ポケモンSV (スカーレットバイオレット)
ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ザシアンの育成方針と強いところ

おすすめの性格ようき
おすすめのテラスタル
(テラスタイプ)
ひこう

みず
ザシアンの強いところ・伝説最速クラスの素早さと高い攻撃を持つ
・はがね+フェアリーの攻撃範囲と耐性で攻守ともに優秀
・場に出た時に攻撃が上がるので突破力が高い

対面性能がトップクラスに高い

ザシアンは非常に高い素早さと高い火力、「くちたけん」をもたせた時のフェアリー・はがねタイプによる攻撃範囲・タイプ耐性と優秀な要素が揃っています。伝説戦におけるフェアリーは貴重かつドラゴンに対して強く出ることができ、さらに一般ポケモンに強いのもメリットです。
ただし今作から種族値が少し下がったほか、「ふとうのけん」が1戦闘につき1回しか発動しなくなり、サイクル性能が低下しました。

スポンサーリンク

ザシアンのおすすめの性格

ザシアンでおすすめの性格はようき

ザシアンは伝説最速クラスの素早さがあり、伝説ポケモンに多い種族値90のポケモンが速度補正無しでスカーフを持っても、ザシアン側が最速ならまだ素早さ負けしません。さすがに最速スカーフだと素早さ負けしますが、それでも最速にするメリットがかなり大きいので、基本的にはようき最速アタッカーとして使うのがおすすめです。

性格ステータス
ようき素早さ↑特攻↓
いじっぱり攻撃↑特攻↓

ザシアンのおすすめのテラスタイプ

おすすめのテラスタイプ理由
みず
カイオーガ・ほのおアタッカー対策でおすすめ
ひこう
じめん対策でおすすめ
くさ
カイオーガ対策として使える

ザシアンはひこう・みずのテラスタイプがおすすめ

カイオーガは弱点をカバーできるみず、ひこうの2つのテラスタイプがおすすめです。特にみずはほのお対策だけでなくスカーフカイオーガの対策も一緒に行えるのでおすすめです。
ただし基本的にでんきに弱くなる傾向があるので、ミライドンが出てきたときには注意しましょう。

スポンサーリンク

ザシアンのおすすめの型・技構成

くさわけ物理アタッカー型

くさわけで高い素早さをさらに伸ばし、伝説環境でも出てくる大半のポケモンを追い越すことを重視したアタッカー型です。パラドックスポケモンや高速スカーフアタッカーにも追い抜かれない速さから、攻撃アップをいかしてきょじゅうざん・じゃれつくなどで攻撃していきましょう。

おすすめの性格ようき
おすすめのテラスタイプ
ひこう
努力値配分攻撃252
素早さ164
HP92
特性ふとうのけん
技構成じゃれつく
きょじゅうざん
くさわけ
インファイト
持ち物くちたけん
型と構成のポイント
くさわけで素早さを上げる
素早さはドラパルト意識ならもう少し振りたい
起点ポケモンから繋ぐのもあり

受け突破のせいなるつるぎも有効

くさわけ後は積まずに突破を狙っていく型になっていますが、つるぎのまい無しだと一部の物理受け相手に止まってしまいます。耐久の低下で長期戦が厳しくなるので、受けの積み技を無視して耐久も下がらない「せいなるつるぎ」をい採用しても良いでしょう。

わざ名採用理由・使いみち
せいなるつるぎ防御積み技を無視できる安定かくとう技
つるぎのまいさらに積んで無双を狙う時向け
起点作りポケモンが欲しい
おすすめの技・技マシンと技構成
おすすめの技・構成おすすめのわざマシン

くさわけで素早さを上げる

くさわけは攻撃しながら素早さを上げるので、ただでさえ素早いザシアンの素早さをさらに高めることが可能です。ドラゴンやウーラオスなどがタイプ上有利なので積む起点にしたいです。テラスタルによるタイプ変更も活用しながら積みましょう。

素早さはドラパルト意識ならもう少し振りたい

素早さは環境であまり見ないドラパルトを抜くのは諦めた努力値振りになっています。ドラパルトも警戒するのであれば素でも追い抜けるように212振りにして、そのぶんHPの努力値を減らします。

起点ポケモンから繋ぐのもあり

ザシアンは対面性能がかなり高いので、先発で出してそのままくさわけで積んでいくことが可能です。ただし対面相性次第では積むどころではなくなるので、確実にザシアンで全抜きを狙っていくのであれば、クエスパトラのような起点作り向けのポケモンと組ませましょう。

ザシアンと相性の良いポケモン

弱点補完のほかみずへの打点があるポケモンがおすすめ

ザシアンはみずタイプへの有効打が少なめです。また、ほのお・じめんの2タイプが弱点なのでこのあたりをケアできるポケモンを一緒に入れておきましょう。
また、てんねん持ちには非常に弱いので、スカーフトリック持ちなどでの対策が有効です。

ザシアンの対策ポケモンと対策方法

てんねん持ちや物理受けでの対策が有効

てんねん持ちはふとうのけんの攻撃アップが無効化でき、さらにタイプ面で有利なポケモンが多いのでザシアン対策として非常におすすめです。物理耐久が高いポケモンを使っていっても良いでしょう。

