ポケモンSV (スカーレットバイオレット)
ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ボーマンダの関連記事
ボーマンダ

ボーマンダ

ボーマンダの育成論

ボーマンダの育成論

コモルー

コモルー

タツベイ

タツベイ

ボーマンダの基本情報

ボーマンダのタイプ・タイプ相性

タイプ1タイプ2
ドラゴン
ひこう
倍率タイプ
弱点(4倍)
こおり
弱点(2倍)
いわ

ドラゴン

フェアリー
いまひとつ(0.5倍)
かくとう

ほのお

みず

むし
いまひとつ(0.25倍)
くさ
効果なし(0倍)
じめん

ボーマンダの特性

特性効果
いかく・場に出た時に相手ポケモンの攻撃を1段階下げる
・「きもったま」「せいしんりょく」「どんかん」「マイペース」のポケモンには無効
--

ボーマンダの夢特性

夢特性効果
--

ボーマンダの種族値

HP攻撃防御
9513580
特攻特防素早さ
11080100
合計種族値
600

スポンサーリンク

ボーマンダの育成方針と強いところ

おすすめの性格ようき
おすすめのテラスタル
(テラスタイプ)
はがね

ひこう
ボーマンダの強いところ・いかく、じしんかじょうの特性がどちらも実用的
・積んでからの突破能力が高い
・高威力の飛行技で一貫性が高い

ボーマンダのおすすめの性格

ようきで素早さを上げるのがおすすめ

ボーマンダは素早さ種族値が激戦区の100です。最速にしておくと追い抜ける相手が増えて立ち回りがしやすくなるので、スカーフ型ならいじっぱり、それ以外ならようきで攻撃や素早さを伸ばしていきましょう。

性格ステータス
ようき素早さ↑特攻↓
いじっぱり攻撃↑特攻↓

ボーマンダのおすすめのテラスタイプ

「はがね」は弱点カバーで非常におすすめ

ボーマンダは氷4倍でフェアリー・岩・ドラゴンが弱点です。鋼タイプにテラスタルすると弱点が全て半減になるので、積みのスキを作るには非常に有用です。他には一致火力を上げられる「ひこう」もおすすめなので、環境にあわせたテラスタイプに対応できるようにしておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

ボーマンダのおすすめの型・技構成

りゅうのまい型(積みエース)

おすすめの性格ようき
おすすめのテラスタイプ
はがね
努力値配分HP4
攻撃252
素早さ252
特性いかく
技構成りゅうのまい(固定枠)
ダブルウィング(固定枠)
じしん(固定枠)

アイアンヘッド
持ち物ラムのみ
型と構成のポイント
いかくや起点ポケモンから繋いで積みでの全抜きを狙う
耐久カバー手段があるなら「じしんかじょう」も強力
ドラゴン技は無理に採用しなくてもOK

いかくや起点ポケモンから繋いで積みでの全抜きを狙う

ボーマンダは素の攻撃と素早さが高く、「りゅうのまい」を積んだ後は一貫性の高い飛行技も持つことから全抜きを狙えます。物理アタッカーにたいして「いかく」を活かして出したり、積みの起点を作れるポケモンから繋いで出して積み、全抜きを目指しましょう。

耐久カバー手段があるなら「じしんかじょう」も強力

いかくよりも交代性能や耐久力は劣るものの「じしんかじょう」の特性も強力です。相手を倒すと攻撃が上がるので、半端な物理アタッカーでは止められなくなります。起点作りポケモンを採用するならこちらの特性もおすすめです。

状態異常対策のラムのみを持たせる

積んだあとに状態異常を食らうと、全抜き性能が落ちてしまいます。「やけど」「まひ」を受けるのはかなり厳しいので、ラムのみを持たせて1回はリカバリーできるようにしておきたいです。

ドラゴン技は無理に採用しなくてもOK

ボーマンダは飛行技の一貫性が高く、半減してくる鋼・岩・電気は地面タイプで抜群を取れます。ドラゴン技は採用必須ではないので、環境次第で採用すると良いでしょう。

わざ名採用理由・使いみち
ドラゴンクロー安定した一致火力を出せる
ドラゴンタイプピンポイント対策気味
げきりん行動不能がかなり痛いので採用は難しい
アイアンヘッドフェアリーへの打点を出せる
鋼テラスタル時は火力アップ

積むスキを作るためのテラスタルが有効

ボーマンダは鋼テラスタルすれば、弱点が大きく変わります。4倍弱点を突こうと氷技を撃ったのに半減された…と、相手の作戦を乱すことができるので、そのスキを突いて「りゅうのまい」を積むようにしましょう。ただし非常に読まれやすいのと、一度使ってしまえばあとは地面タイプに弱点を突かれてしまうことに警戒したいです。

起点作り手段を持つポケモンと組み合わせたい

積み型の場合は、いかにボーマンダにりゅうのまいを使わせるかが需要です。「いかく」や鋼テラスタルを使えば積む猶予はそこそこありますが、起点を作れるポケモンと組み合わせるのが良いでしょう。

ボーマンダのおすすめのタマゴ技

タマゴ技は不要

ボーマンダはタマゴ技に重要なものはなく、必要な技は自力と技マシンで習得できます。技マシンでの補強自体は必須ですが、遺伝の手間はないので育てやすい方と言えるでしょう。

ボーマンダの対策ポケモンと対策方法

てんねんや物理受けでうけられる

ボーマンダは特殊型も可能ですが、基本的にはサイクル・積み型ともに物理で採用されやすいです。てんねんなら「りゅうのまい」「じしんかじょう」を無視できるので、てんねんで耐久力の高い「ヘイラッシャ」や、ステルスロック持ちのポケモン、先手を取って一撃で倒せるポケモンなどがおすすめです。弱点を突く戦法の場合はテラスタルを使われがちなので、どのポケモンがテラスタルしてくるのかを読むのが大事です。

ボーマンダ対策のおすすめポケモン
ヘイラッシャ

ヘイラッシャ

キョジオーン

キョジオーンの育成論

カバルドン

カバルドンの育成論

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ポケモンSV】コノヨザルの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ハラバリーの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」のソロ攻略|勝てない場合の対策法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」の攻略と対策おすすめポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】デカヌチャンの最強のエンペルト対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

スポンサーリンク

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事(10件)

【ポケモンSV】「アロマベール」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】カラマネロのレイド周回用育成論と技構成【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ミュウの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】カラマネロの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ふんどのこぶし」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「デコレーション」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「アストラルビット」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「なげつける」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「つぼをつく」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ニトロチャージ」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

» ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の記事をもっと見る

スポンサーリンク