ポケモンSV (スカーレットバイオレット)
ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最強のブリガロン攻略関連
最強のブリガロン対策ソロ/ワンパン攻略

最強のブリガロンの開催情報とテラスタイプ

第6世代(XY)のくさ御三家の「ブリガロン」の最強レイドバトルが発表されました。みず→くさと続いているので、またしばらくは過去作のレイドバトルが開催されると思われます。
今回は弱点がかなり多い「いわ」での登場ですが、ブリガロンは防御力が高く「ぼうだん」によって効かない技もあるので、テツノカイナでのワンパンねらいが少し厳しそうなほか、「アシッドボム」が効かないことに注意して挑みましょう。

イベントレイドバトルタイプテラスタイプ
ブリガロン

ブリガロンの育成論

くさ

かくとう
いわ
開催期間(1回目)
5/12(金)9:00~5/15(月)8:59
開催期間(2回目)
5/19(金)9:00~5/22(月)8:59
参加条件
・ゲームクリア後
・学校最強大会クリア後に星4以上のレイドを10回クリア
クリア後/エンディング後にやるべきこと

最強のブリガロンのテラスタイプは「いわ」

最強のブリガロンは「いわ」のテラスタイプで登場します。弱点が5つもあるので攻撃面では対策がしやすいですが、みず、じめん、はがねは弱点を突かれるので、かくとう・くさのいずれかで対策することになります。
かくとうは「ニードルガード」が厄介なので、ソロの場合はくさタイプで挑戦すれば、難易度は低めだと思われます。

ワンパンで倒すには「ニードルガード」が課題

最強のブリガロンはかくとうが弱点なので「テツノカイナ」「パルデアケンタロス」などでワンパンを狙えます。
しかし、ブリガロンは物理耐久が高く、さらに「ニードルガード」によって攻撃を防いでくる可能性があります。直接攻撃アタッカーだとHPを減らされてしまうので、もしニードルガードを持っていた場合は先に「ちょうはつ」を使うなどして対策が必要になり、ワンパンにかかるターンが長くなるかもしれません。

過去のレイドよりは難易度は低め

最強のブリガロンはいわタイプで弱点が多く、レイドで強力な「かくとう」で弱点を突くことができます。
ニードルガードは厄介なものの、ソロなら「パンチグローブ」をもたせれば対策できるので、過去のレイドバトルよりは難易度が低そうです。
相手の行動しだいですが、おそらくは最強のインテレオンくらいの難易度になると思われます。

最強のブリガロンの色違いは出現する?

最強のレイドバトルでは色違いは出現しないと思われますので、色違いのブリガロンが欲しい場合は、タマゴの厳選で色違いを狙いましょう。
ブリガロンの色違いは全体的に色が濃くなり、平原で目立ちづらい通常色とは違い、森の中では保護色になりそうな色合いです。特に、コウラや足の部分の色が濃いので、見分けるのは簡単です。

ハリマロンの入手方法
ハリマロン

ハリマロン

オシャボはフレンドボールが似合いそう

最強のレイドバトルでは御三家のポケモンをモンスターボール以外に入れる貴重な機会です。
特に、XYでは入手が困難だったフレンドボールは色合いが緑っぽいので、ブリガロンには似合うと思われます。既に使っている場合でもマリナードタウンの競りで入手できる可能性があるので、開催までにフレンドボールを入手しておきましょう。

スポンサーリンク

最強のブリガロンのレイド周回・攻略おすすめポケモン

最強のブリガロンは「くさ」「かくとう」「いわ」の3タイプを一致で使ってきます。攻撃範囲は広めで、いわの弱点を突けるタイプのうち「みず」「はがね」「じめん」は弱点を突かれてしまいます。
汎用レイドの「かくとう」ポケモンのうちテツノカイナ、コノヨザルはおそらく今回でも有用ですが、ハラバリーを使っている場合は今回は使うのが難しいので、他のポケモンを育成する必要があります。
ぼうだんの特性によって効かない技が多いので、事前にどの技が効かないのかをチェックしつつ、対戦用ではなく耐久面を重視したレイド向けポケモンを育成しておきましょう。

