ポケモンSV (スカーレットバイオレット)
ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

オドリドリの関連記事
オドリドリ

オドリドリ

オドリドリの育成論

オドリドリの育成論

オドリドリの基本情報

オドリドリのタイプ・タイプ相性

タイプ1タイプ2
ほのお
ひこう
倍率タイプ
弱点(4倍)
いわ
弱点(2倍)
でんき

みず
いまひとつ(0.5倍)
かくとう

はがね

フェアリー

ほのお
いまひとつ(0.25倍)
くさ

むし
効果なし(0倍)
じめん

オドリドリの特性

特性効果
おどりこ・戦闘に出てるポケモンが踊り系の技を使った時に自身が同じ技を出せる
--

オドリドリの夢特性

夢特性効果
--

オドリドリの種族値

HP攻撃防御
757070
特攻特防素早さ
987093
合計種族値
476

スポンサーリンク

オドリドリの育成方針と強いところ

おすすめの性格おくびょう
おすすめのテラスタル
(テラスタイプ)
かくとう
オドリドリの強いところ・でんきタイプなので弱点が少ない
・おどりこで踊り系統の技を二度使える
・特攻技が強力

オドリドリのおすすめの性格

オドリドリでおすすめの性格はおくびょう

オドリドリのお勧めの性格はおくびょうです。オドリドリは基本的に特殊型メインのポケモンで相手よりスピードで勝ってちょうのまいをして特殊攻撃を耐えるスタイルなので素早さで勝つために特攻を上げるより素早さを上げることを優先しましょう。

性格ステータス
おくびょう素早さ↑攻撃↓

オドリドリのおすすめのテラスタイプ

オドリドリはかくとうのテラスタイプがおすすめ

オドリドリのおすすめのテラスタイプはぱちぱちを使うならかくとうテラスタルがお勧めです。理由はオドリドリの弱点は「こおり」「いわ」タイプが弱点なので弱点を突くために「かくとう」タイプにテラスタルすることをお勧めします。

スポンサーリンク

オドリドリのおすすめの型・技構成

特攻技最強ポケモン製造型

このオドリドリはちょうのまいをして別の特殊がかなり強力なポケモンに「バトンタッチ」をするスタイルになっています。後、特性「おどりこ」を持っているので不用意にりゅうのまいを使ってきた相手に対してコピーして自身の能力もコピーできるのでバトンタッチで最強のポケモンを呼び出せる可能性もあります。

おすすめの性格おくびょう
おすすめのテラスタイプ
かくとう
努力値配分HP156
特攻100
素早さ252
特性おどりこ
技構成めざめるダンス
エアスラッシュ
ちょうのまい
バトンタッチ
持ち物ものまねハーブ
型と構成のポイント
バトンタッチで最強の特攻ポケモンを生成
「おどりこ」と「ものまねハーブ」で二重の効果を得られる可能性がある
めざめるダンスが実質テラバースト

バトンタッチで最強の特攻ポケモンを生成

オドリドリの特徴はまず、特攻が高いために技の構成などはは特攻型にしておきましょう。しかし、今回の編成では弱点を突かれないぱちぱちにしており、特攻の起点として立ち回って最終的にバトンタッチで最強の特攻型のポケモンに変わって無双させることができます。

「おどりこ」と「ものまねハーブ」で二重の効果を得られる可能性がある

オドリドリの特性にはおどりこがあり、誰かが「りゅうのまい」や「つるぎのまい」、「ちょうのまい」を行うことで自分自身もその後に使用することができ、バフ効果を得ることができます。なので、知らない人がりゅうのまいをするとコピーできるのでかなりのアドバンテージを得られます。さらにものまねハーブも持たせており、1度だけ相手のバフ技の能力アップをコピーできるので2段階以上のコピーができます。

めざめるダンスが実質テラバースト

おどりこによりダンス系統の技が全て使えることから1番目のタイプで使うことができるめざめるダンスを使用することができ、ぱちぱちの場合、かみなりタイプで使うことができます。また、テラスタルでもずらすことができるのでかなり便利な技になります。

逃走手段のとんぼがえりもお勧め

「オドリドリ」の技入れ替え候補としては逃走用に「バトンタッチ」を「とんぼがえり」にすることをお勧めします。なので、「バトンタッチ」を外した場合、交代の耐久ができなくなるので努力値振りを特攻極振りに変えることをお勧めします。

わざ名採用理由・使いみち
とんぼがえり相性がかなり悪い場合の逃走手段
おすすめの技・技マシンと技構成
おすすめの技・構成おすすめのわざマシン

相手が弱点ポケモンを出してきたときにテラスタル

テラスタイプのお勧めは「かくとう」がお勧めです。ぱちぱちオドリドリの場合、弱点がこおりといわタイプになるので逆の弱点を突く場合なら「かくとう」にテラスタルすることで逆に相手の弱点を突けることができます。しかし、相手が自身の弱点じゃない場合は余計なダメージを増やさないために放置することをお勧めします。

バフの恩恵を受けやすいポケモンがお勧め

オドリドリ自身、「ちょうのまい」を使って自身の特攻の威力を上げるために編成をするなら特攻が強力なポケモンかつ、バフをあまり使用する機会が少ないポケモン「サザンドラ」などに変えることでかなり強力な特攻ポケモンになるので編成するなら特攻が強力なポケモンにしましょう。

オドリドリのおすすめのタマゴ技

きりばらいで設置技を破壊できる

オドリドリはタマゴ技で覚えることができる技の中にきりばらいがあり、相手のリフレクターやひかりのかべまたは設置系でまきびしやステルスロックを蹴散らしたい場合は編成することをお勧めします。きりばらいはモスノウが覚えるのでモスノウからものまねハーブで遺伝させましょう。

オドリドリの対策ポケモンと対策方法

弱点をつけるポケモンが強力

オドリドリに対しては純粋に弱点を突けるポケモンかつ、「ちょうのまい」の対策として物理技の威力がかなり高いポケモンの「バンギラス」や「セグレイブ」にしましょう。セグレイブを使う場合はおどりこの効果がるので絶対に「りゅうのまい」を使用してはいけません。また、「からをやぶる」でバフ効果を得るパルシェンならものまねハーブがない限りコピーされないので攻めやすくなります。

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ポケモンSV】コノヨザルの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ハラバリーの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」のソロ攻略|勝てない場合の対策法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」の攻略と対策おすすめポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】デカヌチャンの最強のエンペルト対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

スポンサーリンク

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事(10件)

【ポケモンSV】「アロマベール」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】カラマネロのレイド周回用育成論と技構成【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ミュウの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】カラマネロの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ふんどのこぶし」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「デコレーション」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「アストラルビット」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「なげつける」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「つぼをつく」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ニトロチャージ」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

» ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の記事をもっと見る

スポンサーリンク