グランブルーファンタジー
グラブル攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

火属性の理想編成・テンプレパーティ
火マグナ編成

火マグナ編成

アグニス編成

アグニス編成

ムゲンHL攻略・ドロップ武器
ムゲンHL

ムゲンHL

滅尽剣

滅尽剣

必滅弓

必滅弓

「必滅弓」のスキル・性能

火属性の理想編成・テンプレパーティ
火マグナ編成

火マグナ編成

アグニス編成

アグニス編成

火パテンプレ

火パテンプレ

「必滅弓」のスキル効果

「必滅弓」の奥義

落鳳撃
火属性ダメージ(特大)
火属性キャラのクリティカル確率UP
落鳳撃・新式(リビルド)
火属性ダメージ(特大)
火属性キャラの火属性攻撃UP/クリティカル確率UP/ダメージ上限UP

「必滅弓」のステータス

レアリティSSR
属性
武器種
HP260(最終)
283(リビルド)
攻撃力3150(最終)
3422(リビルド)

「必滅弓」のルリアノート

ルリアノート内でのフレーバーテキスト
無我の童子との島をも揺るがす激しい戦いの跡より見つかった、便宜上、弓と呼ばれるもの。
一見すれば破砕された石くれと見まがうようなそれを弓たらしめているのは、
内から無尽蔵に湧き溢れ爆ぜる――無限の力に他ならない。

スポンサーリンク

「必滅弓」の必要本数とおすすめ覚醒

4凸を2本作成するのがおすすめ

必滅弓は両面編成でのみスキル効果が発揮されて、EX攻刃20%と防御15%効果を持っています。アビダメ上限UPと通常上限UPは火属性の短期編成とも中期編成とも噛み合い、覚醒による強化も含めると複数の攻撃UP手段を持っているのが強力です。
「防御」に関しては基本的には滅尽剣で使ったほうが良い事が多いので、必滅弓は長期戦に向けて攻撃覚醒で2~3本用意しておくと良いでしょう。

必要本数2本
防御タイプ時の能力
EX攻刃20%(加護280%以上で発動)
防御15%(加護280%以上で発動)
アビダメ上限10%
通常ダメ上限10%
HP+55%
防御+15%

覚醒は「攻撃」がおすすめ

必滅弓は両面加護でのみ効果が発動するので片面主流の現在では使いどころはやや限られます。しかし1本でまかなえる攻刃の量がかなり大きいので、攻撃覚醒を作って火力とダメージ上限を持っていくのが良いでしょう。真価を発揮するのは覚醒レベル20になってからなので、まずは「滅尽剣」の作成を優先したいところです。
また、火マグナ編成を使っているのなら防御を作るのもありです。

おすすめ
覚醒タイプ
おすすめの理由
攻撃・複数攻刃を確保してダメージ上限もアップ
・主にレベル20覚醒/手動向け
防御・火マグナ編成の場合は1本あると心強い
・滅尽剣より火力寄せの性能になる

リビルドでの強化も視野に入れておきたい

必滅弓は実装と同時に「特殊武器強化」からリビルドで強化を行えるようになっており、強化後は奥義効果が追加されるほか、覚醒レベルを20まで上げられるようになります。
風・光属性マルチも必須のうえに覚醒素材の要求量がかなり多いので大変ですが、攻撃覚醒を作る場合はリビルドによる強化が前提なので、滅尽剣・必滅弓防御覚醒のレベル15を作成後に、必滅弓の攻撃覚醒をレベル20で2本作成することを考えておきましょう。

必滅弓のリビルドで必須のボス
ムゲンHL

ムゲンHL

シエテHL

シエテHL

コスモスHL

コスモスHL

「必滅弓」の評価と使いみち

アグニスで火力や上限を盛れる武器として使える

必滅弓は両面編成で加護が280%以上になっていないと第1スキルが発動しないのですが、攻撃覚醒していれば攻刃効果量はかなり多く、第2スキルによって通常上限UPを盛れる武器でもあります。
アグニスの手動編成なら第1スキル未発動であっても使う余地があるので、限定的な使いみちではありますが、攻撃覚醒を作っておくと短期時短編成に組み込んでいけます。