最強のブリガロンのタイプ
タイプ
くさ

かくとう
テラスタイプ
いわ

「かくとう」「くさ」のポケモンが有利に戦える

ブリガロンは物理アタッカーで、2足歩行の見た目のためツメ・パンチ系など多作なタイプの技を習得できます。
有利なタイプのうちみず・じめん・はがねは「くさ」「かくとう」で弱点を突かれて一発で倒される可能性が高いので、「かくとう」もしくは「くさ」のポケモンで挑みましょう。
技の幅が非常に広いので、事前に全部対策するのは困難です。なるべく複数のタイプのポケモンを育成できるようにしておくことをおすすめします。

最強のブリガロンのレイド周回用おすすめポケモン

「じしん」の有無によって有利なポケモンはやや変わってきますが、物理耐久が高く安定感がある「テツノカイナ」や、弱点を突かれる心配が少ない「コライドン」、時間はかかるものの「ハラバリー」などは今回のレイドでも使える可能性が高いです。
特にコライドンは今回はかなり有利で、一致技を2つ軽減しつつじっくり積んで攻略できるので、ソロでは筆頭になりそうです。

最強のブリガロン対策用おすすめアタッカー

くさタイプのポケモンが有利に戦いやすく、特に「ラランテス」は対策用としておすすめです。また「サーフゴー」もタイプ相性的にかなり有利なので、じしんが無いなら採用筆頭候補になります。
テツノカイナ、コライドン、ハラバリーの通常の周回組も使える可能性が高いですが、今回は「物理耐久の高さ」「ニードルガードによる削り」「アシッドボムが効かない::などの点が若干不利になります。
ソロで攻略するのに不一致技で弱点を使わざるを得ない、という場合であればハピナスレイドで集めたテラピースを使ってテラスタイプを変えても良いでしょう。

ラランテス

ギガドレインによる回復ができ、リーフストームで積みながら攻撃もできるので、ブリガロン対策では特におすすめです。
通常のレイドではあまり使用機会があるポケモンではないですが、汎用的な振り方のHP・特攻252振りで耐久と火力を両立できれいれば問題はないでしょう。

タイプ
くさ
テラスタイプ
くさ
おすすめの性格ひかえめ
努力値HP252
特攻252
特性あまのじゃく
持ち物いのちのたま

サーフゴー

「じしん」があると厳しいですが、それ以外はタイプ一致技が半減以下なのでだいぶ戦いやすいポケモンです。
「ゴールドラッシュ」は使うと特攻が下がってしまうので「ラスターカノン」を習得させておきましょう。
物理対策が大事なので、HPではなく防御に振って、今回のブリガロン専用に育成しておきましょう。

タイプ
ゴースト

はがね
テラスタイプ
はがね
おすすめの性格ひかえめ
努力値防御252
特攻252
特性おうごんのからだ
持ち物かいがらのすず
サーフゴーのレイド攻略関連まとめ
サーフゴー最強のブリガロン)
サーフゴー

サーフゴーの
レイド育成論

コライドン

ドラゴンタイプでくさを、かくとうタイプでいわを半減できるので、一致技で弱点を突かれることがありません。
補助技も多数揃っているので、補助技が厄介なら「ちょうはつ」で封じつつ、積んで「ドレインパンチ」「アクセルブレイク」で攻撃していくのが良いでしょう。
技構成は変える必要がありますが、もともと物理耐久が高めなので、汎用的なHP振りで耐久面は充分に確保できます、特に育成のし直しは必要ないでしょう。

タイプ
かくとう

ドラゴン
テラスタイプ
かくとう
おすすめの性格いじっぱり
努力値HP252
攻撃252
特性ひひいろのこどう
持ち物パンチグローブ
メトロノーム

テツノカイナ

ワンパン・ソロどちらでも今回も使える可能性が高いポケモンです。
ソロの場合はHPではなく防御に振った方が耐久力は高くなるのですが、もともと物理耐久はかなり高いので、育成し直しが手間に感じる場合は通常のレイド周回用のHP・攻撃振りのテツノカイナを使っても大丈夫です。

