グランブルーファンタジー
グラブル攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ジョブの関連記事はこちら
ジョブ一覧
おすすめのジョブ取得順

「ザ・グローリー」の評価と取得優先度

取得優先度B
役割火力・弱体・強化
簡易評価・剣気の維持がしやすい
・アビリティセットの自由度が高いのでソロマルチどちらもこなせる

ザ・グローリーは剣聖の上位ジョブで、装備しているメイン武器によって戦い方が異なります。クラス4と同じくEXアビリティ・リミットアビリティを合計3つまでセットできるため、剣聖の1アビ効果を受けつつミゼラブルミストなどの汎用的なアビリティを使えるのが魅力です。

剣聖のアビリティをセット可能

ザ・グローリーは「ベースアビリティ」として、剣聖のアビリティもセット可能です。セットできる数はEX・リミットアビリティと同じく合計2つまでです。

剣聖の評価とアビリティはこちら
剣聖

剣聖

メイン武器によって性能が変化する

ザ・グローリーの1アビは、装備しているメイン武器によって性能が変化します。1アビ使用後は「剣気」が残っている限り通常攻撃や被ダメージ時の性能も変化するため、ザ・グローリーを運用する場合はメイン武器の選定がとても重要です。

コルミロスで剣気消費を抑えつつ攻撃性能UP

ザ・グローリーのリミットアビリティ「コルミロス」は被ダメージ時のメイン武器効果が発動しなくなる代わりに主人公の攻撃・ダブルアタック確率・クリティカル確率がアップします。被ダメージ時の剣気消費をなくすことができるので、攻撃時効果をメインに使用したい場合は強力な効果です。

ザ・グローリーは取得するべき?

メイン武器を用意できない限り優先度は低め

ザ・グローリーは剣聖と同じく、メイン武器によって性能が変化します。剣聖と違い、剣で付与される強化効果を活かして戦いやすいジョブですが、強い強化効果を持つメイン武器を用意できない場合は剣聖でも充分です。マスターボーナスも強くないため、強いメイン武器を活かして戦いたい場合に取得するのが良いでしょう。

グロリアス・アーツ(剣神解放)の仕様間隔が剣聖よりも短い

ザ・グローリーの1アビであるグロリアス・アーツは剣聖の1アビよりも使用間隔が2ターン短くなっています。そのため、剣の力を解放した際の強化効果を維持しやすいのが剣聖よりも優れている点です。

スポンサーリンク

「ザ・グローリー」のおすすめアビリティ構成

アビリティ効果
コルミロス自分の攻撃性能UP
効果中被ダメージ時に剣気消費効果が発動しない
◆再使用で効果解除
ドゥプレクス自分に自属性追撃効果/自属性攻撃UP
通常攻撃時の剣気消費効果の発動確率UP
ミゼラブルミスト敵全体の攻撃DOWN/防御DOWN

一例です。武器によっては「ドゥプレクス」を「剣神共鳴」と入れ替えましょう。

「ザ・グローリー」の運用方法

コルミロスで剣気の消費を抑える

コルミロスは主人公がダメージを受けた際の武器固有効果を発動しなくするアビリティなので、剣気の消費を抑えることができます。これにより、通常攻撃時の固有効果を活かしやすくなるアタッカーとして運用することができます。

