グランブルーファンタジー
グラブル攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「火古戦場」の「フルオート編成」のポイント

前回の火古戦場ボス「ノワール」は主に通常攻撃時に付与される強化バフがきつく、火力で押していくのが求められるボスでした。
今回のカシオペアは「魅了」「回避」などこちらの攻撃を阻害するような要素が多いため、火力でゴリ押しが難しくなってくる100~150HELLの攻略においては、なるべく弱体耐性を重視して挑むのが良いでしょう。

「リミパーシヴァル」は編成必須

前回の火古戦場と同様に、今回もリミパーシヴァルは編成の要になります。200HELLではもしかすると外れる可能性もありますが、95HELL~150HELLでは1ターンに火力を集中させることができる3アビ、敵の攻撃によるダメージと弱体を1回スルーできる2アビが強いので、フルオート攻略において最も重要なキャラとして活躍してくれます。

「リミパーシヴァル」の性能はこちら
リミパーシヴァル

パーシヴァル
(リミテッド)

150HELLから「リミパーシヴァル」以外の火力キャラも必要になる

150HELLからは敵の攻撃が激しくなるので、リミパーシヴァルの火力だけでは押しきれない場面も出てきます。キャラ・武器が揃っていれば150HELLまではゴリ押しフルオートも可能ですが、マグナ編成の場合や、キャラが足りていないばあいは150HELL・200HELLは速攻編成ではなく耐えて戦う編成を使うことも考えましょう。

「デバフ」をHPが半分になると全て消してくる

95HELL以上の攻略では、HPが50%を切った段階でデバフを全て消去されてしまいます。フルオートではここにデバフの入れ直しを重ねないと壊滅してしまうので、高頻度で素早くデバフを入れ直せるキャラを編成しておくようにしましょう。
ただ、95HELLくらいまでは消去不可のベルゼバブのデバフなどでゴリ押しできるので、本格的に高頻度デバフが欲しくなるのは150HELL以降となります。

「デバフ」を高頻度で付与できるキャラ
サテュロス

サテュロス

ヘカテー

ヘカテー

浴衣ナタク

浴衣ナタク

HPが半分になると特殊行動で複数のバフを付与してくる

HELLのボスは特殊技を発動するたびに多彩な強化効果を付与してきますが、特にHP50%時は「弱体耐性UP」が付与されてデバフが通らなくなるだけでなく、「被ダメ減少」「被ダメ上昇」「追撃」「被ダメ上限固定」などの強力なバフが複数付与されます。高頻度のディスペルを発動して剥がさないと押し切られてしまうので、エンジンがかかれば毎ターンディスペルを発動できる水着メドゥーサや、敵の特殊技に合わせてディスペルを発動するエルモートなどを入れておきましょう。

「ディスペル」を高頻度で付与できるキャラ
水着メドゥーサ

水着メドゥーサ

エルモート(SSR)

エルモート(SSR)

ゼタ(リミテッド)

ゼタ
(リミテッド)

スポンサーリンク

「火古戦場」の「フルオート編成」まとめ

火古戦場のHELLの攻略においておすすめのフルオート編成を紹介しています。フルオートは速度を重視する場合はキャラの編成候補がかなり限られますが、速度を度外視して「とにかく安定して放置クリアすることを目的とする」場合はキャラの自由度が高いです。
95HELLは速度重視、以降は安定重視で編成を組んでいきましょう。また、火力のインフレにより、武器やキャラが揃っていれば150HELLまでフルオート高速周回を行うことが可能です。

「火古戦場」200HELLのおすすめ「フルオート編成」

200HELLは速度を重視しても壊滅しやすいので、安定を重視したフルオート編成を組んでいくのが大事です。200HELLはディスペルを入れないと話にならないので、水着メドゥーサやリミゼタのような高頻度キャラはぜひ入れるようにしましょう。
また、キャラが落ちやすいので、後ろのサブキャラもしっかりと戦力になるキャラを入れておきましょう。

