ブルーアーカイブ
ブルアカ攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「戦術対抗戦」のシーズン

シーズン地形
7市街地

新シーズンの攻略ポイント

シーズン7は市街地開催であり、合同火力演習のようなフィールドでの戦いです。見た目の割にフィールドは狭く、遮蔽の強度が高いので地形適性の重要度が高いです。
また、時間経過でマップ中央に攻撃やデバフが行われるので、持久戦は不向きとなっています。

新シーズンの攻略ポイントまとめ
遮蔽の重要度が高い
中央の攻撃を受ける
デバフがあるので持久戦は不向き

遮蔽物が多い

シーズン7では遮蔽物の設置数が多く、キャラは積極的に遮蔽物を確保しようとします。遮蔽を意識しないと本来は後ろに配置したいキャラが前に出てしまうので、どのキャラが遮蔽を取るのかは意識して編成を組みましょう。

中央の攻撃を受ける

中央の遮蔽付近は時間が経過すると範囲攻撃を受け、HPを削られるうえに回復率を永続で減らされてしまいます。中央の遮蔽を市街地適性が低いキャラで取ってしまうとかなりダメージが痛く、さらにタンクも回復持ちは長くは使えません。

デバフがあるので持久戦は不向き

回復率低下デバフのほか、戦闘が残り1分になると防御・回避デバフを受ける砲撃を受けるようになります。タンクが耐えるのが一気に難しくなるので、タンク4のような持久戦編成を組むのは難しくなっています。
タンク偏重ではなく、範囲火力を出せるアタッカーを複数採用しましょう。

スポンサーリンク

「戦術対抗戦」のおすすめキャラランキング

戦術対抗戦はそのシーズンの地形や特殊ルール・ステージ構成によって強さが大きく左右されます。現状シュンと水着シロコの2人が頭1つ抜けて強力なほか、スペシャル枠の範囲アタッカーや、EXスキルを使わずに耐久力があるタンクを使うのがおすすめです。

戦術対抗戦でおすすめの「スペシャル」

スペシャル枠のキャラは水着シロコ一強であり、あと1枠をどうするのかが課題となります。今回は水着ハナコによる速攻が意識される影響で重装甲タンクが増えることが予想され、逆に特殊タンクは減りそうです。
そのため、貫通・爆発アタッカーを採用するようにすると良いでしょう。

SSランク市街地適性
おすすめの理由
水着シロコ

水着シロコ

B
・コスト軽減効果が超強力
・特殊装甲をワンパン可能
Sランク市街地適性
おすすめの理由
水着アヤネ

水着アヤネ

C→A
・軽いコストで重装甲をメタる
・固有3が必須
マシロ

マシロ

B
・回避タンクを高命中で処理
・単体処理性能が高い
Aランク市街地適性
おすすめの理由
ユズ(メイド)

ユズ(メイド)

B
・命中が高い範囲爆発アタッカー
・安定感が高め
ミノリ

ミノリ

D
・4コストで超広範囲攻撃
・先手発動ならアタッカーを
 一掃できることもある
ナギサ

ナギサ

D
・範囲攻撃やNS回復が強い
・命中がやや低め
イロハ

イロハ

D
・高い火力で相手を殲滅
・コストは重いが出せば
 勝ちやすい

戦術対抗戦では「スペシャル」のアタッカーが有利

スペシャル枠のアタッカーは相手に攻撃されることがなく、範囲攻撃に優秀なものを持つキャラが多いです。タンクで耐えつつ範囲攻撃で殲滅するのが戦術対抗戦の基本戦術なので、スペシャル枠はなるべく範囲アタッカーを採用しましょう。

「コスト」に関するスキルを持つキャラが強力

アタッカーの中でも、戦闘開始時に味方のコストを軽減する水着シロコと、コストを獲得するシュンは非常に強いです。NSが確定発動するので運要素がなく、速攻キャラで固められばあっという間に相手を倒せます。
また、上位では不利ですが、チェリノも広範囲攻撃とコスト回復力アップ効果が強いです。

キャラ所持スキル
水着シロコ

水着シロコ

コスト軽減
シュン

シュン

コスト獲得
チェリノ

チェリノ

コスト回復力アップ

スポンサーリンク

戦術対抗戦でおすすめの「ストライカー」

ストライカーは水着ハナコが最強であり、その枠をどう処理するのかが課題となります。また、遮蔽物の設置位置の関係で射程650の一般的なアタッカーはかなり前に出てしまうので、採用する場合は2・3番目に遮蔽を使用するタンクを入れるなどして対策しましょう。

