ファイナルファンタジーXIV
FF14攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

グンヒルド・ディルーブラムの概要

解放条件サブストーリークエスト「ゴッド・セイブ・ザ・クイーン」の進行中に解放
突入場所セロウシュ
ガンゴッシュ(X:5.5 Y:5.4)
参加レベルファイター/ソーサラー Lv80
IL制限-
参加人数1~24人
制限時間180分

セイブ・ザ・クイーンのバトルコンテンツ

パッチ5.45で「セイブ・ザ・クイーン」関連の新たな多人数バトルコンテンツ「グインヒルド・ディルーブラム」が追加されました。開放するにはサブストーリークエスト「ゴッド・セイブ・ザ・クイーン」をコンプリートしている必要があります。

ゴッド・セイブ・ザ・クイーン
受注条件ファイター /ソーサラー Lv80
サブストーリークエスト「預言者の唄」のコンプリート
受注場所バイシャーエン
ガンゴッシュ(X:6.5 Y:5.8)

ノーマルと零式が存在する

難易度は「ノーマル」と「零式」が存在し、零式では一部蘇生アクションに制限が設けられている高難易度コンテンツです。また、「ノーマル」と「零式」では参加人数が異なっており、ノーマルは24人/零式は48人で、ノーマルはフリーロールでマッチングできますが、零式のみ事前にパーティを編成する必要があります。

クエストを進行するためにノーマルを攻略する必要がある

グンヒルド・ディルーブラムは、クエスト進行の為に攻略する必要があるので、ストーリーを最後まで進めるには必ずクリアする必要があります。ストーリークエストクリア後は、レジスタンスウェポンの強化クエストが受注できるようになります。

「ロストアクション」を活用できる

グンヒルド・ディルーブラムでは、南方ボズヤ戦線内で行える「ロストアクション」を使用できます。コンテンツ内のロストボックスやレジスタンスの鑑定係で、ロストアクションを準備できるようになっています。また、新たな13種類の「ロストアクション」が追加されており、グンヒルド・ディルーブラム攻略中のみ使用できる効果が非常に強力なロストアクションも存在するので、追加されたロストアクションをチェックしておきましょう。

「専用効果付き装備」を活用できる

グンヒルド・ディルーブラムでは、南方ボズヤ戦線専用のヘイスト補正が乗る「ジャッジオーダー装備RE」と「ボズヤン装備」を活用できます。ヘイストの補正が乗るボズヤン装備は、ロストシャードを1000回鑑定すると貰える「ボズヤン・イヤリング」と、「各ボズヤン装備」強化後の「ボズヤン装備RE」が存在します。ジャッジオーダー装備REは「ボズヤ古金貨」を消費して交換できるジャッジオーダー装備と各強化素材を消費する事で作成可能です。

コンテンツ内では特殊ルールが存在する

グンヒルド・ディルーブラム内では「床面には見えないトラップが配置されている」といった様々な特殊ルールが設けられています。挑戦する前にチェックしておき、事前に把握しておきましょう。

グンヒルド・ディルーブラムの特殊ルール一覧
【特殊なレベルシンク】
アイテムレベルが430相当に調整
【パーティ機能の利用】
コンテンツ内でパーティの勧誘/解散/離脱などのパーティ機能を利用できる
(パーティで突入した場合、コンテンツ内でそのパーティから離脱しても、退出した際には突入時のメンバーとパーティを組んだ状態に戻る)
【戦闘開始カウント/フィールドマーカー/ターゲットマーカーの利用】
コンテンツ内のプレイヤー全員に対してカウント/フィールドマーカー/ターゲットマーカーが共有される
【ロストアクション】
南方ボズヤ戦線と同様に、ロストアクションを使用できる
南方ボズヤ戦線などで入手/セットしたものが引き継がれている
コンテンツ内のロストボックスやレジスタンスの鑑定係で、ロストアクションを準備できる
【トラップ】
コンテンツ内の床面には見えないトラップが配置されていて、近づくと大ダメージなどのペナルティを受ける
トラップは特定のロストアクションを使うと可視状態にでき、参加プレイヤー全員が視認できるようになる
【デスペナルティ】
コンテンツ内で戦闘不能になると戦果が減少する
蘇生を受けずにスタート地点に戻るかコンテンツから退出すると、更に戦果が減少する
【特殊効果付きの装備品】
南方ボズヤ戦線で有効だった特殊効果付きの装備品(ボズヤン装備)は、グンヒルド・ディルーブラムでも有効
【報酬獲得の権利】
報酬獲得の権利はプレイヤーごとに付与される

