グランブルーファンタジー
グラブル攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「フェディエルHL(マルチバトル)」の基本情報

フェディエル(マルチバトル)
ボスの属性闇属性
開始条件ランク151以上
リンドヴルムHLを自発クリア
1日1回まで
バトル形式マルチバトル(6人まで参戦可能)
バトルシステム Ver.2
必要AP/BP80/5
自発素材真なる闇のアニマ真なる闇のアニマ×3
場所グロース島(95章)
難易度★★★★★★★(HIGH LEVEL)

ル・オーの難易度調整履歴

8/5にマルチバトルの難易度が調整

8/5(水)に六竜マルチバトルの難易度に「HPが約20%引き下げ」「攻撃力が引き下げ」「青箱に必要な貢献度の引き下げ」「自発者と自発者と同じ団の参加者はエリクシールを1回使用可能」などの調整が行われました。

8/14に予兆条件が調整

8/14(金)にフェディエルのマルチバトルに「カースドステークスの予兆解除条件変更」の調整が行われました。

「アンセスタルシリーズ」武器がドロップ

フェディエル(マルチバトル)では新たな武器「フェディエル・スパイン」がドロップします。対応属性の武器が赤箱と青箱からドロップし、同じくマルチバトルでドロップする素材で最終上限解放が可能です。

キャラ強化システム「エーテリアルプラス」付与に必要なアイテムがドロップ

エーテリアルプラス

六竜マルチバトルでは新たなキャラ強化システム「エーテリアルプラス」をキャラに付与するのに必要な「耳飾り」もドロップします。耳飾りを使用できるのは対応属性のキャラだけで、指輪と同じく付与される効果はランダムです。

黒闇の耳飾り

黒闇の耳飾り

シングル素材もドロップする

フェディエル(マルチバトル)では、シングルでドロップした素材「トーデストリープ」も入手可能です。マルチも難易度が高いのでシングルがクリアできない場合は貢献はできませんが、団員とお互い得意属性で助け合う場合などに活用しましょう。

ソロで討伐すると称号を獲得可能

フェディエルは「エリクシール不使用」「救援依頼なし」「参戦者が自分のみ」の条件でクリアすると「呪蝕を穿ちし孤高の翼」のソロ討伐称号と、称号報酬で「黒闇の耳飾り」を入手可能です。

スポンサーリンク

「フェディエルHL(マルチバトル)」のステータスと行動パターン

「フェディエル(マルチバトル)」のステータス

HP約4億6000万
チャージターン◇◇◇(HP41%まで)
◇◇(HP40%以降)
属性
備考バトルシステム Ver.2
通常攻撃が多段攻撃(HP40%までは2回、40%以降は3回)
全属性ダメージカットを無効化
弱体耐性弱体耐性が非常に高い(事実上弱体効果が全て無効)
固有効果通常攻撃に呪蝕効果(マウント、弱体耐性無視)
フィールド効果で受けるターンダメージがLv×1%上昇(最大5)
フィールド効果
ターン終了時に敵と味方のHPが減少する状態
HP40%以降はHPが回復できなくなる効果が追加

「フェディエル(マルチバトル)」の行動パターン(HP41%まで)

特殊技【ミアズマストーム】
全体に闇属性6倍ダメージ
「DA確率DOWN/TA確率DOWN/攻撃DOWN(2T)」
20回ダメージで解除
特殊行動死の祝福に反応して発動
【死の誘惑】
全体に闇属性8000ダメージ
強化効果を1ターン短縮
自身のHPを300万回復
HP70%
【カースドステークス】
ランダムで3人に無属性32400ダメージ
全体に「裂傷(3T)/絶命(2T)」
かばうを使用した場合は一発あたりのダメージが10,800に減る
44回ダメージで解除
HP50%
【リヴァーサルフレイム】
全体に闇属性ダメージ
強化効果をすべて消去
奥義ゲージ-200%
「毒(4+1T)」
1200万ダメージで解除
HP40%
「防御UP(4T)」「OD(4T/消去不可)」

「フェディエル(マルチバトル)」の行動パターン(HP40%以降)

特殊技【カラミティレイン】
ランダム対象に闇属性24回ダメージ
全体に「衰弱(2T)」
20回ダメージで解除
特殊行動HP40%
ブレイクソウル
単体に最大HPの100%の無属性ダメージ
この攻撃で倒れたキャラに「復活不可」
4444万アビリティダメージで解除
HP10%
【リヴァーサルフレイム】
全体に闇属性3倍ダメージ
強化効果をすべて消去
奥義ゲージ-200%
「毒(4+1T)」「シャドウ(2T)」
1200万ダメージで解除

