ポケモンソードシールド
ポケモンソードシールド攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最強ポケモンランキング

最強ランキングの早見表

スポンサーリンク

SSランク(対策必須)

ポケモンタイプ解説
ミミッキュ育成論

ミミッキュ
の育成論

ゴースト

フェアリー
固有特性「ばけのかわ」が強力
唯一のゴースト・フェアリーの複合タイプ
トップのタイマン性能
ドラパルト育成論

ドラパルト
の育成論

ドラゴン

ゴースト
トップクラスの素早さと物攻特攻共に高い種族値
600族による低すぎない耐久力
サポート技も豊富
ドラゴン・ゴーストという珍しい複合タイプ
アーマーガア育成論

アーマーガア
の育成論

はがね

ひこう
はがね/ひこうの複合タイプにより半減以下で受けられるタイプが多い
特性「ミラーアーマー」で相手の効果で能力ランクが下降する時相手に跳ね返す
ドリュウズ育成論

ドリュウズ
の育成論

じめん

はがね
特性「かたやぶり」と高い攻撃力によりミミッキュに強い
特性「すなかき」をダイロックで使えるようにする構成も強い
物理受けのポケモンには「じわれ」「つのドリル」といった一撃必殺で圧力がかけられる

Sランク(よく見かける)

ポケモンタイプ解説
トゲキッス育成論

トゲキッス
の育成論

ひこう

フェアリー
高い特攻と、一撃は耐えられる耐久を持っているので弱点保険と相性が良い
特性「てんのめぐみ」によりエアスラッシュを打つと相手は60%でひるむ
素早さを上げるダイジェットを打ちやすい
バンギラス育成論

バンギラス
の育成論

いわ

あく
非常に高い攻撃による高威力の物理技が強い
600族の中でも高い耐久力
登場時に天候を「すなあらし」にする
ウォッシュロトム育成論

ウォッシュロトム
の育成論

でんき

みず
特性「ふゆう」でじめんタイプが無効
くさタイプしか効果抜群がない
ぼうぎょととくぼうが高い
ヒートロトム育成論

ヒートロトム
の育成論

でんき

ほのお
特性「ふゆう」でじめんタイプが無効
いわ/みずタイプしか効果抜群がない
「おにび」で物理半減を狙える
ドヒドイデ育成論

ドヒドイデ
の育成論

みず

どく
みず/どくの複合タイプによって半減できるタイプが多い
特性「さいせいりょく」により交代しながらHPが回復できるためサイクル戦で強い
「どくどく」が使える耐久型ポケモン
ナットレイ育成論

ナットレイ
の育成論

くさ

はがね
弱店タイプがほのお(4倍)とかくとうのみ
防御と特防の種族値が非常に高い
ガラルヒヒダルマ育成論

ガラルヒヒダルマ
の育成論

こおり
特性「ごりむちゅう」により物理技の威力が上昇する
攻撃の種族値140と特性によって物理受けに対しても大ダメージ
ウオノラゴン育成論

ウオノラゴン
の育成論

みず

ドラゴン
専用技「エラがみ」が強力
特性「がんじょうあご」によって火力が上がる
特性「ちょすい」を利用してみずタイプに強く戦える

Aランク(相性補完で使われる)

ポケモンタイプ解説
サザンドラ育成論

サザンドラ
の育成論

あく

ドラゴン
種族値と高威力特殊技をもつ特殊アタッカー
ドラゴン・あくという複合タイプにより耐性が優秀
パッチラゴン育成論

パッチラゴン
の育成論

でんき

ドラゴン
専用技「でんげきくちばし」が強力
特性「はりきり」によって火力が1.3倍に上がる
特性「ちくでん」を利用してでんき技を無効化
ギャラドス育成論

ギャラドス
の育成論

みず

ひこう
特性「じしんかじょう」を使う場面はダイマックスさせてアタッカー
特性「いかく」と低くないHPを利用した物理受け
こうげきの種族値が高いため、半端な耐久力なら倒せる
リザードン育成論

リザードン
の育成論

ほのお

ひこう
素早さがかなり速い
特性「サンパワー」で特攻を1.5倍にできる
ダイマックスして全抜きを狙える
パルシェン育成論

パルシェン
の育成論

みず

こおり
特性「スキルリンク」による高火力
からをやぶるを積んだ後はトップクラスの抜き性能
ミミッキュ,ドラパルトに対して強い
アイアント育成論

アイアント
の育成論

むし

はがね
非常に高い攻撃と防御を持っている
素早さがかなり高くドラパルト以外ほとんど抜ける
特性「はりきり」で攻撃力が1.3倍になっている
ブラッキー育成論

ブラッキー
の育成論

あく
高い耐久力を持つ
あくびで相手を流すことが得意
物理受け特殊受けどちらでも育成できる
ニンフィア育成論

ニンフィア
の育成論

フェアリー
とても高い特攻と特防を持っている
特性「フェアリースキン」によりノーマル技を1.2倍のフェアリー技にできる
高火力特殊アタッカーとして活躍できる
オーロンゲ育成論