タイプ
でんき

かくとう
テラスタイプ
かくとう
おすすめの性格いじっぱり
努力値HP252
攻撃252
特性クォークチャージ
持ち物パンチグローブ
メトロノーム

最強のブリガロン対策用おすすめサポート

最強のブリガロンは物理方面が強いポケモンなので「ひやみず」「リフレクター」などを使えるサポーターが有力です。
普段使うポケモンであれば「アーマーガア」などが有用ですが、今回は「ブラッキー」は一致かくとう技で弱点を突かれてしまうので使うのは控えましょう。
サポートのポケモンはテラスタルを使う機会がないので、基本的にはテラスタイプは気にしなくても大丈夫です。

アーマーガア

物理耐久が非常に高く弱点を突かれることもまずないので、最強のブリガロンにおいてはかなりおすすめのサポーターポケモンです。
最近は特防振りのアーマーガアの方が使用機会が多かったですが、ブリガロンはおそらく物理技しか使ってこないので、物理重視のアーマーガアを持っていないならあらかじめ育成しておきましょう。

タイプ
ひこう

はがね
テラスタイプ自由
おすすめの性格ずぶとい
努力値HP252
防御252
特性ミラーアーマー
持ち物おんみつマント

ミライドン

「アシッドボム」が効かないので、特殊アタッカーをサポートするのであればミライドンがおすすめです。
また、テツノカイナ構成であっても「エレキフィールド」の展開がメリットになりやすいので、サポーターのうち1匹はミライドンにしておきましょう。
最初に壁技を使えばHP振りだけでも攻撃には耐えられますが、不安な場合はHP・防御振りに特化した努力値振りにしておきましょう。

タイプ
でんき

ドラゴン
テラスタイプ自由
おすすめの性格ずぶとい
努力値HP252
防御252
特性ハドロンエンジン
持ち物おんみつマント

最強のブリガロンのワンパン攻略おすすめポケモン

通常のレイドのワンパンで使えるポケモンは、今回は相手がいわタイプなのでほとんどが採用可能です。
通常のパーティであればテツノカイナやデカヌチャンが、「いかりのつぼ」を使った速攻攻略であれば、相手の習得している技にあわせてパルデアケンタロスやケケンカニを使い分けましょう。
ニャイキングは「かくとう」で弱点を突かれるので、今回はやや不利かもしれません。

「ニードルガード」は「ちょうはつ」で防ごう

ブリガロンは専用技の「ニードルガード」でまもるのように攻撃を防いできます。接触技の場合はHPを削られてしまうので、はらだいこアタッカーのテツノカイナなどは最悪倒されてしまう危険があります。
ニードルガードはちょうはつで防げるので、もし最強のブリガロンがニードルガード持ちの場合は、サポーターのポケモンで先に「ちょうはつ」を使っておきましょう。

最強のジュナイパーでも攻略が可能

最強のレイドで捕獲した「ジュナイパー」もブリガロンの攻略で使うことが可能です。
「はねやすめ」でHPを回復できるほか、「えんかく」の特性があるのでニードルガードも怖くありません。くさ・かくとう技は半減以下にできてタイプ相性面でも有利なので、変わった攻略をしてみたい・最強のレイドのポケモンを使いたいという場合はジュナイパーを使っても良いでしょう。

ジュナイパーは入手できる?

ジュナイパーは最強のジュナイパー開催が終わった現在はゲーム内での入手手段がありません。
タマゴで増やすことはできるので、最強のジュナイパーをプレイした人にタマゴを作ってもらって交換することで入手しましょう。

旅パのポケモンは流用できる?

最強のブリガロンは攻撃がわかりやすく物理攻撃に偏っているので、HPや防御に振ってレベル100まで上げれば攻撃に耐えるのは難しくありません。
しかし物理耐久と相手への火力を両立するには旅パのポケモンの努力値振りではやや厳しいので、できればクリアしてからミライドン・コライドンなどをレイド用に育成してから挑むようにしたいです。

最強のブリガロンのマルチ攻略で注意するべきこと

あく・はがねポケモンは今回は不向き

弱点を突けるポケモンでも「はがね」「あく」などが入っていると一致弱点を突かれてしまいます。ドドゲザンやルカリオは今回は非常に相性が悪いほか、サポーターとしてもブラッキーは弱点で耐えきれないのであまりおすすめではありません。
また、じしん持ちだった場合はでんきタイプもやや不利になる可能性があります。

