ポケモンSV (スカーレットバイオレット)
ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トルネロスの育成方針と強いところ

おすすめの性格おくびょう
ずぶとい
おすすめのテラスタル
(テラスタイプ)
ゴースト
トルネロスの強いところ・いたずらごころ持ちでサポート手段も豊富
・ダブルにおいてはおいかぜを先手で使えるのが強い
・雨でなくでも使いやすい高威力ひこう技を持つ

ダブルで強力な先発ポケモンとして使える

トルネロスはシングルでは強みを発揮しにくいのですが、ダブルにおいては「いたずらごころ持ち」「おいかぜ持ち」「天候に左右されにくい高威力ひこう技持ち」という点が噛み合って、非常に有用なポケモンとなっています。
先発で出して後続を支援、あとは火力を出すのも補助を行うのもお手の物であり、主にダブルで強みを発揮します。

レイド周回・最強レイドでは活躍できる?

「ひやみず」を習得可能で、先手で補助技を使えるのは大きな強みです。ただ、変化技はシールドに防がれてしまうことから対戦ほどの有用性はなく、ひこうアタッカーとして使うか、ピンポイントで相手の行動を妨害するサポーターとして使うくらいであり、レイドではそこまで強いポケモンではありません。

スポンサーリンク

トルネロスの特性とおすすめ

特性効果
いたずらごころ・変化技の優先度が上がる
・変化技を悪タイプに無効化されてしまう
まけんき相手ポケモンに能力を下げられた時に自身の攻撃を2段階上げられる

「いたずらごころ」で先制で補助技を使える

トルネロスは通常特性の「いたずらごころ」で先攻で補助技を使えるのが強いです。補助技が豊富であり、先手「みがわり」で確実に攻撃を凌ぐなどの使い方があります。
物理技はレパートリーが少なめなので、「まけんき」はあまり噛み合いが良くありません。

トルネロスのおすすめのテラスタイプ

おすすめのテラスタイプ理由
ゴースト
需要の高いノーマルや先制技を無効化出来るメリットが大きい
はがね
耐性と弱点を大きく変更することができる
じしんが弱点になるので注意
ひこう
一致火力強化
特殊アタッカーとして使うならおすすめ

「ゴースト」で先制技の多くを無効化しやすい

トルネロスは「しんそく」「ねこだまし」「フェイント」「マッハパンチ」を無効化できるメリットが大きい「ゴースト」テラスタイプがおすすめです。ダブルバトルにおいては先制技はシングル以上に重要度が高いので、確実に仕事を果たせるようにしておきましょう。

スポンサーリンク

トルネロスは「こがらしあらし」を覚える

効果
こがらしあらし威力100命中80のひこう特殊技
相手2体を攻撃
30%で素早さを1段階下げる
雨だと必中

「こがらしあらし」はトルネロスの専用技

「こがらしあらし」はトルネロスしか使うことができない専用技です。「ぼうふう」と似たような性能ですが、ダブルでは2体に命中するメリットが大きく、命中も80とぼうふうよりは改善されています。
2体攻撃手段として強力なので、ダブルではぜひ覚えさせておきましょう。

トルネロスのおすすめの性格

「ずぶとい」で攻撃回数を確保

トルネロスは変化技に関しては優先度+1で出せるので、ミラーでない限りは素早さ振りの重要度が若干下がります。物理耐久をしっかり確保して確実に行動をできるように、性格は「ずぶとい」を採用すると良いでしょう。
もちろん、ミラーマッチ前提で「おくびょう」にするのも有効です。

性格ステータス
ずぶとい防御↑攻撃↓
おくびょう素早さ↑攻撃↓

トルネロスのおすすめの型・技構成

ダブル先発型

活躍できるダブルバトルでの起用を前提とした型です。「おいかぜ」で素早さで上回りつつ、補助技で味方のサポートを行っていきます。
また「こがらしあらし」での2体攻撃も有効です。

おすすめの性格ずぶとい
おすすめのテラスタイプ
ゴースト
努力値配分HP212
防御252
特攻32
素早さ12
特性いたずらごころ
技構成こがらしあらし
おいかぜ
ちょうはつ
まもる
持ち物おんみつマント
型と構成のポイント
「おいかぜ」を使って素早さを強化
「おんみつマント」でねこだましを阻止
耐久と素早さを調整して上位ポケモンを対策

「エアスラッシュ」はワイドガードで防がれない

威力はこがらしあらしよりも下がりますが、「エアスラッシュ」も入れ替え候補です。こちらは「ワイドガード」で防がれることがないので、安全にかくとうタイプのポケモンを対処するのならおすすめです。

わざ名採用理由・使いみち
エアスラッシュ威力75のひこう特殊技
単体攻撃
おすすめの技・技マシンと技構成
おすすめの技・構成おすすめのわざマシン

「おいかぜ」を使って素早さを強化

トルネロスは「いたずらごころ」の特性で「おいかぜ」を先制で使うことができます。そのターンからもう1体のポケモンを2倍にして早く動かすことができるので、対戦開始時の動きを安定化させるために重要度が高くなっています。

「おんみつマント」でねこだましを阻止

トルネロスの変化技よりも「ねこだまし」の方が早いので、初手で行動を妨害されるのを防げる「おんみつマント」がおすすめです。
他にも「こごえるかぜ」「バークアウト」といった追加効果で能力を下げる技を防げるので、相手に妨害を受けにくいです。

