ポケモンSV (スカーレットバイオレット)
ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

レジエレキの育成方針と強いところ

おすすめの性格いじっぱり
おすすめのテラスタル
(テラスタイプ)
こおり
レジエレキの強いところ・とにかく素早さが高い
・特性のトランジスタによりでんき技に限り火力が高い

足が速くでんき技のみ火力が高い

レジエレキは素早さ種族値が200ととても高く、他のポケモンよりも高い素早さで大体の相手に先制で攻撃を当てることができます。またとくせいのトランジスタででんき技に限り火力が上がるので、実質高い攻撃や特攻で戦うことができます。

スポンサーリンク

レジエレキのおすすめの性格

レジエレキでおすすめの性格はいじっぱり

物理型であればいじっぱり、特殊型であればひかえめなどですが、今回は物理型に重きを置いているのでいじっぱりがおすすめです。しんそくやワイルドボルト、だいばくはつなどの威力を大きく上げることができます。

性格ステータス
いじっぱり攻撃↑特攻↓

レジエレキのおすすめのテラスタイプ

おすすめのテラスタイプ理由
こおり
でんき技が効かないタイプにばつぐんをとりやすい
ノーマル
しんそくやだいばくはつの火力が上がる

レジエレキはこおりのテラスタイプがおすすめ

レジエレキは技範囲が狭く、ほぼノーマルかでんき技、ひこう技くらいしか覚えません。こおりテラスをすることででんき技が苦手なじめんやくさ、ドラゴンすべてにばつぐんをとれるので一番相性がいいテラスタイプです。

スポンサーリンク

レジエレキのおすすめの型・技構成

だいばくはつレジエレキ

レジエレキは素早さが高いので、上からテラバーストやワイルドボルトで削りつつ、倒せそうな相手にしんそくを撃って1体持っていき、2体目や体力がきつい場合はだいばくはつで撤退できる構成となっています。もともと耐久は低いので、いのちのたまを持たせてさらに火力を上げています。

おすすめの性格いじっぱり
おすすめのテラスタイプ
こおり
努力値配分HP4
攻撃252
素早さ252
特性トランジスタ
技構成ワイルドボルト
しんそく
テラバースト
だいばくはつ
持ち物いのちのたま
型と構成のポイント
攻撃と素早さを上げて上から殴れるようにする
いのちのたまで安定して火力を出す
高速低耐久のハバタクカミや氷に弱いランドロスに対してダメージを出せる

威力は下がるが取り回しが良くなるボルトチェンジ

ボルトチェンジは攻撃した後に後続と入れ替わることができる技です。今回は物理アタッカーになっているので火力は出ませんが、不利な相手にすぐ引けるのでHPを無駄にせずに帰ることができます。

わざ名採用理由・使いみち
ボルトチェンジ不利な敵に対して入れ替えたいときに
おすすめの技・技マシンと技構成
おすすめの技・構成おすすめのわざマシン

攻撃と素早さを上げて上から殴れるようにする

攻撃や素早さを努力値で出来るだけ振ることでスカーフやブーストエナジーなどで大きく上がった素早さのポケモン以外は上から攻撃することができます。また攻撃を上げているので相手の上から高火力で攻撃ができる超高速物理アタッカーとして使うことができます。

いのちのたまで安定して火力を出す

他の火力が上がる持ち物は癖が強く、相手によって技を使い分けるレジエレキとは相性が良くありません。いのちのたまは体力が減る代わりにすべての攻撃の補正を上げてくれるので相性がいいです。

高速低耐久のハバタクカミや氷に弱いランドロスに対してダメージを出せる

ハバタクカミはブーストエナジーで素早さが上がっていると微妙ですが、メガネの場合は上から殴れるので倒すことが可能です。ランドロスも普通はきついですがこおりテラバーストをすれば4倍弱点なので倒すことができます。

レジエレキと相性の良いポケモン

相性補完ができるこおりタイプのポケモンがおすすめ

レジエレキがテラバーストしない場合はじめんタイプに対してとても弱くなってしまいます。なので後続をこおり技を使えるアタッカーにすることで、レジエレキが苦手なポケモンを請け負ってくれます。

