ポケモンSV (スカーレットバイオレット)
ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最強のバクフーン攻略関連
ソロ/ワンパン攻略最強のバクフーン対策

最強のバクフーンの開催情報とテラスタイプ

ほのお御三家(金銀/第2世代)の「バクフーン」の最強のレイドバトルが、4/14・4/21からそれぞれ月曜日まで開催されます。通常のプレイでは入手できず、最強のレイドバトルでバクフーンを倒すと、1回だけ捕まえることが可能です。
今後の図鑑埋めや対戦のためにもぜひレイド用のポケモンを育成して挑戦しましょう。

イベントレイドバトルタイプテラスタイプ
バクフーン

バクフーン
育成論

ほのお
ゴースト
開催期間(1回目)
4/14(金)9:00~4/17(月)8:59
開催期間(2回目)
4/21(金)9:00~4/24(月)8:59
参加条件
・ゲームクリア後
・学校最強大会クリア後に星4以上のレイドを10回クリア

最強のバクフーンのテラスタイプは「ゴースト」

最強のバクフーンのテラスタイプは「ゴースト」で、あく・ゴーストタイプが弱点です。一致技としてシャドーボールを使ってくるのでゴーストは不向きなほか、じゃれつく、じしんを持っている両刀型なのであくタイプも辛いです。
ソロで倒す場合は弱点を一致で突くことにこだわらず、みずタイプのポケモンなどを使うと良いでしょう。

ワンパンにこだわらない場合はそこまで難しくなさそう

バクフーンは二刀流向け種族値のため、一致技でないとそこまで火力を出せないポケモンです。技範囲が広く習得技次第では事前育成したポケモンが不利になる可能性はありますが、ワンパンや弱点を突くことにこだわらなければ、そこまで苦戦することはありません。
にほんばれ→ふんかによる火力が高いので、ソロの場合はあまごいがあると安心です。

最強のバクフーンが登場したことでヒスイ御三家が揃った

最強のバクフーンは2022年に発売された「ポケモンアルセウス」の御三家「ヒスイ御三家」のうち1体です。前回・前々回にはくさの御三家「ジュナイパー」と、みずの御三家「ダイケンキ」が登場していたので、これでヒスイ御三家が出揃いました。
おそらく、ヒスイバクフーンレイド終了後にポケモンHOMEとの連携が解禁されて、リージョンフォームのヒスイ御三家が使えるようになるかもしれません。

ヒスイ御三家テラスタイプ
ジュナイパー

ジュナイパー

ひこう
ダイケンキ

ダイケンキ

むし
バクフーン

バクフーン

ゴースト

DLCの先行特典でヒスイゾロアークも入手可能

ポケモンSVのダウンロードコンテンツ(DLC)の先行購入特典として、「ヒスイゾロアーク」もすでに解禁されています。ノーマル/ゴーストという珍しいタイプによって弱点1つ・無効タイプ3つとイリュージョンによってタイプ相性で相手をかき乱すような戦法が得意です。
ヒスイ御三家たちと同じくまだ対戦では使えませんが、普段は覚えない「ハッピータイム」持ちで「カリスマのあかし」も持っているので、10月31日までにDLCをぜひ購入して、ヒスイゾロアークを入手しましょう。

ヒスイゾロアの入手方法
ヒスイゾロア

ヒスイゾロア

最強のバクフーンの色違いは出現する?

最強のレイドバトルではこれまで色違いが見つかっていないので、最強のバクフーンもおそらく色違いを入手することはできません。タマゴでヒノアラシの色違いを粘って入手しましょう。
バクフーンの色違いは背中の部分が黒っぽいいろからあずき色になるほか、黄色い肌の部分がクリーム色になるので、全体的に薄い色合いになります。

ヒノアラシの入手方法
ヒノアラシ

ヒノアラシ

最強のバクフーンが手に入ったらハピナスレイドを周回しよう

最強のバクフーンのレイドをクリアしたら、次は同時開催のハピナスレイドに挑戦したいです。ハピナスレイドでは量産するのが難しいピースを普通のレイドよりも多く獲得できるので、最強のバクフーンよりも周回優先度は高いです。
星5レイドのうえに攻撃も消極的なので、強力な物理アタッカー「テツノカイナ」「ドドゲザン」などのレイド用が育っていれば周回も難しくありません。
ゴーストのテラピースが欲しいならバクフーンの方がおすすめですが、基本的には周回はハピナスレイドを優先しましょう。