メイン武器
エクスイフ短剣

エクスイフ短剣

メイン召喚石フレ召喚石
ルシフェル限界超越

ルシフェル
(限界超越)

アグニス

アグニス

サブ召喚石サブ召喚石サブ召喚石サブ召喚石
ミカエル

ミカエル

ザ・サン

ザ・サン

ザ・デビル

ザ・デビル

ベリアル

ベリアル

武器の編成

敵の火力がかなり高いので、ロードオブフレイムを複数本積むことで防御を固めています。剣か斧を4本編成しないとロードオブフレイムのスキルが発動しないことに気をつけましょう。
それなりに自由度はあるので、ロードオブフレイムが足りないなど敵の火力が厳しい場合はドラゴニックハープを入れて耐久を高めるのもおすすめです。

メイン武器の候補

マナダイバーである程度火力を重視したほうが結果的に特殊技を受ける回数が減って安定感が出てくるので、他のジョブよりはマナダイバーを使いたいです。そのため、短剣/火武器の中で最も性能が高いエクスイフ短剣をメイン持ちし、かつ味方の火力も高めていきましょう。

キャラの入れ替え候補

ディスペル枠の水着メドゥーサは固定ではないので、エルモートやバロワ&サーヤでも代用はできます。200HELLを安定完走したいならアテナやサテュロスをメインにした星トモ軸でも良いので、速度と安定どちらを重視するのかで編成を切り替えていきましょう。

「火古戦場」150HELLのおすすめ「フルオート編成」

ヤチマのクイック召喚でデスを発動、誰でも良いので闇キャラを落としてアラナンを裏から出し、4アビを使えるようにしていきます。1ターン目で50%を飛ばしていくので、弱体耐性UPなどの厄介な強化を踏み倒して攻略していく速度重視編成です。

メイン武器
エクスイフ短剣

エクスイフ短剣

メイン召喚石フレ召喚石
ヤチマ

ヤチマ

アグニス

アグニス

サブ召喚石サブ召喚石サブ召喚石サブ召喚石
ベリアル

ベリアル

水着ベリアル

水着ベリアル


ハールート・マールート

ハールート・マールート

デス

デス

ザ・サン

ザ・サン

武器の編成

95HELLの時と同じく通常攻撃火力に特化した素早い周回を目指していきます。オメガ武器はなんでも構わないのですが、主人公とアラナンに効果が乗るオメガロッド、ゼタに乗るオメガバルーチャ、パーシヴァルに乗るオメガスウォードのどれかを装備するのがおすすめです。

メイン武器の候補

マナダイバーを採用して「シークレット」「ワイルドマギカ」で火力を出していく想定なので、武器は「エクスイフ短剣」以外に装備候補がありません。奥義は発動しないのでどの武器でも良いといえば良いのですが、スキル効果や攻撃覚醒の強いエクスイフ短剣を外すと火力が大きく下がってしまうので、タイムを考えると他の武器での妥協は不可能です。

キャラの入れ替え候補

編成の軸を変えて、ヤチマではキャラを落とさずにフロントを火属性キャラで固める編成もあります。こちらの場合は毎ターンディスペルを発動するうえに火力も出て、3ターン目に後ろからアラナンを出すことができるラガッツォを採用するのが良いでしょう。
ただ、編成の軸から変わってしまうので、上記のヤチマ+デス編成においては替えは存在しません。

おすすめの「闇属性」キャラ

ヤチマのクイック召喚でデスをへ発動させるために、誰でもいいので闇キャラを落とす必要があります。アラナンを編成していため4アビを使えるようにするためです。誰でもいいので、手持ちの闇属性キャラを編成しましょう。

スポンサーリンク

「火古戦場」100HELLのおすすめ「フルオート編成」

キャラが足りずに150HELLに挑戦できそうにない場合のおすすめ100HELL編成です。100HELLは150HELLと開放日が同時であり、強さにもそこまで大きな差があるというわけではないので、150HELLを倒せそうにないという場合に使っていくのが良いでしょう。

