ポケモンSV (スカーレットバイオレット)
ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

イキリンコの育成方針と強いところ

おすすめの性格ようき
おすすめのテラスタル
(テラスタイプ)
ひこう
イキリンコの強いところ・はりきり/こんじょうなどの火力強化特性が多い
・サポート性能の高い技を多く習得する
・単純なアタッカーよりも補助技を絡めていきたい

火力強化特性による火力が高い

イキリンコは物理火力1.5倍のはりきり、状態異常時に火力1.5倍のこんじょうなど、火力を強化するタイプの特性が多いです。無進化ポケモンなので種族値が全体的に足りていないのですが、素早さが高めで特性発動時の火力はかなり高いので、豊富な補助技も合わせて、殴れるサポート役として使っていくのが良いでしょう。

スポンサーリンク

イキリンコのおすすめの性格

イキリンコでおすすめの性格はようき

イキリンコはただ高速物理アタッカーとして使うとどうしてもムクホークに劣る面が多くなります。高めの素早さを活かしてサポート主体にするならようき、はりきりでの物理火力特化にするならいじっぱりを使っていくのが良いでしょう。

性格ステータス
ようき素早さ↑特攻↓
いじっぱり攻撃↑特攻↓

イキリンコのおすすめのテラスタイプ

おすすめのテラスタイプ理由
ひこう
一致火力を強化できる
はりきり・こんじょうと合わせて大ダメージを狙える
ノーマル
ゴースト
耐性を変えることでサポート性能を上げていく

イキリンコはひこうのテラスタイプがおすすめ

イキリンコはあまりテラスタルに向いているポケモンではありませんが、ひこうは通りが良いので、はりきり・こんじょう発動と合わせての一致火力はかなり強力です。一致火力を強化する目的でひこう、もしくはノーマルのテラスタイプにしておきましょう。

スポンサーリンク

イキリンコのおすすめの型・技構成

いのちがけ型

物理火力は意識せず、いのちがけ・すてゼリフ・いかくなどを合わせることで有利対面を整えたり相手のアタッカーを妨害することを軸にしている型です。こだわりスカーフでかき乱しつつ、いのちがけで1体は持っていくことを意識して動かしましょう。

おすすめの性格ようき
おすすめのテラスタイプ
あく
努力値配分HP140
素早さ252
防御116
特性いかく
技構成いのちがけ
とんぼがえり
すてゼリフ
ちょうはつ
持ち物こだわりスカーフ
型と構成のポイント
いかくを撒きながら交代していく
有利対面を作っても生き残ったらいのちがけで1:1交換
テラスタルは基本的には使わない

ちょうはつの枠は自由枠

ちょうはつはこだわりの場合は続くターンで交代せざるを得ないので、選択枠となっています。お互いに残りHPが低くなったときの最後の対抗策としてのでんこうせっかや、いかくとは相性が悪いもののゴースト・エスパーへの打点を確保できるイカサマなどの技が入れ替え候補です。

わざ名採用理由・使いみち
でんこうせっかタスキ持ちが残った場合などに使用
イカサマ紙耐久の物理アタッカーを倒すのに使える
いかくとは相性が悪い
おすすめの技・技マシンと技構成
おすすめの技・構成おすすめのわざマシン

いかくを撒きながら交代していく

基本的な運用はいかく+とんぼがえりか、いかく+すてゼリフによる有利対面の実現です。とんぼがえりの威力には期待できませんが、タスキつぶし効果としては充分なので、相手のポケモンが紙耐久アタッカーならこちらを使っていきましょう。

有利対面を作っても生き残ったらいのちがけで1:1交換

有利対面を実現後にまだイキリンコが生き残っていた場合は、ふたたび出た後に「いのちがけ」で相手のポケモンに大ダメージを与えていきます。HP140振りだと無振りの種族値100までのポケモンをワンパンで持っていけるので、仮想敵を見てもっとHPに振って行っても良いでしょう。

テラスタルは基本的には使わない

テラスタイプのあくは、いたずらごころをあくテラスタルで防ぐという使い方があります。そのような対面ではいのちがけ・とんぼがえりでの交換が基本なので、テラスタルは有利対面を作った後のエースで使うべきです。

イキリンコと相性の良いポケモン

積みエースと組み合わせるのがおすすめ

イキリンコは交代技・退場技が豊富なので、有利対面を作る起点作りに向いています。対面構築の先発としてはステータスの数字が足りていないので、主に積み構築で強力なエースポケモンを無償降臨させるために使っていきましょう。

イキリンコの対策ポケモンと対策方法

まけんき持ちやスカーフアタッカーがおすすめ

イキリンコはまけんき持ちであればいかくを逆利用可能、スカーフアタッカーなら厄介な行動をされる前に攻撃していけます。タスキ持ちも割と多いので、先制技持ちでもOKです。
いのちがけで思わぬダメージを受けることも多いので、エースを持っていかれないように注意しましょう。

コノヨザルはいのちがけ無効でまけんき持ち

コノヨザルはいのちがけが効かず、さらにまけんきによって攻撃アップもあるので、いのちがけ・いかくを使った型には非常に有利です。逆にスカーフはりきり型だと大ダメージを受けがちなので、イキリンコの型を初見で見破れるようにしておきましょう。

