ポケモンSV (スカーレットバイオレット)
ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「ウガツホムラ」のタイプ/専用技/特性

ウガツホムラは「ほのお」「ドラゴン」タイプの中速物理アタッカーです。三犬パラドックスの中ではいちばん原種に近い性能を持っており、主に物理火力と耐久に優れているので能力とタイプが優遇されています。
ただ、専用技はかなり使いにくい性能なので、主にステータスを活かして使っていくのが良いでしょう。

「ウガツホムラ」のタイプは「ほのお」「ドラゴン」

ウガツホムラは一般ポケモンでは2体目の「ほのお」「ドラゴン」タイプのポケモンです。この組み合わせはもともと等倍以上を通せる範囲が広くて攻撃面に優れた組み合わせであり、みず・フェアリーが等倍というのも現環境では強みとなります。
環境上位にはほのおに弱いポケモンがそれなりに多いので、高火力物理アタッカーとして使っていくのが良いでしょう。

「ウガツホムラ」が弱いタイプとポケモン

ドラゴンで先手を取られるのに弱いほか、じめん相手にも強くありません。タイプ補完が優れているので弱点が多いわけではありませんが、ガチグマ(アカツキ)や霊獣ランドロスといった高火力じめんポケモン相手は厳しいので、相手のパーティに入っているときには気をつけましょう。

スポンサーリンク

「ウガツホムラ」の専用技

ウガツホムラの専用技は補助技の「かえんのまもり」です。攻撃技を防ぎつつ、接触技を防いだ際に相手を火傷状態にすることができます。条件さえ満たせば必ず相手を火傷状態にできるのが強いのですが、じめん・いわの主要な技は非接触技ばかりなので発動機会がかなり限られます。

専用技タイプ
かえんのまもり
ほのお
効果
攻撃技を防ぐ
接触技を防いだときに相手を火傷状態にする
変化技は防げず、連続で使うと失敗しやすい

接触技主体の相手に有効

かえんのまもりは接触技を使う相手でないと火傷状態にできないので、弱点を突いてくる物理アタッカーの対策としてはかなり使いにくいです。あえて使うとすれば接触技中心の相手に採用することなので、環境上位で接触技を多用する連撃ウーラオスなどに使っていきましょう。
ただ、ウガツホムラがかえんのまもりを持っているのはバレやすいので、あえて採用しないのも手です。

連撃ウーラオスの育成論
連撃ウーラオス

連撃ウーラオス

「ウガツホムラ」の特性

ウガツホムラはパラドックスポケモン共通の「こだいかっせい」を持っています。ほのおタイプで唯一こだいかっせい持ちというのが大きく、特性と晴れによって二重の強化を受けることができます。
晴れパで使うメリットは大きいので、ほのおタイプが2体になってしまうことを考慮しても、コータスやキュウコンと組んで攻撃力を高めていくのも良いでしょう。

特性効果
こだいかっせいブーストエナジーを持って場に出るか、天候が晴れの時に最も高い能力が上昇する

「ウガツホムラ」に夢特性はある?

ウガツホムラは他のパラドックスポケモンと同じく、夢特性を持っていません。特性は「こだいかっせい」だけです。

夢特性効果
なし-

スポンサーリンク

「ウガツホムラ」の入手方法

「ウガツホムラ」の入手手順
1キタカミ図鑑を150匹埋めてガチグマ(アカツキ)を入手
2ブルーベリー図鑑を200匹埋めてサザレと会話
3エリアゼロの入り口から見える滝まで飛行する
4滝の近くのパラボラアンテナのそばにいるウガツホムラと戦闘して捕獲

「サザレ」のイベントを進めると入手可能

タケルライコはサザレの図鑑関連のイベントを進めて居場所のヒントを貰うことで入手できます。キタカミ図鑑とブルーベリー図鑑を埋めていき、サザレに話しかけましょう。
居場所は少々わかりにくいのですが、エリアゼロの入り口正面の滝近くにあるパラボラアンテナを目印にすると分かりやすいです。さきに「ひこう」のライド技を習得させておくのがおすすめです。

図鑑を200体以上埋める必要がある

ウガツホムラを入手するには「ブルーベリー図鑑」を200匹以上埋めないといけません。また、キタカミ図鑑150匹のイベントも進めないとサザレがブルーベリー学園側に移動しないので、入手はかなり大変です。

「タケルライコ」の入手条件も解放される

ウガツホムラの入手条件は「タケルライコ」と同じです。タケルライコは第3観測所の近くの水場を奥に進むと入手できるので、ウガツホムラ入手後にそのまま捕まえにいっても良いでしょう。

ポケモンタイプ1タイプ2
タケルライコ

タケルライコ

でんき
ドラゴン

「テツノイワオ」と「テツノカシラ」はバイオレットで入手できる

ウガツホムラとタケルライコはスカーレット版でしか入手できません。バイオレットでは代わりに5世代準伝説の「テツノイワオ」「テツノカシラ」が入手できるので、図鑑埋めの際はバイオレットを持っているユーザーと交換しあうと良いでしょう。

ポケモンタイプ1タイプ2
テツノイワオ

テツノイワオ

いわ
エスパー
テツノカシラ

テツノカシラ

はがね
エスパー

「ウガツホムラ」の厳選はできる?

