ポケモンSV (スカーレットバイオレット)
ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ダーテングの育成方針と強いところ

おすすめの性格おくびょう
ようき
おすすめのテラスタル
(テラスタイプ)
くさ

あく
ダーテングの強いところ・ようりょくそ持ちとしては早い方
・補助技が豊富でサポートがしやすい
・弱点が多いが耐性も多いので交代しやすい

晴れパーティのサポート役として優秀

ダーテングはホウエンのポケモンによくある二刀流鈍足低耐久の種族値配分により、普通に使うと弱点の多さによってあっさり倒されてしまいやすいです。しかし「ようりょくそ」の特性を活かせばかなりの高速ポケモンになりえるので、主にサポート役として使っていくのが良いでしょう。
あくタイプ複合なので「いたずらごころ」に左右されづらい利点もあります。

スポンサーリンク

ダーテングのおすすめの性格

ダーテングでおすすめの性格はようき・おくびょう

ダーテングは特性「ようりょくそ」の発動時は素早さが2倍になります。素早さを最大にしておくことでアタッカーとしてもサポート役としても格段に使いやすくなるので、最速にできる「おくびょう」か「ようき」を使う攻撃技に合わせて替えていきましょう。

性格ステータス
ようき素早さ↑特攻↓
おくびょう素早さ↑攻撃↓

ダーテングのおすすめのテラスタイプ

おすすめのテラスタイプ理由
くさ
弱点を減らしていくのに有用
あく
サポート役としての役割を維持するのに向く
いたずらごころでの変化技を無効化する
ほのお
アタッカーで使うのにおすすめ
耐性や弱点が大きく変化する

ダーテングはくさ・あくのテラスタイプがおすすめ

ダーテングはサポートに使っていきたいポケモンなので、テラスタイプはできれば他のポケモンにまわしていきたいです。使う場合は弱点と耐性の多さを活かしていきたいので、弱点・耐性タイプを大きく変化しつつ元のタイプの強みを活かしやすいくさタイプ・あくタイプがおすすめです。

スポンサーリンク

ダーテングのおすすめの型・技構成

晴れアタッカー型

晴れパでようりょくそを発動しつつ、他のくさタイプがあまり習得しないタイプの技を使ったアタッカーとして起用していきます。特殊のほうが技レパートリーが優秀ですが、物理の場合はふいうちを使えるメリットがあるので、特殊だけでなく二刀流で使うことも検討すると良いでしょう。

おすすめの性格ひかえめ
おすすめのテラスタイプ
くさ
努力値配分特攻252
素早さ252
特性ようりょくそ
技構成ソーラービーム
あくのはどう
ねっぷう
ふいうち
持ち物きあいのタスキ
型と構成のポイント
別のポケモンで晴れさせてアタッカーとして暴れる
耐久力はアテにできないのでタスキ持ちで耐える
攻撃範囲自体は広いので特殊火力を高めたい

高威力特殊技候補が多い

ダーテングはくさ・あくタイプとしては技の習得範囲が器用で、「かぜ」系の技の多くを習得します。高威力の特殊技を覚えさせて攻撃範囲を広げたいですが、ぼうふうだけは晴れているときは命中が落ちて使い物にならなくなるので注意しましょう。

わざ名採用理由・使いみち
きあいだま攻撃タイプの相性補完が優秀
ぼうふう晴れていない時の有力技
こごえるかぜ後続に繋ぐための素早さ低下技
おすすめの技・技マシンと技構成
おすすめの技・構成おすすめのわざマシン

別のポケモンで晴れさせてアタッカーとして暴れる

ダーテングは剣盾とは異なりダイマックス技がないので、自力で晴れさせるのが難しくなりました。コータスのような晴れ特性持ちを一緒にパーティに入れておき、晴れ中の特殊アタッカーとして暴れさせましょう。

耐久力はアテにできないのでタスキ持ちで耐える

ダーテングはHPは低くはないのですが、素早さ全振りにした場合は耐久力があまり高くありません。弱点の多さから元々耐久力はアテにならないので、きあいのタスキを持たせて行動保障をさせておきましょう。
交代出しの場合はステルスロックでタスキを潰されるので、相手の構成には注目するようにしましょう。

攻撃範囲自体は広いので特殊火力を高めたい

ダーテングはくさ・ほのお・あくによって攻撃範囲がかなり広いです。弱点を突けばかなり高いダメージを出していけるので、性格補正は素早さではなくて特攻にかけておき、特殊技での最大火力を重視するような型に育成しましょう。

ダーテングと相性の良いポケモン

晴れの始動要員と一緒に入れておきたい

ダーテングは晴れパでないと本領を発揮することができません。半端な素早さを天候特性のようりょくそでカバーすることで強みを活かせるので、一般ルールならコータス、伝説ありルールならグラードンやコライドンといった、天気を晴れにする特性を持つポケモンと一緒に使いましょう。

ダーテングの対策ポケモンと対策方法

サイクル重視なら弱点を突いて倒しやすい

ダーテングは晴れからの登場で準備が整うと高速アタッカーとして暴れまわります。くさ+ほのおという広い攻撃範囲も厄介なので、後手に回ると止めるのが難しくなりがちです。とんぼがえりが4倍で刺さるので、サイクル戦重視であれば特に苦労することなく倒せるでしょう。