SSランク市街地適性
おすすめの理由
水着ハナコ

水着ハナコ

S
・範囲で相手を一掃
・タンクすら一撃で
 持っていくこともある
Sランク市街地適性
おすすめの理由
シュン

シュン

S
・コストブーストが強力
・EX使用後は相手の後衛を
 ワンパンで沈める
レンゲ

レンゲ

S
・射程750で前に出にくい
・回避タンクには
 持続ダメージで対応
Aランク市街地適性
おすすめの理由
ツルギ

ツルギ

D
・相手の水着ハナコの
 攻撃方向を自分に
 向けやすい
・どちらかというと
 タンク寄り運用
正月ハルナ

ハルナ(正月)

D
・発動さえすれば
 遮蔽無視で高火力
・適性が低めなので
 今回はやや不利
アル

アル

S
・高命中で回避タンクに強い
・等倍で重装甲をゴリ押し
 対処することもできる
ユズ

ユズ

S
・遮蔽無視での攻撃が可能
・配置次第で水着ハナコを
 ワンパンで倒せる

戦術対抗戦でおすすめの「タンク」

戦術対抗戦ではタンクの重要度が非常に高いです。特にEXスキルを使わずにノーマルスキルやサブスキルで役割を果たせるタンクは有利になりやすいので、2人は編成に入ることを覚えておきましょう。

SSランク市街地適性
おすすめの理由
マリナ

マリナ

D
・軽装備タンクでイオリに強い
・ノックバックスキルが強力
・不死身で持ちこたえられる
ミヤコ

ミヤコ

S
・遮蔽を取りに行ける
・水着ハナコに強い
・ユウカとのタイマンに強い
Sランク市街地適性
おすすめの理由
ユウカ

ユウカ

A
・回避も防御も高い重装甲
・高頻度で自己回避バフ
・NSで撃ち合いに強い
アツコ

アツコ

B
・回避性能が高い特殊装甲
・範囲持続回復で持久戦可能
Aランク市街地適性
おすすめの理由
ツバキ

ツバキ

A
・初心者でも強い特殊装甲
・CCで速攻編成に強め
ハルカ

ハルカ

A
・軽装備で大器晩成
・押し込み効果と火力が優秀
Bランク市街地適性
おすすめの理由
体操服ユウカ

体操服ユウカ

C
・シールドでの保護性能が高い
・特殊装甲だが打たれ弱い
レイサ

レイサ

D
・挑発や範囲攻撃持ちの重装甲
・柔らかいが妨害性能が高め

戦術対抗戦では「回避型タンク」がおすすめ

戦術対抗戦はEXスキルで回復する前提の防御タンクは機能しづらく、スキルに頼らずに回避で最低限の防御能力を持つ回避タンクが有利です。相手の高命中アタッカーでないとなかなか倒されないので、時間を稼いで範囲攻撃をするチャンスを作っていけます。
特にバッジ装備はHPも回避も高いので、おすすめです。

回避型タンクの特徴
・攻撃を回避して生存
・高命中アタッカーでないと対処しにくい
・防御デバフギミックにも対応

戦術対抗戦でおすすめの「ヒーラー」

戦術対抗戦はヒーラーとタンクで持ちこたえる戦術もあります。ただ、ストライカー枠のヒーラーは相手の範囲攻撃で即死するので、スペシャル枠以外の採用は難しいです。
また、ムダ打ちもそこそこ発生するので、速攻編成に弱いのが難点です。

SランクAランクBランク
温泉ノドカ

ノドカ(温泉)

セリナ

セリナ

温泉シグレ

温泉シグレ

「防御編成」のみ編成される

防御編成の場合は相手がどんな編成で挑むか不明なので、タンクを多めに編成してヒーラーで耐える戦法が使えます。特にランキングがあまり高くないときに使えますが、スペシャル枠は相手から見えてしまうので、対策を取られやすいことに気をつけましょう。

戦術対抗戦でおすすめの「サポーター」

サポーターはそもそも戦術対抗戦には不向きなので、基本的に編成は推奨されません。バフのタイミングや付与対象を選べないのは致命的で、思ったようにアタッカーを強化するのが難しいです。
そのため、一部サポーターを除き採用は難しく、採用もあまりおすすめはできません。

SランクAランクBランク
水着ホシノ

ホシノ(水着)

ヒマリ

ヒマリ

正月セリカ

正月セリカ

バフが強力など一部のキャラのみ活躍

タンクとサポーターを兼ねる水着ホシノ、スキル発動なしでもとりあえず仕事ができるヒマリや、範囲攻撃枠として採用される正月セリカなどは戦術対抗戦で使うことが可能です。
ただ、あくまでも妥協案なので、上位のランクではあまり通用はしません。

キャラバフ/デバフ
水着ホシノ

ホシノ(水着)