「フェディエルHL(マルチバトル)」の攻略ポイント

バトルシステム2.0のマルチバトル

フェディエルHLは「バトルシステムVer.2.0」を用いたマルチバトルです。アップデートで予兆時に使用予定の特殊技の性能も確認可能になったので、危険な行動は必ず事前に対処しましょう。

全属性ダメージカットを無視してくる

マルチバトルのフェディエルはファランクスなどの全属性ダメージカットを無視して攻撃してきます。スパルタやかばう(スパルタ時)、ゴッドガード・ブローディアのダメージカットは意味がないので持ち込まないようにしましょう。

弱体効果が一切通じない

フェディエルは弱体耐性が非常に高く、弱体効果が一切通用しません。また、強化効果も使用してこないので、弱体アビリティやディスペルを持ち込む必要はありません。

毎ターン双方のHPが減少する

フェディエル戦ではフィールドの効果により、毎ターン敵のHPが100万、こちらのHPが最大値の5%(後半は8%)減少します。通常攻撃追加効果の「呪蝕」でターンダメージがLv×1%増加するので、クリア系アビリティでこまめに治療しましょう。

HP40%以降は回復が禁止される

フェディエル戦のフィールドはHP40%以降「回復行動ができなくなる」効果が追加されます。リヴァイブでの復活は可能ですが、ターンダメージが蓄積していくので長期戦は不利です。

弱体効果対策が必須

フェディエルは「裂傷」「絶命」「衰弱」などの危険な弱体効果を多数付与してきます。また「毒」もフィールド効果とあわさると厄介なので、マウントなどの弱体効果対策は複数持ち込みましょう。

特殊技のダメージ自体はあまり痛くない

フェディエル戦では特殊技のダメージはあまり大きくないので、ガードは使わなくても良いでしょう。

バリア付与手段があると被ダメージを減らせる

フェディエル戦でのフィールドダメージはバリアで軽減可能です。バリアで通常攻撃を防げば呪蝕も付与されないので、ゼウスの召喚効果は非常に強力です。

死の祝福に反応して特殊行動を発動

フェディエル戦でのフィールドダメージは死の祝福で回復に転換可能(後半も回復可能)ですが、フェディエルは死の祝福が付与されていると「死の誘惑」で「強化効果を1ターン短縮」「自身のHPを300万回復」してきます。シングルのように対策さえすればメリットが大きいわけではないので、死の祝福は使わなくても良いでしょう。

スポンサーリンク

フェディエルHL(マルチバトル)の攻略おすすめ編成

パーティ編成

キャラ役割
ランバージャック

ランバージャック

・1アビでの自動発動ダメアビが後半戦の短縮で優秀
・安らぎの木もれ日で弱体対策が可能
・残りのEXアビリティは「落葉焚き」「クリアオール」「リヴァイブ」などがおすすめ
フュンフ最終上限解放

フュンフ
最終上限解放

・2アビで複数の弱体効果をまとめて回復&3ターン弱体耐性100%UP
・3アビで後半戦でも復活が可能
・サポアビで闇属性ダメージを20%軽減
・HP40%特殊行動は4アビを事前に使用し、3アビを狙われているキャラに付与することで乗り切れる
サルナーン最終上限解放

サルナーン
最終上限解放

・1アビで闇属性ダメージを2ターンに70%カット
・2アビで全体回復&弱体効果回復
・4アビで1~3アビと奥義が即座に使用可能
・刻印付与数に応じて闇属性ダメージを軽減
サラ(光属性)

サラ(光属性)

・かばうでHP70%/HP40%行動を引き受ける
・高頻度のバリア付与でフィールド効果によるダメージを減らせる

その他おすすめキャラ

キャラ役割
イオ(リミテッド)最終上限解放

イオ
(リミテッド)
最終上限解放

・1アビを高頻度で発動して後半にかかるターンを短縮
・黒麒麟との組み合わせが強力
複数人が使用すれば3分かからずにフェディエルを撃破可能
ガイゼンボーガ

ガイゼンボーガ

不死身を維持すれば敵対心UPも含めて味方を守れる
・1アビで17回攻撃、天来効果中は4回攻撃で攻撃回数を稼げる
・全体かばうで特殊技も対策可能
水着ハールート マールート

水着ハールート・マールート

・バリア効果でフィールド効果によるダメージを減らせる
・前半戦では高い回復力も頼りになる
ノア(リミテッド)

ノア
(リミテッド)