スポンサーリンク

最強のバクフーンのレイド周回・攻略おすすめポケモン

最強のバクフーンは、レイドバトルでは一番厄介なゴーストのテラスタイプで出現します。ワンパン筆頭のテツノカイナでは弱点突けず、ソロで挑むにもドレインパンチが効かないことから、普段のレイド用のポケモンはやや不利です。
基本的にはバクフーンレイド用に新しくポケモンを育成するのがおすすめですが、前回までに使用したソロ用ハラバリー、ミライドンなどでの攻略も可能です。

最強のバクフーンのタイプ
タイプ
ほのお
テラスタイプ
ゴースト

ドラゴンやほのおはやや厳しい

最強のバクフーンはゴースト・あくが弱点ですが、ゴーストは「シャドーボール」で弱点を突かれるとので、あくタイプで対策するのがおすすめです。ただしバクフーンは意外と技の範囲が広く、「じしん」「じゃれつく」も持っているので、無対策だとあっという間にこちらのポケモンが倒されてしまいます。
なるべく複数の有利なポケモンを用意しておき、「ハラバリー」「ミライドン」「シャワーズ」などのソロ向けポケモンで時間をかけて倒すことも考えましょう。

バクフーンの使用技相性の悪いタイプ
ふんか
くさ

こおり

はがね

むし
シャドーボール
エスパー

ゴースト
じゃれつく
あく

かくとう

ドラゴン
じしん
いわ

どく

でんき

ほのお

最強のバクフーン対策用おすすめポケモン

最強のバクフーンはかくとう無効のうえにニャイキングもほのお技で弱点を突かれてしまうので、汎用的なレイド向けポケモンでは対策が難しいです。テツノカイナはソロもレイドも対策が難しく、マリルリはワンパンには火力が足りないため、専用にポケモンを育成する必要がありそうます。
ほのお・ゴーストが半減以下になる「サザンドラ」などがおすすめですが、「リフレクター」「いかく」などの物理技対策が必要です。
弱点自体は突きやすいので、もしあくテラバーストを攻撃手段に据えるのであれば、ハピナスレイドで集めたテラピースを使ってあくテラスタイプに変更していどみましょう。

ヘルガーは非常に有利だがじしんが痛い

ほのおは「もらいび」で無効、ゴーストは「あく」で半減し、「わるだくみ」を積んでからの「あくのはどう」で大ダメージを狙える、ソロ向けポケモンです。じしんやテラスタル後のじゃれつくで弱点を突かれるのが厳しいですが、防御振りを使って乗り切りましょう。

タイプ
あく

ほのお
テラスタイプ
あく
おすすめの性格ひかえめ
努力値防御252
特攻252
特性もらいび
持ち物かいがらのすず

サザンドラはソロでもマルチでも使える

ほのお・ゴーストともにタイプ相性で無効化することができます。「じゃれつく」が4倍なので、ソロの場合は味方のいかく持ちが来るのを粘り、マルチの場合は味方が「あまえる」「リフレクター」などで補助してあげるのは必須です。

タイプ
あく

ドラゴン
テラスタイプ
あく
おすすめの性格ひかえめ
努力値HP252
特攻252
特性ふゆう
持ち物かいがらのすず

トドロクツキは味方NPC厳選をすればソロでも倒せる

サザンドラと同じタイプなので、ほのお・ゴーストによって一致弱点を突かれることはありません。「はねやすめ」を持っていて今回有利なポケモンでは数少ない回復持ちなので、ソロで使うにはありです。
じゃれつくで4倍ダメージを受けてしまうことから、必ず味方のNPCで「いかく」持ちが来るのを厳選しましょう。

タイプ
ドラゴン

あく
テラスタイプ
あく
おすすめの性格いじっぱり
努力値HP252
攻撃252
特性こだいかっせい
持ち物かいがらのすず

イーユイはソロ専門だがバークアウト連発で有利

ほのお・あくなのでバクフーンの一致技が半減できます。特攻が非常に高いうえに特性で相手の特防を下げることができるため、ソロにおいてはかなり有利に戦えます。
回復技がないので、「かいがらのすず」を持たせてバークアウトを連発しましょう。

タイプ
あく

ほのお
テラスタイプ
あく
おすすめの性格いじっぱり
努力値HP252
特攻252
特性わざわいのたま
持ち物かいがらのすず

マリルリは弱点を突けないがマルチなら候補

弱点は突けませんが、相手のバクフーンからの有効打もないので比較的有利に戦うことが可能です。ソロなら「かいがらのすず」を持たせてじっくり戦い、マルチなら充分に味方にサポートしてもらって「アクアブレイク」での等倍ダメージを狙いましょう。
特に育成し直しの要素はないので、普段のレイド用のマリルリを使えばOKです。

