グランブルーファンタジー
グラブル攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「ガレヲンHL(マルチバトル)」の基本情報

ガレヲン(マルチバトル)はシングルと異なりクラスト・リゲインでの弱体解除がなくなっているほか、全ての攻撃の予兆解除が可能です。

ガレヲン(マルチバトル)
ボスの属性土属性
開始条件ランク151以上
リンドヴルムHLを自発クリア
1日1回まで
バトル形式マルチバトル(6人まで参戦可能)
バトルシステム Ver.2
必要AP/BP80/5
自発素材真なる土のアニマ真なる土のアニマ×3
場所グロース島(94章)
難易度★★★★★★★(HIGH LEVEL)

8/5にマルチバトルの難易度が調整

8/5(水)に六竜マルチバトルの難易度に「HPが約20%引き下げ」「攻撃力が引き下げ」「青箱に必要な貢献度の引き下げ」「自発者と自発者と同じ団の参加者はエリクシールを1回使用可能」などの調整が行われました。

「アンセスタルシリーズ」武器がドロップ

ガレヲン(マルチバトル)では新たな武器「ガレヲン・ジョー」がドロップします。対応属性の武器が赤箱と青箱からドロップし、同じくマルチバトルでドロップする素材で最終上限解放が可能です。

キャラ強化システム「エーテリアルプラス」付与に必要なアイテムがドロップ

エーテリアルプラス

六竜マルチバトルでは新たなキャラ強化システム「エーテリアルプラス」をキャラに付与するのに必要な「耳飾り」もドロップします。耳飾りを使用できるのは対応属性のキャラだけで、指輪と同じく付与される効果はランダムです。

沃土の耳飾り

沃土の耳飾り

シングル素材もドロップする

ガレヲン(マルチバトル)では、シングルでドロップした素材「インシュラーコア」も入手可能(自発赤箱のみ)です。マルチも難易度が高いのでシングルがクリアできない場合は貢献はできませんが、団員とお互い得意属性で助け合う場合などに活用しましょう。

ソロで討伐すると称号を獲得可能

ガレヲンは「エリクシール不使用」「救援依頼なし」「参戦者が自分のみ」の条件でクリアすると「巌迫を穿ちし孤高の翼」のソロ討伐称号と、称号報酬で「沃土の耳飾り」を入手可能です。

スポンサーリンク

「ガレヲンHL(マルチバトル)」のステータスと行動パターン

「ガレヲン(マルチバトル)」のステータス

HP約5億
チャージターン◇◇
属性
備考バトルシステム Ver.2
通常攻撃を行わない
全属性ダメージカットを無効化
弱体耐性睡眠/昏睡/グラビティ無効
固有効果降砂石
毎ターン終了時にランダム対象に6回無属性ダメージを与える

「ガレヲン(マルチバトル)」の行動パターン

特殊技【島投擲】
全体に土属性ダメージ
500万ダメージで解除
特殊行動2ターン目
【スワッター】
全体に土属性1倍ダメージ
「強圧(3T)」
被ダメージキャラの奥義ゲージ-50%
ガレオンに「OD(3T)」
1500万ダメージで解除

「ガレヲンHL(マルチバトル)」の攻略ポイント

バトルシステム2.0のマルチバトル

ガレヲンHLは「バトルシステムVer.2.0」を用いたマルチバトルです。同日のアップデートで予兆時に使用予定の特殊技の性能も確認可能になったので、危険な行動は必ず事前に対処しましょう。

通常攻撃を行わない

ガレヲンはシングル時同様、通常攻撃は行ってきません。また特殊技/特殊行動は全て全体攻撃なので、暗闇や幻影でダメージを軽減することはできません。

グラビティが効かない

ガレヲンはグラビティを終始無効化してきます。スロウは効きますが、ターン数による特殊行動が多いので使用タイミングに気をつけましょう。

全属性ダメージカットを無視してくる

マルチバトルのガレヲンはファランクスなどの全属性ダメージカットを無視して攻撃してきます。スパルタやかばう(スパルタ時)、ゴッドガード・ブローディアのダメージカットは意味がないので持ち込まないようにしましょう。

HP100%でスワッターの予兆が発生する

マルチバトルのガレオンはHP100%の特殊行動にスワッターが追加されています。2ターン目にいきなり予兆が発生するうえに阻止しなければ次のターンでクラスト・リゲインも発動するので注意しましょう。ダメージは低いので、攻撃DOWNが下限まで入っていればガードは不要です。

スワッターを阻止すればクラスト・リゲインも発動しない

クラスト・リゲインはガレヲンに複数の強化が付与されるうえに発動頻度が高いのが厄介ですが、スワッターを阻止すれば予兆が発生しないようです。シエテがいれば予兆が解除しやすいので、所持していればせひ編成しましょう。

アトミック・サラウンドが対策必須

HP70%と40%時に使用してくる特殊行動で、強圧・恐怖・アビリティスロウのどれもがかなり厄介です。弱体効果2つはマウントで無効化可能ですがアビリティスロウは防げないので、多段ダメージアビリティや追撃などを駆使してなるべく発動自体を阻止しましょう。

