ブルーアーカイブ
ブルアカ攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

役割ごとの最強ランキング
アタッカー最強サポーター最強
タンク最強ヒーラー最強

スポンサーリンク

ヒーラー最強キャラランキング

ヒーラーはあまり数が多くないのですが、総力戦など一部を除くと1人しか編成に入らないので、どのキャラに育成リソースを使うかの重要度が高いです。
任務で2人必要になることも多いので、単体回復と範囲回復を1人ずつ育成しておくと、様々な場面に対応しやすいでしょう。

SSランク簡易評価/ポジション
コハル

コハル

・3コストで回復と攻撃を兼ねた範囲持ち
・ノーマルスキルでも回復できる
・打たれ弱いが火力もこなせるのが強い
ストライカー
Sランク簡易評価/ポジション
セリナ

セリナ

・2コストで移動つきの回復ができる
・汎用性ではコハル以上に強力
・星1で入手が容易
スペシャル
ココナ

ココナ

・ストライカーのヒーラーとしては回復力が高い
・スキル使用や会心100回のスタンプでコスト軽減バフが可能
・自分の回復手段が少ない
ストライカー
ノドカ(温泉)

ノドカ(温泉)

・継続して範囲を回復し続けるEXスキルが優秀
・総力戦のような移動が少ない戦闘で強い
スペシャル
Aランク簡易評価/ポジション
体操服ハルナ

体操服ハルナ

・範囲回復と移動を同時に行える
・範囲攻撃と防御デバフを同時にこなせて火力補助ができる
スペシャル
ルミ

ルミ

・範囲回復とデバフ解除が可能
・ストライカーのヒーラーの中では火力重視
ストライカー
マリー(体操服)

体操服マリー

・貴重なストライカーのヒーラー
・範囲回復スキルが優秀
・ノーマルスキルがやや癖が強い
ストライカー
チナツ

チナツ

・ややコストが重いが回復量が高め
・スキル育成でデバフ解除が可能
スペシャル
温泉シグレ

温泉シグレ

・範囲持続回復と範囲回復での回復のスペシャリスト
・非常に貴重なノーマルスキルでの範囲回復持ち
スペシャル
Bランク簡易評価/ポジション
フウカ

フウカ

・コストは重いが貴重な移動+回復持ち
・どうしても移動が欲しい時におすすめ
スペシャル
ハナエ

ハナエ

・継続回復がタンクとの相性が良い
・任務ではセリナに次いでおすすめ
スペシャル
アヤネ

アヤネ

・狭いが範囲回復を行える
・タイミングに気をつけないとバッチリ回復ができない
スペシャル

ヒーラーで優秀な条件が全て揃っているコハルがおすすめ

コハルは「コスト3」「範囲回復可能」「ノーマルスキルの回復持ち」という、ヒーラーにとって優秀な条件が全て揃っています。範囲も広めなので、任務や総力戦での範囲回復として充分です。
また、攻撃役も兼ねることができるので、ヒーラーの中では唯一リセマラで粘る価値があるくらい強いです。

スポンサーリンク

ヒーラー最強キャラの解説

ヒーラーは編成に入るのは1人なので、複数キャラを育てる必要が薄いです。任務が進んでいくと2つの編成要求で2人のヒーラーが欲しくなりますが、それでもスキルレベル上げが必要なほどではありません。
本格的に育成するのはヒーラー必須のヒエロニムスに挑むときか、総力戦で回復量が足りないようになってからでOKです。

コハル(爆発/ストライカー)

低コストで範囲攻撃も可能、回復発生までのラグも短いといいことづくめのヒーラーです。自身が打たれ弱いほか、さすがにアタッカーよりは火力が劣る点には注意が必要ですが、スペシャル枠を2枠ともフリーにできるのが強く、任務では範囲アタッカー、総力戦ではサポーターをスペシャル枠に入れやすくなります。
回復不要なら範囲攻撃役にもなれるので、総力戦グレゴリオではおすすめです。

