ポケモンSV (スカーレットバイオレット)
ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ルンパッパの育成方針と強いところ

おすすめの性格ひかえめ
おすすめのテラスタル
(テラスタイプ)
はがね
ルンパッパの強いところ・みず/くさによってみず相手にかなり強い
・雨パにおいて有力なアタッカーになれる
・雨パでないと強みを活かすのが難しい

雨パで高いアタッカー・サポート適性を持つ

ルンパッパはみず・くさという独特のタイプ構成を持っており、どく・ひこう・むしという弱点を突きづらい3弱点、みずは1/4に抑えるというタイプ耐性を持っています。種族値はそこまで突き抜けているわけではありませんが、雨のときに素早さが上がる「すいすい」や、HPを回復する「あめうけざら」によってアタッカー、サポート役、受けポケなどをこなすことが可能です。
強みが雨に依存しているので、雨パでないと強さを活かすのが難しいのが難点となっています。

スポンサーリンク

ルンパッパのおすすめの性格

ルンパッパでおすすめの性格はひかえめ

ルンパッパは雨のときはみず技威力1.5倍と「すいすい」による素早さアップで高速アタッカーとして活躍することができます。ダブルではサポート面が活躍するのですが、シングルにおいては主に雨アタッカーとして使うことになるでしょう。特攻90と高くないので、火力を高めるためにも「ひかえめ」の性格がおすすめです。
耐性が優秀なのを活かして受けポケモンとして使うのであれば、ずぶとい・おだやかといった防御・特防を高める性格でも良いでしょう。

性格ステータス
ひかえめ特攻↑攻撃↓
ずぶとい防御↑攻撃↓
おだやか特防↑攻撃↓

ルンパッパのおすすめのテラスタイプ

おすすめのテラスタイプ理由
はがね
3つの弱点が全て耐性にかわる
みず耐性がなくなるのには注意
みず
一致火力を高める目的で採用したい
くさ
水オーガポンとの差別化を図れるテラスタイプ

ルンパッパははがねのテラスタイプがおすすめ

ルンパッパはあまりテラスタルに頼るようがないのですが、タイプ変更で耐性を変えて切り返す目的の場合は「はがね」がおすすめです。弱点のひこう・むし・どくが全て半減以下に変わるので切り返しやしやすく、弱点のほのおは雨で半減なので撃ちづらくすることができます。
また、雨での一致火力をさらに高めることができる「みず」や、独特の耐性も維持できる「くさ」も選択肢に挙がります。

スポンサーリンク

ルンパッパのおすすめの型・技構成

すいすいアタッカー型

雨パで採用して「すいすい」で素早さを高めて特殊技で殴るというシンプルなアタッカー型です。SVでは雨パがやや向かい風気味ですが、みずポケモンの使用率自体は高いので、みず1/4という強い耐性を活かして使っていくのがおすすめとなっています。

おすすめの性格ひかえめ
おすすめのテラスタイプ
はがね
努力値配分特攻252
素早さ252
特性すいすい
技構成ハイドロポンプ
リーフストーム
れいとうビーム
ねこだまし
持ち物たつじんのおび
いのちのたま
型と構成のポイント
極振りなら準速スカーフ110族よりも1だけ素早い
みず・くさで広めの攻撃範囲を持っている
火力アップの持ち物を持たせたい

ねこだましをアンコールに入れ替えるのもあり

ルンパッパは多くの補助技を習得することができます。タスキを潰していけるねこだましが使いやすいほか、アンコールのような補助技も習得できます。アンコールは雨なら相手よりもかなり早く発動することができる利点があるので、ねこだましをアンコールに変えて有利な対面を作りやすくするというのも良いでしょう。

わざ名採用理由・使いみち
アンコールすいすい中なら多くの相手よりも早く発動
行動を縛って立ち回りやすくなる
おすすめの技・技マシンと技構成
おすすめの技・構成おすすめのわざマシン

極振りなら準速スカーフ110族よりも1だけ素早い

ルンパッパをひかえめで素早さ極振り、いわゆる準速にすると素早さは122となり、すいすい発動時なら244になります。オーガポン、テツノドクガといった準速110族、最速ミミッキュよりも1だけすばやいという絶妙な数字になります。オーガポンは「くさわけ」型なら最速でないこともそこそこあるので、ルンパッパを最速にしておく意味はそれなりにあるといえるでしょう。

みず・くさで広めの攻撃範囲を持っている

ルンパッパは「みず」「くさ」を両方ともタイプ一致で使うことができる貴重なポケモンです。同時期に解禁された水オーガポンよりも火力は低いかわりにこおり技をサブウェポンで持てるので、攻撃範囲のそこそこの広さが高速アタッカーとして役立つでしょう。

火力アップの持ち物を持たせたい

ルンパッパは素の特攻が90とそこまで高くはないので、雨補正を受けるみず技以外は火力が伸び悩みます。耐久を削りたくないなら「たつじんのおび」を、耐久を削っても良いのなら「いのちのたま」を持たせて、少しでも低めの火力をカバーしないと、意外と相手に耐えられることも多いです。

ルンパッパと相性の良いポケモン

雨始動要員のポケモンと組ませたい

ルンパッパは雨を振らせてなんぼのポケモンなので、雨を始動することができるニョロトノ、ペリッパーのどちらかはパーティに入れて先発で出すようにしたいです。また、特防の高いポケモンと対面した時に特殊火力の低さが浮き彫りになってしまうので、高火力のじめん/かくとうアタッカーと一緒に組ませるのがおすすめです。

