ポケモンソードシールド
ポケモンソードシールド攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

廃止になった要素のまとめ

ソード・シールドでは一部のシステムが廃止され、新しいシステムが導入されました。がくしゅうそうち、ミラクル交換など廃止になったものの、便利になったシステムもあります。

  1. メガシンカ
  2. Zワザ
  3. レーティングバトル
  4. ミラクル交換
  5. 全ポケモン登場
  6. がくしゅうそうち

スポンサーリンク

廃止になった要素の一覧

メガシンカからダイマックスに変更になった

本作ではメガシンカが廃止になり、ダイマックスに変更されました。新しく追加されたダイマックスはメガシンカのような効果があり、より使いやすいシステムに変更されました。ダイマックスを使用すると3ターン限定でポケモンが大幅に強化されます。全ポケモンがメガシンカすることができ、好きなポケモンとのバトルをさらに楽しむことができます。

Zわざからダイマックスわざに変更された

メガシンカがダイマックスに変更されたので、Zわざもダイマックスわざに変更されました。ダイマックスわざはダイマックスした後に使用できるわざです。Zわざの時と同じでまもるも貫通できるようです。

レーティングバトルからランクバトルに変更された

前作まではあったレーティングバトルも廃止され、新しくバトルスタジアムでのランクバトルが導入されました。数戦した後に変わるレートや、シーズン変更後のレートリセットがなくなり、新たにランクごとに階級のあるバトルが行えます。対戦の結果によってランクが変動し、ランクの近いトレーナーと対戦します。

マジカル交換からより便利なミラクル交換に変更された

前作まであったマジカル交換が、本作ではより便利な機能のミラクル交換に変更されました。ミラクル交換では自動でポケモンが交換されます。インターネット通信だと世界中のトレーナーとポケモンが交換でき、ローカル通信だと周りのトレーナーといつの間にか交換ができてしまいます。ポケモンが交換されるまではどんなポケモンが来るかわかりませんが、待つ必要がないので便利です。インターネット通信を利用した通信機能で遊ぶには、NintendoSwitchOnlineへの加入が必要です。

全ポケモン登場は廃止になった

前作まではこれまで登場したすべてのポケモンが登場するのがシリーズの共通でしたが、ソード・シールドからは廃止されました。廃止になったのはすべてのポケモンではなく一部のポケモンのみのようですが、ソード・シールドの図鑑に載っていないポケモンは交換できない可能性があるようです。

がくしゅうそうちから自動分配システムに変更された

前作まではがくしゅうそうちというアイテムで手持ちのポケモンに経験値を分配するという重要なアイテムでしたが、今回からはアイテムなしで経験値が自動分配されるシステムになり、非常に便利になりました。ストーリーを進めていくと解放されるシステムのようです。

スポンサーリンク

コメント

利用規約を閲覧の上ご利用ください

    • 1.
    • 名無しのプレイヤー さん
    • 2020-01-01 15:48:16
    • マジカル交換の所なんですけれど、ミラクル交換とマジカル交換が逆になっていますよ!

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ポケモンソードシールド】ジガルデの育成論と入手方法【ポケモン剣盾】

【ポケモンソードシールド】クレセリアの育成論と入手方法【ポケモン剣盾】

【ポケモンソードシールド】バシャーモの育成論と入手方法【ポケモン剣盾】

【ポケモンソードシールド】ミカルゲの育成論と入手方法【ポケモン剣盾】

【ポケモンソードシールド】レックウザの育成論と入手方法【ポケモン剣盾】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゲームの権利表記

©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.