ポケモンSV (スカーレットバイオレット)
ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ディアンシーの育成方針と強いところ

おすすめの性格いじっぱり
おすすめのテラスタル
(テラスタイプ)
かくとう
ディアンシーの強いところ・物理と特殊の種族値が同じ
・対策がしづらいポケモンである
・耐久性さえ上げられれば無双できる

物理と特殊の両方の耐久ができる

ディアンシーの種族値は特防と防御の両方が同じで150あり、さらに物理と特殊攻撃の両方を100を持っているために耐久ができる上に火力も高いために体力の無双ができるようになるとかなり楽に立ち回ることができます。

スポンサーリンク

ディアンシーのおすすめの性格

ディアンシーでおすすめの性格はいじっぱり

ディアンシーのおすすめの性格は「いじっぱり」です。いじっぱりは攻撃上げ、特攻下げの性能を持っているために今回は物理攻撃メインのディアンシーの立ち回りを紹介するために「いじっぱり」をお勧めします。

性格ステータス
いじっぱり攻撃↑特攻↓

ディアンシーのおすすめのテラスタイプ

おすすめのテラスタイプ理由
かくとう
かくとうタイプではがねの弱点をずらし、ボディプレスと組みわせることができる
いわ
タイプ一致でストーンエッジで大ダメージを狙うことができる
フェアリー
タイプ一致でじゃれつくで大ダメージを狙うことができる

ディアンシーはかくとうのテラスタイプがおすすめ

ディアンシーは元のタイプがいわ、フェアリータイプなので弱点のはがねタイプをずらすためにかくとうタイプのテラスタルに変えることをお勧めします。また、「ボディプレス」も覚えることができるためにタイプ一致の技も放つことができます。

スポンサーリンク

ディアンシーのおすすめの型・技構成

体力と攻撃力を上げて耐久値を稼ぎながら火力を出せるようにする

対戦用のディアンシーを育成する際に重要なのは耐久かつ火力を稼ぐために努力値に攻撃と体力に全振りをしましょう。
何故なら、素早さが今回無いために先制するのは困難なので耐久をしつつも火力を稼ぐ必要があるからです。
また、耐久をさらに図るために「てっぺき」を編成しており、物理型のポケモンに対して耐久ができるようになります。

おすすめの性格いじっぱり
おすすめのテラスタイプ
かくとう
努力値配分体力252
攻撃252
防御4
特性クリアボディ
技構成てっぺき
持ち物いのちのたま
型と構成のポイント
物理突化の「てっぺき」
かくとうテラスタルがお勧め
大ダメージを狙うことができる大技

安定性を狙うなら「いわなだれ」がお勧め

技構成の入れ替えとしておすすめなのはストーンエッジの名流率が高い「いわなだれ」がお勧めです。ストーンエッジはいわなだれより火力が高いですが命中率が低く、安定させることができない場合があるので安定したダメージを与えたいなら「いわなだれ」がお勧めです。

わざ名採用理由・使いみち
いわなだれストーンエッジより安定してダメージを与えられる
おすすめの技・技マシンと技構成
おすすめの技・構成おすすめのわざマシン

物理突化の「てっぺき」

特攻型のディアンシーにするなら物理防御の段階を2段階上昇させることができる「てっぺき」がお勧めです。一度上昇させて耐久ができるようになることが可能になれば物理型のポケモンに対して無双ができます。
また、防御の威力が高いほど火力が上がる「ボディプレス」も編成しているために物理突化のポケモンには通用しやすいです。

かくとうテラスタルがお勧め

今回はかくとうテラスを採用し、その上にかくとう技の「ボディプレス」を採用しています。「ボディプレス」はかくとうの物理技の中では防御が関係している技で防御力が高いほど威力が増すために防御の種族値が高いディアンシーには合っています。

大ダメージを狙うことができる大技

他に「じゃれつく」「ストーンエッジ」を採用しており、命中率が低い技ではありますが、威力はどちらも高いためにヒットを狙うことができればワンパンが狙うことができます。

ディアンシーと相性の良いポケモン

弱点タイプをカバーできるポケモンがお勧め

ディアンシーと組み合わせるならディアンシーの弱点を突いてくるポケモンであるはがねタイプの技を使ってくるポケモンの対策が必須になります。なので基本的に相手はドラゴンタイプで攻めてくるか、通常のはがねで攻める場合が多いので弱点を突くか耐久型のポケモンで組ませましょう。