スポンサーリンク

トリニティ・シーカーの攻略と行動パターン

トリニティ・シーカーの行動パターン

詠唱解説
翠流魔風塵全体攻撃
鋭刃四刀の構え → 鋭刃四刀流剣が光った順に各方向へ4連続のフィールド反面範囲攻撃
→攻撃の順番を覚えて回避
翠流派ボスのセリフに応じて技を発動
「豪剣」:豪剣黒流破
「熱拳」:熱拳烈気砲
「鋭刃」:破天鋭刃風
豪剣黒流破ボスの左右広範囲に範囲攻撃
→ボスの前後へ退避
熱拳烈気砲ランダム一名に直線頭割り攻撃
→全員で対象者とボスの直線上に入り受ける
破天鋭刃風ボスを中心に十字範囲攻撃
→予兆範囲外へ退避
豪剣強襲撃通常時:全体即死攻撃
→柵裏に隠れて回避
霊幻剣後:ボス中心ノックバック攻撃
→背後に柵がある位置で攻撃を受ける
熱拳地脈爆ボスが剣を刺した床色への範囲攻撃
→詠唱中に別の色の床へ退避
炎の鎖ランダム2名ずつに炎の鎖付与&継続ダメージ
→対象者は発動までに集合&発動後、鎖のつながった相手と距離をとる
熱拳振動波ランダム3名への扇状範囲攻撃
→対象者は味方と重ならない位置で受ける
鋭刃雪月花格子状範囲攻撃×2回、全体視線攻撃、円状範囲攻撃を同時に使用
→視線攻撃に注意しつつ、2回の格子状攻撃を回避、最後に花柄円状範囲外へ退避

トリニティ・シーカーの攻略ポイント

鋭刃四刀の構え → 鋭刃四刀流

鋭刃四刀の構え後、鋭刃四刀流の攻撃は、剣が光った順番に各剣の方向へ4連続のフィールド反面範囲攻撃が行われます。光った順番を全て覚えておけば回避が可能ですが、ボス直下にいれば、予兆確認後でも最小限の動きで攻撃を回避することが出来ます。

豪剣強襲撃

豪剣強襲撃は、通常時で霊幻剣後で効果が変化するため注意が必要です。通常時は全体即死攻撃となっているので、フィールドにある柵の外側に隠れて回避するようにしましょう。また、霊幻剣後はボス中心のノックバック攻撃に変化するため、吹き飛ばされた先に柵があるような位置取りで受けるようにする必要があります。

熱拳地脈爆

熱拳地脈爆はボスが剣を刺した床色と同じ床に対して範囲攻撃を行う攻撃になっています。フィールドはドーナツ状に床色が変化しているので、よく確認しつつ、ボスの刺した床色と異なる床色の床へと退避しましょう。

炎の鎖

炎の鎖はランダム2名ずつに対して炎の鎖を付与し、継続ダメージを与えてきます。炎の鎖マーカーが付与された後、発動までの時間で中央へ集合し、発動後すぐさま対象者から距離をとって出来るだけ早く鎖を切るようにしましょう。

熱拳振動波

熱拳振動波はランダム3名への扇上範囲攻撃となっています。味方と重なると大ダメージを負うことになってしまうので、対象者は散開して味方と重ならないような位置で受けるようにしましょう。

鋭刃雪月花

鋭刃雪月花は、2回の格子状範囲攻撃、全体視線攻撃、円状大範囲攻撃が併発される技になっており、複数の攻撃に対して対処する必要があります。基本的に視線攻撃の範囲に注意しつつ、格子状攻撃の予兆から安置に退避を2回繰り返しましょう。最後に花柄の円状範囲攻撃が来るので、円外へ退避しましょう。

