ポケモンSV (スカーレットバイオレット)
ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

レイド用アタッカーおすすめポケモン

レイドバトルでは、高い火力を出せるポケモンで攻撃することで、厄介な行動をなるべく行わせずに素早く相手のポケモンを倒すことが大事です。
また、対戦とは違って相手のポケモンの体力が非常に高く一撃で倒すのは大変なので、素早さよりも回復・耐久を意識したポケモンを使いましょう。

テツノカイナ

レイドバトルに最も向いているポケモンといえる、非常に火力の高いアタッカーです。
もともとの攻撃力がかなり高いうえに「インファイト」「ワイルドボルト」などの高火力技を習得するので、積めばかなり高い火力を出すことができます。
耐久力も高いことから、ソロを安定して攻略することも可能で、育てれば非常に多くのレイドで採用できるでしょう。

テツノカイナのレイド育成論はこちら
テツノカイナ

テツノカイナの
レイド育成論

タイプ
でんき

かくとう
テラスタイプ
かくとう

でんき
おすすめの性格いじっぱり
努力値HP252
攻撃252
特性クォークチャージ
持ち物いのちのたま
ブーストエナジー

ニャイキング

「はがねのせいしん」の特性を活かして4体編成することで、はがね技の火力を大幅に高めることができるポケモンです。
耐久力はそこまで高いというわけではないですが、特性によるはがね技威力の補正が非常に高いため、豊富な補助技も活かして多くのレイドバトルを高速で周回することができます。
最強レイドは苦しいこともありますが、普段のレイドではほぼニャイキングだけでゴリ押し可能です。

ニャイキングのレイド育成論はこちら
ニャイキング

ニャイキングの
レイド育成論

タイプ
はがね
テラスタイプ
はがね
おすすめの性格いじっぱり
努力値HP252
攻撃252
特性はがねのせいしん
持ち物いのちのたま
こうかくレンズ

パルデアケンタロス(ほのお)

主にマルチバトルのアタッカーとして採用されるポケモンで、「いかりのつぼ」の特性で一気に攻撃を6段階アップにすることで短時間周回ができるポケモンです。
味方に特性を発動してもらうなど、味方同士の連携は必須ですが、等倍以上であればすさまじい火力を出せること・攻撃範囲が広いことから、参加者の動きを合わせられるなら汎用性が高くおすすめのレイド用アタッカーとなっています。
また、相手次第ではソロでの起用も可能です。

パルデアケンタロスの育成論はこちら
パルデアケンタロス(ほのお)

パルデアケンタロス
(ほのお)の育成論

タイプ
かくとう

ほのお
テラスタイプ
ほのお
おすすめの性格ようき
いじっぱり
努力値攻撃252
素早さ252
特性いかりのつぼ
持ち物こだわりハチマキ

ミライドン

場に出すだけでエレキフィールドを発動し、特性発動とフィールドの効果によって非常に高いでんき火力を出せるポケモンで、ソロでもマルチのワンパン狙いでも採用できるのが利点です。
伝説のポケモンということで耐久力が高く、弱点も少なめなので多くのレイドバトルで使い回せるのが強く、特に最強レイドではたびたび出番があります。
バイオレットバージョン限定なのがデメリットとなっています。

ミライドンのレイド育成論はこちら
ミライドン

ミライドンの
レイド育成論

タイプ
でんき

ドラゴン
テラスタイプ
でんき
おすすめの性格ひかえめ
努力値HP252
特攻252
特性ハドロンエンジン
持ち物いのちのたま
メトロノーム

スポンサーリンク

ソロでおすすめのレイド用アタッカー

ソロでレイドバトルに挑む場合は自分以外のNPCのポケモンとの連携が難しく、火力もあまりアテにはなりません。
応援やテラスタルを自分しか使えないというデメリットもある一方で自分以外のNPCが倒されても時間のペナルティはないので、なるべく耐久力が高く自己回復の手段があるポケモンをアタッカーとして使うのがおすすめです。

ハラバリー

耐久力が高いポケモンで、攻撃しながら回復できる「パラボラチャージ」と、攻撃を受けた時に次のでんき技威力があがる特性「でんきにかえる」の組み合わせが強力です。
アシッドボムで特防を下げて火力を伸ばしたり、なまけるによって自己回復ができるのも強く、弱点も1つしかないことからソロの適正が非常に高いです。
速攻でレイドを周回するのは難しいですが、1匹育てれば複数のレイドをソロできるのが強みなので、ぜひ育てておきたいです。

