ポケモンSV (スカーレットバイオレット)
ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ラティオスの関連記事
ラティオス

ラティオス

ラティオス

ラティオスの育成論

ラティオスの育成方針と強いところ

おすすめの性格ひかえめ
おくびょう
おすすめのテラスタル
(テラスタイプ)
フェアリー
ラティオスの強いところ・ラスターパージで特防を下げながら攻撃
・特攻130のアタッカーで素早さも110と高い
・ふゆうでテラスタルを活かしやすい

テラスタルと相性が良い高速特殊アタッカー

ラティオスは素早さ110・特攻130の高速特殊アタッカーであり、今作では激戦区となっている素早さ100帯より早く特殊火力をぶつけることができます。フェアリー追加以降は一貫性が落ちて目立った活躍がなかったのですが、今回は専用技のラスターパージの威力が95になって大幅強化されたことや、ふゆうと相性が良いテラスタルによって大幅に使い勝手が上がっています。

レイド周回・最強レイドでは活躍できる?

特攻は高いのですが、ドラゴン・エスパーともにレイドでのアタッカーとして要求されることが少ないタイプなのでアタッカー需要が低いです。さらに優秀な攻撃面の積み技が無いことからワンパンアタッカーとして使いやすいというわけでもないので、レイドでの適性は低いです。

スポンサーリンク

ラティオスのおすすめの性格

ラティオスでおすすめの性格はおくびょう

ラティオスは素早さが中速帯の100よりも高い110で、今作においても高速特殊アタッカーとして使っていけます。全盛期と比べると先手を取られてしまう相手も増えているのですが、最速にすれば中速以下のポケモンをほぼ追い抜くことができるので、最速の「おくびょう」を採用するのがおすすめです。
素早さに対しての解決策があるなら、最大火力の「ひかえめ」も候補になります。

性格ステータス
おくびょう素早さ↑攻撃↓
ひかえめ特攻↑攻撃↓

ラティオスのおすすめのテラスタイプ

おすすめのテラスタイプ理由
フェアリー
あく/ドラゴンの両方を対策することができる
はがね
ふゆうで弱点を消せる
ドラゴンとの相性補完に優れている
かくとう
あく/むしの対抗策として使える
フェアリー弱点が一貫したままなのが難点

ラティオスはフェアリーのテラスタイプがおすすめ

ラティオスの弱点を突いてくるタイプのうちメジャーなあくや、ドラゴンに対する耐性を得られる「フェアリー」のテラスタイプがおすすめです。攻撃技はテラバースト必須ではありますが、不利な相手にかなり有利に立ち回ることができるようになるので、テラスタルするならフェアリータイプが良いでしょう。

スポンサーリンク

ラティオスのおすすめの型・技構成

最速メガネアタッカー型

かつて猛威を振るったこだわりメガネによるアタッカー型です。最速で抜かせる相手を増やしたうえで、りゅうせいぐんによる強力な一致火力のゴリ押しをしたり、不利な対面から「クイックターン」で逃げることを意識しています。
SVはパラドックスポケモンを始めとして非常に早いポケモンが多いので、不利な相手からはきちんと逃げる事も考えておきましょう。

おすすめの性格おくびょう
おすすめのテラスタイプ
フェアリー
努力値配分特攻252
素早さ252
HP4
特性ふゆう
技構成りゅうせいぐん
ラスターパージ
テラバースト
クイックターン
持ち物こだわりメガネ
型と構成のポイント
豊富なサブウェポンを環境に応じて採用
素早さに特化して相手に圧力をかける
こだわりメガネで最大火力を高める

豊富なサブウェポンを環境に応じて採用

ラティオスは習得する特殊技のラインナップが広いので、環境に応じてサブウェポンを変更していくのが大事です。はどうだんは苦手なあく/はがねの両方に通るので特におすすめであり、テラバーストを使わない場合に採用していくのが良いでしょう。

わざ名採用理由・使いみち
はどうだんあく/はがねに通るのでサブウェポンではおすすめ
れいとうビームこおり4倍の相手に刺さるのでランドロス対策などに使える
シャドーボールエスパー対面の時など向け
他と比べるとややピンポイント
トリッククイックターンとの選択肢
物理アタッカーを止めるのに向く
おすすめの技・技マシンと技構成
おすすめの技・構成おすすめのわざマシン

素早さに特化して相手に圧力をかける

ラティオスは中途半端に素早さを落とすよりも抜かせる相手を多くして高火力で圧力をかけていくほうが強いです。ひかえめ/おくびょうでの性格補正に関しては選択肢もありますが、基本的には特攻と素早さに極振りして、ワンパンで倒せる相手を増やしていきましょう。

努力値を振るために必要な素材
ステータスアイテム
特攻リゾチウム×25
ちりょくのハネ×2
素早さインドメタシン×25
しゅんぱつのハネ×2
HPたいりょくのハネ×4

こだわりメガネで最大火力を高める

ラティオスの特攻130からの威力130のりゅうせいぐんは非常に強力であり、等倍でも相手に大きな負担をかけていくことができます。特防を下げながら攻撃するラスターパージも今作でかなり強化されたので、相手にかけることができる負担を増やせる「こだわりメガネ」を採用したフルアタ型にしましょう。

