にゃんこ大戦争
にゃんこ大戦争攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最終決戦エヴァ13号機ステージまとめ
私には成すべきことがある大人になったなシンジ

「大人になったなシンジ」のおすすめ攻略キャラ

「大人になったシンジ」ではボスとしてエヴァ第13号機が登場します。
攻撃力が高いことに加え、射程が非常に長く、小烈波も放ちます。
そのため、射程勝ちしている烈波無効持ちのキャラが最適性です。
しかし、射程勝ちしているかつ烈波無効持ちのキャラは少ないので、高耐久キャラや高機動アタッカーで攻略する場合が多いでしょう。

エヴァコラボキャラで活躍するキャラは少ない

エヴァコラボキャラのほとんどは射程負けしています。
遠方範囲攻撃などを活かすことで敵の射程外から攻撃することはできますが、取り巻きの数が少ないので遠方範囲攻撃で射程外から攻撃する機会は少ないでしょう。
ボスには射程負けしていますが、烈波無効持ちで取り巻き処理に貢献してくれるアスカキャスリィなどは活躍できるでしょう。

使徒キラーは無効なので注意

このステージのボスであるエヴァ第13号機は使徒ではありません。
そのため、エヴァ機体やコラボのちびキャラが持っている使徒キラーは発動しません。
使徒キラー効果アップのにゃんコンボも恩恵がないので注意しましょう。

射程勝ちしているキャラは少ない

敵の最長射程が非常に長く、射程勝ちしているキャラは限られています。
また、射程勝ちしている場合でも小烈波によって攻撃を受けてしまうため、敵の攻撃を受けずに攻撃できるキャラは射程勝ちしているかつ烈波無効持ちのキャラのみです。
白フォノウや黒フォノウ、本能解放したムギワラテサランは烈波無効(ムギワラテサランは烈波耐性)かつ射程勝ちしている希少なキャラなので持っている場合は編成するとよいでしょう。
烈波無効持ちでなくても、射程勝ちしていれば小烈波のみのダメージで抑えられるので活躍できるでしょう。

高耐久キャラは動きを遅くする無効のキャラを編成する

エヴァ第13号機は必ず動きを遅くする妨害を持っています。
妨害時間も非常に長く、敵の射程も長いため、敵に近づくことができず敵から一方的に攻撃を受けてしまいます。
動きを遅くする無効持ちのキャラであれば、敵の攻撃を受けても敵に近づくことができるため、近距離で戦うキャラや高耐久キャラを使用する場合は動きを遅くする無効のキャラを編成したいです。

鈍足無効持ちのおすすめのキャラ
悲嘆の踊り子イズ

悲嘆の踊り子
イズ

踊り子イズ

踊り子イズ

天城龍バベル

天城龍バベル

Gデスハーデス

Gデスハーデス

隻眼の少女アスカ

隻眼の少女アスカ

ネコ宮金次郎

ネコ宮金次郎

できれば烈波無効持ちを編成したい

エヴァ第13号機は必ず小烈波を放ちます。
攻撃が当たらなかった場合は、小烈波は発動しませんが、ボスの足止めをする必要があるので、小烈波を放たせずに攻略することは難しいでしょう。
小烈波は攻撃力に依存するため、攻撃力の高いエヴァ第13号機の放つ小烈波は非常に高火力となっています。
射程勝ちしている場合でも小烈波ですぐにやられてしまう場合もあるためできれば対策したいです。

取り巻き処理できる量産型アタッカー兼壁キャラを編成する

エヴァ第13号機の攻撃力は高く、烈波攻撃なども行ってきます。
また、取り巻きもシャドウボクサーやヘルゴリラーなど突破力の高い敵が多いです。
そのため、取り巻き処理にも貢献できる量産型アタッカーを編成するとよいでしょう。
ボスに射程勝ちしているキャラを編成している場合は、ボスの足止めを優先するために、移動速度が速い大狂乱のネコライオンや生き残り特性持ちのネコキョンシーを編成するとよいでしょう。

スポンサーリンク

「大人になったなシンジ」のパーティ編成

このステージで登場する取り巻きは押される原因になるので、取り巻き処理用の量産型アタッカーを編成し、素早く取り巻きを処理できるようにしましょう。
また、取り巻き処理後のボスへのアタッカーとして高機動アタッカーを1,2体編成するとよいでしょう。
特に、ボスのエヴァ第13号機に射程勝ちしているキャラはボスへのアタッカーと取り巻き処理の両方ができるので、持っている場合は優先して編成するとよいでしょう。