範囲回復低コストバフ持ち

セリナ(神秘/スペシャル)

星1で誰でも入手可能なうえに、2コストで回復量が高めのEXスキルを発動できます。ノーマルスキルでの回復もあるので、EXスキル不使用であってもHP維持が格段に楽になります。
また、2という低コストでどのキャラも移動させることができるというのはセリナの専売特許なので、回復+移動持ちとしての出番が多いです。ぜひ育てましょう。

範囲回復低コストバフ持ち

ココナ(貫通/ストライカー)

ストライカー枠のヒーラーで、唯一の貫通タイプです。ココナと違いEXスキルでの攻撃ができませんが、2という低コストのうえに回復量がかなり多いです。
また、「EXスキル使用」「会心100回」で蓄積するスタンプが5つたまるとサブスキルが発動、自分以外のスキルコストを1下げることができます。回復と強化を兼ねることができる優秀な性能なので、スキル連発が必要な任務ではおすすめです。

範囲回復低コストバフ持ち

おすすめのヒーラーの選び方

ヒーラーは「単体回復」「範囲回復」の2つのほか、低コスト回復や即時回復・持続回復といった細かい分類があり、高難易度になるほど使い分けが大事になってきます。序盤はセリナ1人だけ育てておけばOKなのですが、ゲームが進むに連れて他のヒーラーも使いたい状況が増えるので、任務や総力戦など、行くコンテンツに合わせてキャラを編成していきましょう。

低コストで回復できるヒーラーが重宝される

ヒーラーの中には2~3コストで味方を回復できる低コストのキャラがいて、そのようなキャラを採用すれば他のキャラに回すコストに余裕が出ます。コスト2の上に移動まで兼ねているセリナが最も使いやすいほか、回復量の多いココナ、範囲回復ができるコハルや体操服ハルナなどがおすすめです。

低コストのヒーラー
セリナ

セリナ

ココナ

ココナ

コハル

コハル

体操服ハルナ

体操服ハルナ

--

合同火力演習のルールによっては回復量より継続的な回復が求められる場合がある

合同火力演習では「回復時に敵にダメージ」「回復でデバフ解除」などのギミックがある場合があります。このようなギミックは回復量にされないため、継続的な回復をしてくれる持続回復効果の方が刺さります。:
合同火力演習のルールは毎回違うので、開催前にルールを確認してキャラを育成しておくと良いでしょう。

範囲回復ができるヒーラーは立ち止まって攻撃するコンテンツで有効

範囲回復ができるヒーラーは即時回復するタイプと、一定時間継続的に回復できるタイプに分かれています。特に設置するタイプは頻繁に移動するコンテンツの場合はコスト対効果が良くない場合があるので、総力戦や敵を殲滅するまで立ち止まる防御演習などで使っていくのが良いでしょう。

満遍なく回復できるため操作が不慣れな初心者も扱いやすい

範囲ヒーラーは設置範囲が広いので、位置指定が難しいセリナや、的確に対象のHPを確認する必要があるココナと比べると回復対象を判断しなくて良い利点があります。基本的にまんべんなく回復していってくれるので、初心者のうちはセリナではなく範囲ヒーラーを使っても良いでしょう。

回復以外に攻撃力が盛れるスキルを持つヒーラーもおすすめ

EXスキル以外のノーマルスキルやサブスキルによって味方の火力を盛ることができるヒーラーもいます。スキルを使わないタイミングでも置物としての性能が高いので、回復は必要なときだけ使用するタイプのコンテンツである任務や総力戦などに役立てましょう。

ストライカーのヒーラーでアタッカーの攻撃補助ができるキャラ

ヒーラーの中にはスペシャルではなくストライカーで前衛に配置されるキャラもいます。ストライカーのアタッカー枠が減るので火力がやや落ちますが、範囲攻撃持ちのコハルやルミ、コスト軽減効果でスキル回しに貢献できるココナなど、何らかの手段でアタッカーの補助ができるキャラはおすすめです。
また、スペシャル枠を2枠とも空けられるので、アコ/ヒマリを両方とも入れやすいメリットもあります。