コノヨザルの育成論
コノヨザル

コノヨザルの育成論

ドドゲザンはふいうちでの処理が有効

ドドゲザンはまけんき持ちでいかくを気にする必要がなく、イキリンコの一致技も両方とも半減することが可能です。初手でいのちがけで突っ込んで来たとしてもふいうちで処理できるので、読み合いを制することを頑張りましょう。

ドドゲザンの育成論
ドドゲザン

ドドゲザンの育成論

ハバタクカミは速度で抜いて一方的に倒せる

ハバタクカミはブーストエナジーで素早さを上げていればイキリンコがスカーフ持ちでも素早さ負けしません。イキリンコの特殊耐久は紙なので、そのまま特殊技で倒していくことが可能です。
タスキ+すてゼリフを受けた場合は攻撃性能が落ちますが、イキリンコを暴れさせないためにはおすすめです。

ハバタクカミの育成論
ハバタクカミ

ハバタクカミの育成論

イキリンコレイドでの対策方法

レイドのイキリンコはどのタイプであっても紙耐久なので苦戦する要素はありません。はりきりによる攻撃は痛いですが、ひこうで弱点を突かれなければ返しの一撃で簡単に倒すことが可能です。
ひこう・ノーマルでの登場時は一致火力が高くなっていることにだけ気をつけたいです。

イキリンコレイドのテラスタイプ
ひこう

ノーマル

イキリンコの対戦での立ち回りについて

高めの素早さとサポート技を活かしていく

イキリンコはストーリーでは強いのですが、対戦においては無進化の序盤鳥ポケモンということもあり、根本的な種族値が足りていません。幸い素早さと攻撃が高めで火力強化特性があり、豊富な補助技も持っています。
マイナー気味でほぼ型を読まれることがないので、「いのちがけ」「すてゼリフ」「おいかぜ」といったサポート寄りの技を活かして立ち回るのが良いでしょう。

イキリンコが対戦で有利なポケモン理由
ハバタクカミ

ハバタクカミの育成論

物理耐久は紙なので対策がやりやすい
コノヨザル

コノヨザルの育成論

はりきりブレイブバードでのワンパンが狙える
イーユイ

イーユイの育成論

スカーフ型なら先手を取って痛手を与えられる

テラスタルは他のポケモンに回したい

イキリンコは単純なアタッカー型にするにしても、反動技主体・またはこんじょうで火傷ダメージを受けて戦うので耐久が高くありません。一致火力アップ目的でのテラスタルを使うのはアリですが、不利な対面をテラスタルで逆転するのは難しいです。
そのため、イキリンコは無理にテラスタルさせずに、他のポケモンにテラスタルを使わせるようにしましょう。

先発で出して有利対面を作っていく

技と型次第ですが、イキリンコは無効タイプ2つがあるにしても耐久力が低いので、あまりサイクル構築や2番手以降の選出には向きません。先発でタスキ・スカーフを用いての奇襲や起点作りが強いポケモンなので、先発運用をすることが多くなるでしょう。

イキリンコのおすすめのタマゴ技

いのちがけ・すてゼリフがタマゴ技限定

イキリンコの覚える技のうち、対面操作型で重要ないのちがけ、すてゼリフはタマゴ技限定です。どちらも型次第では必須なので、ムクホークやオトシドリといったレベルアップでこれらの技を覚えるポケモンから遺伝させましょう。

おすすめタマゴ技おすすめ習得先
いのちがけ
ムクホーク

ムクホーク

すてゼリフ
オトシドリ

オトシドリ

イキリンコの基本情報

イキリンコのタイプ・タイプ相性

タイプ1タイプ2
ノーマル
ひこう
倍率タイプ
弱点(4倍)-
弱点(2倍)
いわ

こおり

でんき
いまひとつ(0.5倍)
くさ

むし
いまひとつ(0.25倍)-
効果なし(0倍)
ゴースト

じめん

イキリンコの特性

特性効果
いかく・先頭に出たときに相手の「こうげき」を1段階下げる
はりきり・「こうげき」が1.5倍になる代わりに物理攻撃の命中率が0.8倍になる
・野生ポケモンのレベルが高くなりやすい

イキリンコの夢特性

夢特性効果
こんじょう
緑/青
・状態異常になっているときの「こうげき」が1.5倍になる
ちからずく
白/黄
・自身の技の追加効果が出なくなり、その技のダメージが1.3倍になる

イキリンコの種族値

HP攻撃防御
829651
特攻特防素早さ
455192
合計種族値
417

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ポケモンSV】コノヨザルの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ハラバリーの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」のソロ攻略|勝てない場合の対策法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」の攻略と対策おすすめポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】デカヌチャンの最強のエンペルト対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

スポンサーリンク

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事(10件)

【ポケモンSV】「ちょすい」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「マイペース」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「どんかん」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「やるき」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「しめりけ」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ワイドブレイカー」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「どくづき」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「あくび」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ドわすれ」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ミズゴロウの入手方法と技構成|色違いについて【ポケモンスカーレットバイオレット】

» ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の記事をもっと見る

スポンサーリンク