ダウーの攻略と行動パターン

ダウーの行動パターン

詠唱解説
ライトサイド・ショックウェーブ
レフトサイド・ショックウェーブ
ライトサイド:ボスの右側へ半円状範囲攻撃
レフトサイド:ボスの左側へ半円状範囲攻撃
いずれも発動後、初撃の逆サイドへ半円攻撃を行う
→ボス付近に位置取ると移動が楽になる
フェラルハウルボス中心ノックバック効果付き全体攻撃
よろめき付与
ラーヴァブレス通常時:ランダム1名へ扇状大範囲攻撃
→予兆範囲外へ退避
矢印予兆時:矢印の方向へ回転しながらの4連続扇状大範囲攻撃
→ボス後方で共に回転しながら回避
ハンタークロウ外周の雑魚敵中心の円状範囲攻撃
(フェラルハウルも同時発動)
→吹き飛ばされた先に雑魚敵がいない位置で受ける
ホットチャージボス前方へ突進直線範囲攻撃
→ボスが肩を落とした段階で前方から退避
リッパークロウボス前方へ扇状範囲攻撃
→ボスが腕を上げた段階で前方から退避

ダウーの攻略ポイント

ライト/レフトサイド・ショックウェーブ

ライトサイド・ショックウェーブ、レフトサイド・ショックウェーブは詠唱後、ライトなら右側、レフトなら左側へ半円状範囲攻撃をする攻撃になっています。攻撃後はすぐさま逆サイドに同じような半円状範囲攻撃を行ってくるため、初撃後は初撃範囲へ退避することになります。ボス付近で位置取っていれば移動量が少なく済むので安定した立ち回りが出来ます。

ラーヴァブレス

ラーヴァブレスは通常時と、回転予兆時によって攻撃パターンが変化する攻撃になっています。通常時は、ランダム1名に対し、ボス前方への扇状範囲攻撃となるので、予兆範囲から退避しましょう。矢印予兆時は、矢印方向に回転しながらボス前方へ4連続の扇形範囲攻撃を行ってくるので、ボス後方に位置取るようにして一緒に回転しながら退避すると良いでしょう。

ハンタークロウ

ハンタークロウでは、外周の雑魚敵中心の円状範囲攻撃と、ボス中心ノックバック攻撃が連携を取る形で発動されます。ノックバック攻撃後、吹き飛ばされた先に雑魚敵がいると円状範囲攻撃に当たってしまうので、吹き飛ばされた先に雑魚敵がいないような位置でノックバック攻撃を受けるようにしましょう。

ホットチャージ

ホットチャージは、ボスの前方突進攻撃になっています。突進前には方を落とす予備動作があるので、確認でき次第ボスの前方直線範囲から退避するようにしましょう。また突進後も再度ホットチャージを使うので、気を抜かずにボスの動きを注視するようにしましょう。

リッパークロウ

リッパークロウは、ボス前方への扇状範囲攻撃となっています。ボスが腕を上げる予備動作を行ってくるので、確認次第ボス前方から退避するようにしましょう。

クイーンズ・ウォリアー / ガンナー / ソルジャー / ナイトの攻略と行動パターン

クイーンズ・ウォリアーの行動パターン

詠唱解説
爆弾投擲プレイヤーと爆弾が浮上&一定時間後落下+爆弾中心円状範囲攻撃
通常時:小さい爆弾とプレイヤーが後に落ちる
→小さい爆弾から離れた位置へ退避
ボス-爆弾連結時:大きい爆弾とプレイヤーが後に落ちる
→大きい爆弾から離れた位置へ退避
波動斬全体攻撃
滅多切りヘイト1位へ連続攻撃

クイーンズ・ガンナーの行動パターン

詠唱解説
オートタレットタレット出現
跳弾乱舞ボスからタレットへ直線範囲攻撃
攻撃を受けたタレットからさらに矢印方向へ順に直線範囲攻撃
→直線予兆及び、タレットの矢印方向の直線状上から退避
全方位射撃全体攻撃
片手撃ちヘイト1位へ連続攻撃

クイーンズ・ソルジャーの行動パターン

詠唱解説
幻影術ボスの分身出現
実体結像 → 旋回刃ボスと線で連結した分身から円状範囲攻撃
(予兆は全分身から出るため注意)
→線で連結された分身の予兆範囲から退避
波動斬全体攻撃
滅多切りヘイト1位へ連続攻撃