ダーテング対策のおすすめポケモン
霊獣ランドロス

霊獣ランドロス

カイリュー

カイリュー

ペリッパー

ペリッパーの育成論

霊獣ランドロスはとんぼがえりで基本有利に立ち回れる

ランドロスはダーテングが物理型なら「いかく」で攻撃性能を落とす事が可能で、さらにサイクル型なら確実に持っているとんぼがえりで致命的なダメージを与えることができます。相手もそれを見越してダーテングを引っ込めてくる可能性は高いですが、交代→とんぼがえりの順番ならこちらの有利対面を作りやすいので、ダーテング対策でおすすめです。

霊獣ランドロスの育成論
霊獣ランドロス

霊獣ランドロス

カイリューはダーテング側から有効打が無い

カイリューは「しんそく」でふいうちより先に攻撃できるほか、耐性によってダーテング側からの有効な攻撃がありません。ねこだまし+テラバーストによる大逆転には対応できませんが、基本は有利な相手なので、ダーテング用に構築を曲げることなく対策をしやすいです。

カイリューの育成論
カイリュー

カイリュー

ペリッパーは天気を奪うことで有利になる

ペリッパーは出すと天気が雨になるので、ダーテングのようりょくそ発動を止められます。そのまま必中ぼうふうで倒せるので、雨パを組んでいる場合はペリッパーで対策すると良いでしょう。相手のぼうふうも必中になることにだけ注意が必要です。

ペリッパーの育成論
ペリッパー

ペリッパーの育成論

ダーテングレイドでの対策方法

ダーテングは鈍足二刀流型ポケモンなので、どのタイプで出てきたとしても弱点を突けば苦もなく倒すことができます。テラスタイプがほのおの場合は攻撃範囲の広さが厄介になりますが、天気をこちらから奪ってしまえば苦労することはほぼありません。

ダーテングレイドのテラスタイプ
あく

ダーテングの対戦での立ち回りについて

晴れを活かした高速アタッカー・サポート

ダーテングは「ようりょくそ」の特性を活かして素早く動けるアタッカー、もしくはサポート役としての使い方が有効です。晴れさせてこそ強みを出せるポケモンなのでパーティ構築が縛られますが、広い攻撃範囲によって高いダメージを出していけるので、環境上位でも有利な相手を見極めて出していきましょう。

ダーテングが対戦で有利なポケモン理由
チオンジェン

チオンジェンの育成論

きあいだま、ぼうふうでの突破が狙いやすい
ハッサム

ハッサムの育成論

ねっぷうでほぼ一撃
とんぼがえりには注意
ウォッシュロトム

ウォッシュロトムの育成論

リーフストムが有効でロトム側から有効打がない

不利対面を逆転できるならテラスタルも視野

ダーテングは弱点も耐性も多いポケモンで耐久力が高いとはいえないので、テラスタルをするメリットが大きいです。晴れエースとして使う場合はなるべくダーテングを倒されたくないので、不利対面を逆転してそのまま相手を倒しにいくことができるなら、テラスタルをすることを考えましょう。

先発で晴れさせてから出す

ダーテングは「ようりょくそ」を発動させないと中途半端な素早さで先手を取られやすく、そのまま弱点を突かれて何もできないまま倒される可能性が高いです。まずは晴れさせてこそなので、だっしゅつパック/バッグ持ちのコータスなどで晴れさせてから出して、高い素早さと広い攻撃範囲でアタッカーとして使いましょう。

ダーテングのおすすめのタマゴ技

有力なタマゴ技は無い

ダーテングが習得できるタマゴ技は補助技が多く、耐久力が低いダーテングでは活かせない「やどりぎのタネ」などになっています。覚えさせてもダーテングの種族値とは噛み合っていないので、基本的に遺伝技は使わなくても良いでしょう。

ダーテングの基本情報

ダーテングのタイプ・タイプ相性

タイプ1タイプ2
くさ
あく
倍率タイプ
弱点(4倍)
むし
弱点(2倍)
かくとう

こおり

どく

ひこう

フェアリー

ほのお
いまひとつ(0.5倍)
あく

くさ

ゴースト

じめん

でんき

みず
いまひとつ(0.25倍)-
効果なし(0倍)
エスパー

ダーテングの特性

特性効果
ようりょくそ・天気が晴天の時に素早さを2倍する
はやおき・状態異常でねむりになった時に通常よりも早く起きられる

ダーテングの夢特性

夢特性効果
わるいてぐせ・直接攻撃を受けた時に相手ポケモンの道具を奪える

ダーテングの種族値

HP攻撃防御
9010060
特攻特防素早さ
906080
合計種族値
480

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ポケモンSV】コノヨザルの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ハラバリーの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」のソロ攻略|勝てない場合の対策法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」の攻略と対策おすすめポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】デカヌチャンの最強のエンペルト対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

スポンサーリンク

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事(10件)

【ポケモンSV】「ちょすい」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「マイペース」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「どんかん」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「やるき」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「しめりけ」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ワイドブレイカー」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「どくづき」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「あくび」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ドわすれ」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ミズゴロウの入手方法と技構成|色違いについて【ポケモンスカーレットバイオレット】

» ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の記事をもっと見る

スポンサーリンク