タイプ
みず

フェアリー
テラスタイプ
みず
おすすめの性格いじっぱり
努力値HP252
攻撃252
特性ちからもち
持ち物かいがらのすず
いのちのたま

ミライドンはダイケンキやジュナイパー用を使い回せる

ミライドンは素のステータスの高さと回復技で崩されにくいので、今回の最強のバクフーンでも引き続き採用することができます。マルチでは火力不足なのでソロ向けですが、「きんぞくおん」「パラボラチャージ」を使った動きで比較的安定してソロで倒すことが可能です。特に努力値の振り直しもいらないのもメリットです。

タイプ
でんき

ドラゴン
テラスタイプ
でんき
おすすめの性格ひかえめ
努力値HP252
特攻252
特性ハドロンエンジン
持ち物メトロノーム

ウネルミナモはタイプが有利で特性も発動する

ウネルミナモはバクフーンが「にほんばれ」で特性を発動してくれるので、こちらの火力を上げることができます。ほのおは1/4、じゃれつくは痛いものの「ワイドブレイカー」で攻撃を下げれば良いので、ソロ攻略やマルチのサポーター役としておすすめです。

タイプ
みず

ドラゴン
テラスタイプ
あく
おすすめの性格ひかえめ
努力値HP252
特攻252
特性こだいかっせい
持ち物かいがらのすず
ウネルミナモのレイド攻略関連まとめ
ウネルミナモ(最強のバクフーン)

ウネルミナモ
(最強のバクフーン)

ウネルミナモ

ウネルミナモ

旅パのポケモンは流用できる?

バクフーンレイドは相手の習得技次第ではあるものの、ストーリーの後半で有利なあくタイプが刺さりやすいポケモンです。ヘルガー・サザンドラなどは頑張れば旅パの個体を流用してレベルを100まで上げれば勝てそうなので、攻撃しながら回復できるように「かいがらのすず」をもたせると良いでしょう。
ただ、相手の火力がかなり高いので、基本的には新しくポケモンを育てたいです。

おすすめポケモン持ち物
ヘルガー

ヘルガー

かいがらのすず
サザンドラ

サザンドラ

イーユイ

イーユイ

最強のバクフーンのワンパン攻略おすすめポケモン

レイドでよく採用されるワンパン用のテツノカイナ・ニャイキングは今回は一致技無効や相手に弱点を突かれることから採用が難しいです。「わるだくみ」を覚えて火力を出せるヘルガーやサザンドラ、補助技が豊富で火力も高いコライドン、ダイケンキレイドのケンタロスのような戦法が使えるワルビアルなどが、ワンパンでの攻略を目指すうえで採用できそうです。

最強のバクフーンのレイド周回用おすすめポケモン

最強のバクフーンに挑む際は、特殊で攻めるなら一致弱点を突かれずに積み技を持つヘルガー、サザンドラを採用するのが良さそうです。ワルビアルは「いかりのつぼ」発動からかみくだくを一致で使えるので、おそらくマルチの速攻周回のアタッカーとしては筆頭です。
サポーターは多くは通常時に採用されているポケモンたちでOKですが、アーマーガアは弱点を突かれるので、ブラッキーを採用した方が良いでしょう。

レイド周回用おすすめポケモン
アタッカーおすすめポケモン
ヘルガー

ヘルガーの
レイド育成論

サザンドラ

サザンドラの
レイド育成論

ワルビアル

ワルビアルの育成論

イーユイ

イーユイの
レイド育成論

スポンサーリンク

最強のバクフーンのレイドでの立ち回り

最強のバクフーンのステータス
タイプ
ほのお
テラスタイプ
ゴースト
ふんか
シャドーボール
じゃれつく
じしん
にほんばれ
もちものなし

初手や割り込みの行動で「ふんか」を使ってくる

バクフーンは威力150でHPが減っていくと威力が落ちる「ふんか」を習得します。HPが減った時の特殊な割り込み行動時は「にほんばれ」からふんか威力を上げるコンボを狙ってくるので、にほんばれを使われたらすぐに「あまごい」を使いましょう。
また「もらいび」持ちならダメージを受けません。

