グランブルーファンタジー
グラブル攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

十天衆の関連記事一覧
十天衆の評価一覧十天衆の加入手順
十天衆の最終手順天星器の評価一覧

十天衆の加入/最終の優先度まとめ

十天衆加入優先度最終優先度
エッセル

エッセル

★★★★★★★★★
サラーサ

サラーサ

★★★★★★★
シエテ

シエテ

★★★★★★★★★
ソーン

ソーン

★★★★★★★
ニオ

ニオ

★★★★★★★
カトル

カトル

★★★★★
ウーノ

ウーノ

★★★★★★
シス

シス

★★★★★★★
フュンフ

フュンフ

★★★★
オクトー

オクトー

★★★★★

十天衆の加入/最終上限解放の選び方

古戦場を見据えて優先度を決める

最終上限解放した十天衆は古戦場で有利に戦うために必要になることが多くなっています。最近は古戦場は1ヶ月~2ヶ月間隔で開催され、次の属性も予告されているので、それに向けて十天衆の最終上限解放を行うと良いでしょう。

エッセルとサラーサは未解放でも周回に優秀

十天衆のうち、アイテムドロップ率UPのサポアビを持つエッセルと、3アビで100万以上の全体無属性ダメージを与えられるサラーサは未解放の状態でも周回に役立ちます。

スポンサーリンク

十天衆の評価一覧

ウーノ

ウーノ

ウーノ

属性
対応天星器一伐槍
種族ハーヴィン
加入優先度★★
最終優先度★★★★
最終後の使いみち古戦場&アルバハHL

ダメージ100%カットのアビリティを持つ十天衆

ウーノは3アビの「被ダメージ100%カット」が目玉で、無属性ダメージ以外を1つのアビリティで完全にシャットアウトできるのが強力です。また、2アビによる「かばう回避カウンター」も優秀で、威力がかなり高くなっています。

最終上限解放後は2アビと奥義効果が大幅強化されて強力なアタッカーに

最終上限解放後のウーノは2アビに「1ターン自身の攻撃大幅UP」という破格の強化効果が追加され、発動ターンにトリプルアタック確定や「ツープラトン」を絡めることで凄まじいダメージを叩き出します。また、奥義に「ストレングス」「バリア」効果が追加されます。防御面だけでなく攻撃面が大幅に強くなるため、水属性では欠かせないキャラとなっています。

「一伐槍」が対応武器

一伐槍

一伐槍

レアリティSSR
属性
武器種

ソーン

ソーン

ソーン

属性
対応天星器二王弓
種族ヒューマン
加入優先度★★★
最終優先度★★★★
最終後の使いみち古戦場&プロバハHL麻痺役&アルバハHL

弱体効果付与に特化した十天衆

ソーンは様々な弱体効果を付与する2アビと、敵の弱体効果の数に応じて威力が上がる3アビが特徴です。また、奥義後は3アビに「麻痺」を付与する効果が追加されます。麻痺は60秒間一方的に攻撃し続けることができるようになる、強力な弱体効果です。

最終上限解放後は敵の弱体効果を90秒延長できるアビリティを習得

最終上限解放後のソーンは、敵の弱体効果を90秒延長するアビリティを新たに習得します。他の弱体効果と同じく失敗することはありますが、麻痺を延長できれば2分30秒もの間、敵が一切行動できなくなります。そのため、高難易度のマルチバトルを効率よく撃破するために重宝します。

「二王弓」が対応武器

二王弓

二王弓

レアリティSSR
属性
武器種

サラーサ

サラーサ

サラーサ

属性
対応天星器三寅斧
種族ドラフ
加入優先度★★★★★
最終優先度★★
最終後の使いみち周回・アーカルムの転世

3アビによる無属性ダメージが強力なアタッカー

サラーサは3アビでHPを99%消費し、消費HPの100倍の無属性ダメージを与えることができます。準備なしにいきなり80万前後の無属性ダメージを与えることができるため、1戦で終わるクエストの周回時や、無属性以外が効きづらい敵に有効です。また、自らHPを減らすと同時にバリアも付与するため、背水スキルを持つ武器との相性も良好です。

最終上限解放後は属性防御DOWNや奥義連発が可能に

サラーサは最終上限解放後は全てのアビリティの性能が強化されます。3アビには土属性防御DOWNが追加され、ミゼラブルミストとの重ねがけだけで敵の防御を下限まで下げることが可能になります。また、1・2アビの強化効果が大きく強化され、4アビは奥義を4ターン連続で発動できる強力な効果です。

現在は高難易度コンテンツでの優先度が低め

現在のグラブルでは、最終上限解放後のサラーサを高難易度のコンテンツで使う機会が減っています。周回やアーカルムでは重宝しますが、その点は考慮しておいたほうがよいでしょう。