耐久と素早さを調整して上位ポケモンを対策

防御・HPに振ることでカイリューやウーラオスなどから受けるダメージを減らして、動ける回数を増やしましょう。また、素早さも調整対象なので、性格補正なし準速カイリューを抜ける12振りなどを考慮したいです。
特攻は残ったぶんだけ振るようにしましょう。

「カイリュー」と「ウーラオス」の対策方法
カイリュー

カイリュー

連撃ウーラオス

連撃ウーラオス

一撃ウーラオス

一撃ウーラオス

トルネロスと相性の良いポケモン

高火力アタッカーを横に置きたい

トルネロスは主にサポート役で先発起用なので、横に採用するのは高火力のアタッカーポケモンがおすすめです。素早さはある程度トルネロスがカバーできるので、中速でも良いので強いアタッカーを置きましょう。
また、ひこうタイプなので「じしん」持ちとも相性が良いです。

トルネロスの対策ポケモンと対策方法

あくタイプ・壁持ちのサポートがおすすめ

トルネロスは「いたずらごころ」前提で補助技を使うので、あくタイプでいたずらごころ有りの先制補助技を無効化するのが有効です。
本体の火力は低めなので、壁貼りサポートで受けるダメージを減らして反撃していくのも良いでしょう。

「オーロンゲ」は先発での相性が良い

オーロンゲはトルネロスから「ちょうはつ」を受けず、さらに壁貼りでのサポート・トルネロスを「ちょうはつ」で縛ることも可能で相性が良いです。
「でんじは」で上げられた素早さを下げるのも有効で、トルネロス側の戦法を崩しやすいです。

「ガオガエン」は戦法を妨害しやすい

ガオガエンは「ねこだまし」で動きを止めにいったり、横にいる物理アタッカーの火力を「いかく」で下げることができます。また、弱点を突かれないことからトルネロスの火力では落とすことができないので、「フレアドライブ」で大ダメージを与えていくと良いでしょう。

「パオジアン」は先手を取ってワンパン可能

パオジアンはトルネロスよりも圧倒的に素早く、つららおとしでのワンパンを狙うことができます。トルネロス側があまり耐久に振れないという事情もあるほか、トルネロスの相方の防御を下げることが出来る点も強いです。

トルネロスレイドでの対策方法

トルネロスは現状レイドでは登場しません。「まけんき」での登場なので、能力を下げる技を使いにくいのが非常に厄介となっています。ただ、特性を書き換えてしまえば良いので、特殊耐久が高い「ブラッキー」「ブーピッグ」などで特性を変えつつ、高火力アタッカーで落としていくのがおすすめです。

トルネロスレイドのテラスタイプ
ひこう

トルネロスの対戦での立ち回りについて

通りの良いひこう技と補助で相手を妨害

トルネロスはダブルバトルにおいては「ちょうはつ」を先手で撃てるのがとても強いです。モロバレルのように対策必須のサポートポケモンを止めることができるほか、ひこう技で痛手を与えやすいのもメリットです。
ひこうが有利な「くさ」「かくとう」はそれなりに見かける機会が多いので、アタッカーとして立ち回ることがあるのを覚えておきましょう。

トルネロスが対戦で有利なポケモン理由
連撃ウーラオス

連撃ウーラオス

耐久調整次第で一撃は耐えられる
ひこう技で大ダメージ
モロバレル

モロバレルの育成論

「ちょうはつ」で補助技を封じることが可能
ひこう弱点で倒しに行ける
ゴリランダー

ゴリランダー

先制グラススライダーで受けるダメージが低め
ひこう技がよく効く

先制技を回避したいならテラスタルも有効

トルネロスはくらうと痛い先制技が多いのですが、ゴーストテラスタルなら無効化できる先制技が多いです。「しんそく」「フェイント」「ねこだまし」無効なのは恩恵が大きいので、「ちょうはつ」をどうしても入れたいときなどにテラスタルを使いましょう。

先発でのサポート要員

トルネロスはダブルにおいては先発起用して「おいかぜ」「ちょうはつ」を使うのが大事なポケモンです。いたずらごころ有りの補助技が強いことから、ダブルでは先発で出してまずは補助、余裕があるならひこう技での攻撃をしていきましょう。

トルネロスのおすすめのタマゴ技

タマゴ未発見なのでタマゴ技はない

トルネロスはタマゴグループが「タマゴ未発見」です。タマゴ技は1つもないので、遺伝での技習得は必要ありません。

トルネロスの基本情報

トルネロスのタイプ・タイプ相性

タイプ1タイプ2
倍率タイプ
弱点(4倍)
弱点(2倍)
いまひとつ(0.5倍)
いまひとつ(0.25倍)
効果なし(0倍)

トルネロスの特性

特性効果

トルネロスの夢特性

夢特性効果

トルネロスの種族値

HP攻撃防御
特攻特防素早さ
合計種族値

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ポケモンSV】コノヨザルの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ハラバリーの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」のソロ攻略|勝てない場合の対策法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」の攻略と対策おすすめポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】デカヌチャンの最強のエンペルト対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

スポンサーリンク

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事(10件)

【ポケモンSV】「アロマベール」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】カラマネロのレイド周回用育成論と技構成【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ミュウの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】カラマネロの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ふんどのこぶし」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「デコレーション」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「アストラルビット」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「なげつける」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「つぼをつく」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ニトロチャージ」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

» ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の記事をもっと見る

スポンサーリンク