グランブルーファンタジー
グラブル攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ザ・タワーの評価

ザ・タワー
交換優先度★★・・・
使いみち・サブ装備時に土属性キャラの最大HPUP
・召喚効果は長期戦で強力
・メイン加護効果はターン経過で属性攻撃UPが強化される

サブ装備時に土属性キャラの最大HPUP

ザ・タワーはサブ召喚石として装備すると、土属性キャラのHPが最大で30%UPします。背水・渾身のどちらを主体にしている場合でも役立つでしょう。

召喚効果は長期戦で強力

ザ・タワーを召喚すると、防御が上がったうえで、3ターン毎に敵全体に大ダメージを与えます。アビリティダメージ扱いなので、天司武器やアビリティダメージ上限UPを併用することでダメージをさらに伸ばせます。
ダメージは3回まで発生しますが、初回召喚できるのが他のアーカルムシリーズよりも遅いため、15ターン目まで長引く戦闘でなければ全ての効果を活かせないのが欠点です。

メイン加護効果はターン経過で属性攻撃UPが強化される

ザ・タワーのメイン加護効果は、土属性攻撃力が上昇していく効果です。最大値でようやくゴッドガードブローディアと同値なので、「ゴッドガードブローディアを持っていないが、両面属性石の編成を使いたい」という特殊な状況以外で使うことはないでしょう。

スポンサーリンク

ザ・タワーの入手方法

「アーカルムの転生」で入手可能

アーカルム召喚石は「アーカルムの転生」を攻略して、必要な素材を集めることでショップにて交換することができます。交換・及び強化素材は「ポイント・ケルサス」で入手可能です。

「アーカルムの転世」の攻略はこちら
「アーカルムの転世」の攻略と進め方

「アーカルムの転世」の攻略と進め方

交換に必要な素材

ザ・タワーの性能

ザ・タワーのステータス

属性最大HP最大ATK
11332722

ザ・タワーの召喚効果

塔効果は「防御力が上昇し、3ターン後にアビリティが発動する状態」です。合計3回、3ターンおきに敵全体に大ダメージを与えます。ダメージは発動ごとに強化されていきます。

SR3凸自分に塔効果
【初回】9ターン
【使用間隔】13ターン
SSR3凸自分に塔効果
【初回】8ターン
【使用間隔】12ターン
SSR4凸自分に塔効果
【初回】7ターン
【使用間隔】11ターン
SSR5凸自分に塔効果
【初回】6ターン
【使用間隔】9ターン

ザ・タワーの加護効果

SR3凸【メイン効果】土属性攻撃力50%UP/(ターン経過で90%まで上昇)
【サブ効果】土属性キャラのHPが15%UP
SSR3凸【メイン効果】土属性攻撃力70%UP/(ターン経過で110%まで上昇)
【サブ効果】土属性キャラのHPが20%UP
SSR4凸【メイン効果】土属性攻撃力80%UP/(ターン経過で120%まで上昇)
【サブ効果】土属性キャラのHPが30%UP
SSR5凸【メイン効果】土属性攻撃力100%UP/(ターン経過で140%まで上昇)
【サブ効果】土属性キャラのHPが30%UP

ザ・タワーに対応する十賢者

ザ・タワーに対応する賢者ロベリアは毎ターン「魔術刻印」を貯める必要はあるものの、「土属性キャラのアビリティ使用間隔3ターン短縮」「土属性キャラがアビリティ使用時に敵全体にダメージ」という、非常に強力なアビリティを持っています。
また、バトルメンバー時は3ターン毎に敵全体にダメージを与え、魔術刻印が+1されます。

ロベリア

ロベリア

レアリティSSR
属性
種族ヒューマン

スポンサーリンク

ザ・タワーの上限解放素材

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【グラブル】古戦場の初心者向け攻略

【グラブル】最強キャラクターランキング

【グラブル】烈火の岩石の入手方法と使いみち

【グラブル】「恐怖」持ちキャラの一覧

【グラブル】「ザ・ハングマン」の攻略とおすすめ編成【アーカルムボス】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゲームの権利表記

©Cygames, Inc. All Rights Reserved.