ディアンシーの対策ポケモンと対策方法

はがね技を持つポケモンがお勧め

ディアンシーははがねタイプの攻撃に耐性が無いためにはがねのポケモンにはかなり厳しいです。なのでディアンシーに対してははがね技が強力なポケモンがお勧めです。

ディアンシー対策のおすすめポケモン
サーフゴー

サーフゴーの育成論

カイリュー

カイリュー

サザンドラ

サザンドラの育成論

わるだくみサーフゴーで対応

サーフゴーは「わるだくみ」で自身の火力を上げることができ、さらにディアンシーの技ではテラバースト以外では弱点を突くことができないのでお勧めです。わるだくみ後ゴールドラッシュを使えば、ワンパンを狙うことができます。

サーフゴーの育成論
サーフゴー

サーフゴーの育成論

物理型耐久でなければカイリューで対応

カイリューは耐久力が高いために初手に「りゅうのまい」を使って「アイアンヘッド」を狙えば、ワンパンを狙うことができます。ただし、相手がてっぺきで固めてきてる場合はどうしようもないので注意しましょう。

カイリューの育成論
カイリュー

カイリュー

物理型ならサザンドラで対応

サザンドラは特攻の火力が高く、相手が物理型のディアンシーならこだわりメガネで特攻を大幅に上げた状態で「ラスターカノン」を放つことでワンパンを狙うことができます。

サザンドラの育成論
サザンドラ

サザンドラの育成論

ディアンシーレイドでの対策方法

ディアンシーのレイドはまだ未実装ですが、仮に出るとしたら立ち回りははがねタイプのポケモンに弱いためにはがね技の対応ができるポケモンがお勧めです。なのではがねタイプかつサポート、火力どちらでも扱えるニャイキングがお勧めです。

ディアンシーレイドのテラスタイプ
フェアリー

ディアンシーの対戦での立ち回りについて

相手の出方によって立ち回りを変える

ディアンシーを対戦で使用する場合は相手がはがねタイプで来るか来ないかで判断しましょう。仮にはがねタイプで初手で突っ込んでくるのが読めた場合はテラスタルでずらしたりするとうまく立ち回りやすいです。

ディアンシーが対戦で有利なポケモン理由
ランドロス自身に対して余裕で耐久をすることができる
カイリュー

カイリュー

しんそく連打の攻撃を余裕で耐えられる
セグレイブ

セグレイブの育成論

つらら攻撃の連打を対応することができる

はがね技読みでテラスタル

ディアンシーは相手がはがね技で対応するかしないかでテラスタルを考えましょう。仮に相手がはがねを撃てないポケモンだった場合は起点をつくって立ち回り、逆にはがね技を撃つ場合はかくとうテラスタルで弱点をずらしましょう。

壁として先鋒、後衛どちらも使える

パーティでは先鋒にして壁として立ち回らせることが可能です。なので、場合によってディアンシー単騎で片づけられ場合があります。なので、受けとして先鋒か後衛かは相手の手持ちで判断しましょう。

ディアンシーのおすすめのタマゴ技

おすすめできるタマゴ技は無い

ディアンシーはタマゴ技を覚えることができないためにおすすめできるタマゴ技はありません。

ディアンシーの基本情報

ディアンシーのタイプ・タイプ相性

タイプ1タイプ2
いわ
フェアリー
倍率タイプ
弱点(4倍)
はがね
弱点(2倍)
くさ

じめん

みず
いまひとつ(0.5倍)
あく

ノーマル

ひこう

ほのお

むし
いまひとつ(0.25倍)-
効果なし(0倍)
ドラゴン

ディアンシーの特性

特性効果
クリアボディ・相手ポケモンの技で能力ダウン効果を受けない
--

ディアンシーの夢特性

夢特性効果
--

ディアンシーの種族値

HP攻撃防御
50100150
特攻特防素早さ
10015050
合計種族値
600

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ポケモンSV】コノヨザルの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ハラバリーの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」のソロ攻略|勝てない場合の対策法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」の攻略と対策おすすめポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】デカヌチャンの最強のエンペルト対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

スポンサーリンク

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事(10件)

【ポケモンSV】「ちょすい」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「マイペース」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「どんかん」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「やるき」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「しめりけ」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ワイドブレイカー」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「どくづき」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「あくび」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ドわすれ」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ミズゴロウの入手方法と技構成|色違いについて【ポケモンスカーレットバイオレット】

» ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の記事をもっと見る

スポンサーリンク