グランブルーファンタジー
グラブル攻略

スポンサーリンク

カリオストロの評価点

カリオストロレアリティSSR
属性
種族ヒューマン

最終上限解放前は回復役

カリオストロはダメージ+防御DOWNや自身の強化、回復アビリティを持っていますが、最終上限解放前は1・2アビの性能があまり高くありません。回復アビリティは他のSSRキャラと違って効果量が高く「再生」を付与可能で、強敵相手では有効です。

最終上限解放後は強化アビリティの性能が大きくアップ

カリオストロは最終上限解放後にレベル100まで上げると2アビの効果が全体化し、パーティ全員の攻撃・防御・連続攻撃率・クリティカル率を強化できるようになります。カリオストロが真価を発揮するには2アビ強化が欠かせないので、最終上限解放前提の大器晩成キャラといえます。同じ土属性サポーターのマキラと比較すると、1ターン目から強化効果を最大で付与できる点で有利です。

カリオストロのアビリティ

1アビ「コラプス」

防御DOWNの効果量は10%しかないため、ボス戦よりも討滅戦のような連戦でザコ敵の防御を下げるのに役立ちます。最終上限解放後は効果量と弱体成功率が強化され、他の防御DOWN効果が外れた際の保険となります。

コラプス
効果敵全体に土属性ダメージ
防御DOWN
効果時間180秒
使用間隔8ターン/7ターン
コラプス++(Lv90)
効果敵全体に土属性ダメージ
防御DOWN
効果時間180秒
使用間隔6ターン

2アビ「ファンタズマゴリア」

自身の弱体効果を1つ解除し、クリティカル率UPと特殊強化(攻撃・防御・連続攻撃率UP)を付与します。特殊強化は他の特殊強化と重ねがけしても効果が一番高いものしか適用されないので、特殊強化持ちであるレ・フィーエ(土属性)を使う際には注意しましょう。最終上限解放後にカリオストロをレベル100まで強化すると効果が全体化され、カリオストロの補助役としての性能が一気に向上します。連続攻撃率を高める代わりに奥義ゲージ増加量が減少するアビリティを持つ「エリュシオン」とは特に相性が良く、おすすめです。

ファンタズマゴリア
効果自分の弱体効果を1つ回復
クリティカル確率UP
特殊強化(連続攻撃確率UP/攻防UP)
効果時間3ターン
使用間隔7ターン
ファンタズマゴリア++(Lv100)
効果味方全体の弱体効果を1つ回復
クリティカル確率UP
特殊強化(連続攻撃確率UP/攻防UP)
効果時間3ターン
使用間隔7ターン

3アビ「リーンフォース」

パーティ全員のHPを最大2000回復し、3ターンの間「再生」を付与します。再生は含めると合計2600のHPを回復できるアビリティで、最終上限解放後は奥義の直後に使うことで回復量が1000アップします。

リーンフォース
効果味方全体のHPを回復(最大2000)
再生効果(最大200)
効果時間3ターン
使用間隔7ターン

カリオストロのサポートアビリティ

最終上限解放後に習得する「スペアボディ」は戦闘開始時に「戦闘不能時に自動復活」効果を付与する効果で、戦闘中一度だけ復活可能になります。ただし、強化効果なのでディスペル系の効果で消去される点に注意しましょう。

世界で一番可愛いっ☆
弱体効果耐性UP
スペアボディ(Lv95)
戦闘開始時に自動復活効果付与

カリオストロの奥義

最終上限解放後は3ターンの間自身に「回復性能UP」を付与し、3アビによるHP回復量が1000増加します。

アルス・マグナ
土属性ダメージ(特大)
アルス・マグナ++(最終上限解放後)
土属性ダメージ(特大)
自分の回復性能UP

上限解放素材

上限解放素材必要な素材
☆1大地の宝珠 1個
地裂の巻 2個
星晶塊 1個
☆2大地の宝珠 1個
地竜鱗 1個
アース・ジーン 1個
星晶塊 3個
ユグドラシルのアニマ 5個
☆3大地の宝珠 2個
地竜鱗 2個
アース・ジーン 3個
虹星晶 3個
ユグドラシルのマグナアニマ 3個
☆4大地の宝珠 3個
ユグドラシルのマグナアニマ 5個
覇者の証 3個
☆5碧空の結晶 3個
創樹の花蕾 3個
覇者の証 3個
栄光の証 6個
大地の宝珠 50個
アース・ジーン 25個

カリオストロのステータス

CV丹下桜
レアリティSSR
属性
最大HP1900
最大ATK8310
タイプ回復
種族ヒューマン
得意武器

カリオストロの入手方法

レジェンドガチャ

ウロボロスレアリティSSR
属性
武器種

スポンサーリンク

コメント