ハラバリーのレイド育成論はこちら
ハラバリー

ハラバリーの
レイド育成論

タイプ
でんき
テラスタイプ
でんき
おすすめの性格ひかえめ
努力値HP252
特攻252
特性でんきにかえる
持ち物メトロノーム

コノヨザル

ダメージを受けるたびに威力があがる「ふんどのこぶし」が非常に威力が高く、途中で倒されても威力は上がったままなので、1回は倒される前提で多くのレイドバトルをソロクリアできるポケモンです。
積み技や防御ダウンのいやなおと、回復と攻撃両立のドレインパンチを覚えることから火力も耐久力も両立できるので、相手から受けるダメージを無視してゴリ押しでソロ攻略・周回をするのに向いています。

コノヨザルのレイド育成論はこちら
コノヨザル

コノヨザルの
レイド育成論

タイプ
かくとう

ゴースト
テラスタイプ
ゴースト
おすすめの性格いじっぱり
努力値HP252
攻撃252
特性まけんき
やるき
持ち物かいがらのすず

ワンパン可能なレイド用アタッカー

主にマルチでパーティを組んで味方にサポートしてもらい、高威力の技で攻撃して一撃でレイドポケモンを倒す「ワンパン」を可能にするアタッカーです。
周回の時間をなるべく短縮するための高性能の積み技・特性が欲しいほか、高威力の技で相手のポケモンを一気に倒しきれるだけの火力も必要なので、できるポケモンはやや限られてきます。
扱いも少しむずかしいですが、連携できれば高速でレイドバトルを周回できるのがメリットとなっています。

テツノカイナ

「はらだいこ」で一気に攻撃力を高めたあとに「インファイト」「ワイルドボルト」などの高威力一致技を使うことで相手のポケモンを一撃で倒すことができます。
はらだいこを使う時に味方のポケモンに壁技などでサポートしてもらう必要はありますが、攻撃種族値が高いうえにタイプ一致技の威力が高く、防御ダウンは2~4段階まででもワンパンできる可能性はあります。
また、ミライドンと組むことで特性発動を狙えるので、火力強化要素を重ねやすいのも、ワンパン狙いでは優秀です。
最強のレイドにおいても「ブリガロン」「インテレオン」をはじめ、かくとう抜群なら楽勝・等倍でも積み技次第でワンパンが可能となっています。

テツノカイナのレイド育成論はこちら
テツノカイナ(最強のブリガロン)

テツノカイナ
(最強のブリガロン対策)

タイプ
でんき

かくとう
テラスタイプ自由
おすすめの性格いじっぱり
努力値HP252
攻撃252
特性クォークチャージ
持ち物ブーストエナジー
いのちのたま

ケケンカニ

「いかりのつぼ」の特性を持つかくとうポケモンでは最高の攻撃種族値を持つほか、こおりタイプの技も一致で使えるポケモンです。
いかりのつぼを味方に発動してもらって攻撃を上げられることから積み技が不要で、いのちのたまよりも攻撃威力を上げることができる「こだわりハチマキ」で相手をワンパンすることができます。
遅くとも2ターン目には相手のポケモンをワンパンで倒すことができるので、周回速度が非常に早いのがメリットとなっています。

タイプ
かくとう

こおり
テラスタイプ自由
おすすめの性格いじっぱり
努力値HP252
攻撃252
特性いかりのつぼ
持ち物こだわりハチマキ

サポート兼アタッカーのレイド用アタッカー

マルチでのレイドバトルではアタッカーを増やすよりもサポート役を増やしたほうが、結果的に早く相手のポケモンを倒すことができます。
野良レイドの場合は必ず誰かが攻撃してくれる・サポートしてくれるとは限らないので、ニャイキングやコライドン・ミライドンのようにサポートとアタッカーを両方できるポケモンを入れておけば、味方の動きにあわせて臨機応変に対応できるのがメリットです。