爆発特攻
攻撃力アップスキル
ヒマリ

ヒマリ

攻撃力アップスキル
コスト回復力アップ
正月セリカ

正月セリカ

攻撃力アップスキル
会心ダメージ率デバフスキル

戦術対抗戦の初心者におすすめのキャラ

戦術対抗戦初心者の場合はあまりキャラが揃っていないので、戦術対抗戦向けのキャラを育てるのは難しいです。星2以下で任務・総力戦で使えるキャラが戦術対抗戦適性持ちのキャラの場合があるので、そのようなキャラから育てると良いでしょう。

星2以下でも活躍できるキャラはいる

戦術対抗戦では元々が星2~星1でも活躍できるキャラはいます。星上げしないと強みを活かせないキャラもいますが、下位ランクでは十分な場合もあるので、星3の戦術対抗戦向けキャラがいないときに使いましょう。

「戦術対抗戦」でおすすめの編成と組み方

戦術対抗戦は必ず勝てる編成はありません。特に防御編成は一方的に3キャラを確認されたうえで殴られるので勝率を維持するのは厳しいです。
そのため、防御編成は勝率50%、攻撃編成は勝率80%を目指して編成を組むようにし、はやりのキャラをなるべく対策できるような編成を組みましょう。

戦術対抗戦でおすすめの防御編成

防御側は相手にキャラが最低3体バレてしまうので、勝率を上げるのが難しいです。タンクの数を多めにして耐久を意識し、出せば勝率が上がるイロハ、もしくは正月ハルナといったキャラで運勝ちを拾えるようにするのが良いでしょう。

防御編成ではタンクを多めに編成しておく

防御編成は相手にストライカー1体・スペシャル枠2体がバレるので対策しきるのが難しいです。タンクを増やして持久戦をしていれば勝つチャンスはあるので、タンクを多めにするのがおすすめです。

戦術対抗戦でおすすめの攻撃編成

現状は環境キャラを対策できるキャラを多めに編成しての速攻編成がおすすめです。戦場が狭いので、イオリやミノリのように広い範囲攻撃・もしくは高火力攻撃を行えるアタッカーを入れて相手のアタッカーをタンクごと攻撃していきましょう。

環境のキャラを対策できる編成を組む

今シーズンはイオリ・イロハが強い屋内開催だったので、主にその2人がメタの軸となっていました。環境変化でイロハは数を減らしましたが、「軽装備タンク」「特殊装甲タンク」が多いのと、全域をカバーできるミノリを対策できるような編成を組みましょう。

「戦術対抗戦」編成の組み方

戦術対抗戦では「メタ」を意識して編成を組む必要があります。流行っているキャラを対策するのは誰なのか、攻撃タイプや防御タイプをうまく散らすことはできるのか、といったことを意識してキャラを選出していきましょう。
また、高コスト単体アタッカーやサポーターは基本的に不利なので、総力戦向けのキャラを組み込むのはあまりおすすめではありません。

地形に合ったキャラを編成する

戦術対抗戦では地形の適性が極めて重要です。アタッカーの火力が上昇するA~Sはぜひ採用したいほか、遮蔽物の成功率、遮蔽の貫通率にも関わるため、なるべく開催されている地形に強いキャラを選出しましょう。

地形適性攻撃倍率
SS1.3倍
S1.2倍
A1.1倍
B1.0倍
C0.9倍
D0.8倍

メタの「タンク」を対策できるキャラを編成

戦術対抗戦では大まかに「ツバキ」「ユウカ」「マリナ」の3人のタンクの重要度が高いです。それぞれ特殊装甲・重装甲・軽装備で防御タイプがバラバラなので、見えているタンクを意識しながら対策アタッカーを選ばないといけません。
対策する場合は全員回避アタッカーであることから、高命中の範囲攻撃持ちでストライカーのアタッカーごと攻撃していくことを意識しましょう。

「ヒーラー」は編成しない

ヒーラーは防御側であれば編成する価値はありますが、火力枠が減ってしまうのが難点です。特に攻撃側の場合は貴重なスペシャル枠を割いてまで入れるのは難しい場合が多いので、ヒーラーは編成しないようにしましょう。
ただし、ランクが下の方の場合や、防御側の場合はタンク+ヒーラーでの判定勝ちを狙うのも手です。

「戦術対抗戦」で勝てないときにやるべきこと

戦術対抗戦では最初こそNPCとの相手でそこまでは難しくないので、さくさく勝てます。
しかし、戦闘が進むに対戦相手が強くなってきて思うように勝てなくなってくるので、勝てないときはどうしたらいいのか対策方法について解説しています。

環境のメタキャラを対策する

環境のメタキャラ対策も大事です。イオリは今シーズンでは低コスト高火力アタッカーとして需要が高く、その対策としてマリナが、マリナごと相手を殲滅できるミノリが流行るというじゃんけんのような環境です。
メタキャラは必ず意識して編成を組みましょう。

