グランブルーファンタジー
グラブル攻略wiki

スポンサーリンク

「黒猫道士」の評価

黒猫道士は賢者の上位ジョブで、天眼陣と似た効果のアビリティ「ブラックチャーム」を展開して戦います。賢者よりも強化効果と最大MPが強化されている一方で、MP切れのデメリットが大きくなっているため、いかにブラックチャームを維持するかが課題です。

賢者のアビリティをセット可能

黒猫道士は「ベースアビリティ」として、賢者のアビリティもセット可能です。セットできる数はEX・リミットアビリティと同じく合計2つまでです。

黒猫道士は取得するべき?

「ルナティックブルーム」を用意できない限り優先度は低め

黒猫道士は賢者よりも1アビによる強化効果が強くなっていますが、MPが切れた時のデメリットがより厳しくなっています。ジョブ専用武器の「ルナティックブルーム」で欠点を補うことができるので、ルナティックブルームを用意できるようになってから取得するのが良いでしょう。

黒猫道士のおすすめのリミットアビリティ

ムーンライト

奥義ゲージを消費し、MPを15まで回復します。宿命陣とは違いMPが全回復できる場合は奥義ゲージを全消費しないので小回りが利く一方、奥義を発動したくない場合は欠点となります。

テネブラエ

ブラックチャーム(天眼陣)発動中のみ使用可能で、同効果を解除しながら敵全体に「攻撃DOWN」「連続攻撃確率DOWN」「弱体耐性DOWN」を付与します。ターン開始時にMPが3以下の場合にしようし、弱体化のリスクを回避することが可能です。

スポンサーリンク

黒猫道士の運用方法

ブラックチャームはMPが3以下の状態で攻撃ボタンを押すと解除される

ブラックチャーム使用中は、ターン開始時にMPが3以下になると解除され、主人公が弱体化してしまいます。MPが3以下の場合は「攻撃」ボタンを押す前にムーンライトなどでMPを回復するか、テネブラエでブラックチャームを解除しましょう。

ブラックチャーム維持型

ブラックチャームを維持し、味方全体に「攻撃UP」「防御UP」「連続攻撃確率UP」「弱体耐性UP」をかけつつ戦います。ムーンライトのおかげでMPを維持しやすい上に、ルナティックブルームがある場合は主人公自身が奥義を使用する余裕もあります。

アビリティセット例
ムーンライト
ミゼラブルミスト
自由枠

黒猫道士の取得条件

取得条件
メインクエスト63章クリア後に出現するフリークエスト「老猫の妙技」をクリアして称号を獲得する
「賢者の証」20個
3000JP

「老猫の妙技」はメインクエストの第63章をクリアすると解放されます。
挑戦には
EX1ジョブ「賢者」のLvを20にする
カピラヴァストゥの属性変更
の2つの条件が必要となります。

黒猫道士のジョブ専用武器

カピラヴァストゥ

賢者・黒猫道士のジョブ専用武器です。特殊武器強化から自分の好きな属性に変更することが可能で、属性変更を行うことで黒猫道士の取得条件を満たします。

カピラヴァストゥスキル1宿命陣効果UP
スキル2他心陣効果UP
奥義水属性ダメージ(特大)/奥義ゲージUP

ルナティックブルーム

黒猫道士のジョブ専用武器です。カピラヴァストゥを特殊武器強化からさらに強化することで入手可能で、レベル200まで上げることができます。

ルナティックブルームスキル1毎ターンMPを1回復 ◆メイン装備時/主人公のみ
スキル2エンブレムによって変化
奥義武器属性ダメージ(特大)/奥義ゲージUP(20%)/ターン終了時にMPを3回復

カピラヴァストゥのおすすめ属性変更先

黒猫道士を取得する際は、賢者と黒猫道士のジョブ専用武器である「カピラヴァストゥ」を属性変更まで強化する必要があります。カピラヴァストゥをさらに強化すると黒猫道士専用の「ルナティックブルーム」を作成できるので、黒猫道士をメインとして使用したい属性に合わせてカピラヴァストゥの属性を決めるのが良いでしょう。

土属性

天聖のエンブレム+オクトーでMPが切れなくなる

味方が主人公に強化・回復アビリティを使用するとMPが1回復する天聖のエンブレムと、毎ターン使用できる強化アビリティである十天衆オクトーの2アビを組み合わせると、MPが毎ターン3回復して減らなくなります。MP維持が楽になり、アビリティセットの自由度が上がるのが利点です。

光属性

マグナ編成の場合に有用

光属性のマグナ編成は連続攻撃確率を上げづらいのが欠点です。黒猫道士はブラックチャームで連続攻撃確率を底上げできるため、光属性との相性が良好です。また、天聖のエンブレムと黄龍刀の相性が良く、回復アビリティ持ちキャラを多く編成するのがおすすめです。

ルナティックブルームのおすすめエンブレム

英勇のエンブレム

英勇のエンブレムをセットしたルナティックブルームは、メイン装備時に主人公の奥義ゲージ上昇量が1.2倍になります。天聖と比較すると、アビリティを押す必要がない点や、奥義発動ペースが高いのが利点です。

天聖のエンブレム

天聖のエンブレムをセットしたルナティックブルームは、メイン装備時に主人公以外の味方が主人公に対して「回復アビリティ(緑アイコン)」「強化アビリティ(黄色アイコン)」を使用した時にMPが1回復する効果があります。アビリティを押す回数が増えるのが難点ですが、1ターン目からブラックチャームを発動することができるようになります。

「黒猫道士」の基本情報

クラス得意武器
EXTRAII

レベルアップボーナス

ジョブレベルボーナス効果
1HP+1000
5ダブルアタック確率+5%
10HP+1000
15トリプルアタック確率+5%
20HP+1000

マスターボーナス

マスターボーナス
メイン武器が杖の時、メイン武器の攻撃力UP+3%

「黒猫道士」のアビリティ

アビリティ

ブラックチャーム
効果味方全体のステータス大幅UP/再使用で解除
◆MPを毎ターン3消費
再使用またはMP0で解除時に自分が3ターン弱体化
効果時間-
使用間隔2ターン

リミットアビリティ

テネブラエ
効果敵全体の攻撃性能DOWN/弱体耐性DOWN
◆ブラックチャームか天眼陣中のみ使用可
同効果を解除し再使用間隔3ターン延長
効果時間180秒
使用間隔7ターン
ムーンライト
効果自分の奥義ゲージをMPに変換
※1MP=6.6% MPが満タンになる場合はそれ以上奥義ゲージを消費しない
効果時間-
使用間隔4ターン
スペシャルボム
効果自分の連続攻撃確率UP/クリティカル確率UP
◆MP3消費
効果時間3ターン
使用間隔8ターン

サポートアビリティ

黒猫ローブ
効果ブラックチャーム状態でない時、通常攻撃を全体化
MPに応じて自属性追撃効果
自由の極意
効果奥義使用時にMPを全消費して奥義性能UP
◆MPを毎ターン1ずつ回復(最大15)

スポンサーリンク

コメント

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【グラブル】「冥界の三魔犬 ケルベロス」の召喚・加護とステータス

【グラブル】スカル(闇属性)の評価とステータス

【グラブル】ターニャ(SSR)の評価とステータス

【グラブル】「雷霆公(HELL)」の攻略【古戦場】

【ドッカンバトル】「魔神城のねむり姫」の攻略と報酬【物語イベント】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゲームの権利表記

©Cygames, Inc. All Rights Reserved.