ポケモンSV (スカーレットバイオレット)
ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ハラバリーの最強のヒスイダイケンキ対策方法の予想

ハラバリーはヒスイダイケンキ相手でも、他の最強のレイドバトルと同様にソロで使うことが可能です。戦法もあまり変わらず、「でんきにかえる」で威力の上がった「パラボラチャージ」で攻撃しながら回復していくことで高い耐久力を実現することができます。
ただ、相手が積み技を持っているとさすがに耐えるのが難しいので、今回の最強のヒスイダイケンキの技構成次第では、採用しづらいです。

イベントレイドバトルタイプテラスタイプ
ヒスイダイケンキ

ヒスイダイケンキの育成論

みず

あく
みず

「でんきにかえる」で火力を高めやすい

「でんきにかえる」特性はダメージを受けると次のでんき技の威力が2倍になる効果です。最強のヒスイダイケンキにはほぼ先手を取られますが、これによってでんき技の威力アップ→パラボラチャージのダメージも回復量も増えて、受けたダメージを回復 という動きを取りやすく、最強のヒスイダイケンキをソロするうえでおすすめの特性となっています。

特性効果
でんきにかえる・攻撃を受けるとじゅうでん状態になる
・次のでんき技の威力が上がる
おすすめの点
・積む手段がないハラバリーの火力をカバーしてくれる

「パラボラチャージ」で弱点を突きつつ耐久

ハラバリーのソロでの適性を高めている強力な技「パラボラチャージ」は与えたダメージに応じて回復するので、ソロでも安心して攻撃を行うことができます。
弱点を突けるうえに「アシッドボム」「でんきにかえる」で威力も上がるので、今回の最強のヒスイダイケンキ相手にはいつも以上に高いダメージと回復量を両立することが可能です。

効果
パラボラチャージ・でんきタイプの特殊技
・与えたダメージの半分のHPを回復
おすすめの点
・攻撃しながら回復できるのでソロ向け
・特性の効果で上がるので回復量も増える

ハラバリーでソロ攻略はできる?

ハラバリーは火力自体はそこまで高いわけではないので、マルチの攻略には向いていません。サポーターとして使うことはできるものの、そこまで有用なサポート技は習得できないので、これまでに開催されてきた最強レイドと同様に、最強のヒスイダイケンキをソロで攻略することを目的として使っていきましょう。

スポンサーリンク

ハラバリーの最強のヒスイダイケンキ向け育成論

最強のヒスイダイケンキで採用するハラバリーは、ほぼ通常のソロ用のハラバリーの使い回しでOKです。しかし、HP・特攻振りだと耐久面に不安があるので、そもそも受けるダメージを減らせるように防御振りの個体を使ったほうが、より安定して最強のヒスイダイケンキをソロでクリアすることができます。

おすすめの性格ひかえめ
おすすめのテラスタイプ
でんき
努力値配分特攻252
防御252
特性でんきにかえる
技構成パラボラチャージ
アシッドボム
リフレクター
なまける
持ち物メトロノーム

ハラバリーの通常レイド育成との違い

通常の汎用的なソロ用のハラバリーはHPに振ることで物理・特殊両方のアタッカーに対応しています。しかし今回の最強のヒスイダイケンキでは相手が使ってくるのが物理技だと判明しているので、HPよりも防御に振って、物理耐久を高めておきましょう。
一応はHP振りでもクリアできますが、安定感が下がります。

通常レイド育成とは違う点
・防御振りで物理耐久を高めている

特攻だけでなく防御努力値振りで物理耐久を確保

ハラバリーはソロで最強のヒスイダイケンキをクリアするために、火力と耐久を両立しないといけません。最強のヒスイダイケンキの物理技は「きれあじ」で威力が上がっているものが多くダメージが結構痛いので、防御に振って受けるダメージを減らすのが大事です。
もちろん、特攻に振らないとパラボラチャージでの回復が追いつかなくなるので、努力値は特攻・防御に極振りしましょう。

努力値を振るために必要な素材
ステータスアイテム
特攻リゾチウム×25
ちりょくのハネ×2
防御ブロムヘキシン×25
ていこうのハネ×2
HPたいりょくのハネ×4