火属性の理想編成・テンプレパーティ
火マグナ編成

火マグナ編成

アグニス編成

アグニス編成

火パテンプレ

火パテンプレ

防御面ではパー剣が非常に優秀

現状のアグニス編成は両面編成にすることがかなり少なく、さらに防御アップ目的ならパー剣のほうがほぼ上位互換といえる性能を持っています。必滅弓の強みは上限UPと覚醒効果にあるので、無理に両面編成にして必滅弓を入れるよりは、パー剣が多い編成のほうが強い場面は多いことは意識しておきましょう。

似た性能の武器
パーシヴァル(リミテッド)

ロードオブフレイム

火古戦場では火マグナが耐久力を上げられる

必滅弓は防御覚醒しておけば、火マグナ編成で火力と耐久力を両立した武器として使っていくことが可能です。滅尽剣よりは防御面は低めとなりますが、防御とHPの強化で耐久力を上げつつ、EX攻刃と上限UPの恩恵も受けられるので、1本作っておくと役立つ場面もあります。

火古戦場のおすすめ編成記事
火古戦場の準備・編成まとめフルオート編成

スポンサーリンク

「必滅弓」の入手方法

ムゲンHLの赤箱と青箱からドロップ

必滅弓は「ムゲンHL」の自発赤箱と青箱からのみ入手することができます。「滅尽剣」「刻の流砂」狙いをしていれば自然と集まりますが、自発赤箱は特にドロップ率が高いので、毎日の自発が重要です。
自発ならワムデュス・ヴァジラ・最終ハーゼのパーティでソロで倒しきれるくらい安定するので、キャラさえ揃っていれば集めるハードルは低めとなっています。

ムゲンHL攻略
ムゲンHL

ムゲンHL

4凸すると覚醒が可能になる

必滅弓は4凸してレベル150まで強化すると「覚醒」が行えるようになります。覚醒は4凸段階の最大強化にムゲンHLの素材が75個必要で、4凸素材を含めると125個必要なので、自発・救援をこまめにこなして素材を集めておきましょう。
レベル15の覚醒段階では、両面マグナ編成での「防御」覚醒が強力です。

強化必要な素材の数
覚醒75
4凸50
覚醒タイプ最大強化時の覚醒効果
攻撃通常攻刃+35%
攻撃力+500
防御HP+55%
防御+15%
特殊攻撃力+200
HP+50
奥義上限+7%
ダメ上限+5%

「必滅弓」の4凸素材

必要な素材必要数
弓のエレメント

弓のエレメント

200
火晶のエレメント

火晶のエレメント

200
イグニス・ブライト

イグニス・ブライト

10
滅尽の残気

滅尽の残気

50

「リビルド」で覚醒レベルを20まで強化できる

必滅弓はレベル150にするとさらに「リビルド」することで覚醒レベルを20まで高めることができるようになります。
攻撃覚醒は第1スキル発動無し前提でもアグニス編成においてかなり強く、上限を盛れる第2スキルとも噛み合っているので、レヴァンスマルチを効率周回出来るのなら、攻撃覚醒を作る価値があります。

強化必要な素材の数
覚醒450
リビルド200
覚醒タイプ最大強化時の覚醒効果
攻撃通常攻刃+35%
EX攻刃+10%
属性攻撃+15%
攻撃力+500
防御HP+55%
防御+15%
弱体耐性+5%
属性ダメージ軽減+5%
回復上限+5%
特殊攻撃力+200
HP+50
奥義上限+10%
アビ上限+5%
通常上限+4%
ダメ上限+5%

「必滅弓」のリビルド素材

必要な素材必要数
弓のエレメント

弓のエレメント

500
火晶のエレメント

火晶のエレメント

500
イグナイトラブル

イグナイトラブル

50
滅尽の残気

滅尽の残気

200
星海の刃屑

星海の刃屑

80
調停の裂布

調停の裂布

80

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【グラブル】古戦場の初心者向け攻略・目標

【グラブル】最強キャラクターランキング

【グラブル】烈火の岩石の入手方法と使いみち

【グラブル】「恐怖」持ちキャラの一覧

【グラブル】「ザ・ハングマン」の攻略とおすすめ編成【アーカルムボス】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゲームの権利表記

©Cygames, Inc. All Rights Reserved.