ウガツホムラは個体値がすべて20固定であり、厳選できるのが性格だけです。今作は性格補正の変更が非常に楽なので、特に厳選をがんばる必要はありません。

「ウガツホムラ」の使い道

「ウガツホムラ」はランクマで使用可能

ウガツホムラは1月4日のレギュレーション更新からランクマッチでの使用が解禁されています。ほのお・ドラゴンタイプはランクマッチの範囲だとウガツホムラしかいないので、優秀な一致攻撃範囲を存分に活かしていくと良いでしょう。
ただ、環境上位のカイリュー相手はそこそこ不利なので使いどころは選びます。

攻撃範囲が広く環境上位の物理に強め

ウガツホムラは「ドラゴン」「ほのお」という広い攻撃範囲を持っており、さらにじめん・いわ技での攻撃面の相性補完にも優れています。とつげきチョッキ持ちなら高耐久アタッカー、りゅうのまい採用なら突破力のあるアタッカーとして採用でき、環境上位の物理アタッカーも「かえんのまもり」で牽制できるので、それなりに使用率が上がって活躍できそうです。

「ウガツホムラ」はレイド攻略で使える?

ウガツホムラは「ワイドブレイカー」で相手の攻撃を下げたり、「バークアウト」で特攻を下げることができます。回復手段こそ無いものの「かえんのまもり」で相手を火傷状態にしたり、「りゅうのまい」で積んでいくことができるため、レイドバトルではサポーターや積みアタッカーとしての活躍が見込めます。

物理主体の「最強レイド」で起用できる

ウガツホムラは条件さえ満たせば100%火傷を付与できる「かえんのまもり」を持つほか、ワイドブレイカーで物理火力を下げることもできます。非接触技重視だと強みが薄くなるものの、シールドの上からでも火傷や攻撃低下を入れることができるメリットを持つので、物理主体の最強レイドが開催されれば、活躍が期待できます。
過去に開催された中では「最強のエースバーン」相手は特に有利です。

「ウガツホムラ」はクリア後の旅パで使える?

ウガツホムラは一致技を使うだけでそれなりに火力があり、さらに「りゅうのまい」を持つことからクリア後の再戦トレーナー相手に使うのにも有効です。攻撃範囲が広いとは言えないのが難点ですが、別に1体でカバーしきる必要はないので、強敵トレーナー攻略でおすすめです。
特に、コライドンと組み合わせて使うと火力を発揮しやすいです。

ほのおタイプの需要があるのでクリア後の強敵全てで活躍

ウガツホムラは「ほのお」「ドラゴン」の広い攻撃範囲と優秀なステータス・耐性によって、藍の円盤クリア後のバトルコンテンツである特別講師ではカエデやコルサ・ポピー・オモダカ、四天王再戦ではネリネなど相手に活躍可能です。
学校最強大会に関しても使っていけますが、弱点がメジャーでもあるので、先発で使うのは避けましょう。

クリア後の要素
特別講師四天王再戦学校最強大会

「ウガツホムラ」は何のパラドックス?

「エンテイ」の古代の姿

ウガツホムラは第2世代準伝説「エンテイ」のパラドックスポケモンです。エンテイの面影はかなり残っていますが、たてがみ部分が非常に立派で目立つので、近くで見ないと意外とエンテイとは似ていないという印象も受けます。
ホウオウが蘇らせたポケモンではないので、残念ながら「せいなるほのお」は受け継げていません。

エンテイの入手方法
エンテイ

エンテイ

「エンテイ」よりもステータスが強いが技が弱め

ウガツホムラはエンテイの素早さを少し、特攻を大幅に削って他のステータスに回しているので、ステータス面で無駄がありません。ただ、エンテイが覚える「せいなるほのお」は当然習得ができず、「しんそく」もないので、積まない限りはエンテイのほうが使いやすく感じるでしょう。
ウガツホムラは積み技持ちなので、その点でエンテイと差別化していきたいです。

エンテイの育成論
エンテイ

エンテイの育成論

「ウガツホムラ」の基本情報

「ウガツホムラ」のタイプ・タイプ相性

タイプ1タイプ2
ほのお
ドラゴン
倍率タイプ
弱点(4倍)-
弱点(2倍)
いわ

じめん

ドラゴン
いまひとつ(0.5倍)
でんき

はがね

むし
いまひとつ(0.25倍)
くさ

ほのお
効果なし(0倍)-

「ウガツホムラ」の特性

特性効果
こだいかっせい・ブーストエナジーを持った状態か、天候が晴れの時に最も高い能力が上昇する

「ウガツホムラ」の夢特性

夢特性効果
--

「ウガツホムラ」の種族値

HP攻撃防御
105115121
特攻特防素早さ
659391
合計種族値
590

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ポケモンSV】コノヨザルの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ハラバリーの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」のソロ攻略|勝てない場合の対策法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」の攻略と対策おすすめポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】デカヌチャンの最強のエンペルト対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

スポンサーリンク

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事(10件)

【ポケモンSV】「ちょすい」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「マイペース」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「どんかん」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「やるき」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「しめりけ」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ワイドブレイカー」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「どくづき」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「あくび」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ドわすれ」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ミズゴロウの入手方法と技構成|色違いについて【ポケモンスカーレットバイオレット】

» ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の記事をもっと見る

スポンサーリンク