「三寅斧」が対応武器

三寅斧

三寅斧

レアリティSSR
属性
武器種

カトル

カトル

カトル

属性
対応天星器四天刃
種族エルーン
加入優先度★★
最終優先度★★★
最終後の使いみち古戦場・ルシファーHL

様々な弱体効果付与や、強化効果延長を使うサポート役

カトルは1アビによるランダム弱体効果、2アビの全体グラビティ、奥義のスロウなど、ダークフェンサーのように様々な弱体効果を付与しつつ戦うサポート役です。3アビは味方全体の強化効果を1ターン延長するという珍しい効果で、効果時間が2ターン以上ある強化効果は全て延長することができます

最終上限解放後は奥義に連続攻撃確率UPが付与され、弱体効果も強化

最終上限解放後のカトルは奥義に四天刃と同じ「連続攻撃確率」が追加されます。また、4アビは1・2アビを4連続で発動できるようになる効果があり、弱体効果を付与しつつ大ダメージを与えることが可能です。

「四天刃」が対応武器

四天刃

四天刃

レアリティSSR
属性
武器種短剣

フュンフ

フュンフ

フュンフ

属性
対応天星器五神杖
種族ハーヴィン
加入優先度
最終優先度★★★★
最終後の使いみち古戦場・アルバハHL・ルシファーHL

回復特化の十天衆

フュンフは味方が使えるものでは最高クラスの回復アビリティと全弱体を回復できるクリア、多数の強化効果・自動復活付与アビリティを持つ回復特化キャラです。攻撃能力は高くはありませんが、高難易度マルチバトルに挑む際は編成しておくと安定度が上がります。

最終上限解放後は火力支援能力が上がる

最終上限解放後のフュンフは1アビに「ストレングス」の効果が追加され、味方全体にHPが多いほど攻撃力が高まる効果を付与できるようになります。フュンフ自体の回復能力が高いので、HPを維持しつつ高い攻撃力を保てるのが非常に強力です。

「五神杖」が対応武器

五神杖

五神杖

レアリティSSR
属性
武器種

スポンサーリンク

シス

シス

シス

属性
対応天星器六崩拳
種族エルーン
加入優先度★★
最終優先度★★★★★
最終後の使いみち古戦場・プロバハHL・アーカーシャHL

自身を強化しながら戦うアタッカー

シスは攻撃が必ずダブルアタック以上になり、ターン経過で強化されていくアタッカーです。1アビやサポアビによる強化効果が大きく、パーティ1人だけ40万超えのダメージを連発することもできます。ただし、ダメージを受けるとサポアビによる強化が解除されるため、いかにダメージを受けないようにするかが重要です。

最終上限解放後は回避性能が強化

最終上限解放後のシスは1アビに追撃効果が追加され、4アビでの2回行動で大ダメージを出せるようになります。また、奥義には回避能力が付き、単体攻撃やランダム多段攻撃には2アビと奥義を合わせることで味方を守りつつ無効化可能になります。

「六崩拳」が対応武器

六崩拳

六崩拳

レアリティSSR
属性
武器種格闘

シエテ

シエテ

シエテ

属性
対応天星器七星剣
種族ヒューマン
加入優先度★★★★
最終優先度★★★★★
最終後の使いみち周回・古戦場・アルバハHL・ルシファーHL

味方全体の奥義ゲージを100%UPするアビリティを持つ

シエテは、条件つきではあるものの味方全体の奥義ゲージを100%UPできるアビリティを持っています。風属性キャラの奥義ダメージを1.5倍にするサポートアビリティも持っているため、戦力が整いきっていないうちはとても頼りになるキャラクターです。

最終上限解放後は自身の攻撃性能や味方の奥義性能が強化

最終上限解放後のシエテは1アビが強化されて自身の攻撃性能が高くなり、3アビも発動しやすくなります。味方の奥義ダメージ上限をアップするサポートアビリティも持つようになり、奥義による火力を大きく高めることができます。

「七星剣」が対応武器

七星剣

七星剣

レアリティSSR
属性
武器種

オクトー

オクトー

オクトー

属性
対応天星器八命切
種族ドラフ
加入優先度
最終優先度★★★★★
最終後の使いみち周回・古戦場・アルバハHL・ルシファーHL

奥義ゲージ増加速度と最大値が2倍ある奥義アタッカー

オクトーは奥義ゲージが200%まで伸びる上に、奥義ゲージが増える速度が他のキャラの2倍あります。さらに奥義ゲージを仲間に分配するアビリティも持っており、奥義を頻繁に発動しつつ、味方の奥義ゲージを増やすこともできるという奥義アタッカーとして活躍します。