メイン武器
虚空の楔槍

虚空の楔槍

メイン召喚石フレ召喚石
コロッサス・マグナ(5凸)

コロマグ(5凸)

シヴァ

シヴァ


コロッサス・マグナ(5凸)

コロマグ(5凸)

サブ召喚石サブ召喚石サブ召喚石サブ召喚石
ザ・サン

ザ・サン

ザ・デビル

ザ・デビル

高ステ石高ステ石

武器の編成

終末武器は4凸想定です。5凸ならより早く倒せますが、なくても倒すことはできます。オールド・エッケザックスは基礎HPが大きく上昇するうえに背水も持っているのでぜひ装備しておきましょう。
片面コロマグの場合は確定クリティカルにはなりませんが、片面シヴァでも特に問題なく倒すことが可能です。

メイン武器の候補

槍2本装備でパナケイアの確定TAを発動させるようにしたいです。奥義効果で回復が行える虚空の楔槍は耐久面の支援能力がかなり高いので、メインに持たせるのにおすすめです。作るのが難しいわけでもないので必ず作っておきましょう。
コンパニオンウェポンのベンベネトは完成にそれなりの労力がかかるので、難しい場合はセフィラ槍で代用しても構いません。

キャラの入れ替え候補

50%の複数バフなどをできるだけ剥がしたいので、エルモート(SSR)のようなディスペル発動持ちのキャラはぜひ入れておきたいです。ほかの2枠は自由枠なので、火力で押しきれず苦しいと感じる場合は回復寄りのサテュロスを、もっと火力を出したいという場合は3アビをオフにしたラガッツォなどを入れるのがおすすめです。

「火古戦場」95HELLのおすすめ「フルオート編成」

メイン召喚石の「ヤチマ」をクイック召喚で発動、主人公の「シークレットトライアド」とパーシヴァルの3アビのみ発動してフルオートでの撃破を狙っていく編成です。浴衣ナタクの枠はラガッツォでも周回は可能ですが、アビダメ火力の関係で若干育成・厳選のハードルが高くなります。

メイン武器
エクスイフ短剣

エクスイフ短剣

メイン召喚石フレ召喚石
ヤチマ

ヤチマ

アグニス

アグニス

サブ召喚石サブ召喚石サブ召喚石サブ召喚石
ハールート・マールート

ハールート・マールート


水着ベリアル

水着ベリアル

ベリアル

ベリアル

ザ・サン

ザ・サン

セキトバ

セキトバ

武器の編成

完全通常軸の編成なので、通常攻撃に追撃を付与するオーバーライド、与ダメ上昇と追撃の組み合わせで火力を大きく盛ることができるクリムゾンスケイルは必ず編成しておきましょう。
オメガ武器はどれでも大丈夫ではありますが、槍ならゼタとナタクの2人に乗るのでおすすめです。

メイン武器の候補

マナダイバーの火力が大事なので、メイン武器はエクスイフ短剣(攻撃覚醒)固定です。他の武器では火力が足りなくなってしまうので、ナタク2アビなどを追加で使っていく必要があります。

キャラの入れ替え候補

パーシヴァル(リミテッド)とゼタ(リミテッド)は固定枠で入れ替えの余地がありません。浴衣ナタクは一応は自由枠ですが、確定TAとアビダメ発動ができるのがラガッツォしかいないので、どちらかを入れるのが必須になります。
どうしてもキャラが足りない場合はアビポチを増やしましょう。

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【グラブル】古戦場の初心者向け攻略・目標

【グラブル】最強キャラクターランキング

【グラブル】烈火の岩石の入手方法と使いみち

【グラブル】「恐怖」持ちキャラの一覧

【グラブル】「ザ・ハングマン」の攻略とおすすめ編成【アーカルムボス】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゲームの権利表記

©Cygames, Inc. All Rights Reserved.