1(MT時)
トマホーク
2ウォークライ
3ヘヴィスウィング
4メイム
5シュトルムブレハ
6インナーカオス
7ウォークライ
8インナーカオス
9原初の解放
10フェルクリーヴ
11アップヒーバル
12オンスロート
13フェルクリーヴ
14フェルクリーヴ
15フェルクリーヴ
16フェルクリーヴ
17ヘヴィスウィング
18メイム
19シュトルムヴィント

スポンサーリンク

開幕後のスキル回し

通常時のスキル回し

順番スキル
1ヘヴィスウィング
2メイム
3シュトルムブレハ
4ヘヴィスウィング
5メイム
6シュトルムヴィント

範囲攻撃のスキル回し

順番スキル
1オーバーパワー
2ウォークライ
3ミスリルテンペスト
4ヘヴィスウィング
5メイム
6シュトルムブレハ
7カオティックサイクロン
8ウォークライ
9カオティックサイクロン
10原初の解放
11デシメート
12デシメート
13デシメート
14デシメート
15デシメート

スポンサーリンク

戦士のスキル回しのコツ

シナジーに合わせて原初の解放

原初の解放は、PTの構成を見て、可能な限りバーストに合わせて使用しましょう。原初の解放は、忍者の「だまし討ち」や、モンクの「桃園結義」、踊り子の「テクニカルフィニッシュ」は与ダメージが上昇するため、原初の解放中によりDPSを出す事ができます。しかし、原初の解放使用後に打つ「フェルクリーヴ」は確定でクリティカルダイレクトヒットの為、竜騎士の「バトルリタニー」や、学者の「連環計」、詩人の「バトルボイス」のシナジースキルとは噛み合わないので注意しましょう。

原初の解放はGCDが半分程回ってから使用

原初の解放は、使用するタイミングに気を使わなければなりません。GCDが半分回っていない状態で原初の解放を使用すると、フェルクリーブを4回しか打てない場合があります。しかし、GCDが半分回った状態で原初の解放を使用すれば、ギリギリ5回打てるようになります。4回と5回では、DPSが大きく変わってくるため、GCDが半分回ってから、原初の解放を使用しましょう。

ウォークライは溢れさせないように

ウォークライは、使用するとインナービーストを50上昇させ、威力920の「インナーカオス」を使用できるようになる最大チャージ2のスキルです。リキャストを溢れてさせておくのは、非常に勿体ないスキルのため、溢れる前に必ず使用しましょう。また、ウォークライの追加効果により、一部を除く敵に対する原初の魂、スチールサイクロン、フェルクリーヴ、デシメートの命中時にリキャストタイムを5秒短縮するため、覚えておきましょう。

原初の解放中はウォークライを使用しないように

原初の解放中に、ウォークライを使用しないようにしましょう。原初の解放中の「フェルクリーヴ」、ウォークライ中の「インナーカオス」は、どちらも確定クリティカルダイレクトヒットの為、効果が被るので、DPSが減少するきっかけとなります。

アップヒーバルはリキャ毎に使用

アップヒーバルは、インナーチャージ20を消費して使用できるインスタントスキルです。アップヒーバルは威力が450と高く、原初の解放中のみ使用では、非常に勿体ないスキルです。アップヒーバルのリキャストは30秒、原初の解放のリキャストは90秒の為、3回目のアップヒーバルに丁度、原初の解放に合わせる事ができます。そのため、アップヒーバルはリキャ毎に使用しましょう。

スポンサーリンク

コメント

利用規約を閲覧の上ご利用ください

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

ゲームの権利表記

Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.