すいすいアタッカー型おすすめポケモン
ニョロトノ

ニョロトノの育成論

ペリッパー

ペリッパーの育成論

霊獣ランドロス

霊獣ランドロス

ルンパッパの対策ポケモンと対策方法

フリーズドライ持ちや天候特性持ちがおすすめ

ルンパッパはみず+くさの攻撃範囲を高い素早さから発動できるのが強みのポケモンですが、特殊受けや自分よりも早いポケモン、天候変化には弱いという欠点を持っています。みず・くさ・こおりで弱点を突かせないだけでもかなり相手側が振りになるので、交代から受けつつ、フリーズドライで4倍ダメージを出して倒していくのがおすすめです。

テツノツツミは上を取ってフリーズドライでワンパン

テツノツツミはかなり素早いので、ルンパッパがすいすいを発動していても「ブーストエナジー」発動から上を取ることができます。そのままフリーズドライでワンパンを狙えるので、ルンパッパ対策としてはおすすめです。みず・こおり技読みの交換から出していけばOKですが、読まれてくさ技で逆襲されないようにだけ気をつけましょう。

テツノツツミの育成論
テツノツツミ

テツノツツミの育成論

ユキノオーは耐えつつ天候変化で優位に立てる

ユキノオーはルンパッパから弱点をほぼ突かれず、さらに天候を雪にすることによって「すいすい」発動やみず技威力アップも阻止できます。そのままオーロラベールで受けに行くか、等倍技を使ってルンパッパを逆に追い詰めていけばOKです。

ユキノオーの育成論
ユキノオー

ユキノオーの育成論

水オーガポンは基本的には相性有利

水オーガポンは「ちょすい」でみず技無効、くさ・こおりも等倍なので交代からワンパンで倒されることはまずないです。テラスタルすれば特防アップ効果もあるので、ルンパッパ側からの有効打はあまりありません。テラスタル後はくさ弱点になることや、最速でないとルンパッパに抜かされる点には注意が必要です。

水オーガポンの育成論
水オーガポン

水オーガポンの育成論

ルンパッパレイドでの対策方法

単タイプによって独特の耐性が失われており、雨さえ降らなければ特性発動も防げるので、そこまで難易度が高くはありません。ただし、ほのおテラスタルの場合は弱点を突こうとするとこちらも弱点を突かれがちになるので、複合タイプで受けにいくなどして対策しましょう。

ルンパッパレイドのテラスタイプ
ほのお

ルンパッパの対戦での立ち回りについて

雨を降らせてから出して技を撃ち分けていく

ルンパッパは雨さえ振っていれば、みず・くさ・こおりの広い攻撃範囲を高い素早さから撃ち分けていくことで、多くのポケモンを狩っていくことができます。素の火力がやや頼りないので、高威力の技を持ち物で強化してカバーしていくのが良いでしょう。

ルンパッパが対戦で有利なポケモン理由
連撃ウーラオス

連撃ウーラオス

すいりゅうれんだが全然いたくない
上を取って倒しに行ける
ヘイラッシャ

ヘイラッシャ

てんねんをリーフストームで逆にカモにすることができる
マリルリ

マリルリの育成論

チョッキ持ちでもリーフストームで強引に倒しにいける

元の耐性が強いのでテラスタルは必須ではない

ルンパッパはテラスタルをしなくても、元のタイプが弱点を突かれづらく安定して強いので、無理にテラスタルをしなくても大丈夫です。耐久も高めで4倍弱点がないので、基本的にはテラスタルをするとしても火力アップ目的となるでしょう。
ただ、はがねテラスタルの場合は弱点が全て耐性に変わるという点で相性が良いので、一発耐えれば良い場面を切り返すのにはがねテラスタルを使うのはありです。

雨パでのアタッカーとして使っていく

ルンパッパは雨パで使うのが前提です。ダブルならサポーターとしてかなり強いのですが、シングルの場合は雨の継続ターンの問題があるので、すいすいを活かした高速の特殊アタッカーとして使っていくのがおすすめです。

ルンパッパのおすすめのタマゴ技

カウンターをタマゴ技で覚えさせるのもあり

ルンパッパはタマゴ技で「カウンター」を習得できます。弱点を突かれるときはだいたいは物理技となっているので、タスキを持たせてカウンターで逆襲するという使い方があります。すいすい発動でHP1の状態でもそれなりに抜かせる相手はよく相性が良いので、必要ならカウンターを自力習得するポケモンから覚えさせておきたいです。

おすすめタマゴ技おすすめ習得先
カウンター
ハリテヤマ

ハリテヤマ

ルンパッパの基本情報

ルンパッパのタイプ・タイプ相性

タイプ1タイプ2
みず
くさ
倍率タイプ
弱点(4倍)-
弱点(2倍)
どく

むし

ひこう
いまひとつ(0.5倍)
じめん

はがね
いまひとつ(0.25倍)
みず
効果なし(0倍)-

ルンパッパの特性

特性効果
すいすい・天気が雨の時に素早さを2倍する
あめうけざら・天気が雨の時に自身の最大HPの1/16回復する

ルンパッパの夢特性

夢特性効果
マイペース・状態異常でこんらんにならなくなる

ルンパッパの種族値

HP攻撃防御
807070
特攻特防素早さ
9010070
合計種族値
480

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ポケモンSV】コノヨザルの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ハラバリーの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」のソロ攻略|勝てない場合の対策法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」の攻略と対策おすすめポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】デカヌチャンの最強のエンペルト対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

スポンサーリンク

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事(10件)

【ポケモンSV】「ふとうのけん」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「フラワーベール」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「フェアリースキン」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「そうしょく」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「がむしゃら」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ドレインキッス」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「はかいこうせん」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「アイスハンマー」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ドラゴンクロー」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「リーフストーム」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

» ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の記事をもっと見る

スポンサーリンク