ポケモンSV (スカーレットバイオレット)
ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最強のブリガロンのソロ/ワンパン攻略

最強のブリガロンは弱点がかなり多く、特にレイドでワンパン狙いがしやすい「かくとう」と、ソロで安定して攻略ができる「くさ」での攻略がおすすめとなっています。
覚える技の幅が広いことから全ての型に対して安定して攻略するのは難しいですが、技が物理一辺倒なこと・弱点が多いことから、ソロでの攻略難易度は最強のレイドでは中間くらいになると思われます。

ソロ攻略難易度★★★

ぼうだんで「エナジーボール」「アシッドボム」が効かない

最強のブリガロンは夢特性「ぼうだん」によって弾・爆弾系の技が通用しません。
特に弱点を突ける「エナジーボール」や、特防を下げることでサポーターが多用する「アシッドボム」が効かないので、通常とは違った形で攻略することになります。
能力を下げる場合は「スキルスワップ」「いえき」で特性を奪うのが良いほか、攻撃技は無効化されない技を使って対策しましょう。

ニードルガードは「パンチグローブ」で対策できる

ブリガロンの専用技「ニードルガード」は「まもる」と同じく攻撃を防ぐほか、接触技で攻撃するとこちらのHPが1/8削られてしまう効果があるので、特にソロの場合では厄介です。
ちょうはつで発動自体を防ぐほか、ソロ攻略であれば特殊技主体のくさタイプで挑むか、「パンチグローブ」を持たせてドレインパンチでニードルガードを無効化できるようにするのがおすすめです。

「はらだいこ」などの積み技は能力変化リセットで対策

ブリガロンは「はらだいこ」のほか「つるぎのまい」「ビルドアップ」などの多彩な積み技を持っているので、これらを初手の行動やHPが一定以下になった時の割り込み行動として使ってくる可能性が高いです。
特に「はらだいこ」の場合は物理技の威力が壊滅的に高くなってしまうので、すぐに「クリアスモッグ」「くろいきり」などの能力変化をリセットする技を使って対策しましょう。

スポンサーリンク

最強のブリガロンのソロ/ワンパン攻略おすすめポケモン

最強のブリガロンは攻撃範囲が非常に広いポケモンですが、攻撃技が物理に偏っています。
また、こちらに状態異常を与えたり天気の変化を活かすような戦法はあまり得意ではないので、物理耐久が高いポケモンや、「くさ」「かくとう」「いわ」で弱点を突かれないポケモンを使って攻略するのが良いでしょう。

コライドンはタイプ相性が有利でソロワンパンも狙える

コライドンはブリガロンの多くの技に耐性を持っているので、ソロでは安定して有利に戦うことができます。
また、積むのに時間はかかるものの「アクセルブレイク」を使えば火力も出すことができるので、マルチではもちろん、ソロでも積み技を駆使することでのワンパンを狙うことが可能です。

タイプ
かくとう

ドラゴン
テラスタイプ
かくとう
おすすめの性格いじっぱり
技構成ドレインパンチ
つるぎのまい
いやなおと
ちょうはつ
努力値HP252
攻撃252
特性ひひいろのこどう
持ち物パンチグローブ
いのちのたま

ソロで倒すなら「パンチグローブ」が欲しい

ブリガロンをコライドンを使ってソロで倒すのであれば「ニードルガード」をどうするかが課題となってきます。
特にテラスタル後はくさが等倍になって相手の攻撃が痛くなるので、ニードルガードによる削りダメージも大きな差になります。
パンチグローブをもたせればドレインパンチが非接触技になるので、もしブリガロンがニードルガード持ちなのであれば、パンチグローブを持たせるのがおすすめです。

ラランテスは積みも回復も揃っていてソロで対策しやすい

ラランテスは「あまのじゃく」の特性によって積みながら攻撃することができるのが特徴です。
6段階アップ状態の「リーフストーム」なら相手のHPを1/4くらい削ることができるので、安定性が高いうえに速度も出せるので、今後の「みず」「じめん」「いわ」などのレイドバトルを対策するためにも新しく育成しておくのをおすすめします。

タイプ
くさ
テラスタイプ
くさ
おすすめの性格ひかえめ
技構成リーフストーム
ギガドレイン
こうごうせい
にほんばれ
努力値HP252
特攻252
特性あまのじゃく
持ち物いのちのたま