グラードンは物理耐久が高く特におすすめ

グラードンに対してはザシアンから弱点を突く手段が少なく、じしんで返り討ちにすることができます。ひこうテラスタルで対策してくることも多いですが、そもそもグラードンの物理耐久が高いので、そう簡単に突破はされません。

グラードンの育成論
グラードン

グラードンの育成論

ヘイラッシャはあくびの流しが有効

ヘイラッシャは弱点を突かれづらいみずタイプで、されに「あくび」での流しが成功すれば、以降はザシアンのふとうのけんが発動しなくなります。高火力みず技で逆襲しても良いですし、じわれでのワンパン撃破運ゲーを狙っても良いです。

ヘイラッシャの育成論
ヘイラッシャ

ヘイラッシャ

ラウドボーンは耐性面がかなり有利

てんねん持ちかつ、はがね・フェアリー・かくとうを半減以下にできるラウドボーンもおすすめです。フレアソングで弱点を突きながら高火力を押し付けるので、突破手段も持っているのが強いです。
みずテラバーストによる反撃は怖いですが、そこまでメジャーな戦法ではないのでラウドボーンを出せばザシアン側からはどうしようもないことが多いです。

ラウドボーンの育成論
ラウドボーン

ラウドボーンの育成論

ザシアンレイドでの対策方法

フェアリー+はがねに加えてかくとう技も覚えるので攻撃範囲の広さがかなり厄介です。こちらもザシアンを出せば攻撃に耐えやすいほか、物理一辺倒なのでリフレクターで物理被ダメージを下げるのが有効です。
一致テラスタルはどちらもワンパンが狙えるタイプなので、ニャイキングやザシアン、パルデアケンタロスでのワンパンを狙っていきましょう。

ザシアンレイドのテラスタイプ
フェアリー

予想

ザシアンの対戦での立ち回りについて

高火力の対面性能が高いアタッカー

ザシアンは対面性能がトップクラスに高く、高威力かつ攻撃1段階アップの状態でのきょじゅうざん・じゃれつくで高いダメージを出すことができます。はがね・みずに対しては火力がやや落ちるものの、一般ポケモンではザシアンの攻撃に耐えるのがそもそも難しいです。
伝説戦では素早さの高さも活きやすく、先手を取って相手を倒していくことができます。

ザシアンが対戦で有利なポケモン理由
コライドン

コライドンの育成論

じゃれつくでのワンパン狙いが可能
レックウザ

レックウザの育成論

攻撃の多くを耐えつつじゃれつくで倒せる
タスキ持ちでなければワンパンも可能
サンダー

サンダーの育成論

物理受けサンダーにじゃれつくで大きな負担を与えられる

弱点カバーのテラスタルが有効

ザシアンは伝説戦では警戒されやすいポケモンなので、ほのお・じめんといった弱点を突かれて不意に大ダメージを受けやすいです。みず・ひこうといったタイプ相性を変更するテラスタイプを防御的に使い、場合によってはテラバーストで反撃していくのがおすすめです。

先発でのアタッカーがおすすめ

ザシアンは先発適性が高めで、ふとうのけんによる攻撃アップと広い攻撃範囲で相手のポケモンを着実に倒していくことができます。サイクル性能はふとうのけんの弱体化によって大きく下がってしまったので、基本は対面構築の先発アタッカーとして起用するのが良いでしょう。

ザシアンのおすすめのタマゴ技

タマゴ技は持っていない

ザシアンは伝説のポケモンでタマゴ未発見グループなので、タマゴ技による技習得はできません。多くの技はわざマシンで覚えることになるので、必要な技のわざマシンを用意しておきましょう。

ザシアンの基本情報

ザシアンのタイプ・タイプ相性

「けんのおう」のタイプ・タイプ相性

タイプ1タイプ2
フェアリー
はがね
倍率タイプ
弱点(4倍)-
弱点(2倍)
じめん

ほのお
いまひとつ(0.5倍)
あく

いわ

エスパー

くさ

こおり

ノーマル

ひこう

フェアリー
いまひとつ(0.25倍)
むし
効果なし(0倍)
どく

ドラゴン

「れきせんのゆうしゃ」のタイプ・タイプ相性

タイプ1タイプ2
フェアリー
-
倍率タイプ
弱点(4倍)-
弱点(2倍)
どく

はがね
いまひとつ(0.5倍)
あく

かくとう

むし
いまひとつ(0.25倍)-
効果なし(0倍)
ドラゴン

ザシアンの特性

特性効果

ザシアンの夢特性

夢特性効果
なし-

ザシアンの種族値

「けんのおう」の種族値

HP攻撃防御
92150115
特攻特防素早さ
80115148
合計種族値
700

「れきせんのゆうしゃ」の種族値

HP攻撃防御
92120115
特攻特防素早さ
80115138
合計種族値
660

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ポケモンSV】コノヨザルの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ハラバリーの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」のソロ攻略|勝てない場合の対策法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」の攻略と対策おすすめポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】デカヌチャンの最強のエンペルト対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

スポンサーリンク

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事(10件)

【ポケモンSV】「アロマベール」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】カラマネロのレイド周回用育成論と技構成【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ミュウの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】カラマネロの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ふんどのこぶし」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「デコレーション」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「アストラルビット」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「なげつける」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「つぼをつく」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ニトロチャージ」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

» ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の記事をもっと見る

スポンサーリンク