クイーンズ・ナイトの行動パターン

詠唱解説
盾の型ボス中心ドーナツ状範囲攻撃
→詠唱中にボス付近へ退避
剣の型ボス中心円状範囲攻撃
→詠唱中にボスから離れる
波動斬全体攻撃
滅多切りヘイト1位へ連続攻撃

クイーンズ・ウォリアー / ガンナー / ソルジャー / ナイトの攻略ポイント

クイーンズ・ウォリアーの爆弾投擲

爆弾投擲は、詠唱後、フィールドに出現した爆弾とプレイヤーが全て浮かび上がり、一定時間後落下&落下時に爆弾が近くにあった場合ダメージを受ける問攻撃になっています。攻撃パターンは2種類あり、通常時は小さい爆弾がプレイヤーと同時に落ちるので、小さい爆弾から離れるような位置取りをしましょう。ボスと爆弾が線で連結されているときは、大きい爆弾とプレイヤーが同時に落下するため、この場合は大きい爆弾から離れるように位置取りましょう。

クイーンズ・ガンナーの跳弾乱舞

跳弾乱舞は、ボスからタレットへ向かって直線上範囲攻撃を行い、さらにタレットに記された矢印方向に対して直線状に攻撃が飛んでいくものとなっています。跳弾のスピードが速いので、ボスの直線状予兆と、タレットの矢印方向を同時に確認し、それらの直線上から退避しましょう。

クイーンズ・ソルジャーの実体結像 → 旋回刃

実体結像 → 旋回刃では、幻影術後に出現したボスの分身に対してボスが線で分身をつなぎます。その後、ボスと線でつながった分身から、分身中心の円状範囲攻撃が行われますが、攻撃の予兆が全分身から表示されるため、攻撃前にしっかり確認して回避すべき予兆を覚えておくようにしましょう。

クイーンズ・ナイトの盾/剣の型

盾の型はボス中心ドーナツ状範囲攻撃、剣の型はボス中心円状範囲攻撃となっています。真逆の攻撃範囲になっているため、どちらの型がドーナツ状か円状を覚え、ボスの詠唱中に退避するようにしましょう。盾の型はボス付近、剣の型はボスから離れた位置が安置になります。

各個体撃破後、4体のボスが再登場

1体ずつクイーンズ・ウォリアー / ガンナー / ソルジャー / ナイトを処理したあとは、もう一度その4体が敵として登場します。4方向に分かれて配置されていますが、各ボスはある方向にバリアを展開しているので、バリアの無い方向から攻撃するようにしましょう。

スポンサーリンク

ボズヤ・ファントムの攻略と行動パターン

ボズヤ・ファントムの行動パターン

詠唱解説
瘴気術フィールド端の即死エリアから直線範囲攻撃&連続ドーナツ状範囲攻撃
ノックバック攻撃と併発される場合があるので注意(下記に詳細記載)
→丸状のマーカー前方からドーナツ状範囲攻撃に合わせて移動して回避
(四角状のマーカーの直線上は、直線範囲攻撃になっている)
苦悶の呪詛全体攻撃
召喚一定時間後、召喚された分身から前方へ全体ノックバック攻撃
→矢印予兆と逆方向へ退避
悪意の波動ランダム1名へ扇状大範囲攻撃
激痛ヘイト1位へ攻撃

ボズヤ・ファントムの攻略ポイント

瘴気術

瘴気術は、フィールド端の即死エリアからの直線範囲攻撃と連続ドーナツ状範囲攻撃の複合になっています。2列(直線+ドーナツ状)、4列(直線×2+ドーナツ状×2)、4列(直線×2+ドーナツ状×2)+ノックバックの3パターンの攻撃がある点に注意しましょう。四角状のマーカーからは直線範囲攻撃、丸状のマーカーからは連続ドーナツ状範囲攻撃が放たれます。基本的には、攻撃前に丸状マーカーの前に移動し、移動するドーナツ状範囲攻撃と共に前進することで回避出来ますが、注意点として、ノックバックと併発するパターンの際は、先に丸状マーカーの逆サイドに移動し、ノックバックを受けてから、ドーナツ状範囲攻撃の対処をするようにしましょう。