オーロンゲ
の育成論

あく

フェアリー
特性「いたずらごころ」が強力
攻撃が高く、アタッカーとしても活躍できる
ドサイドン育成論

ドサイドン
の育成論

じめん

いわ
非常に高い攻撃と防御を持つ鈍足アタッカー
特性ハードロックで弱点に対しても強いので弱点保険と相性が良い
カバルドン育成論

カバルドン
の育成論

じめん
非常に高い防御とHPで耐久力がある
ステルスロックやあくびなど優秀な技を覚えられる
ガラルサニーゴ育成論

ガラルサニーゴ
の育成論

ゴースト
高い防御特防
しんかのきせきを持つことで非常に高い耐久性能
「ちからをすいとる」が強力
トリトドン育成論

トリトドン
の育成論

みず

じめん
水地面タイプにより弱点がくさ(4倍)しかない
特性「よびみず」によりみず技を無効化
ウインディ育成論

ウインディ
の育成論

ほのお
特性「いかく」によって物理受けができる
高威力の技を多く覚える
全体的にステータスが高い
エースバーン育成論

エースバーン
の育成論

ほのお
素早さがかなり速くドラパルト以外ほぼ抜ける
専用技「かえんボール」がデメリット無しの高火力
インテレオン育成論

インテレオン
の育成論

みず
素早さがかなり速くドラパルト以外ほぼ抜ける
専用技「ねらいうち」が強力

Bランク(たまに見かける)

ポケモンタイプ解説
スピンロトム育成論

スピンロトム
の育成論

でんき

ひこう
高い特攻と速めの素早さを持つ
電気飛行により半減や無効のタイプが多い
カットロトム育成論

カットロトム
の育成論

でんき

くさ
電気草タイプにより水や電気タイプに強い
高い特攻と速めの素早さを持つ
ミロカロス育成論

ミロカロス
の育成論

みず
特性「ふしぎなうろこ」で防御アップ
かえんだまを持たせることで状態異常にならない
物理受けとして採用される
ヌオー育成論

ヌオー
の育成論

じめん

みず
水地面タイプにより弱点がくさ(4倍)しかない
特性「てんねん」により相手の積みエースを止められる
ゴリランダー育成論

ゴリランダー
の育成論

くさ
比較的高い耐久力を持つ
専用技「ドラムロール」で相手の素早さを下げられる
ジュラルドン育成論

ジュラルドン
の育成論

はがね

ドラゴン
鋼ドラゴンタイプにより半減以下で受けられるタイプが多い
高い防御と特攻を持つ
物理に強い特殊アタッカーとして採用される
ギルガルド育成論

ギルガルド
の育成論

はがね

ゴースト
戦闘中にフォームチェンジできる
シールドフォルムで受け、ブレードフォルムで攻撃役が可能
シルヴァディ育成論

シルヴァディ
の育成論

ノーマル
特性「ARシステム」でメモリを持たせることでタイプが変わる
種族値が全て95で様々な型を育成できる
タイプ一致でだいばくはつを打てる唯一のポケモン
カマスジョー育成論

カマスジョー
の育成論

みず
素早さが非常に速い
特性「すいすい」により全ポケモン中、最も速い素早さを得る
カビゴン育成論

カビゴン
の育成論

ノーマル
非常に高いHPと特防をもつ
ノーマル単タイプのためゴーストタイプを無効化にでき、弱点が「かくとう」のみなので耐性面が強い
ダイマックスにより高いHPが更に高くなる
マホイップ育成論