攻撃範囲が広いので弱点を突かれやすい

バクフーンは一致ほのお・ゴーストだけでなく、「じしん」でのほのお対策、「じゃれつく」でのドラゴン・あく対策が行なえます。
ヘルガー、サザンドラ、ワルビアルなどのアタッカーとして有利なポケモンはサブウェポンによって弱点を突かれてしまうので、サブウェポン対策で攻撃を下げたり「リフレクター」でダメージを減らしましょう。

最強のバクフーンのサブウェポン
じしんじゃれつく

変化技は「にほんばれ」のみ

ジュナイパーはフェザーダンス、ダイケンキはきあいだめなど、ヒスイ御三家の最強のレイドでは、どのポケモンも何らかの補助技を使ってきました。
バクフーンはあまり有力な変化技は覚えないためか「にほんばれ」しか変化技がありません。能力変化はあまりしてこないので、にほんばれを「あまごい」で対策するようにすれば良いでしょう。

最強のバクフーンのおすすめパーティ

最強のバクフーンはき火力がとても高いのですが、ワルビアルのいかりのつぼパーティをマルチで使えば周回は簡単です。高速で周回したい場合は、4人でマルチのパーティを組んで挑戦することを考えておきましょう。

弱点対策を考えてソロで挑みたい

最強のバクフーンはほのお・ゴーストの両方を半減できるあくタイプが多めなので、ソロはそこまで難しくありません。しかし「じしん」「じゃれつく」によって弱点を突かれるポケモンが多く、半減であっても「ふんか」はかなり痛いです。
長期戦になることを覚悟して「ハラバリー」「シャワーズ」などで対抗することも考えましょう。

ワルビアルなど強力な積み技持ちがいればマルチワンパンが可能

マルチでの攻略の場合は、「いかりのつぼ」の特性を使って一気に火力を上げてワンパンが狙える「ワルビアル」がアタッカーとして非常におすすめです。他にはコライドンを並べることでも有効に対策ができるので、マルチでのワンパンはあまり困ることはないでしょう。
ただし初手に「やけど」を付与してくる場合はいやしのエールなどを使った行動で対策が必要です。

フレンドに助けて貰うときのおすすめパーティ

まだ自力で最強のバクフーンに挑む条件を満たしていない場合は、フレンドに頼んでパーティを組んでもらって挑みましょう。「きあいのタスキ」があれば1回は行動できるので、ブラッキーを用意すればレベル関係なしに貢献できる補助技を使って、味方のポケモンがワンパンを狙えるようにサポートしてあげるのがおすすめです。

自分の手持ちポケモン
ポケモン技構成持ち物
ブラッキー

ブラッキーの育成論

ちょうはつ
うそなき
いやなおと
まもる
きあいのタスキ

最強のバクフーンの育成方針

スカーフふんかでの切り込み要員

バクフーンは「こだわりスカーフ」をもたせ、高い素早さから威力が高い「ふんか」を使って攻撃するのがシンプルながら昔から強力です。ほぼ読まれてしまうので相手の特防の高いポケモンや不利なタイプ次第では選出が難しくなるのですが、晴れパであればすさまじい火力が出せるので、パラドックスポケモンが多く晴れパが使われているなら相乗りして使っていっても良いでしょう。

おすすめの性格おくびょう
努力値特攻252
素早さ252
特性もうか
持ち物こだわりスカーフ

「ふんか」「きあいだま」で特殊火力ゴリ押しが有効

バクフーンは攻撃一辺倒ですが、スカーフをもたせればかなり早い方なので、等倍くらいであれば特殊火力を押し付けてのゴリ押しが可能です。ほのお技だけでなく、命中不安とはいえ今作の環境で強いあくタイプにも有効打があるのが嬉しいです。
ただし「ふいうち」持ちに対してはふんかではなく「オーバーヒート」を撃ったほうが良いかもしれません。

バクフーンのおすすめ技
ふんかきあいだま

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ポケモンSV】コノヨザルの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ハラバリーの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」のソロ攻略|勝てない場合の対策法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」の攻略と対策おすすめポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】デカヌチャンの最強のエンペルト対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

スポンサーリンク

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事(10件)

【ポケモンSV】「ちょすい」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「マイペース」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「どんかん」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「やるき」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「しめりけ」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ワイドブレイカー」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「どくづき」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「あくび」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ドわすれ」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ミズゴロウの入手方法と技構成|色違いについて【ポケモンスカーレットバイオレット】

» ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の記事をもっと見る

スポンサーリンク