トリニティ・アヴァウドの攻略と行動パターン

トリニティ・アヴァウドの行動パターン

詠唱解説
ラース・オブ・ボズヤヘイト1位へ扇状範囲攻撃
→MT以外は詠唱中にボス後方へ退避
グローリー・オブ・ボズヤ全体攻撃
フューリー・オブ・ボズヤボス中心円状範囲攻撃
→ボスから離れて退避
氷炎乱流全員の体温ゲージ変化
後に続く攻撃で常温に戻せなければ即死
→氷と炎攻撃を交互に受けて対処
リバティ・オブ・ボズヤフィールド4隅中心の距離減衰攻撃
その後、出現した炎、氷の玉中心の円状範囲攻撃
→距離減衰はフィールド中心へ退避、その後は現状の体温に応じて、適切な攻撃を受ける
フラッシュアローボスから広範囲扇状範囲攻撃
→予兆範囲外へ退避
フレイム・オブ・ボズヤフィールド端の1列以外への範囲攻撃
攻撃した場所にダメージエリア生成
→予兆範囲外へ退避
トゥインクルアローフレイム・オブ・ボズヤでできたダメージエリア上にあみだくじ&炎・氷の矢が出現
矢はあみだくじを辿った先に向かい、範囲攻撃を行う
→あみだくじを辿り、現状の体温に応じて適切な攻撃を受ける
ヤーマスラッシュボスから広範囲扇状範囲攻撃
→予兆範囲外へ退避
氷炎刃炎・氷のエフェクトが表示された側の半面範囲攻撃
→現状の体温に応じて適切な攻撃を受ける
花嵐の幻影外周2面に雑魚敵召喚

トリニティ・アヴァウドの攻略ポイント

氷炎乱流

氷炎乱流では、発動後全員の体温ゲージが変化します。以降の攻撃の際には、自身の体温が上がっている場合には氷攻撃、体温が下がっている場合は炎攻撃を受ける必要があります。適切な属性の攻撃を受けて体温を常温に戻せなければ即死となってしまうので、常に自身の体温に注意して立ち回るようにしましょう。

リバティ・オブ・ボズヤ

リバティ・オブ・ボズヤでは、フィールド4隅中心の距離減衰攻撃後、四隅に出現した炎と氷の玉中心の円状範囲攻撃が行われます。まずは、距離減衰に対応するためにフィールド中央へ退避し、その後は自身の対応に応じて氷・炎の玉の円状範囲攻撃を受け、常温に戻すようにしましょう。

トゥインクルアロー

フレイム・オブ・ボズヤによって生成されたダメージエリア上にあみだくじが表示され、プレイヤーと逆サイドのダメージエリア端に氷と炎の矢が出現します。矢はあみだくじにそって移動し、あみだくじの終わりで範囲攻撃を行うため、あみだくじの先を確認し、自身の体温に応じた属性の攻撃を受けるようにしましょう。

氷炎刃

氷炎刃は炎または氷のエフェクトで表示された反面に対して範囲攻撃を行う効果になっています。ここでも自身の体温ゲージに注意し、反対の属性の攻撃を受ける必要がある場合はダメージを攻撃を受けましょう。そうでない場合は、エフェクトの無い半面が安置になります。

セイブ・ザ・クイーンの攻略と行動パターン

セイブ・ザ・クイーンの行動パターン

詠唱解説
天魔鬼神爆全体攻撃
乱命割殺斬ヘイト1位へ攻撃
女王の勅令雑魚敵が2体出現し、雑魚敵が矢印方向へ赤い点の数だけ移動
移動後は雑魚敵中心に十字範囲攻撃
→雑魚敵の移動先中心の十字範囲上から退避
北斗骨砕斬3本のオレンジ色の線が少しずつ伸び、交差点で円状範囲攻撃
→線が交差する前に交差点から離れる
聖光爆裂斬青い直線予兆中心のノックバック付き全体攻撃
→広いエリア側の直線予兆ギリギリで受ける
浮動無明剣外周のボスから、剣の光っている方向へ半面範囲攻撃
→剣の光っていない半面へ退避
ゴッド・セイブ・ザ・クイーン全体攻撃(ダメージ大)
→軽減技推奨
女王の大勅令頭上に表示されたマーカー分マスを移動しなければダメージ&デバフ付与
→指定されたマーカー分マス移動する
連携命令クイーンズ・ウォリアー / ガンナー / ソルジャー / ナイトのうち2体が召喚
→召喚されたボスに合わせた対処をする(行動パターンは道中と同じ)

