ポケモンSV (スカーレットバイオレット)
ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ロトム育成論のまとめ
ウォッシュロトム

ウォッシュロトムの育成論

ヒートロトム

ヒートロトムの育成論

フロストロトム

フロストロトムの育成論

カットロトム
スピンロトム
ロトム

ロトムの育成論

ロトムの育成方針と強いところ

おすすめの性格おくびょう
おすすめのテラスタル
(テラスタイプ)
ゴースト
ロトムの強いところ・無効タイプが3つと多い
・他のフォルムチェンジよりも素早さが5高い
・タイプ構成が強いがステータスは控えめ

無効タイプが多く補助で立ち回りやすい

ロトム(フォルムチェンジ無し)は他のフォルムと比べるとステータスがかなり劣りますが、かわりに素早さが5高くなっています。90族よりも早いというのがポイントであり、最速にすることでのサポートをこなしていけます。
また、無効タイプが3つと多いのも強みですが、弱点はゴースト・あくとメジャーであり、等倍でも耐えるのは厳し目なのには注意したいです。

レイド周回・最強レイドでは活躍できる?

3タイプを無効化できるというのがメリットですが、耐久力は高くありません。攻撃しながら能力を下げる技を覚えるわけではなく、でんき/ゴーストの特殊アタッカーならそれぞれにもっと火力のあるポケモンがいるので、あまりレイド向けではありません。
レイドで使うのであれば、フォルムチェンジ後を使うのがおすすめです。

スポンサーリンク

ロトムの特性とおすすめ

特性効果
ふゆう・地面から浮いた状態になる
 地面技や「まきびし」などを無効化する

「ふゆう」のみだが無効タイプを3つにできる

ロトムの特性は「ふゆう」しかありませんが、でんき唯一の弱点であるじめんの弱点を消しています。無効化できるタイプが「じめん」「ノーマル」「かくとう」の3つになっているため、サイクルで登場しやすく、豊富な妨害技で相手の邪魔をするサポート要員にしていくと良いでしょう。

ロトムのおすすめのテラスタイプ

おすすめのテラスタイプ理由
ゴースト
耐性を維持しつつゴースト火力アップ
あく
ゴーストの弱点を消すことができる
はがね
ふゆうで弱点がかくとう/ほのおの2つだけ
耐性を大幅に強化

「ゴースト」が耐性を維持できて火力も上がる

ロトムのフォルムチェンジは、ノーマル・かくとう・じめん無効の耐性を維持しつつゴースト火力を上げることができます。そこまで火力に期待できるというわけではありませんが、噛み合うテラスタイプが少なめなので、ゴーストで使うのが無難です。

スポンサーリンク

ロトムは「ボルトチェンジ」を覚える

効果
ボルトチェンジでんき特殊技
攻撃後に控えのポケモンを選んで交代

ロトム以外に「ボルトチェンジ」を覚えさせておきたいポケモン

ロトムは無効耐性3つと相性が良い「ボルトチェンジ」を習得できます。サイクルを回すのに向いているので、控えにあくタイプを入れておくと有利な対面を作っていきやすいです。
サイクルで強い技なので、他にはとつげきチョッキ持ちのテツノカイナにも覚えさせましょう。

「ボルトチェンジ」を覚えさせておきたいポケモン
テツノカイナ

テツノカイナの育成論

ロトムのおすすめの性格

「おくびょう」で最速から補助技を使いたい

ロトムをフォルムチェンジせずに使う最大の理由が素早さ種族値が高いことなので、補助技が豊富なのも活かして「おくびょう」の最速運用がおすすめです。
また、タイプや「おにび」習得の関連で物理方面ならそれなりに受けることが出来るので、物理受けをするなら「ずぶとい」採用でも良いでしょう。

性格ステータス
おくびょう素早さ↑攻撃↓
ずぶとい防御↑攻撃↓

ロトムのおすすめの型・技構成

サポート重視型

ふつうに使う分にはウォッシュロトム・ヒートロトムなどを使ったほうが使いやすいので、差別化点である耐性と素早さを活かしたサポート特化型です。無効耐性が多いことで交代によって出しやすいので、相手のアタッカーポケモンを邪魔するように使っていきましょう。

おすすめの性格おくびょう
おすすめのテラスタイプ
ゴースト
努力値配分HP252
素早さ252
特攻4
特性ふゆう
技構成イカサマ
ボルトチェンジ
おにび
でんじは
持ち物きあいのタスキ
型と構成のポイント
「きあいのタスキ」や耐性を活かして行動していく
麻痺・火傷を使い分けて後続のポケモンを支援する
火力が欲しいなら特攻振りもあり

「たたりめ」採用なら一致火力を出せる

おにび・でんじはを使用してもまだロトムが場にいる場合は「たたりめ」を採用しても良いでしょう。ゴーストの威力130の技はそれなりに強力であり、一貫性も出していきやすいです。
単なるアタッカーであれば「シャドーボール」2発を撃ったほうが強いので、状態異常重視のサポートの場合とアタッカーで使い分けましょう。

わざ名採用理由・使いみち
たたりめ相手が状態異常なら威力130
状態異常撒きと相性が良い
シャドーボール威力80の安定ゴースト技
ただ威力を出すならたたりめより強い
おすすめの技・技マシンと技構成
おすすめの技・構成おすすめのわざマシン

「きあいのタスキ」や耐性を活かして行動していく

ロトムはHP種族値が50しかないので打たれ弱いです。先発で出して状態異常で相手を撹乱し、場合によってはサイクルで耐性を活かしつつ行動できる回数を確保していくようにしましょう。