ニャイキング

「いやなおと」「てだすけ」「ちょうはつ」など、レイドバトルで役立つ補助技を複数習得できるので、ニャイキングパーティでは1匹がアタッカー・残り3体がサポーターを行うという動きが主流です。
攻撃を上げるだけでなく防御を下げたり、てだすけでアタッカーの技威力を高めることで一気にダメージを引き上げられるので、あらかじめ打ち合わせしておくとスムーズに相手を倒しやすいでしょう。

ニャイキングレイド育成論はこちら
ニャイキング

ニャイキングの
レイド育成論

タイプ
はがね
テラスタイプ
はがね
おすすめの性格いじっぱり
努力値HP252
攻撃252
特性はがねのせいしん
持ち物こうかくレンズ

コライドン

ドレインパンチやアクセルブレイクで火力を出すのがイメージとして強いポケモンですが、意外と物理方面の補助技が多く、「ちょうはつ」「いやなおと」「てだすけ」によるサポート能力が高いです。
アクセルブレイク、つるぎのまい、いやなおと、てだすけの技構成であればアタッカーもサポートも同時にこなせるので、クリア直後にスカーレット版をプレイした方が育成するのにおすすめのポケモンです。

コライドンのレイド育成論はこちら
コライドン

コライドンの
レイド育成論

タイプ
かくとう

ドラゴン
テラスタイプ
かくとう
おすすめの性格いじっぱり
努力値HP252
攻撃252
特性こだいかっせい
持ち物いのちのたま

最強レイドでおすすめのアタッカー

最強レイドは相手のポケモンが星6よりも強い星7で登場し、レベル100・個体値MAXで使ってくる技もかなり強力です。
しかし相手のテラスタイプは完全に固定されているうえに行動パターンも変わらないので、きちんと適正があるアタッカーを使えば攻略は楽になります。
特にテツノカイナ、ミライドン、コライドンは有利な最強レイドバトルが多いポケモンなので、毎週金曜日開催のレイドバトルをスムーズに攻略したいなら、いずれか1匹は育てておくようにしたいです。

テツノカイナ

はらだいこ+インファイトの火力が非常に高く、HPが高い最強レイドのポケモンでも充分にワンパンを狙えるアタッカーです。
相手のポケモンが開幕で積み技や強力な攻撃技を使ってくることも多いので、開幕でいきなりはらだいこを使うのではなく、味方の壁を待つ、まずは応援で様子を見るなど、倒されない工夫をしましょう。

テツノカイナのレイド育成論はこちら
テツノカイナ(最強のブリガロン)

テツノカイナ
(最強のブリガロン対策)

タイプ
でんき

かくとう
テラスタイプ自由
おすすめの性格いじっぱり
努力値HP252
攻撃252
特性クォークチャージ
持ち物いのちのたま

テツノカイナおすすめの最強レイド

かくとうが抜群の相手なら「インファイト」で容易にワンパンすることが可能です。
「いわ」のブリガロン、「こおり」のインテレオンのほか、ひこうで登場してでんきで弱点を突ける「ジュナイパー」も、テツノカイナを主力アタッカーにすることで簡単に倒すことが可能となっています。

ミライドン

エレキフィールド発動中の「イナズマドライブ」の威力が非常に高く、でんき抜群のみず・ひこうなどに対しては非常に高い火力を出してワンパンができます。
でんき技は「じゅうでん」でも威力が上がるので、特攻アップにやや時間がかかるミライドンでも積み技にかかる時間が短くなるのもメリットです。
また、相手次第ではソロでのワンパンも狙うことができました。

ミライドンのレイド育成論はこちら
ミライドン(最強のブリガロン)

ミライドン
(最強のブリガロン対策)

タイプ
でんき

ドラゴン
テラスタイプ
でんき
おすすめの性格ひかえめ
努力値HP252
特攻252
特性ハドロンエンジン
持ち物いのちのたま

ミライドンおすすめの最強レイド

でんき抜群の相手なら余裕でワンパンができるほか、等倍であっても積み技が万全であれば最強のレイドバトル相手でもワンパンが狙えます。
ミライドンはタイプ相性上じめん以外に弱点を突かれることがないため、ソロ攻略でも最強レイドの多くに有利なのもメリットです。