スポンサーリンク

「ザ・グローリー」の取得条件

必要JP
3000JP
必要素材剣聖の証剣聖の証×20個
必要クエストフリークエスト「グロウ・グローリー」をクリアして称号を獲得する

「グロウ・グローリー」の挑戦条件

「グロウ・グローリー」の挑戦条件
EXジョブ「剣聖」のLvを20にする
ジョブ専用武器「アシュケロン」の属性変更

「ザ・グローリー」のおすすめLB

主人公のLBは仲間キャラのものとは違い、星が増えるごとに効果量が増えるため、星3まで振りましょう。

おすすめLB
攻撃力

攻撃力

HP

HP

弱体成功率

弱体成功率

味方全体HP

味方全体HP

※ランク155以上
トリプルアタック確率

トリプルアタック確率

※ランク165以上
ダメージ上限

ダメージ上限

※ランク170以上
回避

回避

※ランク176以上
味方全体HPII

味方全体HPII

※ランク185以上
ダメージ上限II

ダメージ上限II

※ランク195以上

「ザ・グローリー」のおすすめのリミットアビリティ

コルミロス

自身に「攻撃UP」「ダブルアタック確率UP」「クリティカル確率UP」を付与し、メイン武器に秘められた被ダメージ時の効果発動を封じるアビリティです。被ダメージ時の効果を「一切使わない」「必要なときだけ使用する」場合に有効なアビリティで、剣気の消費を抑えることができます。

ドゥプレクス

自身に「属性攻撃UP」「追撃」を付与しつつ、メイン武器に秘められた通常攻撃時追加効果の成功率を上げるアビリティです。通常攻撃時に敵を麻痺させる「木刀」などの強力な弱体効果を持っているメイン武器を使用する場合に役立ちます。

「ザ・グローリー」の基本情報

クラス得意武器
EXTRAII剣・刀

レベルアップボーナス

ジョブレベルボーナス効果
1攻撃力+1000
5HP+1000
10攻撃力+1000
15防御力+10%
20攻撃力+1000

マスターボーナス

マスターボーナス
メイン武器が剣の時、メイン武器の攻撃力UP+3%

アビリティ

グロリアス・アーツ
効果メイン武器の秘められた力を呼び醒ます
効果時間-
使用間隔8ターン

リミットアビリティ

エスパーダ
効果敵に装備している剣・刀の数に応じて大ダメージ
※装備している剣・刀の数に応じて敵に大ダメージ
効果時間-
使用間隔6ターン
ドゥプレクス
効果自分に自属性追撃効果/自属性攻撃UP
通常攻撃時の剣気消費効果の発動確率UP
効果時間3ターン
使用間隔8ターン
コルミロス
効果自分の攻撃性能UP
効果中被ダメージ時に剣気消費効果が発動しない
◆再使用で効果解除
効果時間-
使用間隔7ターン

ベースアビリティ

剣神共鳴
効果メイン武器ごとに性能が変化
効果時間-
使用間隔-
集気
効果剣気を回復する
◆奥義ゲージを30%消費
効果時間-
使用間隔3ターン

サポートアビリティ

ソードマスター
効果剣または刀に秘められた力を引き出す
◆メイン武器に応じてアビリティの効果や通常攻撃の効果が変化
栄光の象徴
効果剣気が付与されている時、攻撃性能UP/ガード効果/敵対心UP

「ザ・グローリー」のおすすめメイン武器と効果

ゼノディア刀(真・普天幻魔)

ゼノディア刀をザ・グローリーで使用した場合、攻撃時の追撃効果・1アビ時の連続攻撃確率UP・剣神共鳴時のウェポンバーストが強力です。また、防御時の幻影効果を使用するかどうかをコルミロスでオンオフできるため、幻影状態時の連続攻撃確率UPも活かしやすくなっています。

真・普天幻魔

真・普天幻魔

スキル1闇属性キャラの攻撃力上昇(特大)[エクストラ枠]
スキル2幻影状態の時、連続攻撃確率UP/回避率UP ◆メイン装備時/主人公のみ
奥義闇属性ダメージ(特大)/睡眠効果/自分に幻影効果(2回)

ゼノディア刀をザ・グローリーで使用した場合の効果

アビリティ効果消費剣気効果時間
グロリアス・アーツ味方全体の連続攻撃確率UP-3ターン
剣神共鳴自分が即座に奥義発動可能
使用間隔5ターン
2-
攻撃時効果闇属性追撃効果1-
被ダメージ時効果自身に幻影効果(1回)2-

コロゥ剣(真・道天浄土)