マホイップ
の育成論

フェアリー
高い特防と特攻を持っている
めいそうやとけるを覚えられる
特殊受けとして採用される
エルフーン育成論

エルフーン
の育成論

くさ

フェアリー
特性「いたずらごころ」で補助技を先制できる
みがわり,やどりぎ,おいかぜなど優秀な技を覚えられる
元の素早さも高いので役割を持てる
ウォーグル育成論

ウォーグル
の育成論

ノーマル

ひこう
高い攻撃と一撃は耐えられる耐久がある
おいかぜで味方全体の素早さを上げられる
ブレイブバードで攻撃も出来る
グレイシア育成論

グレイシア
の育成論

こおり
高い特攻を持つ特殊アタッカー
特性「ゆきがくれ」により回避する可能性がある
ブリムオン育成論

ブリムオン
の育成論

エスパー

フェアリー
高い特攻と耐久を持っている
トリックルーム始動要員として採用できる
鈍足特殊アタッカーなのでトリルエースにもなれる
タチフサグマ育成論

タチフサグマ
の育成論

ノーマル

あく
特性「こんじょう」で攻撃アップ
「すりかえ」で相手にかえんだまを押し付ける
専用技「ブロッキング」は守りながら接触した相手の防御を下げる

スポンサーリンク

対戦環境の考察

ミミッキュとドリュウズが非常に多い

ミミッキュはタイマン性能が高くどんなパーティーにも入っていることが多いです。そのミミッキュを対策するためのドリュウズも非常に多いです。そして、この2体を受ける物理受けのアーマーガー、ナットレイ、サニーゴなどが多い環境です。

物理受けを崩す特殊アタッカーが増加傾向

環境トップのアタッカーは物理型が多いので、物理受けポケモンが多いです。その物理受けを崩すための特殊アタッカーとしてトゲキッス、サザンドラ、ウォッシュロトムなどが採用されることが多くなっています。

ダイマックスと相性が良い持ち物が重要

こだわり系アイテムを持たせても、ダイマックス中は違う技が出せるのでこだわり系アイテムがより使いやすくなりました。また、ダイマックスすると耐久が倍になるので、弱点保険が相性が良いです。ダイジェットを積んで素早さを上げつつ、弱点保険で攻撃力も上げる戦法が強力です。

受けループ構築が増加

耐久力の高いポケモンで攻撃を受け自己再生などの技で回復する受けループ構築が増えています。ドヒドイデ,ナットレイ,ヌオー,マホイップなどのポケモンで構築されています。受けを崩すために、わるだくみや剣の舞、はらだいこなどを採用したポケモンもいます。

最強ポケモンの基準

種族値に無駄がないか

種族値に無駄がないということは、こうげき、ぼうぎょ、すばやさ等に偏っており、中途半端にこうげきとぼうぎょが高いポケモンとは違うことです。
種族値が偏ることで何かに特化したポケモンにさせることができやすくなり(こうげきやすばやさが高いなら高速アタッカー、HPや防御が高いなら物理受け等といった)ポケモンに応じた役割が明確になるため、使いやすくなります。
ただし、偏り過ぎても使い辛くなります。例えば高速アタッカー等は、HPや防御といった耐久面が低くやられやすいということもあります。

強力な特性を持っているか

ポケモンに応じて個性のある様々なものがあります。バトルにおいてポケモンの役割に関わったり、ポケモンによっては種族値がイマイチといったポケモンでも、特性によって強力なポケモンに化けることがあります。

タイプに弱点が少ないか

タイプの組み合わせによって有利不利が大きく変わります。
ポケモンバトルでは、相手のポケモンの弱点を突いて攻めていくのが主になっているため弱点が少ないタイプであると、その分耐久性能が高いと言えます。

スポンサーリンク

コメント

利用規約を閲覧の上ご利用ください

    • 1.
    • 名無しのプレイヤー さん
    • 2019-12-29 18:12:08
    • は?

    • 2.
    • 間違いを許さないマン さん
    • 2019-12-31 00:03:22
    • ヨノワールはくさタイプありませんし、特性かべふみではなくかげふみでは?皆さんに後悔するものなのでしっかりと確認してから提示してください。

    • 3.
    • 間違いは良くないぜ3✖️1= さん
    • 2020-01-09 20:32:17
    • よのわぁぁぁぁる‼️‼️

    • 4.
    • 名無しのプレ、 さん
    • 2020-01-13 17:57:45
    • クリアした後は。大変だ

    • 5.
    • 名無しのプレイヤー さん
    • 2020-03-02 08:44:56
    • おいおいw環境破壊ラプラスがティアに無いぞ...

    • 6.
    • 名無しのプレイヤー さん
    • 2020-03-24 21:42:13
    • 壁踏み…最近サニーゴより輝石サマヨールよく見かけるわぁ

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ポケモン剣盾】アシレーヌの育成論と対策【ポケモンソードシールド】

【ポケモン剣盾】カメックスの育成論と対策【ポケモンソードシールド】

【ポケモン剣盾】フシギバナの育成論と対策【ポケモンソードシールド】

【ポケモンソードシールド】ヤドン(ガラル)の入手方法と進化条件【ポケモン剣盾】

【ポケモンソードシールド】特殊アタッカーにおすすめのポケモンまとめ【ポケモン剣盾】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゲームの権利表記

©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.