回復技を2つ持たせておこう

ラランテスは「くさ」を半減できるものの「かくとう」「いわ」は等倍で通ります。弱点を突かれないものの比較的倒されやすいラインの物理耐久なので、攻撃しながら回復できる「ギガドレイン」や、一気にHPを回復することができる「こうごうせい」を覚えさせて、HPを回復できるようにしておきましょう。

テツノカイナはソロ・ワンパンの両方ができる

テツノカイナは「いわ」の弱点を突きつつ回復することができるので、ブリガロンレイドにも対応しています。
今回は相手の物理耐久が高いことからソロでのワンパンは狙えないですが、「ドレインパンチ」連発だけでも安定してソロ撃破が狙えるほか、マルチなら「はらだいこ」と防御2段階ダウンに「いけいけドンドン」「てだすけ」などを合わせればマルチでワンパンを狙えるので、今回も活躍ができそうです。

タイプ
でんき

かくとう
テラスタイプ
かくとう
おすすめの性格いじっぱり
技構成ドレインパンチ
インファイト
はらだいこ
エレキフィールド
努力値HP252
攻撃252
特性クォークチャージ
持ち物メトロノーム
パンチグローブ

エレキフィールドで特性発動を狙える

テツノカイナは「エレキフィールド」を覚えさせておけば、ブーストエナジーなしでも火力を高めることが可能です。
ブリガロンは今までのレイドのポケモンよりも物理耐久がかなり高いので、ドレインパンチのPPが切れてしまう場合や防御面の積み技を持っていた場合は「エレキフィールド」を使って自身の火力を高めるのが良いでしょう。

最強のブリガロンのソロ/ワンパン攻略での立ち回り

ブリガロンは物理火力が高いうえに物理技のレパートリーがかなり豊富です。
ソロであっても等倍で押し切られてしまう可能性が高いので、特に回復技を持っていないポケモンは「リフレクター」などで相手の攻撃ダメージを減らすことも考えておきましょう。
ソロでのワンパンはコライドンで狙うことができますが、6ターンは補助にかけないといけないことから無理にワンパンを狙うよりはドレインパンチで安全に戦う方がおすすめです。

ソロ/ワンパン攻略の立ち回り
リフレクターなどで受けるダメージを減らす
ワンパン狙いなら天候変化や能力変化を重視
かくとう・くさで弱点を突いて倒す

リフレクターなどで受けるダメージを減らす

ブリガロンは物理火力が高く「ウッドハンマー」「インファイト」「アームハンマー」などは等倍でもかなり痛いです。
おそらく特殊技を使ってくることはないので、「リフレクター」で物理ダメージを抑えたり、「あまえる」「ひやみず」などを使って、まずは受けるダメージを減らすようにしましょう。

ワンパン狙いなら天候変化や能力変化を重視

ブリガロンをワンパンで倒したい場合は、攻撃6段階アップだけでは火力が足りません。
コライドンであれば「にほんばれ」、テツノカイナであれば「エレキフィールド」で特性を発動するほか、「いやなおと」で能力を下げるなどして、一発の威力をできるだけ高めていくようにしましょう。

かくとう・くさで弱点を突いて倒す

ブリガロンを倒したい場合は、ソロの場合は特に一致弱点を突かれることがない「かくとう」「くさ」の2タイプがおすすめです。
マルチであれば「はがね」「みず」「じめん」などでもワンパン狙いは可能ですが、かくとうの方が火力を簡単に高めやすいので、ニャイキングパーティ以外ではかくとう・くさ以外を使う理由はあまりありません。

最強のブリガロンのマルチでのワンパン攻略

マルチでは応援を使えるプレイヤーが最大4人になるので「いけいけドンドン」による火力アップを戦略に組み込みやすくなります。
最強のレイドバトルは今までHPが半分を下回るとバリアを使ってダメージを減らしてきたり、厄介な補助技を使ってくることが多かったので、最強のブリガロンにおいても、なるべくアタッカーがワンパンで火力を出せるように「いやなおと」「てだすけ」「いけいけドンドン」などの補助を駆使して攻略しましょう。