コロゥ剣をザ・グローリーで使用した場合、攻撃時の追撃効果・1アビ時のダメージ軽減・剣神共鳴時の全弱体効果回復で、攻守ともに優れた性能です。再生・クリア・ダメージ軽減でスキルの渾身効果を維持しやすい内容になっています。

真・道天浄土

真・道天浄土

スキル1光属性キャラの攻撃力上昇(特大)[エクストラ枠]
スキル2主人公の残りHPが多いほど味方全体の攻撃が大きくUP ◆メイン装備時
奥義光属性ダメージ(特大)/暗闇効果/味方全体に高揚効果

コロゥ剣をザ・グローリーで使用した場合の効果

アビリティ効果消費剣気効果時間
グロリアス・アーツ味方全体の闇属性ダメージ軽減-5ターン
剣神共鳴味方全体の状態異常を全て回復
使用間隔7ターン
4-
攻撃時効果光属性追撃効果1-
被ダメージ時効果自身に再生効果(上限300)45ターン

イクサバ

イクサバをザ・グローリーで使用した場合、攻撃時の追撃効果・1アビ時の累積攻撃UP・剣神共鳴時の防御DOWNを使用可能です。奥義効果も含めてどれも攻撃的な性能なので、防御DOWNで足りないぶんを補う手段があれば優秀です。

イクサバ

イクサバ

スキル1火属性キャラの攻撃力上昇(特大)
スキル2火属性キャラのHPが多いほど攻撃力が上昇(中)
奥義火属性ダメージ(特大)
自分の攻撃大幅UP(1回)
クリティカル確率UP

イクサバをザ・グローリーで使用した場合の効果

アビリティ効果消費剣気効果時間
グロリアス・アーツ味方全体の攻撃UP(大/累積)-10ターン
剣神共鳴敵に火属性ダメージ/防御20%DOWN
使用間隔5ターン
2180秒
攻撃時効果火属性追撃効果1-
被ダメージ時効果自身にカウンター効果4-

イフ刀(極マリシ烈火ノ太刀)

イフ刀をザ・グローリーで使用した場合、攻撃時の追撃効果・1アビ時の防御DOWN・被ダメージ時の攻撃UPが優秀です。イクサバとは違い1アビで防御DOWNを付与できるため、剣神共鳴をセットする必要がない点で勝ります。

極マリシ烈火ノ太刀

極マリシ烈火ノ太刀

スキル1火属性キャラの攻撃力上昇(特大)[エクストラ枠]
スキル2被ダメージ時、ターン終了時に敵全体に火属性ダメージ
◆発動するたびに性能UP/メイン装備時/主人公のみ
奥義火属性ダメージ(特大)/味方全体の攻撃UP/ダメージ上限UP

極マリシ烈火ノ太刀をザ・グローリーで使用した場合の効果

アビリティ効果消費剣気効果時間
グロリアス・アーツ敵に火属性ダメージ/防御25%DOWN-180秒
剣神共鳴自分のHPが少ない程大ダメージ
使用間隔6ターン
2-
攻撃時効果火属性追撃効果1-
被ダメージ時効果自身に攻撃UP(累積)効果2永続

ミュルグレス

ミュルグレスをザ・グローリーで使用した場合、攻撃時の追撃効果と、剣神共鳴時の反骨効果が非常に強力です。また、1アビ時のダメージ軽減も、ミュルグレスの奥義効果によるダメージカットとあいまって、水属性の主力である渾身維持に役立ちます。

ミュルグレス

ミュルグレス

スキル1水属性キャラの攻撃力上昇(特大)
スキル2水属性キャラの連続攻撃確率上昇(小)
奥義水属性ダメージ(特大)
発動ターン中味方全体の被ダメージ35%カット

ミュルグレスをザ・グローリーで使用した場合の効果

アビリティ効果消費剣気効果時間
グロリアス・アーツ味方全体の火属性ダメージ軽減-5ターン
剣神共鳴自分の攻撃大幅UP(敵オーバードライブ時のみ/1回)
使用間隔6ターン
31ターン
攻撃時効果水属性追撃効果1-
被ダメージ時効果自身に攻撃UP効果23ターン