スポンサーリンク

レイド用アタッカーの育成方法

レイド用のアタッカーは通常の対戦用のポケモンとは違ったステータスが求められ、覚えさせるべき技も異なっています。
とにかく相手の攻撃に耐えるということが大前提になってくるので、高速アタッカーのポケモンであっても、対戦とレイド用は分けて育成するようにしましょう。

アタッカーの努力値はHPと攻撃もしくは特攻に振る

アタッカーのポケモンは攻撃・特攻のうち使う方を252振りして性格補正もかけて、最大限に攻撃力を伸ばしましょう。
また、相手のポケモンの攻撃に耐える必要があるので、物理・特殊どちらでも耐えられるようにHPに振ることも大事なので、基本はこの2つのステータスを極振りしましょう。
最強のレイドなど相手のポケモンが物理、特殊どちらかしか使ってこないことが分かっている場合は、防御や特防に振るのもありです。

強力な積み技を覚えさせる

レイド用のアタッカーは積み技がとても大事です。
いくら火力が高くても積み技がないと与えるダメージは4倍も違ってくるので、積み技で1段階ずつしか攻撃面を強化できないポケモンはレイドバトルでは周回速度が落ちてあまりレイド向けではありません。

はらだいこで一気に攻撃を高められる

はらだいこはHPを半分削るかわりに攻撃力を一気に6段階アップにすることができます。
つるぎのまい持ちよりも2ターン早く攻撃力を最大まで高められるので、テツノカイナやマリルリなどはレイド用のアタッカーとして特におすすめとなっています。
ただしHPが減るので味方のサポートは欠かせません。

つるぎのまいはサポートが充実していればおすすめ

つるぎのまいは3ターンかかるものの、はらだいこのようなデメリットがない積み技です。
ソロではこちらの方が安全に積めるほか、マルチであっても敵の攻撃を妨害・軽減できるサポートの環境が整っているならおすすめです。
物理アタッカーは最低でもつるぎのまいを覚えるポケモンを選びましょう。

火力アップの持ち物を持たせておきたい

レイド用のアタッカーは持ち物で火力を上げるのも大事です。持ち物のあるなしでダメージは1.3倍も変わってくるので、ワンパンできる火力がギリギリな最強のレイドバトルなどでは特に重要になってきます。
回復用の道具はソロであれば有用ですが、基本的には回復技持ちに火力アップの持ち物の方が良いでしょう。

いのちのたまが汎用性が高くておすすめ

いのちのたまは技選択ができるどうぐの中では最高のダメージ倍率を持っています。積んでから攻撃というのが基本のレイドバトルにおいては、アタッカーに持たせる持ち物としてはもっともメジャーといえるでしょう。
ただし毎ターンHPが減るので、回復手段がないポケモンには向いていません。

ソロであれば「かいがらのすず」が有用

かいがらのすずは与えたダメージに応じてHPを回復できる持ち物です。
通常の対戦では多くても30くらいしか体力を回復できないのですが、レイドバトルは相手のHPがかなり高いので、かなりの量のHPを回復することが可能です。
特に、回復技を持たないポケモンでソロをするなら絶対に持たせましょう。

レイド用アタッカーの立ち回り

いきなり攻撃せずに積み技で準備をする

レイドバトルでは中途半端に攻撃しても相手がバリアを貼ってきたりしてかえってピンチになってしまう場合があります。
HPが減ると相手が連続で攻撃してくることも多いので、まずは「つるぎのまい」などでしっかり積んでから攻撃しましょう。

味方の補助技・応援が揃ってから攻撃しよう

マルチでは味方の補助技でサポートをしてもらえます。補助技が揃い切るまえに攻撃するとワンパンできずに能力変化がリセットされるということも多いので、「いやなおと」「てだすけ」などの火力アップの手段が充分に揃ってから、高まった火力で攻撃するようにしましょう。

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ポケモンSV】コノヨザルの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ハラバリーの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」のソロ攻略|勝てない場合の対策法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」の攻略と対策おすすめポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】デカヌチャンの最強のエンペルト対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

スポンサーリンク

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事(10件)

【ポケモンSV】「ちょすい」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「マイペース」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「どんかん」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「やるき」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「しめりけ」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ワイドブレイカー」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「どくづき」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「あくび」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ドわすれ」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ミズゴロウの入手方法と技構成|色違いについて【ポケモンスカーレットバイオレット】

» ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の記事をもっと見る

スポンサーリンク