ポケモンSV (スカーレットバイオレット)
ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最強のメガニウム攻略関連記事まとめ
ソロ攻略ワンパン攻略

ガオガエンの最強のメガニウム対策方法

ガオガエンは最強のメガニウムに対して強い「ほのお」「あく」のタイプ構成であり、ボディプレス以外では弱点を突かれません。また、マルチで専用パーティを組むことで2ターンでの最強のメガニウム周回ができるポケモンなので、今回の最適ポケモンとなっています。
特化パーティなのでソロや野良マルチでの成立はできませんが、高速周回したいならぜひ採用しましょう。

イベント
レイドバトル
タイプテラスタイプ
メガニウム

メガニウムの育成論

くさ
エスパー

いかくで初手の火力を下げられる

ガオガエンの特性は「いかく」であり、メガニウムの初手の火力を下げることが可能です。すぐに攻撃積み技で火力を上げられてしまうものの、万が一攻撃されても1回くらいならガオガエンも味方も耐えられます。「もうか」でも良いですが、できれば他のレイドでも使える「いかく」にしておくと良いでしょう。

つけあがるでワンパン狙いが可能

ガオガエンは積めば積むほど威力があがる「つけあがる」で最強のメガニウムの弱点を突くことができます。マホイップと組めば1ターンで4段階積んでもらうことができるので、威力260という高火力で攻撃することができます。
他のポケモンと組んでも成り立たない戦術なので扱いは難しいですが、ワンパン狙いでおすすめです。

マホイップの最強のメガニウム用育成論
マホイップ(最強のメガニウム)

マホイップ
(最強のメガニウム)

ガオガエンでソロ攻略はできる?

ガオガエンは最強のメガニウムにおいては味方のマホイップに補助してもらって速攻ワンパンを狙うポケモンです。ソロで挑むと「ボディプレス」の威力が跳ね上がってどうしようもないほか、回復技の不足も厳しいです。
そのため、あくまでもマルチのワンパンアタッカーとして使っていくようにしましょう。

スポンサーリンク

ガオガエンの最強のメガニウム向け育成論

最強のメガニウムに完全に特化した構成であり、先手を取るための素早さ振りなどの調整が多いです。
大半の育成要素は通常のレイド用のガオガエンから使い回すことができますが、努力値振りが完全に別であり、素早さが下がるとそのぶん不安定さが増してしまうことに気をつけましょう。
技は「ニトロチャージ」「つけあがる」があれば良いので、他の技はどれでも構いません。

おすすめの性格いじっぱり
おすすめのテラスタイプ自由
努力値配分攻撃252
素早さ196
防御60
特性いかく
技構成ニトロチャージ
つけあがる
バークアウト
ちょうはつ
持ち物ピントレンズ

通常レイド用とは努力値振りが異なる

最強のメガニウム用のガオガエンは物理は受けないことを前提に、素早さに努力値を多く割いています。特性・テラスタイプは何でも良いので一応流用は可能ですが、もし流用する場合は努力値の振り直しが必要なので、完全に通常レイド用のガオガエンを使い回すことができないことに気をつけましょう。

素早さ振りでメガニウムに先手を取る

最強のメガニウム戦でワンパンを狙うガオガエンを採用する場合、相手に先手を取られてしまうとボディプレスで倒される危険があります。1ターンで倒されることはないのですが、ワンパンのために2ターン必要なので、先手を取るのは必須です。
そのため、素早さ努力値は196振り、攻撃は252の極振りにしておきましょう。残りは防御にまわしておけばOKです。

努力値を振るために必要な素材
ステータスアイテム
攻撃タウリン×25
きんりょくのハネ×2
素早さインドメタシン×19
しゅんぱつのハネ×6
防御ブロムヘキシン×6

ピントレンズで確定急所を狙っていく

最強のメガニウムをワンパンする際は味方のマホイップに「スターのみ」を投げつけてもらうことで急所率を高めることになります。ここにピントレンズを持たせておけば確定急所となるので、のろいによる能力変化とついでに壁も無視できるので、今回はおすすめです。

持ち物効果
ピントレンズ急所率が上昇する

スポンサーリンク

ガオガエンの最強のメガニウムでの立ち回り

確定急所で壁を破壊することができるので、味方のマホイップの補助待ちをしてから行動することになります。初手は特に行うべき行動がないのですが、「ニトロチャージ」で先手をより確実に取れるようにしたり、他の積み技で火力をさらに高めていくのが良いでしょう。

手順立ち回り
手順1ニトロチャージを使用する
手順2マホイップの補助を待つ
手順3つけあがるでワンパン

ニトロチャージを使用する

ニトロチャージを使用してじならしの保険をかけておきつつ、素早さ1段階上昇でつけあがるの威力を上げておくと良いでしょう。
ただ、この行動は必須ではありません。他にとるべき行動があるわけではないのですが、マホイップの補助待ちで時間が経ちすぎると勝手に技を使ってしまうので、念のためにニトロチャージを使っておくのが良さそうです。

マホイップの補助を待つ

ガオガエンでのワンパン狙いの場合はマホイップがそれぞれ2ターンずつ行動して補助を揃えないといけません。いきなりつけあがるを使用しても半分も削れずに戦法が破綻してしまうので、3体のマホイップ全員が2回行動を終えるまでは待ちましょう。

マホイップの最強のメガニウム用育成論
マホイップ(最強のメガニウム)

マホイップ
(最強のメガニウム)

つけあがるでワンパン

補助が出揃えば「つけあがる」で最強のメガニウムをワンパン撃破することが可能です。万が一事故が起きてしまった場合はもう一度同じ行動を取ることになるのですが、確定急所はもうできないので「かわらわり」を持たせておいても良いでしょう。

ガオガエンと相性のいいポケモン

ガオガエンは最強のメガニウムにおいては「マホイップ」3体と組むことが前提なので、他のポケモンと組んでもワンパン撃破をすることはできません。
ワルビアルを採用するよりも早く安定する代わりに自由度は低いので、野良マルチでは使えないことに注意しておきましょう。

ワルビアルのレイド用育成論
ワルビアル

ワルビアルの
レイド育成論

マホイップでガオガエンの火力を強化

マホイップは攻撃と特攻を2段階強化できる「デコレーション」を習得し、つけあがるの威力を一気に80も強化しつつ攻撃積みも行えます。また、「なげつける」「てだすけ」も習得できるので、1ターン目は3体のマホイップがデコレーション、2ターン目になげつける(サンのみ)・てだすけ・いけいけドンドンを揃えることでガオガエンの火力を大幅アップ・確定急所で壁/積み技も無視できるので、最強のメガニウムを高速周回するなら必ずガオガエン1体とマホイップ3体で組ませましょう。

マホイップの最強のメガニウム用育成論
マホイップ(最強のメガニウム)

マホイップ
(最強のメガニウム)

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ポケモンSV】コノヨザルの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ハラバリーの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」のソロ攻略|勝てない場合の対策法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」の攻略と対策おすすめポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】デカヌチャンの最強のエンペルト対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

スポンサーリンク

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事(10件)

【ポケモンSV】最強のアシレーヌのワンパン攻略のコツ【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】最強のアシレーヌのソロ攻略おすすめポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ニャイキングの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】サーフゴーの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】デカヌチャンの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ハラバリーの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ヒスイヌメルゴンの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】フシギバナの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ドリュウズの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】フシギバナのレイド周回用育成論と技構成【ポケモンスカーレットバイオレット】

» ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の記事をもっと見る

スポンサーリンク