「ぼうだん」で弾・爆弾系の技は効かないので注意

今回のブリガロンは夢特性の「ぼうだん」で、球系の技・爆弾系の技が効きません。「エナジーボール」「アシッドボム」を主力にしているポケモンは使いづらいので、別のポケモンを使いましょう。
弱点を突けるくさタイプの技は意外と該当例が多いので、「ギガドレイン」「リーフストーム」などの、防がれない技を使いましょう。

使用を控えた方が良い技一覧
エナジーボールアシッドボムきあいだま
タネばくだんマグネットボムタネマシンガン

スポンサーリンク

最強のブリガロンのレイドでの立ち回り

最強のブリガロンの使用技の予想

最強のブリガロンは一致技3タイプは使用する可能性が高いほか、弱点対策で「じしん」も使ってきそうです。
非常に攻撃範囲が広いほか補助技も豊富ですが、物理技偏重の可能性が高いので、物理対策を中心にしておくようにしましょう。

物理技は「リフレクター」で防ごう

最強のブリガロンはほとんどの技が物理技の可能性が高いです。「リフレクター」を覚えさせておけば被ダメージをかなり減らせるので、サポーターのポケモンは必ず1体はリフレクターを使えるようにしておきましょう。
また「がっちりぼうぎょ」の応援も重ねがけが有効です。

「ニードルガード」は接触技以外で対策

最強のブリガロンのニードルガードは接触技で攻撃した場合はHPを割合で減らされてしまいます。
何度も受けていると回復が追いつかなくなってしまうので、特にソロで挑む場合は特殊技で攻めるか、パンチ系は「パンチグローブ」を持たせて対策しましょう。

積み技は「ちょうはつ」で防ぐ

ブリガロンは積み技もかなり豊富です。「ビルドアップ」を積まれてしまうと物理アタッカーでの突破がかなり厳しくなるので、「ちょうはつ」を先に使っておくと良いでしょう。
「くろいきり」などで積みをリセットすることもできますが、その場合は防御ダウンなどの技も入れ直しの点に注意したいです。

最強のブリガロン対策おすすめの技

攻撃するのであればできれば特殊技で、くさタイプの技で攻めると良いでしょう。かくとうタイプは「ニードルガード」警戒が必要ですが、火力が高いポケモンが多いので倒し切るのも難しくはありません。
「ひやみず」による攻撃低下も相手の攻撃を軽減するのには重要ですが、今回相性が良いポケモンはあまり習得できないのが難点です。

最強のブリガロン対策おすすめの技一覧
リーフストームギガドレインインファイト
ドレインパンチひやみずリフレクター
ちょうはついやなおとくろいきり

最強のブリガロンのおすすめパーティ

最強のブリガロンはソロの場合はいかくなどのNPCの力を借りれば攻略は難しくありません。
マルチでのワンパンも相性が良いポケモンが多く狙いやすいですが、攻撃範囲がかなり広いポケモンなので、完全に対策するのが難しい点には注意しましょう。

ソロはくさ・かくとうなどで回復技持ちを使おう

ソロでブリガロンに挑む場合は、できるだけ物理耐久が高いポケモンで回復技を持っていれば大丈夫な事が多いです。
基本的には「ドレインパンチ」「ギガドレイン」で攻撃をしつつ、回復技がないのなら「かいがらのすず」を持たせてHPを維持しましょう。

いかりのつぼワンパンパーティが速攻でおすすめ

最強のブリガロンはいわタイプが弱点なので「いかりのつぼ」持ちポケモンでの対策がしやすいです。
最初に「ちょうはつ」をしてニードルガードを防ぐ必要がある可能性はありますが、パルデアケンタロスなどの一致高火力技を持つアタッカーでワンパンで倒すのを狙いましょう。

最強のブリガロンのマルチ攻略おすすめポケモン
ポケモン技構成持ち物
パルデアケンタロス(ほのお)

パルデアケンタロス
(ほのお)