足止め要因と射程勝ちしているアタッカーを編成する

ボスや取り巻きの足止め要因として大狂乱のゴムネコ、ネコキョンシー、ごろにゃーんを編成しています。
特に、ごろにゃーんは攻撃発生の遅いボスを足止めするのに有効です。
しかし、取り巻きが出現するとごろにゃーんでは足止めしきれないので移動速度の速い量産壁の大狂乱のゴムネコや生き残り特性持ちのネコキョンシーを編成しています。
また、ボスや取り巻きへのアタッカーとして射程勝ちしている天命の王フォノウやムギワラテサランを編成しています。

「大人になったなシンジ」の敵情報

「大人になったシンジ」では、強力な取り巻きが複数登場します。
それぞれ1体ずつ順番に出現しますが、突破力の高い敵もいるので注意が必要です。
また、前のステージである「私には成すべきことがある」とは異なり、エヴァ第13号機の体力や攻撃力が高くなっています。
ごり押し戦法では通用しないので、しっかり取り巻き処理要員などを編成して攻略するようにしましょう。

出現する敵出現タイミング
エヴァ第13号機時間経過で登場(1体)
ゴマさま時間経過で登場(無限湧き)
敵城攻撃時に登場(1体)
天使カバちゃん
シャドウボクサー
ヘルゴリラー

スポンサーリンク

「大人になったなシンジ」の攻略立ち回り

手順やるべきこと
1ボスを足止めしながらお金ため
2取り巻き出現後はアタッカーを生産
3取り巻き処理後にボスに攻撃
4取り巻き処理とボスに攻撃を繰り返す

ボス出現後はお金貯め

このステージでは、取り巻きによって押される場合が多いため、取り巻き処理で使えるお金を確保するために、まずはお金をためましょう。
ボス出現後もごろにゃーんやネコキョンシーなどでボスを足止めしつつお金をため、次に出現する取り巻きに備えましょう。

攻略おすすめキャラ
ごろにゃーん

ごろにゃーん

ネコキョンシー

ネコキョンシー

取り巻き出現後はアタッカーを生産

取り巻き出現後は貯めたお金を使って素早く取り巻きを処理するようにしましょう。
特に、ヘルゴリラーやシャドウボクサーは突破力が高く、すぐに前線を押されるので注意が必要です。
もし、次の取り巻きも出現してしまった場合は、ボス用の高機動アタッカーを使って処理するとよいでしょう。

取り巻き処理後はボスに攻撃

取り巻きを処理し、ボスのみの状態になった場合はボス用の高機動アタッカーを生産しボスに攻撃しましょう。
ただし、お金を使いすぎて次の取り巻きが処理できなくなる場合もあるので、お金に余裕がある場合にボスに攻撃するようにしましょう。
金欠の場合は高機動アタッカーを生産せず、次の攻撃の機会を待ちましょう。

取り巻き処理とボス削りを繰り返す

このステージでは取り巻きが順番に1体ずつ登場します。
時間によってブラックマが登場することもないので、余裕がある場面でボス削りをするようにしましょう。
また、取り巻き処理の量産型アタッカーはボス削りのタイミングで生産せず、お金を温存するようにしましょう。

「大人になったなシンジ」の攻略前の準備

ボスのエヴァ第13号機に城を感知されるとほぼ負けなので城の体力は無理して上げる必要はないでしょう。
しかし、スニャイパーを使う場合はスニャイパーの威力を上げるために城の耐久力レベルは上げておきたいです。
使用するキャラによってレベルは変わりますが、取り巻きを素早く処理できる程度にレベル上げはしておきましょう。
大体レベル45ぐらいで取り巻きが素早く処理できるようになります。

要素推奨レベル
キャラ45~50
お城30(スニャイパー使用時)

金欠対策にネコボンを使う

このステージでは出現する敵の数も少ないため、金欠になりやすいです。
そのため、金欠対策にネコボンを使うとよいでしょう。
取り巻きやボスをノックバックさせることができるスニャイパーもおすすめです。

おすすめのアイテム
ネコボンスニャイパー-

スポンサーリンク

コメント

利用規約を閲覧の上ご利用ください

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【にゃんこ大戦争】ガチャのおすすめとスケジュール|今引くべき?

【にゃんこ大戦争】アップデート(バージョン8.6)の内容まとめ

【にゃんこ大戦争】超激レアのキャラ一覧

【にゃんこ大戦争】レアのキャラ一覧

【にゃんこ大戦争】基本のキャラ一覧

スポンサーリンク

スポンサーリンク