「ザ・グローリー」のジョブ専用武器

アシュケロン

剣聖・ザ・グローリーのジョブ専用武器です。特殊武器強化から自分の好きな属性に変更することが可能で、属性変更を行うことでザ・グローリーの取得条件を満たします。

アシュケロン

アシュケロン

スキル1剣気上限UP(サブ装備時効果半減)
スキル2剣神解放時に風属性ダメージを軽減(サブ装備時効果半減)
奥義火属性ダメージ(特大)
奥義ゲージUP

リディル

ザ・グローリーのジョブ専用武器です。アシュケロンを特殊武器強化からさらに強化することで入手可能で、レベル200まで上げることができます。

リディル

リディル

スキル1剣気上限UP/剣気が付与されている時、自属性追撃効果 ◆メイン装備時/主人公のみ
スキル2エンブレムによって変化
奥義武器属性ダメージ(特大)/剣気が付与されている時、剣気を5回復

リディルをザ・グローリーで使用した場合の効果

アビリティ効果消費剣気効果時間
グロリアス・アーツ味方全体を特殊強化
(連続攻撃確率UP/攻防UP)
-5ターン
剣神共鳴味方全体のトリプルアタック確率UP
使用間隔8ターン
8-
攻撃時効果ランダムで弱体効果(累積)1180秒
被ダメージ時効果回避カウンター(1回)2-

ザ・グローリー専用武器のおすすめ属性変更先

ザ・グローリーを取得する際は、剣聖とザ・グローリーのジョブ専用武器である「アシュケロン」を属性変更まで強化する必要があります。アシュケロンをさらに強化するとザ・グローリー専用の「リディル」を作成できるので、ザ・グローリーをメインとして使用したい属性に合わせてアシュケロンの属性を決めるのが良いでしょう。

水属性

弱体付与を仲間に任せやすい

水属性は弱体効果を付与できるキャラが多く、主人公のEXアビリティ自由度が高いのが利点です。そのため、リディルの強化を活かせるアビリティや剣気回復のアビリティをセットしやすく、おすすめです。

風属性

解放ニオがいる場合は向いていない

風属性はリディルの剣神解放時の効果がニオの特殊強化と被ってしまい、効果の高い方しか効果を発揮しません。実質防御UPしか効果を発揮しないので、最終解放ニオがいる場合は、風属性リディルはおすすめではありません。

「リディル」のおすすめエンブレム

無銘金重のエンブレムの効果一覧
剣聖の極み・英勇主人公に剣気が付与されている時、味方全体の弱体成功率と弱体耐性UP◆メイン装備時
剣聖の極み・天聖主人公に剣気が付与されている時、味方全体の奥義ダメージUP◆メイン装備時
剣聖の極み・魔獄主人公に剣気が付与されている時、味方全体のダメージを軽減◆メイン装備時/武器の属性で弱点をつける属性のダメージを軽減

英勇のエンブレム

英勇のエンブレムをセットしたリディルは、メイン装備時に味方全体の弱体成功率・弱体耐性をUPします。特に弱体成功率UPが優秀で、主人公自身のミゼラブルミストも外れづらくなります。

天聖のエンブレム

天聖のエンブレムをセットしたリディルは、メイン装備時に味方全体の奥義ダメージが1.5倍になります。上限は上がりませんが、武器が揃っていないうちはかなり強力です。

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【グラブル】古戦場の初心者攻略とおすすめ報酬

【グラブル】最強キャラクターランキング

【グラブル】烈火の岩石の入手方法と使いみち

【グラブル】「恐怖」持ちキャラの一覧

【グラブル】「ザ・ハングマン」の攻略とおすすめ編成【アーカルムボス】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゲームの権利表記

©Cygames, Inc. All Rights Reserved.