レジエレキの対策ポケモンと対策方法

純粋に耐えられるポケモンに弱い

相手が低耐久なら上から殴れるのでかなり勝率は高いですが、受け気味のポケモンに対してはとても弱いです。とくにじめんタイプがあるディンルーやガチグマ、普通に耐久のスペックも高めで弱点を突けない一撃ウーラオスなどで対策しましょう。

レジエレキ対策のおすすめポケモン
ガチグマ

ガチグマ

一撃ウーラオス

一撃ウーラオス

ディンルー

ディンルーの育成論

地面を持っており防御が高いガチグマ

ガチグマはじめんタイプを持っているのでレジエレキのでんき技を受けません。また防御が高いので普通にだいばくはつやこおりテラバーストを耐えてきます。

ディンルーも耐久が高い

ディンルーも同じくじめんタイプを持っており耐久が高すぎてたおすことができません。向こうに打点が無く、テラスしてもいわ技をを持っている可能性もあるので対策しやすいです。

耐久高めな一撃ウーラオス

一撃ウーラオスはレジエレキの攻撃をすべて等倍て受けることができます。しかも一撃ウーラオスは防御とHPがそこそこあり攻撃も高いので普通に耐えて反撃で普通に足すことができます。

レジエレキレイドでの対策方法

レイドでみずが来るとじめんが弱点を突かれるので別のタイプで戦う必要があります。幸いみずであればでんき技半減できるでんきタイプを使えるのでテツノカイナなどを使うといいでしょう。

レジエレキレイドのテラスタイプ
みず

レジエレキの対戦での立ち回りについて

上をとって倒して2体目はだいばくはつで圧力をかける

レジエレキはとにかく足が速いことを活かしてダメージを出すことができるので、まずは対面で1枚足を活かした攻撃で持っていきましょう。その後の2体目の時には体力が減っていると思うのでだいばくはつで撤退して相手を大きく削りたいです。

レジエレキが対戦で有利なポケモン理由
テツノツツミ

テツノツツミの育成論

上をとっていれば耐久が低いので倒せる
ガブリアス

ガブリアスの育成論

こおりテラバーストで4倍弱点を狙える
ランドロス

ランドロス

こおりテラバーストで倒せる

相手がじめんならテラスタルしたい

レジエレキはじめんタイプに対しては打点が全くありません。もし引かせずに突っ張るなこおりテラバーストで弱点を突いて攻撃していきましょう。

先発で使う

まずは先発で出して相手の様子見をしつつ有利対面なら攻撃をしていきましょう。不利対面ならすぐに引くかテラスタルして対面勝負をするのもいいでしょう。

レジエレキのおすすめのタマゴ技

遺伝技なし

レジエレキは準伝説ポケモンとなっており、タマゴ未発見なので遺伝技は存在しません。

レジエレキの基本情報

レジエレキのタイプ・タイプ相性

タイプ1タイプ2
でんき
-
倍率タイプ
弱点(4倍)-
弱点(2倍)
じめん
いまひとつ(0.5倍)
でんき

はがね

ひこう
いまひとつ(0.25倍)-
効果なし(0倍)-

レジエレキの特性

特性効果
トランジスタ・自身がでんきタイプの技を使用すると効果が1.5倍になる
--

レジエレキの夢特性

夢特性効果
--

レジエレキの種族値

HP攻撃防御
8010050
特攻特防素早さ
10050200
合計種族値
580

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ポケモンSV】コノヨザルの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ハラバリーの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」のソロ攻略|勝てない場合の対策法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」の攻略と対策おすすめポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】デカヌチャンの最強のエンペルト対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

スポンサーリンク

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事(10件)

【ポケモンSV】「アロマベール」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】カラマネロのレイド周回用育成論と技構成【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ミュウの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】カラマネロの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ふんどのこぶし」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「デコレーション」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「アストラルビット」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「なげつける」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「つぼをつく」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ニトロチャージ」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

» ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の記事をもっと見る

スポンサーリンク