攻撃補助ができるヒーラー
コハル

コハル

ルミ

ルミ

ココナ

ココナ

ヒーラーが活躍できるコンテンツについての解説

ヒーラーは必要なコンテンツと不要なコンテンツがはっきりと分かれていますが、任務では入れないと連戦に耐えられないので重要度が高いです。
パーティに1人いれば充分ではありますが、入れないとHPが持たないコンテンツもあるので、挑むコンテンツにヒーラーが必要かを見極めて編成に入れましょう。

自己回復ができる打たれ強いタンクがいるとヒーラーは不要な場合がある

タンクの中には自分のEXスキルやノーマルスキルによってHPを回復できるキャラもいます。敵の攻撃に回復が追いついている場合やタンクだけ狙われる状況であれば他のキャラがダメージを受けないので、ヒーラーを入れなくてもパーティ全体の火力を維持することが可能です。
特にアツコは範囲ヒーラーとしての役割をこなせるので、総力戦や戦術対抗戦で優秀です。

自己回復可能なタンク
アツコ

アツコ

エイミ

エイミ

ツクヨ

ツクヨ

ナツ

ナツ

レイサ

レイサ

-

総力戦はタイム重視なのでヒーラーを入れずに火力特化の編成をする場合が多い

総力戦はできるだけ短い時間で敵を倒す必要があり、火力が下がるヒーラーを入れずに短期決戦を狙っていくことが多いです。特に難易度INSANEではヒーラーを入れていると先にこちらが火力不足で全滅するという場合もあるので、ボスによってはヒーラーを外しましょう。
ただ、難易度EXTREMEくらいまでならギミックを無視してヒーラー+タンク編成で耐えるのが有効な場合もあります。

任務攻略ではステージの移り変わりがあるため回復キャラが重要となる

任務攻略は敵を倒しても連戦になり、さらに1戦の中で多くの敵と戦うのでHPが持たないことが多いです。特に初心者のうちは装備も整っておらずアタッカーのHPが持たないので、必ずヒーラーを入れるようにしましょう。
配布キャラのチナツ、星1のセリナのほか、範囲に回復ができるアヤネなどの低レアのキャラでも任務攻略は可能です。

任務攻略おすすめのヒーラー
セリナ

セリナ

チナツ

チナツ

アヤネ

アヤネ

総力戦「ヒエロニムス」では聖遺物の回復が攻略のポイントになる

総力戦ヒエロニムスでは聖遺物を回復することで本体に攻撃が通るようになります。聖遺物を回復すると一定時間回復量デバフがかかるので、なるべく回復量が多いヒーラーが重要となります。
当然味方の回復も必要になるほか、味方HPの満タンを条件とするギミックもあるので、ヒーラーはなるべく複数入れましょう。

ヒエロニムス攻略おすすめのヒーラー
ココナ

ココナ

コハル

コハル

温泉シグレ

温泉シグレ

ノドカ(温泉)

ノドカ(温泉)

--

セリナに限り回復時に移動ができるため総力戦の活躍機会が多い

総力戦はヒーラーを入れないことも多いのですが、セリナはEXスキルで味方を動かせるという、ヒーラーでは貴重な能力を持っています。範囲攻撃を回避したり、危ないキャラをノーマルスキルで自動回復してくれたりする利点があるので、セリナは総力戦の多くで編成余地があります。

セリナの評価はこちら
セリナ

セリナ

突破演習では「かかし」を回復して敵にデバフを与えることが重要になる

合同火力演習の突破演習では「かかし」を回復するほど敵に被ダメ上昇デバフが入るので、ヒーラーの編成が必須となっています。敵が複数出現するのでコストが足りないという悩みもあるので、なるべく回復量が多く低コストのキャラを編成するのが良いでしょう。