大激震はガードでは防げない

ガレヲンの特殊技のうち大激震のみ防御無視の固定ダメージなので防御UPやガードではダメージを減らすことは不可能です。フェイタルチェインの準備をしておくカーバンクルなどの土属性ダメージカットで軽減しましょう。

スポンサーリンク

ガレヲンHL(マルチバトル)の攻略おすすめ編成

パーティ編成

キャラ役割
カオスルーダー

カオスルーダー

・スロウで特殊技を遅延(使用タイミングに注意)
・クリアオールやディスペルを用意しておきたい
シエテ最終上限解放

シエテ
最終上限解放

・3/4アビの全体ポンバでフェイタルチェインの発生タイミングを調整しやすい
・全体ポンバ持ちなので1500万ダメージの予兆を解除しやすい
ティアマト最終上限解放

ティアマト
最終上限解放

・マウント、スロウ持ち
・HPも回復可能で長期戦に強い
アンチラ最終上限解放

アンチラ
最終上限解放

・通常攻撃を行わないのでタイミングを見計らえば1アビがほぼデメリットなし
・3アビの防御UPとカーバンクルで被ダメージを大きく軽減

その他おすすめキャラ

キャラ役割
グリームニル(バレンタイン)

グリームニル
(バレンタイン)

・2アビの攻撃回数が多く、アトミック・サラウンドを確定で阻止可能
・自身の攻撃と1アビだけでも15回攻撃が可能 追撃付与で24回攻撃
グリームニル

グリームニル

・マウント/スロウ持ち
・ブロック効果/アンチラ3アビ/カーバンクル併用でダメージを大幅に減らせる
メーテラ最終上限解放

メーテラ最終上限解放

・2アビ2回と追撃で12回は攻撃が確定
・ダブルスロウ持ち
レナ最終上限解放

レナ
最終上限解放

・使用間隔の短いクリア持ち
・クリア2枚や回復で長期戦でも戦線が崩れづらい
・サブメンバーへの編成がおすすめ

武器編成

メイン武器解説
エターナル・ラヴ

エターナル・ラヴ

・奥義効果で全体の連続攻撃確率UP
オメガスウォード

オメガスウォード

・剣得意キャラのHP/攻撃UP
・奥義効果で全体のDA確率/風属性攻撃UP

おすすめ召喚石

サブ召喚石候補理由
バイヴカハ

バイヴカハ

・3ターン土属性ダメージカットを付与可能
カーバンクル・ジルコン

カーバンクル・ジルコン

黒麒麟

黒麒麟

・遅延されたアビリティを即時再使用可能にできる
・後半に温存しておきたい

ガレヲンHL(マルチバトル)の貢献度稼ぎ編成

1人で1億ダメージを与えられる参戦者が5人いればガレヲンを短時間撃破可能です。団内でガレヲンをソロ撃破できない人を他の5人でカバー(いわゆるキャリー)する場合などに活用しましょう。

パーティ編成

武器編成

メイン武器解説
エターナル・ラヴ

エターナル・ラヴ

-
リユニオン

リユニオン

メイン召喚石サポート召喚石
ティアマト・マグナ(4凸)

ティアマト・マグナ(4凸)

黒麒麟

黒麒麟

行動手順

誰も弱体効果を入れないと倒しきれません。トレジャーハントIVは「ミゼラブルミスト」「アーマーブレイク」に入れ替えるなどして参戦者でうまく役割分担しましょう。

ターン数行動
1フレイ(水着ローズクイーン)を召喚
リーシャの3アビ/1アビを使用
アンチラの3アビ/4アビ/2アビ(ネツァワルピリ対象)を使用
ネツァワルピリの1アビを使用
攻撃
2フレイ(水着ローズクイーン)を召喚
アンチラの1アビを使用
主人公のデュアルインパルス、トレジャーハント、楼門五三桐、ブレイクアサシンを使用
リーシャの3アビを使用
ネツァワルピリの2アビ/3アビを使用
攻撃
3黒麒麟を召喚
アンチラの4アビ/2アビ(主人公対象)を使用
リーシャ1アビを使用
主人公のデュアルインパルス、トレジャーハント、楼門五三桐、ブレイクアサシンを使用
ネツァワルピリの2アビ/3アビを使用
攻撃
4フルチェイン

「ガレヲンHL(マルチバトル)」のドロップ情報

全ての宝箱が確定ドロップなので、雫サポートやトレハンなどのドロップ率UP効果は無意味です。また、武器は赤箱/青箱、耳飾りは青箱限定なので、ワンパンではほとんど報酬が得られません。

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【グラブル】古戦場の初心者向け攻略

【グラブル】最強キャラクターランキング

【グラブル】烈火の岩石の入手方法と使いみち

【グラブル】「恐怖」持ちキャラの一覧

【グラブル】「ザ・ハングマン」の攻略とおすすめ編成【アーカルムボス】

スポンサーリンク

スポンサーリンク