セイブ・ザ・クイーンの攻略ポイント

女王の勅令

女王の勅令では、雑魚敵が2体出現し、雑魚敵に表示された矢印方向に対して、赤い点の数だけ進みます。そして、進んだ先のマスを中心に十字範囲攻撃を行ってくるので、雑魚敵の矢印と赤い点の数を確認して進行先を予測し、十字範囲から退避するように位置取りましょう。

北斗骨砕斬

フィールド上に3本のオレンジの線が現れ、線が交差すると交差点で円状範囲攻撃が発生します。線が交差する前に交差点から離れることで対処することが出来ます。範囲が広めになっているので、余裕をもって回避すると良いでしょう。

聖光爆裂斬

青い直線予兆が出現し、予兆を中心にノックバック付き全体攻撃を行います。直線予兆はフィールドの片面に偏った場所に出現するため、直線予兆で分割された広い方のエリアに位置取り、予兆ギリギリで受けることでノックバックに対処しましょう。

浮動無明剣

外周のボスから剣が光っている方向の半面に対して範囲攻撃を行ってきます。攻撃範囲が広くなっているため、外周のボスが持っている剣を素早く確認し、光っていない半面へ退避するようにしましょう。

女王の大勅令

女王の大勅令では、プレイヤーに対して頭上に数が表示されたマーカーが付与されます。表示されたマーカーの数分マス移動をしなければダメージ&デバフ付与となってしまうので、マーカー付与後は素早く指定数分のマス移動を行いましょう。なお、途中から女王の勅令と併発されることがあるので、大勅令の移動先が、雑魚敵の十字範囲攻撃の射程にならないように気を付けましょう。

連携命令

連携命令では、3ボスで登場したクイーンズ・ウォリアー / ガンナー / ソルジャー / ナイトの内2体がランダムで召喚されます。各ボスは道中と同様の振る舞いをしてきますが、セイブ・ザ・クイーンの攻撃も併発されるため、それらを考慮した位置取りが必要になります。

グンヒルド・ディルーブラムの報酬

「ボズヤ古銀貨」が入手できる

ボズヤ古銀貨は、グンヒルド・ディルーブラムの各ボスからドロップで入手できます。ボズヤ古銀貨を必要数集める事で、ガンゴッシュ(X:5.7 Y:5.1)にいるNPC「レジスタンスの整備兵」から様々なアイテムと交換できます。

「ガブリエルIII号機認証鍵」がドロップする

マウントアイテム「ガブリエルIII号機認証鍵」は、グンヒルド・ディルーブラムの宝箱からドロップします。確定ドロップではないので、入手したい場合は周回が必要な場合があります。なお、マーケットでの取引が可能です。

「ヘアカタログ:ドーンブレイド」がドロップする

ヘアカタログ:ドーンブレイドは、グンヒルド・ディルーブラムの宝箱からドロップします。確定ドロップではないので、入手したい場合は周回が必要な場合があります。なお、マーケットでの取引が可能です。

スポンサーリンク

コメント

利用規約を閲覧の上ご利用ください

    • 1.
    • 名無しのプレイヤー さん
    • 2021-02-04 17:46:45
    • ほぼ他の攻略記事のコピペで草

    • 2.
    • 名無しのプレイヤー さん
    • 2021-02-07 12:38:55
    • 浮動無明剣は、不動無明剣では?

    • 3.
    • 名無しのプレイヤー さん
    • 2021-03-09 12:20:36
    • 女王の大勅令
      × 頭上に表示されたマーカー分マスを移動しなければダメージ&デバフ付与
      →指定されたマーカー分マス移動する 

      〇 頭上に表示されたマーカーを分、起点マスから離れなければ、ダメージ&デバフ付与
      →指定されたマーカー分、起点マスから離れる

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【FF14】オーボンヌ攻略まとめ

【FF14】マスクカーニバル攻略まとめ

【FF14】オーボンヌ装備(イヴァリースシリーズ)一覧と性能まとめ

【FF14】青魔道士の評価とラーニングできるアクション一覧

【FF14】「雷神シド」攻略とギミック解説【オーボンヌ】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゲームの権利表記

Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.