今の環境の戦術対抗戦のメタキャラ
イオリ

イオリ

マリナ

マリナ

ミノリ

ミノリ

「イオリ」の対策方法

低コストで高火力攻撃をしてくるのが厄介です。軽装備タンクのハルカやマリナで耐えつつ、後ろから貫通か爆発で攻撃して対策していくのがおすすめですが、運が悪いと完封される場合もあります。

「イオリ」対策おすすめキャラ
マリナ

マリナ

ハルカ

ハルカ

アツコ

アツコ

ミノリ

ミノリ

ナギサ

ナギサ

イオリ

イオリ

「マリナ」の対策方法

イオリに強いタンクとして強く、ノックバックによる押し込みや回復量デバフ・不死身で持久戦を対策してきます。一撃の火力が大きい攻撃などを使って対策したり、ミノリでワンパンを狙いましょう。

「ミノリ」の対策方法

タンクを突破しやすい広範囲攻撃を持ち、高火力なので今回の環境でマリナ対策として非常に強いです。シンプルな強さが厄介なので、特殊装甲のキャラで受ける・回避タンクで避けるのを祈るなどして対策していきましょう。

「ミノリ」対策おすすめキャラ
アツコ

アツコ

ツバキ

ツバキ

ユウカ

ユウカ

水着ミヤコ

水着ミヤコ

応援団コトリ

応援団コトリ

サオリ

サオリ

キャラの育成を進めよう

対抗戦、特に上位はレベル最大・スキル最大・装備最大は最終的なやりこみ要素の目標のひとつです。星5のキャラでないと火力も耐久力も差がモロに出ます。100位以内に入ろうとしなければそれなりに緩いのですが、対抗戦に使うキャラはしっかり育成を進めておきましょう。

キャラのレベルを上げよう

ブルアカはレベルが低いキャラが高い敵に攻撃すると、被ダメがレベル差に応じて減るというペナルティが存在します。このペナルティが非常にきついため、勝つためにはレベルは最大まで高めておきたいです。
先生レベル上げ・キャラレベル上げは日頃から行っておきましょう。

タンクは最優先で強化

戦術対抗戦はタンクが最も重要です。敵の攻撃をしっかりと耐えてストライカーのアタッカーを守り、スペシャル枠のアタッカーで攻撃するのが大事なので、レベル35の装備を最大まで強化するようにしましょう。

タンクで優先してTierを上げたい装備
装備効果
カバン最大HP
防御アップ
バッジ最大HP
回避値
回復量アップ

アタッカーの火力を上げる

アタッカーはレベル・装備だけでなくスキルも育成しないと火力が足りず、相手のタンクを倒すことができません。タンクを落とし損ねている間に敵の攻撃でやられてしまうため、アタッカーはしっかりスキルも強化しましょう。
キャラにもよりますが、EXスキルは最大前提、他の火力強化スキルの強化もなるべく高レベルにしましょう。

スキルレベル
EXスキル5
ノーマルスキル7~
パッシブスキル7~
サブスキル7~

戦術コインの使いみち

戦術対抗戦コインは毎日在庫が復活するショップの買い物に使うことができます。AP回復のほか、神名文字の購入もおこなえるのですが、レポートやクレジットは費用対効果が悪いので気をつけましょう。
自分がいま何位で、毎日いくつのコインを入手できるのかを意識するのが大事です。

アイテムおすすめ度
初級栄養ドリンク★★★★★
中級栄養ドリンク★★★★★
ウタハの神名文字★★★☆☆
シズコの神名文字★★☆☆☆

栄養ドリンクを優先するのがおすすめ

戦術対抗戦コインは基本「栄養ドリンク」でのAP回復に使うようにしましょう。在庫リセットなしの場合は45コインで90APを回復できるので、先生レベル上げのほか、周回にAPを回せます。
在庫リセットすると高速でコインが減るので、周年やイベント時に備えてコインを温存して、1日1回だけAPドリンクを買うのがおすすめです。

神名文字の解放は急がなくて良い

戦術対抗戦コインで解放できる神名文字のキャラはそれほど強いキャラがいません。ウタハは対抗戦や総力戦、シズコは総力戦で活躍できますが、低レアゆえにガチャの副産物でそれなりに神名文字が集まるので、交換を優先しなくても大丈夫です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ブルアカ】ドレスアルの評価と性能・おすすめの使い道【ブルーアーカイブ】

【ブルアカ】ドレスカヨコの評価と性能・おすすめの使い道【ブルーアーカイブ】

【ブルアカ】「星3キャラ確率2倍ガチャ」はどれを引くべき?当たりキャラの解説|3周年【ブルーアーカイブ】

【ブルアカ】「100連無料ガチャ」のおすすめ|持ち越しと天井の仕組み|3周年【ブルーアーカイブ】

【ブルアカ】3周年の最新情報まとめ【ブルーアーカイブ】

スポンサーリンク

スポンサーリンク