麻痺・火傷を使い分けて後続のポケモンを支援する

おにびは物理アタッカーへの火傷付与、でんじはは高速アタッカーや受けポケモン全般に有効な麻痺を付与できます。同時付与はできないので適切に使い分けていく必要がありますが、相手のポケモンを妨害できる状態異常を付与して、後続の支援をしていきましょう。

火力が欲しいなら特攻振りもあり

HP振りで少しでも連続技に耐えることができるようにしていますが、タスキに耐久面を任せる場合は特攻振りがおすすめです。特攻は高くないとはいえ「ボルトチェンジ」のダメージが上がるのは大きく、サイクルを回しつつダメージレースで優位に立つことができます。

ロトムと相性の良いポケモン

あくタイプはサイクルでの相性が良い

ロトムはかくとう無効であり、逆に弱点のあく・ゴーストはどちらもあくタイプが無効化してくれます。サイクルを回すうえで噛み合いが良いので、サイクル戦で使う場合はあくタイプのポケモンと組ませるのがおすすめです。

サポート重視型型おすすめポケモン
一撃ウーラオス

一撃ウーラオス

ディンルー

ディンルーの育成論

イーユイ

イーユイの育成論

ロトムの対策ポケモンと対策方法

高火力特殊アタッカーならあっさり落とせる

ロトムは耐久力がそれほど高くなく、高火力のアタッカーなら簡単に倒すことができます。物理アタッカーの場合は「やけど」付与をされると厳しいので、炎物理アタッカー以外は特殊アタッカーで対応するのが良いでしょう。

「炎オーガポン」は火傷無効で優位

炎オーガポンはタイプの関係でやけど状態が効きません。高い火力のほのお技でロトムは簡単に倒せるので、「きあいのタスキ」持ちの可能性が高いことにだけ注意しておくと良いでしょう。
ただ、相手からまひ状態を付与されると後続には振りになります。

「サーフゴー」は補助技が効かない

サーフゴーはお互いにゴースト弱点を突き合う関係ですが、おにび・でんじはの両方が効かないのが強いです。ゴースト技未搭載の場合もあるので、そうなった場合はロトムを簡単に倒すことが可能です。

「ディンルー」はタイプ相性面でかなり優位

ディンルーはでんき無効・ゴースト半減であり、やけどを受けてもそこまで痛手になるわけではありません。「ボルトチェンジ」でのサイクル回しも無効化することができるので、ロトムが出てきたときに交代で受けるなら安定します。

ロトムレイドでの対策方法

でんき・ゴースト技主体のほか「でんじは」を使用してきます。また、こちらの特殊火力を下げてくるのも厄介ではありますが、でんきタイプ・じめんタイプならそこまで高いダメージは受けません。
どのテラスタイプでもじめん技は無効な点に注意は必要ですが、基本的にはまひ無効のでんきタイプのポケモンで挑むのがおすすめです。

ロトムレイドのテラスタイプ
ゴースト

ロトムの対戦での立ち回りについて

中速帯に勝てる素早さで補助をしていく

ロトムは無効タイプ3つと素早さ種族値91を活かしてサポートで立ち回っていくのがおすすめです。環境上位でも素早さ優位な相手はそこそこいるので、「おにび」などの補助技を駆使して後続をサポートしたり、サイクルで攻撃を無効化していくのが良いでしょう。

ロトムが対戦で有利なポケモン理由
カイリュー

カイリュー

速度勝ちして補助技で妨害
じしん・しんそくを無効にできる
メタグロス

メタグロスの育成論

はがね半減/じしん無効で相性有利
イカサマで大ダメージを入れられる
パオジアン

パオジアンの育成論

ふいうち以外のあく技は少なめ
やけどを入れたり最低限の妨害はできる

テラスタル権は他のポケモンに温存がおすすめ

ロトムは素のステータスが高くないので、テラスタルしてもあまり攻撃面で活かすことができず、1ターンを切り返すメリットも少なめです。
元のタイプが優秀なこともあるので、テラスタルはせずに後続のエースポケモンにテラスタル権を譲りましょう。

先発やサイクルの交代要員

ロトムは「きあいのタスキ」を持つことが前提なので、基本的には先発で使うのがおすすめです。相手の起点ポケモンを妨害しつつボルトチェンジも使って控えに戻り、有利な耐性を活かして再び場に出すといった使い方をしましょう。

ロトムのおすすめのタマゴ技

タマゴ技はない

ロトムは性別不明なので、タマゴ技は持っていません。対戦に必要な技はレベルアップやわざマシンで揃えましょう。

ロトムの基本情報

ロトムのタイプ・タイプ相性

タイプ1タイプ2
でんき
ゴースト
倍率タイプ
弱点(4倍)-
弱点(2倍)
あく

ゴースト

じめん
いまひとつ(0.5倍)
でんき

どく

はがね

ひこう

むし
いまひとつ(0.25倍)-
効果なし(0倍)
かくとう

ノーマル

ロトムの特性

特性効果
ふゆう・地面から浮いた状態になる
 地面技や「まきびし」などを無効化する

ロトムの夢特性

夢特性効果
--

ロトムの種族値

HP攻撃防御
505077
特攻特防素早さ
957791
合計種族値
440

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ポケモンSV】コノヨザルの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ハラバリーの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」のソロ攻略|勝てない場合の対策法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」の攻略と対策おすすめポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】デカヌチャンの最強のエンペルト対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

スポンサーリンク

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事(10件)

【ポケモンSV】「ちょすい」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「マイペース」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「どんかん」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「やるき」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「しめりけ」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ワイドブレイカー」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「どくづき」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「あくび」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ドわすれ」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ミズゴロウの入手方法と技構成|色違いについて【ポケモンスカーレットバイオレット】

» ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の記事をもっと見る

スポンサーリンク