テツノカイナ軸のワンパンパーティ

テツノカイナの「はらだいこ」からの「インファイト」を使ってワンパンを狙うパーティ構成です。
ミライドンは出すだけでテツノカイナの特性を発動できるほか「ちょうはつ」「リフレクター」でブリガロンの行動を対策しやすいので、特におすすめです。
また、もしブリガロンが強力な積み技を持っていた場合はベトベトンの「くろいきり」でリセットしてしまっても良いでしょう。ただし、くろいきりを使うと全員能力変化がリセットされるので、いやなおと・はらだいこも使い直しになることに気をつけたいです。

ケケンカニ軸のいかりのつぼパーティ

「いかりのつぼ」持ちかくとうタイプでで最も物理火力が高いケケンカニを主軸のアタッカーにして、味方のポケモンで補助して「インファイト」で一気にトドメを刺して高速周回をするパーティ構成です。
基本的にはケケンカニはインファイト、マスカーニャはトリックフラワーでのケケンカニのいかりのつぼ発動、チャーレムはスキルスワップでの攻撃アップ、コンパンはいやなおとでの防御ダウンのみを使用してワンパンを狙います。
相手の技構成次第では追加で行動が必要になるので、ケケンカニは「いけいけドンドン」を使い、他の3体で相手の攻撃に対処できるようにしておきましょう。

ワンパン攻略パーティ
ポケモン技構成持ち物
ケケンカニ

ケケンカニ

インファイト
アームハンマー
アイスハンマー
ひやみず
こだわりハチマキ
マスカーニャ

マスカーニャ

トリックフラワー
ちょうはつ
なやみのタネ
グラスフィールド
きあいのタスキ
チャーレム

チャーレム

スキルスワップ
フェイント
あまごい
みきり
コンパン

コンパン

いやなおと
しびれごな
アシッドボム
とびつく

スポンサーリンク

最強のブリガロンにワンパンで倒される場合の対策方法

最強のブリガロンはレベル100で登場するので、まずはこちらのポケモンもレベル100まで上げておくのは大前提です。
また、ストーリーのように攻撃技だけで押し切ることは難しく「バリア」「能力変化のリセット」などでこちらの行動が妨害されるので、耐久力を重視したり、補助技をうまく使って倒すことを意識しましょう。
ブリガロンは物理技ばかりの可能性が高いので、防御を意識するだけでもこちらが倒される心配は大幅に減ります。

はがねタイプは使わない

ニャイキング・デカヌチャンのパーティは「デカハンマー」でのワンパン狙いが可能で周回速度も早いのですが、ブリガロンが初手で積み技を使ってくる場合はニャイキングが倒されてしまうことで安定感が下がってしまいます。
どのレイドでもほぼ使いまわしができるのがニャイキングパーティの利点の一方で「インファイト」「アームハンマー」などで一致弱点を突かれると厳しいので、ワンパンで倒されてしまう場合ははがねタイプは使わないようにしましょう。

リフレクター・ひやみずを活用する

ブリガロンは物理アタッカー向けの種族値の一方で特攻がかなり低いので、おそらく物理技のみで攻撃してくると思われます。
バリアの上からでも攻撃力を下げられる「ひやみず」や、物理技のダメージを2/3に抑える「リフレクター」を使えばブリガロンから受けるダメージを大きく減らすことができるので、ソロ・マルチともに、戦闘が始まったらこれらの物理対策技を使ってダメージを減らすと良いでしょう。
また、「ビルドアップ」で攻撃・防御の積みを同時に行うのもおすすめです。

ちょうはつで積み技を使わせない

ブリガロンが「つるぎのまい」「ビルドアップ」「はらだいこ」などの補助技で積んできた場合は、特に等倍で受ける技のダメージがかなり痛くなるので、ソロ・レイドの両方でワンパンされてしまう可能性が高くなります。
「ちょうはつ」を使えば積み技を使うのを防ぐことができるので、技判明後はソロ攻略であっても「ちょうはつ」を入れておく必要があるかもしれません。

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ポケモンSV】コノヨザルの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ハラバリーの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」のソロ攻略|勝てない場合の対策法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」の攻略と対策おすすめポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】デカヌチャンの最強のエンペルト対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

スポンサーリンク

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事(10件)

【ポケモンSV】「アロマベール」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】カラマネロのレイド周回用育成論と技構成【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ミュウの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】カラマネロの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ふんどのこぶし」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「デコレーション」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「アストラルビット」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「なげつける」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「つぼをつく」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ニトロチャージ」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

» ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の記事をもっと見る

スポンサーリンク