突破演習攻略でおすすめのヒーラー
ココナ

ココナ

コハル

コハル

チナツ

チナツ

温泉シグレ

温泉シグレ

--

戦術対抗戦の「防衛側」の編成でヒーラは必要になる

戦術対抗戦では相手に攻撃される防御編成において、攻撃を耐えきるためのヒーラーが必要になる場合があります。相手はこちらの構成を見て攻めてくることができるので、タンクを多めにしてヒーラーもいれ、負けないことを重視した編成を組みましょう。また、タンク枠で回復できるアツコを入れるのもおすすめです。
ストライカー枠ヒーラーはあっという間に倒されるので、スペシャル枠のヒーラーを入れるようにしましょう。

戦術対抗戦で編成したいおすすめのヒーラー
ノドカ(温泉)

ノドカ(温泉)

セリナ

セリナ

-

初心者におすすめのヒーラー

ヒーラーは初心者の内は範囲回復ができるヒーラーがおすすめです。初心者のうちは回復が間に合わずキャラが戦闘不能になるミスなどがあるので、
満遍なく回復できるキャラを採用するのがおすすめです。

星2/星1のおすすめヒーラー

ヒーラーは星2が4人、星1が2人と数がかなり少ないです。ゲーム開始時に必ず入手できるチナツが初期ヒーラーとなってくれるほか、星1でセリナが入手できるので、この2人を軸にヒーラーを育てていくと良いでしょう。
また、ハナエは継続回復が、アヤネは中コスト範囲回復ができるので、場面によっては使い分けても良いです。

迷ったら「セリナ」を編成に加えておくのがおすすめ

ヒーラーは迷ったらセリナを育てていけば間違いありません。タンクを入れておけばアタッカーのHPはあまり減らないので、任務において範囲回復が必要になる場面は序盤はそれほど多くないからです。
星2になると回復量アップのパッシブが追加されるので、そこまで星上げができるのが理想です。

ヒーラーの編成の組み方

ヒーラーはHPを回復する役割を持つので、多くのコンテンツで採用したい役割のキャラです。ただ、編成に入れすぎると制限時間以内に任務をクリアできなかったり、総力戦での時短が狙えないなどの支障が出てきます。
ときには入れないことも大事なので、パーティに必ずヒーラーを入れなければならないというわけではないことに注意しましょう。

「ストライカー」と「スペシャル」の違いと編成の組み方

ヒーラーは「ストライカー」「スペシャル」の両方にいますが、それぞれメリットとデメリットを持っています。ストライカーはスペシャル枠を空けられる代わりにヒーラー自身が被弾してしまう危険があり、スペシャル枠のヒーラーはその逆です。
基本的にはストライカーのヒーラーの方が重宝しますが、初心者の方の場合はスペシャル枠のヒーラーを入れたほうが安心です。

アタッカー使い道
ストライカー・スペシャル枠を空ける
・任務ではアタッカー、総力戦ではサポーターを入れられる
スペシャル・任務でアタッカーを複数採用する時向け
・被弾がないので回復役を落とされない

ストライカーのヒーラーはスペシャル枠を空けたい時に編成

ストライカーのヒーラーは星3キャラが4人いて、それぞれ攻撃回復両立、低コスト高回復量、デバフ解除可能などの利点を持っています。
ストライカーのヒーラーを採用する最大のメリットはスペシャル枠を2枠とも自由にできることなので、ヒーラーが必要だけどスペシャル枠にアタッカーやサポーターを入れたい時に、ストライカーのヒーラーを使いましょう。

ストライカーのヒーラー
コハル

コハル

ココナ

ココナ

ルミ

ルミ

体操服マリー

体操服マリー

--

スペシャルのヒーラーは被弾しない

スペシャル枠のヒーラーはダメージを受けることがないので、敵の攻撃が激しい場面でも安心して編成することができます。星1のセリナは序盤の任務攻略で役立つほか、総力戦や戦術対抗戦では範囲ヒーラーの温泉ノドカを採用すると、ストライカーを落とされにくくなります。
地形適性も関係ないので、攻撃タイプなども関係なく、好きなヒーラーを入れましょう。

