ドラゴンクエストライバルズ
ドラクエライバルズ攻略

スポンサーリンク

テンションリンクの効果について

テンションリンクは「味方リーダーのテンションが上がった際」に発動する能力です。MPを消費してテンションを溜めた場合のほか、テンションを上げる特技や効果を使用した場合にも発動します。
テンションリンクを持つユニットは同コストのユニットに比べて素の攻撃力やHPが低く、テンションリンクが発動しなければ弱めに設定されています。

構築デッキでは、テンションを上げるよりもユニットの召喚を優先する場合が多く、若干使いにくい効果となっています。

テンションリンクの効果を持つ共通カード

カード名レア度
(職業)
コスト/攻撃力/HP効果
評価特徴
いたずらもぐら
いたずらもぐら
・・・
(共通)
1 / 1 / 2テンションリンク:攻撃力+1
7.5/10テンションリンクで攻撃力が上昇していくため、すぐにパワー2や3に成長する。
1ターン目に出してしっかりプレッシャーをかけていけるので、アグロであれば採用を検討する価値はある
オニオーン
オニオーン
・・・
(共通)
1 / 1 / 2テンションリンク:味方リーダーのHPを1回復
7/10HPを回復できるため、HP回復がトリガーとなるユニットと非常に相性が良い。
おおきづち
おおきづち
・・・
(共通)
2 / 1 / 3テンションリンク:このターン中攻撃力+2
5/10テンションリンクで3/3相当になるため、序盤のアタッカーとしては良い打点を持っている。
アグロでの採用を検討するのが良いでしょう。
よるのていおう
よるのていおう
・・・
(共通)
2 / 2 / 2テンションリンク:後列にいるランダムな敵ユニット1体を前列のランダムな空きマスに移動させる
5/10テンションを上げるついでに、後列のモンスターを移動させることができます。
前列、後列、前列でユニットが配置されている際に、前列に寄せて縦全体ダメージで一掃するなどの使い方をすると良いでしょう。
グリゴンダンス
グリゴンダンス
・・・
(共通)
3 / 3 / 2テンションリンク:全てのユニットに1ダメージ
6/10テンションリンクで全体に1ダメージの効果は、アグロに対して有効に働くことが多い。
出してすぐにテンションリンクを使うには実質4コストなのでそこは注意が必要。
キングスライム
キングスライム
★★・
(共通)
4 / 3 / 4テンションリンク:1/1のスライムを出す
6/10テンションを溜めた際にスライムを呼び出します。
最低でも1体はスライムを出さないと弱いので、5ターン目に出してテンションリンクを発動させましょう。
メタルキング
メタルキング
★★・
(共通)
5 / 3 / 3速攻
メタルボディ
テンションリンク:自分の手札に戻る
7/103/3のスタッツに「速攻」に「メタルボディ」とここまで十分優秀ですが、テンションリンクで手札に帰ってきます。
場に残すのか、手札に返すのかの判断は難しいですが小粒のユニットを一掃できるパワーがあります。
アンクルホーン
アンクルホーン
★★・
(共通)
7 / 2 / 7テンションリンク:攻撃力が2倍になる
6/10テンションリンクで攻撃力が上昇します。出したターンと、次の攻撃するターンで2回テンションを溜めれば攻撃力8となるため、大ダメージを与えることができます。

テンションリンクの効果を持つ職業専用カード

カード名レア度
(職業)
コスト/攻撃力/HP効果
評価特徴
メタッピー
メタッピー
・・・
(戦士)
2 / 2 / 3テンションリンク:このターン中味方リーダーが受けるダメージ-3
7/102/3というスタッツは1コスト帯のユニットを基本的に一方的に討ち取ることが可能。
盤面整理のために攻撃する際にリーダーのダメージを3点軽減できるため、有利に戦闘を進めやすい
対アグロにいい働きをする。
ひとつめピエロ
ひとつめピエロ
・・・
(魔法使い)
2 / 0 / 4テンションリンク:ランダムな敵ユニット1体に1ダメージ
6/10ゼシカのテンションは積極的に貯めていく価値があるため、テンションをあげつつ1点のダメージを与えれる点が優秀
スキッパー
スキッパー
・・・
(占い師)
2 / 2 / 3テンションリンク:デッキの1番上にあるカードのコストが奇数ならそのカードを手札に加える
7/10デッキの一番上のカードが奇数ならカードを引けます。構築デッキならコストを奇数に寄せることができるので、高確率でカードを引ける優秀なユニットです。
MPが偶数になるターンはテンションを溜めて、MPが余らないように調整しましょう。
ダンビラムーチョ
ダンビラムーチョ
・・・
(商人)
4 / 3 / 5テンションリンク:ランダムな味方ユニットの攻撃力+1
7/10種だけでなく、テンション上昇でもスタッツをあげることができるようになる使い勝手の良いユニットです。
種を獲得するために基本的にテンション上昇をすることになるので、テンションをあげつつ攻撃力の強化を行うことができます
ベビーサタン
ベビーサタン
・・・
(魔剣士)
2 / 3 / 2テンションリンク:自分と相手の最大MPが1増える
7/10テンションリンクでMPが上がることで、早い段階で後半戦に持ち込むことができる。
MPが上がることで、デッキのコストを重めに作っていても、実用的なターンで展開することができる。
MPを増やすことを主軸に据えたランプピサロなどで採用される。
また、本体のスタッツも悪くないので無理なく入れやすい。

スポンサーリンク

コメント

オススメの新着記事

【パズドラ】坂田銀時(アメノミナカヌシ)のテンプレパーティとおすすめキャラクター

【パズドラ】坂田銀時の評価とステータス【銀魂コラボ】

【パズドラ】坂田銀時のテンプレパーティとおすすめキャラクター

【FFBE】ザックスの評価とトラマス/アビリティ

【FFBE】ユフィの評価とトラマス/アビリティ

スポンサーリンク