最終上限解放後は攻撃性能やサポート性能が強化

最終上限解放後のオクトーは1アビによる自身強化の性能が大きく強化され、攻撃性能がさらに高くなります。また、奥義に味方の土属性強化も追加されるため、味方のサポート性能も上がります。

「八命切」が対応武器

八命切

八命切

レアリティSSR
属性
武器種

ニオ

ニオ

ニオ

属性
対応天星器九界琴
種族ハーヴィン
加入優先度★★★
最終優先度★★★★
最終後の使いみち周回・古戦場・アルバハHL

「昏睡」で敵を足止めしつつ初速を補うサポートキャラ

ニオは敵を確率で数ターン行動不能にする「昏睡」が強力なサポートキャラです。味方全員の攻防とダブルアタック確率を強化できるため、マルチバトルでの貢献度争いで役立つでしょう。

最終上限解放後はサポート性能と耐久力が向上

最終上限解放後のニオは2アビによる強化効果がアップし、奥義発動で効果時間を延長できるようになります。また、3アビに耐久力2000のバリアが追加され、味方の被ダメージを大きく抑えることが可能です。

「九界琴」が対応武器

九界琴

九界琴

レアリティSSR
属性
武器種楽器

エッセル

エッセル

エッセル

属性
対応天星器十狼雷
種族エルーン
加入優先度★★★★★
最終優先度★★★★
最終後の使いみち周回・古戦場

必ずトレハンLvUP&アイテムドロップ率UPで素材集めのお供

エッセルは1アビにより必ずトレハンLvを3上げることができます。また、サポートアビリティによりアイテムドロップ率が5%UPするため、素材集めのお供として最初に仲間にしたい十天衆です。

最終上限解放後は攻撃性能が強化

最終上限解放後のエッセルは3アビに敵のトレハンLvに応じた強化効果を自身にかける効果が追加されるほか、4アビで2・3アビの強化効果を味方全体に付与可能です。味方全員が「追い討ち」の効果を得られるため、爆発的な瞬間火力を発揮することができます

「十狼雷」が対応武器

十狼雷

十狼雷

レアリティSSR
属性
武器種

十天衆とは?

無課金で入手できる

十天衆は「天星器」を強化することで仲間にできるため無課金でも必ず仲間にできるのが魅力です。大量の素材集めやヒヒイロカネの入手は大変ですが、他では代用できない役割を持つキャラが多く戦力アップにつながるでしょう。

最終上限解放後は最強クラスの性能

最終上限解放後の十天衆はさらに大きく強化され、全キャラの中でも最強クラスの性能になります。加入以上に道のりは長いものの、苦労に見合った価値はあります。

十天衆を仲間にする方法

対応した天星器を最終段階まで強化し、発生する加入フェイトをクリアする

天星器を最終段階まで強化することで十天衆を加入させることができます。天星器を最終段階まで強化するためには、3凸されている必要があります。仲間にしたいキャラに対応した天星器古戦場の戦果ガチャでは4箱以上あけることが必要になります。

加入までにはヒヒイロカネと大量のトレジャーが必要

十天衆の加入・最終上限解放には入手手段が限られる貴重なアイテム「ヒヒイロカネ」が必要です。現在はトレジャー交換で入手できるぶんだけでも全員を仲間にすることが可能ですが、全員の最終上限解放を行うにはドロップや古戦場の勲章交換での入手が必須です。
また、トレジャーも大量に必要なので必要に応じてフリークエストなどを周回しましょう

6周年イベントで十天衆が配布

交換可能期間2020年2月26日から3月27日まで

6周年交換の初心者のおすすめ

おすすめの十天衆理由
エッセル

エッセル

アイテムドロップ率が上がるため、後続の十天衆の加入や最終上限解放の際トレジャー集めに役立つ。
最終上限解放すれば優秀なので火パのメンバーとしてもしっかり使える
サラーサ

サラーサ

3アビが簡単な周回に優秀。キャラのレベル上げにスラ爆や、アーカルムの転生の弱いキャラを倒すなどにEXジョブの剣聖と合わせて活躍する。
単純にプレイ効率が上がるため、やることが多い初心者におすすめ

天星の欠片5個も合わせてもらえる

天星の欠片も合わせてもらえるため、実質天星器を最終段階まで育ててエレメント化したのと同じです。
単純に大量のトレジャーとヒヒイロカネ分お得と言えるでしょう。次に加入させて最終させたいキャラクターも問題なく選ぶことができます。

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【グラブル】古戦場の初心者向け攻略

【グラブル】最強キャラクターランキング

【グラブル】烈火の岩石の入手方法と使いみち

【グラブル】「恐怖」持ちキャラの一覧

【グラブル】「ザ・ハングマン」の攻略とおすすめ編成【アーカルムボス】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゲームの権利表記

©Cygames, Inc. All Rights Reserved.