ポケモンSV (スカーレットバイオレット)
ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォレトスの関連記事
フォレトス

フォレトス

フォレトスの育成論

フォレトスの育成論

クヌギダマ

クヌギダマ

-

フォレトスの基本情報

フォレトスのタイプ・タイプ相性

タイプ1タイプ2
はがね
むし
倍率タイプ
弱点(4倍)
ほのお
弱点(2倍)-
いまひとつ(0.5倍)
エスパー

こおり

ドラゴン

ノーマル

はがね

フェアリー

むし
いまひとつ(0.25倍)
くさ
効果なし(0倍)
どく

フォレトスの特性

特性効果
がんじょう・HP満タンの時にどんな攻撃も1だけ耐える
・一撃で瀕死になる必殺技が無効になる
--

フォレトスの夢特性

夢特性効果
ぼうじん・天気によるダメージや粉系の技を無効化する

フォレトスの種族値

HP攻撃防御
7590140
特攻特防素早さ
606040
合計種族値
465

スポンサーリンク

フォレトスの育成方針と強いところ

おすすめの性格わんぱく
のんき
おすすめのテラスタル
(テラスタイプ)
かくとう

みず
フォレトスの強いところ・高防御の種族値で物理面に強い
・虫・鋼の複合タイプで半減以下のタイプが多い
・ステルスロックなどで起点作成が可能

フォレトスのおすすめの性格

フォレトスでおすすめの性格はわんぱく

フォレトスは防御の種族値が140もある高防御のポケモンなので、物理受けとして性能が非常に高いです。
他の種族値はそこまで高くないので、フォレトスの強みである高防御を活かすためにも「わんぱく」のような防御が上がる性格がおすすめとなっています。
ボルトチェンジを使用したくて特攻を下げたくない場合には「のんき」を選ぶと良いでしょう。

性格ステータス
わんぱく防御↑特攻↓
のんき防御↑素早さ↓

フォレトスのおすすめのテラスタイプ

フォレトスはかくとうのテラスタイプがおすすめ

フォレトスはアタッカーではなく受けポケモンとして優秀なのでテラスタルをこだわる必要は少ないでしょう。
ボディプレスのような格闘タイプの攻撃技を採用している場合には格闘テラスタルがおすすめです。
唯一の弱点である炎タイプを半減に抑えたい場合には、水テラスタルも優秀でしょう。

スポンサーリンク

フォレトスのおすすめの型・技構成

物理受け&起点作成型

おすすめの性格わんぱく
おすすめのテラスタイプ
かくとう
努力値配分HP252
防御252
特防4
特性がんじょう
技構成ボディプレス
だいばくはつ
てっぺき
ステルスロック
持ち物たべのこし
型と構成のポイント
物理耐久力特化で相手の物理アタッカーを起点にする
てっぺき&ボディプレスで負担をかける
体力は「たべのこし」で管理する

物理耐久力特化で相手の物理アタッカーを起点にする

フォレトスは防御種族値が高いので、物理アタッカーに対して交代して出していきましょう。
4倍弱点である炎技を使用しない物理アタッカーの攻撃を受けきることができます。
基本的に相手はフォレトスに対して交代しかすることがなくなるので、まずは相手の交代に負担をかけることができるステルスロックを使用していきましょう。

てっぺき&ボディプレスで負担をかける

てっぺきは防御を2段階上昇することのできる変化技です。
フォレトスの防御をさらに高めることができるので、てっぺきを使用することで物理アタッカーを完全に機能停止させることができます。
ボディプレスでは防御で技の威力を出すので、てっぺきの後に使用するとより相手にダメージを与えていけるでしょう。

体力は「たべのこし」で管理する

フォレトスに物理技を複数回受けてもらうために回復が必要なので、持ち物に回復できるものを持たせましょう。
「たべのこし」は毎ターンの終わりに少しずつ回復ができるので、相手の交代のターンなどには無償で回復でき非常に強力です。
他にも「オボンのみ」が回復持ち物として優秀ですが、こちらはHPが半分以下にならないと発動しないので、一気に体力を回復させたい場合のみ「オボンのみ」を優先しましょう。

でんじはが味方のサポートで優秀

フォレトスで他に味方をサポートする手段が欲しい場合には、でんじはがおすすめです。
でんじはでは相手に麻痺状態を付与できるので、素早さを大きく下げることができ、高速アタッカーの機能をほぼ停止させることができます。
ボディプレスやだいばくはつなどの攻撃技が必要ないと感じる場合にはでんじはと入れ替えてみましょう。

わざ名採用理由・使いみち
でんじは相手の素早さを下げることができる
他に状態異常を使用しない時に強力
おすすめの技・技マシンと技構成
おすすめの技・構成おすすめのわざマシン

テラスタルは基本使用しない

フォレトスは虫・鋼タイプでのタイプ相性が非常に優秀かつ、より高い火力を必要としないのでテラスタルは使用しないのがおすすめです。
格闘テラスタルであればボディプレスの火力を引き上げることができるので、もしもテラスタルを使用する場合には格闘が良いでしょう。

積み技が使えるアタッカーと相性が良い

フォレトスは強力な物理耐久力とだいばくはつによる退場で味方アタッカーが積める起点を作成することができます。
そのため、基本的には積み技を使用できる積みポケモンとは相性が良いと言えるでしょう。
セグレイブやミミッキュといった積み技の使用後に全抜きを狙えるポケモンと一緒に編成しておきましょう。

フォレトスのおすすめのタマゴ技

カウンターがタマゴ技の中でも優秀

フォレトスにタマゴ技で技を覚え去る場合にはカウンターがおすすめです。
カウンターでは相手から受けた物理技を2倍で返せるので、物理耐久が高く相手の物理技を耐えきりやすいフォレトスと相性が良いです。
リオルが12レベルでカウンターを覚えるので、そちらから遺伝させると良いでしょう。

フォレトスの対策ポケモンと対策方法

特殊アタッカーなどで対策する

フォレトスはなるべく長いターン居座って相手に負担をかけたいポケモンなので、キョジオーンのしおづけのような定数ダメージを毎ターン与えるポケモンが対策として優秀です。
他にも4倍弱点である炎タイプで攻撃できるラウドボーンや、サザンドラのような特殊アタッカーであればフォレトスの低い特防を突くことができるので対策になります。
フォレトスが対面に出てきた場合には特殊アタッカーに即交代すると良いでしょう。

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ポケモンSV】コノヨザルの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ハラバリーの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」のソロ攻略|勝てない場合の対策法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」の攻略と対策おすすめポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】デカヌチャンの最強のエンペルト対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

スポンサーリンク

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事(10件)

【ポケモンSV】「アロマベール」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】カラマネロのレイド周回用育成論と技構成【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ミュウの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】カラマネロの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ふんどのこぶし」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「デコレーション」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「アストラルビット」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「なげつける」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「つぼをつく」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ニトロチャージ」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

» ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の記事をもっと見る

スポンサーリンク