持ち物効果
こだわりメガネ特殊技のダメージが1.5倍になる
技を変更できなくなる

ラティオスと相性の良いポケモン

相性補完に優れるポケモンを採用しよう

ラティオスはこだわりアイテムとの相性が非常に良いので、相性補完を意識した交代先を意識しておくのが良いでしょう。はがねタイプとの補完が特に優れているほか、フェアリータイプを採用するとあく/ドラゴン相手にフェアリーを無償降臨させやすいので、おすすめです。

メガネアタッカー型おすすめポケモン
ヒードラン

ヒードラン

アシレーヌ

アシレーヌの育成論

ザシアン

ザシアンの育成論

ラティオスの対策ポケモンと対策方法

ラティオスより高いポケモンで対策できる

ラティオスは非常に素早いアタッカーですが、ラティオスより素早いポケモンの対面の場合は、ラティオスが引かざるを得ません。
また、交代出しだとサーフゴーが圧倒的な有利を取ることができるので、バランスが良いパーティを組んでいるなら、構築を歪めなくてもラティオスの対策はしていけます。

サーフゴーはラティオスがほぼ対抗できない

サーフゴーはラティオスが習得するメジャーな技が半減以下であり、さらに変化技でごまかして対処するのも難しいです。シャドーボールで容易に弱点を突けるうえにフェアリーテラスタルでも対応できないので、交代から狩るのも難しくありません。

ハバタクカミは上を取って倒すことが可能

ハバタクカミは素の状態でラティオスより早いだけでなく、こだいかっせいの特性によってラティオスがスカーフを持っていても関係なくうえからワンパンを狙っていくことができます。交代受けも特殊耐久の高さで可能な範囲なので、ラティオス側は交代を読まないと厳しい対面です。

バンギラスは過去作と変わらず有利

バンギラスはSVでは需要が下がり気味ですが、過去作と同じくラティオス相手にはかなり有利です。特殊耐久が高いことから弱点を突かれても簡単には落ちることがなく、じゃくてんほけんで返り討ちにすることもできます。

ラティオスレイドでの対策方法

ラティオスはレイドで出現した場合は特殊火力の高さをなんとかする必要があります。ハラバリーであればソロでの耐久が成立するほか、アーマーガア・オーロンゲなどの弱点を突かれにくいサポート寄りのポケモンでアタッカーを支援して戦っていくのも良いでしょう。

ラティオスレイドのテラスタイプ
エスパー

ラティオスの対戦での立ち回りについて

ゴリ押し力が高い特殊アタッカー

ラティオスはこだわりメガネ・りゅうせいぐんによるゴリ押し火力が高く、SVではラスターパージの強化でエスパー技によるゴリ押しもできるようになりました。特にカイリューや連撃ウーラオスといった強豪に強いというのは明確なメリットであり、今作ではクイックターンも使えるようになったことから格段に強化が行われています。

ラティオスが対戦で有利なポケモン理由
カイリュー

カイリュー

耐久無振りならマルチスケイル込みでもワンパン
耐久に振っていても致命打を与えることができる
連撃ウーラオス

連撃ウーラオス

一致技を半減しつつラスターパージでゴリ押しができる
ランドロス一致じめんをスルーしつつ大ダメージを与えられる

弱点が明確なのでテラスタルのメリットが大きい

ラティオスははがね・あく・フェアリーに弱いという弱点が明確なので、テラスタルによる相性変更と、テラバーストによる攻撃範囲拡大のメリットがかなり大きいです。特性が「ふゆう」なのではがねの弱点を1つ消すこともでき、攻撃面でも防御面でも噛み合っているので、テラスタルをすることを前提に型を決めても良いでしょう。

突破力の高いアタッカーとして先発で使える

ラティオスは突破力がかなり高く、よほど不利な相手でないかぎりは「りゅうせいぐん」での高火力でゴリ押しができます。はがね・フェアリーには常に注意しておく必要はありますが、先発で相手に負担をかけていく突破力が強いので、先発運用で使うのが良いでしょう。

ラティオスの基本情報

ラティオスのタイプ・タイプ相性

タイプ1タイプ2
エスパー
ドラゴン
倍率タイプ
弱点(4倍)-
弱点(2倍)
あく

ゴースト

こおり

ドラゴン

フェアリー

むし
いまひとつ(0.5倍)
エスパー

かくとう

くさ

でんき

ほのお

みず
いまひとつ(0.25倍)-
効果なし(0倍)-

ラティオスの特性

特性効果
ふゆう・地面から浮いた状態になる
 地面技や「まきびし」などを無効化する

ラティオスの夢特性

夢特性効果
--

ラティオスの種族値

HP攻撃防御
809080
特攻特防素早さ
130110110
合計種族値
600

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ポケモンSV】コノヨザルの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ハラバリーの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」のソロ攻略|勝てない場合の対策法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」の攻略と対策おすすめポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】デカヌチャンの最強のエンペルト対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

スポンサーリンク

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事(10件)

【ポケモンSV】「アロマベール」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】カラマネロのレイド周回用育成論と技構成【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ミュウの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】カラマネロの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ふんどのこぶし」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「デコレーション」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「アストラルビット」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「なげつける」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「つぼをつく」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ニトロチャージ」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

» ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の記事をもっと見る

スポンサーリンク