インファイトこだわりハチマキ
マスカーニャ

マスカーニャ

トリックフラワーきあいのタスキ
スコヴィラン

スコヴィラン

ハバネロエキス
コライドン

コライドンの
レイド育成論

いやなおと
ちょうはつ

フレンドに倒してもらうおすすめパーティ

倒されにくい「アーマーガア」でレベルに関係なく効果を出せる補助技を使っていくのがおすすめです。
テツノカイナの火力を他のポケモンで全力でサポートしていくのが大事なので、きあいのタスキで即死を防ぎつつ、「ちょうはつ」で補助技を防いだり「いやなおと」でアタッカーのテツノカイナが出せるダメージを増やしましょう。

自分の手持ちポケモン
ポケモン技構成持ち物
アーマーガア

アーマーガアの
レイド育成論

いやなおと
ちょうはつ
きあいのタスキ

最強のブリガロンの報酬一覧

最強のブリガロンは「とくせいパッチ」を初回に確定・以降は確率で報酬で入手できます。
また、テラピースや努力値振りアイテムなどの育成用のアイテムをたくさん入手できるので、育成を頑張っていきたい方は対戦・レイド周回どちらであっても周回をしておきたいです。

最強のブリガロン報酬一覧
とくせいパッチ
テラピース(いわ)
努力値振りアイテム
けいけんアメ
とくせいカプセル

岩のテラピースがもらえる

最強のブリガロンは「いわ」のテラピースを10個以上入手することができます。いわは弱点が多いことからテラスタイプとしての需要はあまり高くはないのですが、ほのお・どくを防ぐことが出来るので、くさタイプのポケモンであればテラスタルの候補に挙げても良いでしょう。

岩のテラピースおすすめポケモン
マスカーニャ

マスカーニャ

アマージョ

アマージョ

オリーヴァ

オリーヴァ

ドレディア

ドレディア

キノガッサ

キノガッサ

ユキノオー

ユキノオー

ブリガロン

ブリガロン

--

最強のブリガロン使用技のわざマシンがもらえる

最強のレイドバトルでは、最強のブリガロンが使っていた技の技マシンが初回のみ入手可能です。
「ビルドアップ」「インファイト」などが入手できる必要があるので、最低でも1回は捕獲を兼ねて入手するようにしたいです。
2回目以降は落とすことがないので、技マシン稼ぎのために最強のブリガロンを周回するメリットはありません。

レイドパワーいわで報酬を増やそう

最強のブリガロンはレイドパワーいわのサンドイッチを食べることで、報酬の枠を増やすことができます。
がっつり周回するのであれば報酬が増えるぶんおとくになるので、スパイス系アイテムを使ってでもレイドパワーを発動しておくと良いでしょう。
ひでんスパイスがもったいない場合はテーブルシティの「あまいやつめたいや」でストロベリーアイスを注文すればOKです。

最強のブリガロンの育成方針

物理アタッカーとしての起用がおすすめ

ブリガロンはぼうだんの特性によって一部の技を無効化できる物理アタッカーです。
素早さはあまり高くはないものの無効化できる技がかなり多いので、交代で出してから積んで攻撃しやすいです。そのため、サイクル戦での物理アタッカーとして採用すると良いでしょう。

おすすめの性格わんぱく
努力値HP252
攻撃252
特性ぼうだん
持ち物いのちのたま

球系の技を主力にしているポケモン対策でおすすめ

ブリガロンはやはり夢特性の「ぼうだん」によって防げる技がかなり多いというのがメリットのポケモンです。
「キノガッサ」にかなり強いほか、砂アタッカーにも強いので、砂パの起動役のバンギラスなどに対抗しやすいという点を活かして採用していきましょう。

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ポケモンSV】コノヨザルの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ハラバリーの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」のソロ攻略|勝てない場合の対策法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」の攻略と対策おすすめポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】デカヌチャンの最強のエンペルト対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

スポンサーリンク

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事(10件)

【ポケモンSV】「ふとうのけん」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「フラワーベール」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「フェアリースキン」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「そうしょく」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「がむしゃら」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ドレインキッス」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「はかいこうせん」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「アイスハンマー」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ドラゴンクロー」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「リーフストーム」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

» ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の記事をもっと見る

スポンサーリンク