スポンサーリンク

ハラバリーの最強のヒスイダイケンキでの立ち回りの予想

最強のヒスイダイケンキ相手でも、大まかなハラバリーの立ち回りはこれまでの最強のレイドバトルとは変わりません。リフレクターで受けるダメージを減らしたらアシッドボムでダメージを高めてパラボラチャージで殴る、といういつも通りの立ち回りで特に問題はありません。

手順立ち回り
手順1「リフレクター」で物理技を軽減する
手順2「アシッドボム」で相手の防御を下げる
手順3「パラボラチャージ」で攻撃しつつ回復

「リフレクター」で物理技を軽減する

最強のヒスイダイケンキは物理火力がかなり高いので、相手の物理技を耐性で軽減することができないハラバリーは、まずは「リフレクター」を使って物理技で受けるダメージを減らしましょう。
一度使ってしまえば効果はかなり長持ちするので、バフ消しで消される心配もなく安全に戦えます。

「アシッドボム」で相手の防御を下げる

次はパラボラチャージの火力と回復量の両方を増やすべく、「アシッドボム」で相手の特防を下げましょう。1回使うとダメージが2倍、2回で3倍、3回で4倍になるのですが、2回も使えば十分なので、無理に相手の特防を最大まで下げる必要はありません。

「パラボラチャージ」で攻撃しつつ回復

アシッドボムを2回使ったら、あとは攻撃と回復を両立しているパラボラチャージで攻撃していきます。テラスタルチャージのエネルギーを吸収されたとしても1~2回ほど使えばテラスタル可能になるので、早めにテラスタルして、一致テラスタルによってパラボラチャージの威力をさらに高めましょう。

ハラバリーと相性のいいポケモン

ハラバリーはソロで自分のペースで最強のヒスイダイケンキを攻略するのにおすすめのポケモンであり、自分で火力を出したり味方ポケモンのサポートをするのはあまり向いていません。
他に最強のヒスイダイケンキ向けのポケモンを持っていない場合は「アシッドボム」「リフレクター」でサポートに回っても良いのですが、できればソロで使うほうが良いので、NPCのポケモンとの相性を意識しましょう。

ミライドンの火力を支援していくのにおすすめ

ハラバリーは「リフレクター」で防御の補助、「アシッドボム」で特殊火力アップの補助ができるので、ミライドンの「イナズマドライブ」での特殊火力を支援していくのにおすすめです。
ミライドンは「めいそう」しか特殊の積み技がなく火力アップに時間がかかるのですが、ハラバリーを一緒に入れることで準備時間を軽減可能です。

ミライドンのレイド育成論はこちら
ミライドン(最強のヒスイダイケンキ)

ミライドン
(最強のヒスイダイケンキ)

ラランテスの特殊火力アップにも貢献する

ラランテスは特攻アップは「リーフストーム」で行えますが、相手の特殊耐久を下げる手段がありません。ハラバリーならラランテスの物理耐久をカバーしつつ「アシッドボム」で特殊火力アップに貢献できるので、マルチで2人で組むのならおすすめの組み合わせです。

ラランテスのレイド育成論はこちら
ラランテス(最強のヒスイダイケンキ)

ラランテス
(最強のヒスイダイケンキ)

ソロなら「いかく」持ちNPCと組むメリットが大きい

ハラバリーは「リフレクター」しか物理耐久アップ手段がないので、どうしても等倍物理技で受けるダメージが大きくなってしまいます。ソロでNPCが使うウインディやパルデアケンタロスは倒されるたびに「いかく」で相手の攻撃を下げるので、火力面では期待できないものの、耐久面ではおすすめのNPCをです。

NPCのおすすめ「いかく」持ちポケモン
ウインディ

ウインディの育成論

パルデアケンタロス(かくとう)

パルデアケンタロス
(かくとう)の育成論

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ポケモンSV】コノヨザルの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ハラバリーの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」のソロ攻略|勝てない場合の対策法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」の攻略と対策おすすめポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】デカヌチャンの最強のエンペルト対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

スポンサーリンク

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事(10件)

【ポケモンSV】「アロマベール」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】カラマネロのレイド周回用育成論と技構成【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ミュウの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】カラマネロの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ふんどのこぶし」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「デコレーション」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「アストラルビット」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「なげつける」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「つぼをつく」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ニトロチャージ」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

» ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の記事をもっと見る

スポンサーリンク