ポケモンSV (スカーレットバイオレット)
ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピクシーの関連記事まとめ
ピィ

ピィ

ピッピ

ピッピ

ピクシー

ピクシー

ピクシーの育成論
ピクシー

ピクシーの育成論

ピクシーの入手方法・色違いの有無

ピッピにつきのいしを使って進化させて入手

ピクシーはイベント大量発生で入手できる「ピッピ」につきのいしを使うことで進化して入手できます。マリナードタウンの競りやものひろいのほか、各地に落ちているキラキラから入手できるので、普段からものひろい持ちを連れておき、こまめにキラキラを拾ってつきのいしを確保しましょう。

ピッピの入手方法
ピッピ

ピッピ

ピクシーの色違いの入手方法

ピクシーは大量発生で色違いのピッピを入手して進化させれば、色違いを入手できます。進化前のピッピと同じく耳の部分が黒から緑色に変化しているのが分かりやすいのですが、他の体の部分は色の違いがほとんどわからないので、遠くから見ると色違いかどうかは区別しづらいです。

スポンサーリンク

ピクシーの旅パでのおすすめの運用方法

ピクシーは耐久寄りの性能のポケモンですが、旅パにおいては鈍足寄りのピクシーで耐久戦をやるのはアイテムの消費が激しくなるだけなのであまりおすすめではありません。幸い特攻は100近くあるので、特攻の補正をかけて特殊アタッカーとして使っていくのがおすすめです。
特性は旅パで相手の絡め手に対応しやすいマジックガードが使いやすく対戦でも優秀なので、マジックガードを使うのが良いでしょう。

おすすめの性格性格補正
ひかえめ特攻↑攻撃↓
おすすめの特性効果
マジックガード・攻撃以外でのダメージを無効化する

ピクシーの旅パ/レイドバトルでのおすすめわざ構成

旅パにおいてはピクシーはフルアタで使ったほうが使いやすい場面が多いです。わざマシンさえ使えば習得技範囲はかなり広いので、フェアリー技は基本としつつ、相性補完が優れているエスパー・ほのお・でんき・かくとうなどをパーティに合わせて習得させていきましょう。

わざタイプ
ムーンフォース
フェアリー
ドレインキッス
フェアリー
マジカルフレイム
ほのお
10まんボルト
でんき

ムーンフォースは一致で撃てて高威力

ムーンフォースはフェアリー技では一番威力が高いので、ピクシーの主力技として使っていきましょう。威力が100を越えていなくて威力不足に感じる場合は、マジックガードピクシーならデメリットなしで使える「いのちのたま」を持たせておくのがおすすめです。

10まんボルトは他の攻撃技との補完向け

でんきタイプの10まんボルトはみず・ひこうの弱点を突けて、ほのお・フェアリーと合わせて純粋に攻撃範囲を広げることができます。浮いているみずタイプに弱いという欠点も解消できるうえに複合タイプとしての登場機会が多いタイプなので、抜群を突けるタイプを増やすためにおすすめです。

ピクシーと相性のいいポケモン

覚える技の範囲が広いので、どんなポケモンと組んでも使いやすいです。遅めという欠点があるので、早いポケモンと一緒に使っていくと良いでしょう。弱点の補完という面ではじめんタイプがおすすめなので、素早いじめんタイプを一緒に入れておくのが有効です。

スポンサーリンク

ピクシーの強いところ

ピクシーは「マジックガード」の特性で攻撃技以外のダメージを無効化することで絡め手や受けポケモンに強く、対戦においては「てんねん」で積み技持ちを対策しやすいという強みを持っています。習得技のレパートリーが豊富で型を初見で見破るのは難しいので、ストーリーではアタッカー、対戦ではサポート/受けポケモンとして使っていくと良いでしょう。

技をカスタマイズすることで対応できる相手が増える

ピクシーはつきのいしがあれば序盤から進化可能で、後半に苦戦しやすいドラゴン・かくとうタイプに対応しています。また、覚える技範囲がかなり広いので、タイプ相性でピクシーが半減できる相手にわざマシンの技で対応できるという強みを持ち、わざマシン次第で対応できるボスはさらに増えます。

対策ジムリーダー・四天王・ヌシ・スター団
ハッサク

ハッサク

ビワ

ビワ

大空のヌシ

大空のヌシ

ピーニャ

ピーニャ

カエデ

カエデ

-

ピクシーの対戦/レイド育成のやり方について

ピクシーは種族値がやや半端ですが、覚える技は攻撃技・変化技ともに充実しており、「てんねん」「マジックガード」の特性がどちらも強力です。数字を補える要素がかなり多いので、対戦やレイドにおいては主にサポート側として使っていくのが良いでしょう。

対戦では「てんねん」での受けが優秀

ピクシーの夢特性「てんねん」は積み技を無視することができ、SVの対戦環境では上位に位置するカイリューに対して非常に強いです。タイプ相性はそこそことはいえ、メジャーなドラゴン・かくとう・あくすべてに対応しているので、物理受けや積み対策として起用するのがおすすめです。

レイドではマジックガードでのサポート役

レイドバトルでのピクシーは豊富に覚えるサポート技に加えて、攻撃技以外でのダメージを無効化するマジックガードの特性が強力です。定数ダメージ系をすべて無効化することができるので、今後のレイドバトルにおいては特性を目当てにして採用されることに期待がかかります。

ピクシーのおすすめの型別テラスタイプ

ピクシーはもともとフェアリーの耐性がメジャーポケモンとして優秀なので、無理にテラスタルをしなくても強いです。しかし対戦で受けポケとして使う場合はタイプ特性や耐性変更を目当てにしてのテラスタルが有用なので、相手のポケモンを完封できる状況ならテラスタルをするのもありです。

おすすめのテラスタイプ
受け重視型
ほのお
補助対策型
くさ
サイクル阻止型
じめん

ピクシーのタイプ・進化

ピクシーのタイプ

タイプ1タイプ2
フェアリー
-

ピクシーの弱点と相性

倍率タイプ
弱点(4倍)-
弱点(2倍)
はがね

どく
いまひとつ(0.5倍)
かくとう

むし

あく
いまひとつ(0.25倍)-
効果なし(0倍)
ドラゴン

ピクシーの進化方法・進化後のタイプ

ポケモン進化条件タイプ
ピィ

ピィ

-
フェアリー
ピクシー

ピクシー


なかよし度が高い状態でレベルアップすると進化
フェアリー
ピクシー

ピクシー

「つきのいし」を使うと進化
フェアリー

ピクシーの種族値・特性

ピクシーの種族値

HP攻撃防御
957073
特攻特防素早さ
959060
合計種族値
483

ピクシーの特性

特性効果
メロメロボディ・直接攻撃を受けた時に相手をメロメロ状態にすることがある
・異性の野生ポケモンと出会いやすくなる
マジックガード・攻撃以外でのダメージを無効化する

ピクシーの夢特性

夢特性効果
てんねん・相手のランク補正を無視する

ピクシーのタマゴ情報

タマゴグループ妖精

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ポケモンSV】コノヨザルの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ハラバリーの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」のソロ攻略|勝てない場合の対策法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」の攻略と対策おすすめポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】デカヌチャンの最強のエンペルト対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

スポンサーリンク

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事(10件)

【ポケモンSV】「アロマベール」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】カラマネロのレイド周回用育成論と技構成【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ミュウの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】カラマネロの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ふんどのこぶし」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「デコレーション」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「アストラルビット」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「なげつける」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「つぼをつく」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ニトロチャージ」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

» ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の記事をもっと見る

スポンサーリンク