・2アビで死の誘惑のダメージを無効化可能
・死の祝福を使わない場合も全体攻撃を無効化したり、高頻度で味方に奥義を発動させられる点が優秀
レヴィオン姉妹 マイム&ミイム&メイム

レヴィオン姉妹
マイム&ミイム&メイム

・3ターンに1回クリアを使用可能
・4アビで攻撃回数を稼ぎやすい
メリッサベル(バレンタイン)

メリッサベル
(バレンタイン)

・全体かばうと自己回復力の高さで特殊技の対策がしやすい
リミテッド ヴィーラ

リミテッド ヴィーラ

・全体かばうで特殊技を引き受ける
ペコリーヌ

ペコリーヌ

・かばうでHP70%/HP40%行動を引き受ける
サイドストーリーで必ず仲間にできる
ルシオ

ルシオ

・バリア効果でフィールド効果によるダメージを減らせる
・火力が高く後半の押し込みに有用
ソフィア

ソフィア

・サブ編成で回復力アップ
・後半戦でも復活は可能なので、3アビが主人公が落ちたときの保険になる
プリキュア

プリキュア

・かばうでHP70%/HP40%行動を引き受ける

武器編成

メイン武器解説
永遠の知識求る竪琴

永遠の知識求る竪琴

・奥義効果で「闇属性ダメージ軽減」を付与可能
メイン召喚石サポート召喚石
シュヴァリエ・マグナ(4凸)

シュヴァリエ・マグナ(4凸)

ルシフェル5凸

ルシフェル5凸

おすすめ召喚石

サブ召喚石候補理由
ゼウス

ゼウス

・召喚効果で効果量の大きいバリアを付与可能
ノビヨ

ノビヨ

・HP回復を行いつつバリアを付与可能
・バリアは後半戦で特に役立つ
黒麒麟

黒麒麟

・遅延されたアビリティを即時再使用可能にできる
・後半に温存しておきたい
アヌビス

アヌビス

・3ターン闇属性ダメージカットを付与可能
カーバンクル・オニキス

カーバンクル・オニキス

フェディエルHL(マルチバトル)の貢献度稼ぎ編成

1人で1億ダメージを与えられる参戦者が5人いればフェディエルを短時間撃破可能です。団内でフェディエルをソロ撃破できない人を他の5人でカバー(いわゆるキャリー)する場合などに活用しましょう。

パーティ編成

武器編成

メイン武器解説
フラマ・オルビス

フラマ・オルビス

・主人公が弱体効果を受けていない時全体のアビリティ性能UP
メイン召喚石サポート召喚石
シュヴァリエ・マグナ(4凸)

シュヴァリエ・マグナ(4凸)

黒麒麟

黒麒麟

行動手順

いわゆる「イオ砲」で一気に削ります。六竜のHPが下がったため、参戦者がレスラーで火力が高い場合最後までアビリティを撃ち切れない場合もあります。

ターン数行動
1ハルマルの3アビ/2アビを使用
ノアの3アビ(イオ対象)を使用
イオの3アビを使用
ハレゼナの1アビ/2アビを使用
ザ・スターを召喚
攻撃
2攻撃
3
4イオの4アビ/3アビを使用
ノアの2アビを使用
フレイを召喚
攻撃
5主人公の1アビ/ツインサーキュラー/レイショナルショット/タクティクスコマンド(ハレゼナとサルナーンを交代)を使用
残っているアビリティを全て使用
黒麒麟を召喚
ハルマルの2アビを使用
主人公の1アビ/ツインサーキュラー/レイショナルショット/タクティクスコマンド(サルナーンとゾーイを交代)を使用
残っているアビリティを全て使用

「フェディエルHL(マルチバトル)」のドロップ情報

全ての宝箱が確定ドロップなので、トレハンは意味がありません。また、武器は赤箱/青箱、耳飾りは青箱限定なので、ワンパンではほとんど報酬が得られません。

シングル素材は自発箱からのみドロップ

シングルのフェディエルでドロップする「トーデストリープ」はマルチでは自発赤箱からのみドロップします。救援参加では絶対にドロップしないので、ソロのフェディエルを倒せないからといってマルチ版にワンパンで参戦するのはやめましょう。

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【グラブル】古戦場の初心者向け攻略

【グラブル】最強キャラクターランキング

【グラブル】烈火の岩石の入手方法と使いみち

【グラブル】「恐怖」持ちキャラの一覧

【グラブル】「ザ・ハングマン」の攻略とおすすめ編成【アーカルムボス】

スポンサーリンク

スポンサーリンク