ヒーラーの役割について解説

ヒーラーはパーティのHPを回復する役割を持っています。連戦になる任務、敵の攻撃が激しい総力戦など起用機会が多いのですが、ブルアカは制限時間以内にクエストをクリアできないと失敗になるので、ヒーラーだけで耐え凌ぐことはできません。
また、アタッカーやサポーターが減ることにより、ヒーラーを入れると火力が落ちることにもなるので、編成にはヒーラーはあまり入れすぎないようにしましょう。

範囲回復はコンテンツ攻略の基本スキル

範囲回復は序盤は不要なのですが、敵が範囲攻撃をしてくる任務中盤以降や、スキルでガンガン後ろが狙われる指名手配、タンクが崩れると崩壊する拠点防衛などでは範囲攻撃持ちが大事です。
使いやすい範囲ヒーラーは星3ばかりなのですが、高難易度に挑むのであれば、範囲ヒーラーを用意しておきましょう。

範囲回復が有効なコンテンツと総力戦のボス
任務指名手配拠点防衛
ヒエロニムスグレゴリオケセド
クロカゲ--

ストライカーのヒーラーはスペシャル枠を開けられる

ヒーラーの中にはストライカー枠に編成できるヒーラーもいます。スペシャル枠のヒーラーと比べると自分がダメージを受けてしまう難点があるのですが、スペシャル枠を2枠自由にできるというのが大きな強みです。
空いた枠にアコ・ヒマリのようなサポーターを入れれば総力戦のタイムアタックが可能になるほか、ヒビキのような範囲アタッカーを入れれば、任務で敵を早く倒せます。編成の自由度を上げられるのがメリットなので、ストライカー枠のヒーラーが1人いると便利です。

ストライカーのヒーラー
コハル

コハル

ルミ

ルミ

ココナ

ココナ

体操服マリー

体操服マリー

--

ストライカーヒーラーを入れると火力が落ちる

ストライカーのヒーラーはあくまでヒーラーなので耐久力は低く、攻撃にも期待できません。EXスキルでの範囲攻撃を持つコハル、ノーマルスキルで定期的に範囲攻撃を行うルミはある程度火力を出すことができますが、そもそもアタッカーを入れてスペシャル枠にセリナを入れたほうが敵を早く安全に倒せることもあるので、任務で時間切れが起きる時はストライカーのヒーラーを外すことも検討しましょう。

単体回復持ちはタンクとの組み合わせが有効

単体回復持ちは前に出ているタンクを回復することが可能です。ココナのようにバフ効果を持つキャラであれば味方のサポートができ、セリナなら弱ったキャラをノーマルスキルで回復しつつタンクのHPをEXスキルで戻すという使い方ができます。任務でも範囲ヒーラーは意外と不要なことが多いので、範囲回復がいない・入れるスペースがないときは、セリナのような低コスト単体回復キャラを入れるのがおすすめです。

単体回復スキルが有効なコンテンツと総力戦のボス
任務拠点防衛ヒエロニムス
ビナーペロロジラシロ&クロ

バフが使えるヒーラーはサポーターと似た役割ができる

ほとんどいないのですが、バフを持つヒーラーは味方の火力補助に貢献できるのでサポーターのような使い方をすることが可能です。サブスキルでの火力アップが狙える温泉ノドカやクリスマスハナエ、コスト軽減持ちのココナなどは、ヒーラー以外の役割を求めて入れても良いでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ブルアカ】ドレスアルの評価と性能・おすすめの使い道【ブルーアーカイブ】

【ブルアカ】ドレスカヨコの評価と性能・おすすめの使い道【ブルーアーカイブ】

【ブルアカ】「星3キャラ確率2倍ガチャ」はどれを引くべき?当たりキャラの解説|3周年【ブルーアーカイブ】

【ブルアカ】「100連無料ガチャ」のおすすめ|持ち越しと天井の仕組み|3周年【ブルーアーカイブ】

【ブルアカ】3周年の最新情報まとめ【ブルーアーカイブ】

スポンサーリンク

スポンサーリンク